teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 是非来て下さい。(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re:教えて下さい ヘッドベアリング

 投稿者:まさどんメール  投稿日:2008年 7月 8日(火)12時09分36秒
返信・引用
  ZEN 様

用語・題名の件申し訳ござません、
きちんと調べ・学んでから書き込みすべきでした
本当に申し訳御座いませんでした。

おっしゃる通りベアリング・リテーナーの変形です、
頻繁にフォークを抜いたりしませんので
ボールのみ使用でも問題ないのですね、
ただ今回持ち込んだショップの方がボールを3分の1位を
床に落として紛失してしまった為
ステアリングコラムのサイズを計測し
スポーツ車を扱っているとこに発注したいと思います。

調べたところヘッドはアヘッドでしたので、
締め付けに注意し、ベアリング・リテーナーは向き等
アドバイス頂きました事に注意し直してみます。

>うーん、レースに参戦するくらいのショップなら、ヘッド・オーバーホールの技術は当然>持っているはずです。
>送料や振込み料がかかるので、それだけと言うわけにはいきませんからね。
>時間かかってもいいからと言えば とってくれるのではないでしょうか。

何かしら事情があるのかな?とは思っていました、
おっしゃる内容の問題があったのかもしれません。

この度は、失礼な質問内容・文章にも関わらず大変ご丁寧に
教えていただきましてありがとうございました。

※北海道には100泊以上もされてるのですか!
凄いです、地元の人間として大変嬉しい事です。
 
 

Re: 教えて下さい ヘッドベアリング

 投稿者:zen  投稿日:2008年 7月 8日(火)11時02分3秒
返信・引用
  > No.372[元記事へ]

まさどんさんへのお返事です。

北海道ですか!
好きで100泊以上はしてますよー。

状況の確認ですが
> 間違ってハンドルを抜いてしまい、その上フレームと
> 車軸の部分まで外してしまい、その時にハンドルの上側と
> 下側に入ってるベアリングの一つ(下側)を変形させて
> しまい、元に戻せなくなってしまいました。

@フォークを抜いてしまい、ヘッドの上下にあるベアリングのひとつを変形させてしまったのですね?
文章で説明する場合、用語は正しく使わないと、相手にうまく伝わりません。
また、こちらからの説明も用語がでてきます。ググって勉強してくださいね。

ベアリング・リテーナーの変形ですね。
ボールを保持している枠のみの変形でしょう。
頻繁にフォークを抜かないのであれば、新しいパーツを買うことはありません。
枠からボールを外して、ボールのみの使用でまったく問題ありません。
ボールの支持体だけなのでなくてもOKです。
最初からないヘッドパーツもあります。
下のURLの下から2枚目の写真参照
http://f13.aaa.livedoor.jp/~zenbike/grandm/peugeot/et2003head.htm
写真ではフォーク側ですが、フレーム側のカップでもどちらでもいいですが、
グリスを塗りボールを並べて組み立てればOKです。

 ヘッドはアヘッドですよね?トップのネジはきつく締めないでください。回転の当たり調整用のみです。
きつく固定はステム脇(後部)のボルトのみです。

 パーツ購入もできます。ベアリング・リテーナーはスポーツ車を扱ってるとこならどこでも手に入るでしょう。
ただしサイズがあります。今回おそらくオーバーサイズだと思います。
フォークから伸びてるステアリングコラム(ステムがくわえてる部分)、(まさどんさんが車軸と言ってるとこか?)
の外直径を測ってみてください。28.5mmがオーバーサイズです。25.4ならスタンダードサイズです。
もっと大きいのもありますが今回は違うでしょう。
「ヘッドパーツのリーテーナー、●●サイズ」と言えばOKです。
 あ、リテーナーだと上下向きがありますので、組まれていたように並べてください。
ヘッドパーツによっては向きの違う物があります。
自転車の型番言われてもわかりません。スムースに廻ればOkです。

> そこで昨日近くのレースに参加してる自転車屋さんに
> 持ち込んだのですが、うちじゃどうにも出来ないと

 うーん、レースに参戦するくらいのショップなら、ヘッド・オーバーホールの技術は当然持っているはずです。
リテーナーの在庫がなくて、それのみを注文するのがたいへんなので断られたのでしょう。
送料や振込み料がかかるので、それだけと言うわけにはいきませんからね。
時間かかってもいいからと言えば とってくれるのではないでしょうか。

なお「教えて下さい」というタイトルは絶対に使わないで下さい。 ベアリング? とか具体的にしてください。
タイトルスレのみで捜す場合、なんだかわかりません。
 

教えて下さい ヘッドベアリング

 投稿者:まさどんメール  投稿日:2008年 7月 8日(火)09時15分33秒
返信・引用 編集済
  初めて書き込み致します。

自分の所持しているプジョーのMTBなのですが
大分昔に通販にて購入してほとんど車庫に眠って居たのですが
ガソリン価格の上昇で家計を圧迫しているので
運動不足解消とガソリン代節約の為先月から乗り始めたのですが
先日ハンドルの高さを調整しようとしたのですが
間違ってハンドルを抜いてしまい、その上フレームと
車軸の部分まで外してしまい、その時にハンドルの上側と
下側に入ってるベアリングの一つ(下側)を変形させて
しまい、元に戻せなくなってしまいました。
無理に戻しても下側のベアリングが変形している為はまらず
車で言えばパワステがない状態になっています。

そこで昨日近くのレースに参加してる自転車屋さんに
持ち込んだのですが、うちじゃどうにも出来ないと
言われてしまいました・・・こんな仕組みの見たことないし
置いてあるベアリングもリングの大きさが小さく
使えませんでした。私の思うにこの店で購入してないですし
保険や登録もしてないので盗難車じゃないか?とか出所不明な物なので
関わりたくなかったのかなと思いました。
住んでいるとこは北海道の田舎で、なかなかショップも
なく、そんな中2時間位ネットで検索かけてZEN様の
サイトに辿り付き質問させて頂きました。

肝心の主旨なんですが、写真のMTBの型番?を
忘れてしまいっいるのでお分かりになれば教えて頂きたいのと、
壊してしまったベアリングを購入する事が出来るかどうか、
購入出来るのであればどこで購入出来るのか
教えていただけないでしょうか?

素人で面識もない人間の突然の書き込みで大変ご迷惑なお話かも
しれませんが、管理人様何とぞ宜しくお願いいたします。
 

Re: ・・・ということで

 投稿者:ZEN  投稿日:2008年 7月 7日(月)21時56分58秒
返信・引用
  > No.368[元記事へ]

 お勧めのエスケープシリーズですが、こちらだけでもたくさんの種類があって悩みます。それぞれの違いを説明しましょう。

・エスケープR1(税込¥84000) R2(税込¥69300) R3(税込¥49350)
シリーズの中でもメインとなる3種。

 アルミ合金フレームは共通ですが、前フォークが違います(前輪を保持している部分)。
 R3はクロモリ(鉄)フォーク、R1とR2はカーボンコンポジットフォーク。
カーボンフォークは振動吸収に優れています。

  またそれぞれの機種で使っているパーツのグレードが違います。
R2とR3はほぼ同じ物、R1はグレードのいい物を使っています。
 ただし、シフトレバーは、R1とR2は親指で操作するトリガーシフト、R3はグリップシフトとなっています。
 なお、R1は後ギヤ9速、R2とR3は8速です。
 トリガーシフトの方が、軽くスムースなシフト感です。

 ギヤレシオ、
R1  前52/42/30T  x 後12-26T  27段
R2R3 前48/38/28T  x 後11-32T  24段

 R1の¥8万(2008年、本体価格)で9kg台、カーボンフォーク装備というのはかなり驚異的です。

 パーツの差異で、前変速機の後部構造差は太目のタイヤへの拡張性が関係してきま
す。R1は32CタイヤまでOK、R2と3は30Cタイヤまで可能。


・エスケープR3SE(税込¥54600)
R3に前キャリア、スタンド、フェンダー装備のモデル。
 なお通常のR1・2・3も必要に応じて後付け可能で拡張性は高いです。

・エスケープR DISC (税込¥79800)
R2のディスクブレーキタイプ

・エスケープR ALLIANS (税込¥178500)
カーボン・アルミのハイブリッドフレームを使用した上位モデル。

・エスケープRi3と i8 は内装変速で街乗りタイプ

写真は エスケープR1 シルバー
 

(無題)

 投稿者:aiko  投稿日:2008年 7月 7日(月)07時33分5秒
返信・引用
  ありがとうございます。
ドロップハンドルも試してみましたが、ちょっと怖いですねえ。

参考にします!
 

Re: ・・・ということで

 投稿者:ZEN  投稿日:2008年 7月 7日(月)00時44分24秒
返信・引用
  > No.368[元記事へ]

aikoさんへのお返事です。

> 週末はたいがい20~30キロくらいをキコキコしております。
> 街中ですが、時折坂道を登ったり降りたりもします。
> ・・・・で、2台目がほしいなと。
> クロスバイクかな
> スピードや見かけより、乗り心地・こぎやすさ・疲労軽減など重視です。

へ~、毎週20~30キロ!
体調がいいでしょうー。
夏に負けない元気な体になりますよー。

ふふ、自転車は増殖するのですよ。
クロスバイク!
GIOSいいけど、小さいサイズが無い・・・
Bianchiもいいけど、極端に流通が悪い・・・
 コストパフォーマンスではダントツだし、
クロスバイクの中のラインナップも豊富、
サイズも豊富、
流通も一番良好な、
GIANTかなー。

 GIANTのクロスバイクは多いですよー。
・クロス (この中にも3グレード)
・Glide R (この中にも3グレード)
・Escape R (この中にも8タイプ)
http://www.giant.co.jp/giant08/bike_select.php?c_code=L&action=cate&PHPSESSID=g33apdtpn8r4j793g1is16pcb7cvjens

・クロスは通勤・通学・ちょい乗り向きで、ローバーの2台目としては物足りないでしょう。

・Glide R はサスペンション付き、太目の38Cタイヤなので、ダートに行く人には向いてます。

・Escape Rシリーズ の方が軽快に走れるクロスバイク。
 デフォルトのタイヤ700x28Cのままでも、やや荒れた舗装路までOKのクロスバイ
クです。
たまにの短い距離のダート走行があれば、体重の軽い人はこちらでやや太目の32Cタイヤを履いた方が軽快に走れるでしょう。

(写真はエスケープR1に32Cタイヤを履かせたとこ。
フォークはカーボン)
 

・・・ということで

 投稿者:aiko  投稿日:2008年 7月 6日(日)20時01分8秒
返信・引用
  週末はたいがい20~30キロくらいをキコキコしております。
街中ですが、時折坂道を登ったり降りたりもします。
・・・・で、2台目がほしいなと。
クロスバイクかな
10年は乗りたいし
10年後は還暦だし

スピードや見かけより、乗り心地・こぎやすさ・疲労軽減など重視です。
お勧めのババチャリ   ありますか?

若いうちは道具にあわせ体を作れるのでしょうが、大人となった今は
体の事情に合う道具が必要ですね。
 

74年プジョー軽量化;しつこく

 投稿者:おいけ  投稿日:2008年 6月30日(月)15時55分18秒
返信・引用
  管理人さま
落ち着いたはずなのに、どうしても軽量化ができないかあきらめきれずにいます。以前ご相談した74年式プジョーinオーストラリアです。
こちらの通販でSORAを積んだ自転車が6万5千円程度で売っているので
http://www.cellbikes.com.au/p_62_CELL__BLADE__Looking_For_A_Shimano_SORA_Road_Bike_For_Under_650
これを買って通勤に使おうと思っていましたが、ほかにもいろいろと出て行くものが多く、やはりプジョーでなんとかならないかと考えているのです。
で、完組みの前後セットウィールを買って、それを現在のハブに付け替えるのはどうかと考えました。リムも買えるしスポークもついてくるし、前輪は完組みをそのまま使うとして後ろだけ現在のハブと入れ替えたらと。
ブレーキシューの位置を確認しましたが、あと4ミリくらいは平気で余裕があるので27インチから700cへのブレーキの対応は問題なさそうです。
このアイデア、いかがなものでしょうか。
シマノのこれか
http://www.cellbikes.com.au/p_13_SHIMANO__WHR500__169_Lowest_Price_in_Australia
一番安いこれが候補です。
http://www.cellbikes.com.au/p_1295_SWIFT_STAR__ARRiV_700c_Race_Training_Wheelset__Need_Decent_Wheels_for_Under_100
ご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

追伸、オリジナルからついているウレタンのシートにはBROOKSと刻印がありました。
 
    (管理人レス) 軽量化ですね。
 リムは径では使えても、
スポーク本数が違えば流用できません。
今は36本? 完組みで36本はあるかな?

 スポークも流用できません。
同じ700Cリムでもリム厚み、ハブフランジ径、スポーク本数で違う長さになります。
2mmくらいずつ微妙に違っても組めません。

新たに組みなおす必要があります。
 

ピスト

 投稿者:KKK  投稿日:2008年 6月21日(土)22時55分38秒
返信・引用
  ロードバイクをピストに改造することはできるんですか? 理由も教えてくれたらうれしいです。  
    (管理人レス) 厳密な意味ではロードはピストになりません。
エンドからしてちがいます。
 でもピスト風には改造できます。
 

ありがとうございます。

 投稿者:ジョニー  投稿日:2008年 6月21日(土)10時49分23秒
返信・引用
  直接お持ちすれば解りますか?
これは私の通勤スペシャルです、よろしくお願いします。
 
    (管理人レス) 遅くなりました。
プジョーフレームであることは間違いないのですね?
BB裏にシリアルナンバープレートがあるのは70年代の一時期のもの。
これのアップ写真はありますか?
エンドはサンプレックスの鍛造マル型ですよね?
で、バックフォークに剣先メッキがあればPX10の可能性大ですね。

へー通勤にも!いいですね!
 

質問お願いします。

 投稿者:ジョニー  投稿日:2008年 6月21日(土)08時43分58秒
返信・引用
  このフレーム、デカールは剥がれてないのですがPX10のフレームかこの写真で判断できますか?よろしくお願いします。  
    (管理人) 写真では判断できません  

さっちゃんのESCAPE R1

 投稿者:ZEN  投稿日:2008年 6月15日(日)23時45分7秒
返信・引用
  先日さっちゃんに納品したGIANTのエスケープR1!
エスケープRシリーズは独自設計のALUXX軽量アルミ合金フレームに700x28Cホイール、フラットハンドルを装備した軽快なクロスバイクです。
 某サイクリングロードを定点観測した個人ブログによっても最も沢山見かけたスポーツ車としても有名なくらい普及しています。
 その中でもR1はカーボンフォークをそなえて、¥8万(2008年、本体価格)で10kgを切っている魅力的な自転車です。その超コストパフォーマンスぶりは、おそらく他のメーカーはまったく歯がたたないのではないでしょうか。
 ZENツアーに参加するので、ある程度ダートも走れるように、タイヤを28Cから32Cに交換しました。
 次回ツアーがお披露目か?
すでに通勤に使っているそうです。
マットブラックで精悍なイメージです。
 

Re: 内装式の変速

 投稿者:じむに~  投稿日:2008年 6月 5日(木)04時38分20秒
返信・引用
  > No.360[元記事へ]

解答ありがとうございました。
工具はあったので、やってみたところ、うまくいきました。倒れたときの衝撃で場所がずれてしまっていたようです。ありがとうございました。
 

内装式の変速

 投稿者:じむに~  投稿日:2008年 6月 2日(月)01時32分17秒
返信・引用
  はじめまして。じむに~ともうします。よろしくおねがいします。
私は、通学用に内装式の自転車に乗っているのですが、最近ギアの調子が悪く、高回転域でシフトアップをしても変速してくれません。低回転域でのシフトアップ、またすべての回転域でのシフトダウンは問題なく行えます。どうすれば元に戻るのでしょうか。解答よろしくおねがいします。
 
    (管理人レス) 後輪軸右側にかかっているカバーをはずして、
軸から出てきているロッドが適正な位置になるよう(ラインをあわせる)調整してみてください。
ワイヤーの張りも適正に。
これでできなければプロに任せてください。
 

Re: ホイールについて

 投稿者:ばかぼんど  投稿日:2008年 5月 9日(金)23時59分49秒
返信・引用
  > No.356[元記事へ]

助かりました↑ なるほど↑↑
ありがとうございます^▽^ 入りました~~^▽^
度々ありがとうございますヒラメイタ!
また何かあったら教えてください↑
 
    (管理人レス) 入った!
ヨカッタね(^^)v
 

キヨさんのALPS号その 10

 投稿者:ZEN  投稿日:2008年 5月 9日(金)23時38分44秒
返信・引用
   部品箱をひっくり返していたら、こんなものがでてきました。
ランバート。サンプレックス・プレステージPタイプのコピー品です。
精度はオリジナルよりしっかりしてるくらいです(^^)
サンプレよりもはるかにレアなパーツですねー。

完全グリスアップしてから組み付けますー。
ってこんな具合なので牛歩の歩みです~(^^;)

そうそうこのアルプス号は、90年代全般に一度修理に出したことがあるそうです。
その時RD変えられたか?? うーん??

りんりんさんが手がけたアルプスはクイックエースではなかったようです。
たしかグリーンキャップ号だったかな。
それならサンツアーが付いていてもおかしくないですねー。
直付けだったそうです。
 

Re: ホイールについて

 投稿者:ばかぼんど  投稿日:2008年 5月 9日(金)22時49分43秒
返信・引用
  > No.355[元記事へ]

ばかぼんどさんへのお返事です。

本当に初心者なんでよくわかりませんが
前のホイールはクイックレバーで 今のホイールはアーレンキーです 一応画像の通り明らかにハマらないんですが  ハブを変えたらいいのかフォーク自体変えないといけないのか… 改善方法を教えてください汗
 
    (管理人レス) エンドと脱落防止出っ張りが大きいので、シャフトのネジをかなり緩めないとはいらなそうですねー。
アーレンキーヘッドを目いっぱいゆるめてみてください。

あれ?もしかしてシャフトが太いやつ?
シャフトの外径とエンドのスリット(溝)幅を測ってみてください。
不一致ならはまりません。エンド削るのは危険です。
そのハブにノーマルシャフトが適合すればシャフト交換で済むけど。
そうでなければ、ハブを変えるかフォーク変えないと無理ですね。
 

ホイールについて

 投稿者:ばかぼんど  投稿日:2008年 5月 9日(金)00時59分23秒
返信・引用
  場違いかもしれませんが初心者なので誰か教えてください
最近オクで完組のフロントホイールを買ったのですが、はまりません
フロントのエンド幅は100ですよね? 何故合わないのでしょう? フレームはピアネロです
 
    (管理人レス) なんで合わないのでしょうね??
見ないとわからないですねー。
とうとつにどんなホイールでどんなフレームか皆目わかりません。
フロントのエンド幅は100mmが普通です。
きちんとその数字は出てますか?
・フォークがつぶれてエンド幅がせまくなってる。内幅なので定規で測れますよね。
・ハブのオーバーロックナット寸法が違ってないか?オーバーホールしてスペーサー入れ間違いされたホイールかもしれない。
・エンドのスロットが塗装太りしていて、シャフトが入らない。
・エンドには脱落防止の出っ張りがあるけど、それを無視して入れようとしてる。
うーん、考えられるのはまずこんなとこかな??
 

Re: 私のプジョーのフレーム

 投稿者:おいけ  投稿日:2008年 5月 5日(月)20時09分8秒
返信・引用
  > No.353[元記事へ]

>  あ、そうそう、サドルも変えていないか聞いてみてください。皮サドルがデフォルトだったはずですが・・・。
>  シートチューブのデカール、チェッカーの上にあるのは『TUBE SPECIAL ALLEGE
> PEUGEOT』ですよね?
> 他にフレーム素材を示すようなデカール類はありますか?

どうもありがとうございます。ステッカーはご指摘のとおりです。素材は何なのでしょうか。
サドルはウレタンのような素材のBROOKS?がついています。飾り気ゼロです。でも軽いです。
マッドガードなどはついてなかったようですね、はじめから。

ディレーラーはできる範囲でOHしてグリスアップしました。そのほかもできるだけグリスアップしています。調子はいいのですが、こういう年代もののパーツは手に入らないので、どんどん使っていって壊れたときが怖いです。
オリジナルはとっておいて、5速に対応している古いシマノでもつけておいたほうがいいかななんて考えたりもします。
実際譲り受けたときにはリアディレーラーは歯こぼれしていて、近所の自転車スクラップを巡ってスペアを見つけました。

自分は車の整備が趣味です。
今日も知り合いの車のタイミングベルトを交換しました。手は真っ黒です。
 
    (管理人レス) フレーム素材は不明です。
プジョー・ライトウエイトチュービング
クロモリなのか?ハイテンなのか?

サドルはBROOKSなのですか??

旧車乗りはやはりスペアパーツが頭いたいですねー。
ジャンクパーツを色々あさっておくのが吉かとー。

へー車の整備!
タイミングベルトまで!
けっこうヘビーですね!!
 

Re: 私のプジョーのフレーム

 投稿者:zen  投稿日:2008年 5月 4日(日)10時39分5秒
返信・引用
  > No.350[元記事へ]

おいけさんへのお返事です。

 義父どのから伝えられたプジョー。
マッドガード・キャリア・ランプは最初から付いていなかったかご確認ください。
もし付いていなかったのであれば、UE-8 Caravanではなく
UO-8 Trophee de France (トロフィー・ド・フランス)ということになります。
 レーサー然とした名前ですが、最もポピュラーなツーリングモデルです。
プジョーはレーサーとせずに10スピードツーリングモデルと明記していたようです。
(15速のモデルもあったようです。)
80年代のVentoux、そしてその後のユーロツアーにつながるツーリングジオメトリー
のルートモデルですね。

 キャラバンの方は前記のアクセサリーを追加したデラックス・ツーリングモデルということになります。
 あ、そうそう、サドルも変えていないか聞いてみてください。皮サドルがデフォルトだったはずですが・・・。
豪州仕様は違ったかもしれませんね。皮製品は関税の対象になることがありますから。

 シートチューブのデカール、チェッカーの上にあるのは『TUBE SPECIAL ALLEGE
PEUGEOT』ですよね?
他にフレーム素材を示すようなデカール類はありますか?

 このフレームはシートアングル69度くらいとおそろしく寝たジオメトリーです。
トルクで踏むような走りに向いていると思います。
サドルはやや前ぎみにセットした方がいいかもしれません。
 フォークオフセット70mmくらいなので直進安定性のよい自転車でしょう。
チェーンステイも長めで振動吸収性はいいです。
でもガンガン漕ごうとするとパワーロスを感じるかもしれませんね。
まったり乗ってください~♪

 古い自転車を大事に使っていくのはいいですねー。
いい自転車です!





> 管理人さま
> このところ質問続きになっておりますが、なにとぞご容赦ください。
> ふと、私のプジョー自転車のフレームがどのような素性のものか気になりました。
> 実家に置いてきた自転車は知人から譲り受けたもので、ケルビム、フレームは丹下2です。若い体に物を言わせてトライアスロンでガシガシこぐようなのりかたしかしてませんでした。
> 自分は自転車ごとののり味の違いがわかるような経験がありませんので、クロモリのバテッドチューブの「しなやかな」乗り味が自分のプジョーののり味を表す言葉なのかさえもわかりません。
> ということで私のプジョーのフレームについて、構造と乗り味の関係などご存知のことがありましたら教えていただけないでしょうか。
> よろしくお願いします。
 

ZEN様、ゴメンなさい

 投稿者:フジタオーナー  投稿日:2008年 5月 4日(日)07時13分13秒
返信・引用
   前々から、ビアンキ・フレッタにしようかMR4にしようか、とあれこれいっていたフジタオーナーです。管理人様にはいろいろアドバイスいただきました。いただいといて申し訳ないのですが、結局某サイクルショップにすでに生産中止となった、オリジナルのライズ・アンド・ミューラーのBD-1・丸パイプフレームタイプが在庫で置いてあって、煽られて(もう入庫は難しいとか)、つい購入しちゃいました。

 いや、想像以上にいい自転車でした。本格的なスポーツバイクを初めて購入しましたが、走りがママチャリやら数万円以内のノーブランド車とは段違いですね。まるで別物で、自分の体力が上がったような錯覚を覚えます。サスのおかげで乗り心地もいいし。しかも、それが畳めて、電車に持ち込めて、あちこちで乗り回せるのですから止められません。特に都内で乗った場合、電車で一駅、二駅程度でしたら、バーディで行く方が早かったりします。

 前に乗っていた14インチのバイクはちび輪パックをつけて、実家の両親にプレゼントしちゃいました。輪行サイクリングの素晴らしさをしっかり「伝道」してきまして、両親も興味深深でした(ガソリン高くなったし)。一族で同じ趣味を楽しめれば良いな、と思う今日この頃です。
 

私のプジョーのフレーム

 投稿者:おいけ  投稿日:2008年 5月 2日(金)20時41分21秒
返信・引用
  管理人さま
このところ質問続きになっておりますが、なにとぞご容赦ください。
ふと、私のプジョー自転車のフレームがどのような素性のものか気になりました。
実家に置いてきた自転車は知人から譲り受けたもので、ケルビム、フレームは丹下2です。若い体に物を言わせてトライアスロンでガシガシこぐようなのりかたしかしてませんでした。
自分は自転車ごとののり味の違いがわかるような経験がありませんので、クロモリのバテッドチューブの「しなやかな」乗り味が自分のプジョーののり味を表す言葉なのかさえもわかりません。
ということで私のプジョーのフレームについて、構造と乗り味の関係などご存知のことがありましたら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。
 

丹下5

 投稿者:おいけ  投稿日:2008年 5月 1日(木)19時36分58秒
返信・引用
  管理人さま
いろいろと教えていただいてありがとうございます。

ところでこちらのインターネットオークションで昔のロードが出ており、フレームが丹下5とあります。このフレームについて何かご存知でしょうか。
丹下1や2はよく見るのですが(自身も日本の実家に丹下2のロードがあります)、5についてはどこにも見つからないので。カタログを見ると比較的重量のあるフレームのようですが、それ以外がわかりません。
もしご存知でしたらお願いします。
 
    (管理人レス) これは!
タンゲでは最もヘビーデューティーなクロモリ素材です。
バテッドチューブではなく、均一な厚みのプレーンチューブです。
No2より200gくらい重いですねー。
頑丈なフレームです。

クロモリのしなやかさはなく、鈍重な自転車かなと想像されます。
 

スポークディスク

 投稿者:おいけメール  投稿日:2008年 4月30日(水)05時43分25秒
返信・引用
  管理人さま
リアディレーラーの調整はしました。というかローギアがあの塩梅なので、調整してローギアまで行かないようにしました。
いろいろと読むと、自転車の静止重量を軽くするのに一生懸命になるよりも、摩擦抵抗や転がり抵抗を減らす部分に集中したほうが実際はうんと効果が高いようですね。転がり抵抗だけで言えば太いタイヤを適正な空気圧で乗ったほうが低い抵抗だというのも今まで知りませんでした。
 
    (管理人レス) うーむ4速?
スポークディスクとディレイラーの干渉は、エンドやRDブラケットのゆがみの可能性もあります。
真後ろから観察して、ギヤ--RDの2個のプーリーが直線上にあるか確認してください。
曲がっていたら修正する必要があります。
 

Re: 全体写真

 投稿者:おいけメール  投稿日:2008年 4月27日(日)19時19分33秒
返信・引用
  > No.344[元記事へ]

いい忘れておりました、こちらは豪州になります。
ご承知のとおりこちらはかつて英国の植民地でありますから、ご説明のとおりにイギリス寸法のクランクに交換されて輸入されたのでしょう。

変速機でひとつ大きな不満があります。
5速目(1速目?)、要するに一番軽いギアに入れると、ギアとフォークの間に入っている銀色の円盤(ガードプレートのような)と、一番軽いギアの間の隙間がチェーンよりも薄いために、チェーンがギアにしっかりかまず、がたがたと滑ってしまうことです。
ということで一番軽いギアが使えません。すごい登坂をするわけではないので、実際大きな問題ではないのですが。

軽量化は実家に残してきたロードでやります。
 
    (管理人レス) へ~~豪州!!
南仏の明るい太陽光に見えたのは豪州だったからですね~(^^)
 ならインチ仕様でしょうね。
 日本だとあまり選びようもないですが、
そちらなら27インチタイヤは種類が多そうですね。
細めの軽いタイヤにするといいですね。

 ギアのトラブルですが、ギアとスポークの間のスポークディスクが近すぎるのですか?
通常これの位置がずれるということはあまり無いと思います??
リヤ・ディレイラーのロー側の調整はちゃんとしてあるわけですね?
それでいて干渉するようであれば、スポークディスクを削除するしかないですね。
樹脂製ならバリバリ割ってしまえばいいけど、金属製ではフリーホイール(ギア)を外さないと取れません。
特殊工具が必要なので、入手して自分でやるかプロに頼むかですね。
 ただしこれを外したのなら、ディレイラーの調整はシビアにしないといけません。転んでRDを打ったら、エンドが内側に曲がってないかチェックせねばなりません。
スポークにRDを巻き込んで全て破壊する惨事になります。それを防ぐ安全装置です。
 

懐かしい物・・

 投稿者:おち太  投稿日:2008年 4月27日(日)07時04分35秒
返信・引用
  休暇を利用して、実家に帰ってます。
数年ぶりに自分の部屋の押し入れをかきまわしていると、学生時代に使っていた、輪行袋が出て来ました。収納袋を開けると、丸石エンペラーの取説が入ってました。
今は無いエンペラーと走った、いろんな道の一辺が懐かしく思い出されました。
 
    (管理人レス) へ~~!
エンペラーの取説!!
これ、欲しい人はすごく欲しいかもしれませんねー。
オークションに出すと良かったりして!

輪行袋ですか!
かつて国鉄が最初に輪行解禁のおり、輪行は丈夫な帆布製との取り決めがあったので、かなりゴツイものでした。
セツが最初に買った帆布製輪行袋は携行収納サイズは大きなサドルバッグほどでした。
最初はJCA(日本サイクリング協会)の会員のみ。
有料手回り品切符が必要でした。
 

キヨさんのALPS号その 9

 投稿者:ZEN  投稿日:2008年 4月26日(土)22時49分4秒
返信・引用
   シフトレバーは黒いカバーのついたサンツアーのスタンダードなものです。
手に持っているのは同型のシングルレバーサンツアーSLWです。
ダブル仕様はPLWといいます。
国内で70年代最も普及してたシフトレバーではないでしょうか。
我が家にもノートン・タンデムやTOEIプロムナードに付いていました。

 でも当時フレームへの直付けはけっこう特殊工作でしたね。
キヨさんのALPSクイックエースはスーパー・グレードではないですが、ちゃんと直付けでした。輪行車はなるべく軽くしたいという萩原氏(先代)の想いが伝わってきますね。

 そのダウンチューブのシフトレバー台座、フランジがすごく大きいですねー。バンドを切ってつけたのでは?と思えるくらいですね~。
台座の寸法をUPしておきます。
円形ベース 直径16mm、厚さ2.5mm
シャフト部 直径9mm、長さ8.5mm
小判短辺 6mm (シャフトは全て小判型)

もちろんちゃんと塗装を落としてからの組付け!
 

全体写真

 投稿者:おいけメール  投稿日:2008年 4月25日(金)11時36分45秒
返信・引用
  車体全体の写真です。  
    (管理人レス) きれいな赤いプジョー!
73年ころからヤマハが輸入しだしたプジョーですね!
チェッカーをあしらったデカールがいいですね!

 この子はご子息?
なにやら外人のお子様みたいにカワイイ~。
そう思って写真をよーく見てると、
南仏のセカンドハウスにバカンスで自転車を持ってきた図!
のように見えてきますね~(^^)
 

ご報告

 投稿者:おいけメール  投稿日:2008年 4月25日(金)11時35分45秒
返信・引用
  管理人さま、旧車諸先輩の皆さん
昨年末12月初旬に1974年製のプジョーの軽量化について質問したおいけです。

いろいろ検討しましたが、変速機構関係の変更がどうやら無理、オーバーロックナット寸法が実測で124mm程度で、どう考えても最近のハブが無理ということで本格的な軽量化はあきらめました(こちらのVentouxのケースを見るとどうしてもがんばってみたい気はあるのですが。)
ディレーラーのマウントの仕方も違いますし。
ぜひこれを軽量化して、自転車通勤に使いたかったのですが。

で、報告かねて写真をお送りします。
なんか面白いことがありましたら教えてください。
(素人ながら、クランクはこちらに輸入されたときにこちらの規格のものと入れ替えてあるのではと思います。デザインがここだけ陳腐だし、最近のペダルが簡単に装着できました)
 
    (管理人レス) おいけさん、こんばんは
やってますねー
ステキなプジョーです!
これはこのままの方がいいですねー。

クランクは向こうの物を日本仕様に変えてきたかな。
こちらで変えることはないです。
日本のペダルが入ったのなら、日本仕様で輸出したのでしょうね。
クランクxペダルのネジ規格が日本や英国では9/16x20インチ、フレンチでは14mmx1.25.
どちらかがクランク裏にでも刻印されているかな?
 コッタードクランク(しかも鉄)を最後までスポーツ車に付けてたのはプジョーでしょうね。
でもこれ、細身でけっこういいかも!

そうそう!このディレイラー!
今、話題の!(って最近のカキコのキヨさんのに付いてたであろう)
サンプレックス・プレステージPタイプ!!!
ブラケット(後付け爪)専用で丸型エンドにはそのまま付けられません。
アルプスのような後部ストッパー付きエンドでないと装着できません。
 

Re: キヨさんのALPS号その8

 投稿者:ZEN  投稿日:2008年 4月25日(金)00時00分42秒
返信・引用
   う~~む、りんりんさんの言うように、
サンツアーVXリアディレイラーは1982年前後にリリースされましたが、
キヨさんのに付いてるのは1990~92年ころに出た新生VXです~。
アルプス号作成の72年ころは存在してなかったですよ~。
それにアルプス・クイックエースのコンセプトからしてサンツアーのRDは使うはずが
絶対ないです。
 →後輪外して、上のチェーンフックに掛けるとRDがコンパクトに収納されるのはサンプレックスだけです。
 修理歴なし???となると誰かがこっそり取り替えたかな??
 デフォルトで付いていたであろうフランス製サンプレックス・プレステージRDはビン
テージパーツとして高値?で取引されていたりします。(写真左。キヨさん見覚えない?)
もしもかつてどこか定期的に駐輪していることがあったら、マニアに狙われてこっそ
りチェンジされていたのかもしれませんねー。
そんな事件も実際にあったようです。

 フロントディレイラーも新しいものに変わっていますよ。デフォルトではありませ
ん。

 シフトレバーはデフォルトのままなようです。

 りんりんさん、レポありがとう御座います。スキッター(サンツアー)(写真中央)の付いてたのはクイックエースだったでしょうか?
アルプスの普通のランドナーの方かも?
 エンドはどうでした?スキッターもカンパに準じたサンツアーエンド(4/14の写真左。ちなみにこれはサンツアー・グランプリ)なのでサンプレエンドには付きませんよね~。
 スキッターはセツのファーストRDです!ローノーマルのユニークな構造で、銘が立派なのも気に入ってました。でもこれを直付けした自転車は見たことないなー。


 サクセスですか!!(写真右)セツもTOEIランドナーに付けてました!
メリハリの利いたチェンジ味でした!
シュパーブのエンドを削りましたか!?
サクセスにはユレーエンド用と、カンパ(シュパーブ)エンド用アダプター付きと2種類ありましたね。
 現在はカンパタイプエンドに世界統一されましたが、当時は色々なのが出ていて、互換性に頭を悩ましたものですね。レストアではそのあたりがネックになりますね~。
 

Re: キヨさんのALPS号その7

 投稿者:りんりん  投稿日:2008年 4月21日(月)23時40分7秒
返信・引用
  > No.340[元記事へ]

ご無沙汰しています....m(_ _)m

kiyoさんのアルプスレストア記事興味深く拝見しています。

以前私のところでも古いクイックエースをいじったことがあります。さすがにクランクはコッタードではなくコッタレスのスギノ・マキシィでしたが、メカセットはサンツアーのものがセットされていました。確かフロントが「スパート」でリアが「スキッター」、レバーは黒いサックの付いたバンド式でした。恐らく入門タイプのモデルはサンプレではなくサンツアーが標準装備されていたのでしょう。

また、この頃はサンツアー「Vx」はなく「Vラックス」だったような気がします。Vxはもう少し後の製品だったと記憶しているので、オリジナルでVxが付いているとなると時代的に不思議なアッセンブルになってしまいますね。しかも萩原さんがサンツアーのメカを好んで使ったとはちょっと考え難いですし(笑)

エンド削りは経験があります。シュパーブのエンドにユレーのサクセスを付けたところ、明らかにメカが立ってしまい、ただでさえ歯先が離れがちなユレーのメカではどうにもならず、ヤスリでガシガシ削った記憶があります。お陰で本来付けるべきシュパーブのメカを付けると、ジャストな位置にセットされなくなってしまいましたが....(^^;)
 

Re: キヨさんのALPS号その7

 投稿者:kiyoメール  投稿日:2008年 4月16日(水)17時49分50秒
返信・引用
  > No.339[元記事へ]

ZENさんへのお返事です。

>  リヤエンドのディレイラーブラケットに問題あり!(><)
>  当時のアルプス号にはサンプレックス・プレステージが付いていたはずです。
> キヨさんからはサンツアーVXを付けての入庫でした。壊れて交換かな?
> しかし、このエンドにサンツアーは適合してないのです。

@ 記憶の範囲では、修理、交換した憶えはありません。
  どんなパーツでアッセンブルされていたのか無頓着なもので、なぜ、こうなったのかもわかりません。
>
>  変速することはしますが、スプロケットとプーリーが離れてしまい、変速性能が極端に鈍くなってしまいます。(><)

@ そうなんですか?
  無頓着&大雑把なもので、特に不便も感じずこんなものかと使用していました。

>  さ~て、どうしましょう?
> 1) ストッパーを切除して、下部に新たにストッパーを熔接してもらう。
> (塗装は台無しになってしまいますが(><)
> 2) このまま使う。
> 3) RDのストッパーの当たっているところを削り、取り付け角度をなるべく緩くする。
> 4) エンドのビスあたり面を削って、RDの取り付け角度をなるべく緩くする。
> 5) 適合RDを捜す。うーんすでにビンテージパーツ。捜せばセツのコレクションで使える放出品があるかもしれません。
>
>  う~ん、モアベターなのは3・4でなるべく角度を緩くしてセットする方法かなあ~

@ そうですね、ZENさんのご意見がベストかと思いますのでよろしく。
  また、ステムの件ですが、組上げが進みフィッティングが出来るようになったら検討したいと思いますがいかがでしょう?
 

キヨさんのALPS号その7

 投稿者:ZEN  投稿日:2008年 4月14日(月)22時37分38秒
返信・引用
   リヤエンドのディレイラーブラケットに問題あり!(><)
写真は内側(車輪側)から撮っています。
右側グリーンの物がアルプス号のサンプレックス用エンドです。
自転車の後ろ方向(写真右)にストッパーが出っ張っています。
本来サンプレックスの純正エンドにはこのようなストッパーは付いていません。
直付け用RD側についていて、どのタイプのエンドにも付くようになっています。
これは、エンドブラケット付属の廉価タイプRDを装着するための特殊なエンドです。
( ↓ページの下の方、参照
http://f13.aaa.livedoor.jp/~zenbike/grandm/peugeot/sljrdoh.htm )
 当時のアルプス号にはサンプレックス・プレステージが付いていたはずです。
キヨさんからはサンツアーVXを付けての入庫でした。壊れて交換かな?
しかし、このエンドにサンツアーは適合してないのです。

 サンツアー用エンドはカンパニョーロに適合した物でした。(写真左の黒い方)
ストッパーは下向きです。

 エンドのストッパーにRDの角度調整ビスが止まるのですが、
ストッパー位置が違うと、RDの取り付け角度が著しく違ってきてしまいます。
角度調整ビスの角度を左右で見比べてください。だいたい45度くらい違っています。
 RDが45度立って付いてしまうと言うことです。

 変速することはしますが、スプロケットとプーリーが離れてしまい、変速性能が極端に鈍くなってしまいます。(><)

 さ~て、どうしましょう?
1) ストッパーを切除して、下部に新たにストッパーを熔接してもらう。
(塗装は台無しになってしまいますが(><)
2) このまま使う。
3) RDのストッパーの当たっているところを削り、取り付け角度をなるべく緩くする。
4) エンドのビスあたり面を削って、RDの取り付け角度をなるべく緩くする。
5) 適合RDを捜す。うーんすでにビンテージパーツ。捜せばセツのコレクションで使える放出品があるかもしれません。

 う~ん、モアベターなのは3・4でなるべく角度を緩くしてセットする方法かなあ~
 

キヨさんのALPS号その6

 投稿者:ZEN  投稿日:2008年 4月12日(土)00時07分58秒
返信・引用
   チェーンホイールはスギノ・マギー。
 コッタードスタイルです。
コッタードはすでに絶滅してしまったクランク~シャフトの固定方法です。
横から貫通穴が開いていて、クサビ状のコッターピンを打ち込み、ナットでロックします。
 スポーツ車では1970年代初頭くらいまでですね。70年代半ばころまで続けたプジョー(の普及クラス)がスポーツ車としては最後の頃だったことでしょう。
  このマギーはクランクとギヤ板が一体式のものです。同時代には分離式のスギノ・フロンティアエースというのもありました。
 その後コッターレスタイプのスギノ・マキシーへと進化していきます。
 

Re: キヨさんのALPS号その3

 投稿者:kiyoメール  投稿日:2008年 4月11日(金)12時06分21秒
返信・引用
  > No.332[元記事へ]

ZENさんへのお返事です。

> キヨさんのアルプスは92年製ではなく72年でした。
> なんと36年前!!

@ そうそう、あの頃僕も~若かった~なんちゃって、
  なんと、事務所には愛車より若い職員が4名もいます。

> そうそうキヨさん、ハンドルステムはこのままでいいですか?
> けっこう短めです。エクステンション(ハンドルステム長)50mm
> 現在乗っているルイガノで実際のトップリーチサイズを測って、較べてみてください。

@ ZENさんの教えに従い早速測定したところ、おおむね665mm~670mmでした。
  今後、体力維持に努めても寄る年波には克てずヨレヨレになってしまうでしょう。
  よって、出した結論はステム長 80mm (こんなものかと思いますが、いかがでしょう? また、また、易きに流れる怠け根性が出てしまいました。)
  ステム交換よろしくお願いします。
 
    (管理人レス) はいはい、
ルイガノで665~670mmで乗った感じはどうでしょう?

アルプスでの632.5mm は
ハンドルのリーチ(突き出し)の中間部で見ています。
そこが常用するグリップポジションとして想定しました。
ランドナーハンドルのリーチ(突き出し)が105とけっこう長いので、
現状の50mmステムでもブレーキレバーブラケットのとこでは685mmとなり、
ルイガノよりもハンドルの太さくらい遠くになります。

 リーチが105と長いのは手前のリラックスポジションを使ったりと上体の自由度を大きくとっているからです。
レーサー用ハンドルは80前後が多いですね。

 ルイガノでの状況にもよりますが、ステム長 80mm だとどうでしょう?
 

キヨさんのALPS号その5

 投稿者:ZEN  投稿日:2008年 4月 7日(月)21時12分35秒
返信・引用
  ボトムブラケットをグリスUP!
当時はカートリッジBBなんてありません。
カップアンドコーンです。
玉当たりの調整はけっこう微妙ですねー。
 

ちょくら房州めぐり・・海の幸

 投稿者:おち太  投稿日:2008年 4月 7日(月)19時53分44秒
返信・引用
  今月、ちゃりビギナーの仕事関係者と、「房州ほんのちょっとぐるり旅」を企てました。
ホントーはG/Wに出かけたかったのですが、まとまった休みが取れない気配が・・・で、一足お先に自転車旅をと言う次第・・・
な~に、実は勝浦の某有名ホテルが取引先の契約保養所になっていて、
激安で宿泊できるとのこと・・・
つまりは、泊まってのご当地居酒屋で、海の幸食べまくりの宴会に釣られただけ・・
ルートは、市原~勝浦~茂原~市原の平地厳指定で1泊2日で漕ぎましょ!・・と言う旅?
はてさて、いかがな珍道中となりますことやら・・・旨い肴楽しみだなぁ~(^^;
 
    (管理人レス) いいですねー。
走るには絶好の季節ですー。
小湊鉄道沿線もいいですよね。
某有名ホテル!お風呂もすばらしいですよねー!
旅はいいなあー
 

キヨさんのALPS号その4

 投稿者:ZEN  投稿日:2008年 4月 6日(日)22時52分37秒
返信・引用
  アルプス・クイックエースの一番の特徴!
フォークコラムにスリットを入れ、ヘッドパーツに組み込んだバインダー(ブレーキケーブルハンガーを兼ねている)をクイックレバーで操作することにより、ハンドルステムを工具無しに着脱できることです。
 ハンドルステムの引上げシャフトと臼は排除できます。
 斜臼でなく開発当初時代の台形臼の場合は、シャフトを緩めてからハンマーで打撃して固着した臼を落としていたので、かなり有効でした。

 グリスUPしてきれいにしました。
ボールベアリングのあたり面にペイントがついていたので、剥離に手間取りました(><)
 

キヨさんのALPS号その3

 投稿者:ZEN  投稿日:2008年 4月 5日(土)23時03分57秒
返信・引用
  キヨさんのアルプスは92年製ではなく72年でした。
なんと36年前!!

そうそうキヨさん、ハンドルステムはこのままでいいですか?
けっこう短めです。エクステンション(ハンドルステム長)50mm

ランドナーバーのリーチ105mm(水平部から前への突き出し)
でも、常用するグリッププジションは半分のとことしますね。

トップリーチサイズ
トップチューブ長+ハンドルステム長+1/2ハンドル・リーチ
=530+50+52.5=632.5mm
これが腰からハンドルまでの遠さになります。
上体の前傾姿勢に関係する数値です。

現在乗っているルイガノで実際のトップリーチサイズを測って、較べてみてください。
実車では以下の2点間の距離です。
A)サドル中心(サドル上の水平面と下からのシートピラーの延長線との交点)
B)ハンドルのグリップ位置(左右を結んだ中心の仮想位置:自転車のセンターで)

サドルの高さはシートピラーの上げ下げでどうにでもなりますが、
トップリーチサイズはハンドルステムの長さで変えるしかありません。
(サドルを前後させる方法は邪道です。別の要素で決定さるべきです。)
 現状とピッタリ同じである必要はないですが、チェックしてみてください。
 ステムは10mm刻みの長さ、¥4000前後ですう~。
 

Re: キヨさんのALPS号その1

 投稿者:kiyoメール  投稿日:2008年 4月 4日(金)13時12分13秒
返信・引用
  > No.329[元記事へ]

ZENさんへのお返事です。

> キヨさんが若い頃乗っていた、92年製のアルプスのレストア!

@ 完成が楽しみです!!よろしく。 今も気持ちは若く、体力はそれなりに!最近はウイー・フィットで体力向上を目指しています。

> 特に昔の時代考証をしたパーツで固めるのではなく、
> 今のパーツも併用して使いやすくしたいとの要望。
> よってヘッドマークもいっしょにペイントしたシャドウモデル?

@ オリジナルは赤地に白文字だったかなあ~?気が向いたらオリジナル化に挑戦?

>  しかし、昔のフレームって、かなり細かい小物まで直付けされ手が混んでいますね。
> もちろん東叡社、町屋時代のものです。

@ 最初のボーナスをつぎ込み清水の舞台から飛び降りるくらいの決断をして購入、佐渡や信州等を走りました。 完成したら、のんびり輪行の旅にでも出たいですね・
 
    (管理人レス) へ~~~
ウイー・フィットですか!!!
進んでる~~~!
楽しくつづくエクササイズは長続きするでしょうね=!
うーむ、KIYOさんがますますパワーUP!
おそるべし!!

KIYOさんが 清水の舞台から!(^^)
ふふ、KIYOさんのためにあるような舞台だな~♪
修学旅行の時はさぞウケタでしょうね~。
 信州はいいですよね。セツも大好きで、東京時代は信州に輪行で行きやすいように、三鷹や吉祥寺周辺に住んでました。
信州は5月初旬がいいですよね。雪の残ってる山々が水田に映り!
遅い春がいっきに花開く季節~♪
当時は夜行列車もたくさんあったので、夜行で出かけてましたね。
 

キヨさんのALPS号その2

 投稿者:ZEN  投稿日:2008年 4月 3日(木)23時51分28秒
返信・引用
   ラージフランジ・ハブの前輪をばらして、
発電機内蔵のハブダイナモに交換しての組みなおしです。
 もちろんフランジ径が違うのでスポークは流用できません。
スポークPCD,フランジ幅、リム内径を計ってスポーク長を計算しました。
 リムは当時のアラヤの軽合金ムクリムです。
 

キヨさんのALPS号その1

 投稿者:ZEN  投稿日:2008年 4月 3日(木)23時39分13秒
返信・引用
  キヨさんが若い頃乗っていた、92年製のアルプスのレストア!
特に昔の時代考証をしたパーツで固めるのではなく、
今のパーツも併用して使いやすくしたいとの要望。
よってヘッドマークもいっしょにペイントしたシャドウモデル?
 しかし、昔のフレームって、かなり細かい小物まで直付けされ手が混んでいますね。
もちろん東叡社、町屋時代のものです。
 

目印

 投稿者:ZEN  投稿日:2008年 3月31日(月)23時27分8秒
返信・引用
  デュアルコントロールレバーに!
ギヤが何段目かがわかる、オプティカルギアディスプレイ内蔵!
赤いインジケーターがチェーンの入ってる位置を教えてくれます。
まあ便利ですが、ますますレバーが巨大に!
 今のところティアグラやソラなどエントリーグレードに搭載ですが、
上位グレードにつくのかな~?
 

マットブラック

 投稿者:ZEN  投稿日:2008年 3月31日(月)23時10分5秒
返信・引用
  今、組んでる自転車は艶消し黒のクロモリ・ロード!
細いフレームとあいまって、精悍なイメージです!

そう言えば自分の一番最初の自転車も艶消し黒でした!
 

はじめまして

 投稿者:P助  投稿日:2008年 3月29日(土)16時55分57秒
返信・引用
  ZENさんの地元で自分で組んだロードに乗ってますP助です。
よろしくお願いします。
今日、お花見日和なので清和県民の森まで走りに行ってきました。
 
    (管理人) P助さん、こんにちは
土曜は暖かくてよかったですねー。
私はカヤックレッスンで海の上でした。
日曜は千倉方面を走ろうと思ってましたが、雨の降りだしが早く、断念しました(><)

 清和の方は少し寒いかな?ちょっと遅れてる??
三島湖まで行きましたか?
三島湖の土手の桜が好きですね!ここももう少しかな?
 R410~三島湖~香木原~鴨川有料道路 というコースが好きです。
 

ごぶさたしています

 投稿者:kotaro  投稿日:2008年 3月28日(金)02時28分17秒
返信・引用
  大昔のJ10改、レストア中です。

もうワイヤー類とディレーラー、チェンホイルの取り付けくらい
程度ですが、冬の間寒いので止まっていました。
もう少しで路上に復帰でしょう。

お若い方、自転車は自分で組んだり整備することによって
肉体と路面のコミュニケーションが伝わってくるのですよー。
軽整備くらいは自分でやってみなはれ。お勧めします。
 
    (管理人) J10徐々にできていきますねー。
だんだんカタチになっていくのはうれしいですね。
楽しみ~♪
 

質問です(^^)/

 投稿者:チャリンコ暴走族  投稿日:2008年 3月20日(木)17時12分22秒
返信・引用
  皆さんは、自転車の他にバイクや車に乗っているんでしょうか?それとも地球にやさしい自転車オンリーでしょうか?
この前の書き込みから少し進みましたよ。原因がペダルではなく、後輪では?と思っています。それと、昔乗っていたエビスのシティーのペダル接続部?を加工し、マウンテンの変速をつけ、18段変速になりました。{ベアリングが足りず少し変ですが(笑)}ミヤタのシティーは今チェーンカバーを加工し、衝撃の時チェーンが当たらないようなるようにしようと、日々頑張ってます!!まだ異音はありますが、今度自転車屋に持って行こうと思ってます。今度写真乗せますね。
 
    (管理人) クルマも乗ってますよー。
田舎在住では必要だし、仕事にも使います。
エコは楽しみながらできることをやるのがいいですね。
調整がんばってください~~
 

いまだに・・・

 投稿者:チャリンコ暴走族  投稿日:2008年 3月11日(火)14時56分44秒
返信・引用
  こんにちは。受験がやっと終わり、自分の愛車と毎日触れ合ってます(^o^)やはり不調続きで、お金のないボクは何もできないまんまです。自転車屋に持って行って見てもらうとお金がかかるんでしょうか?このまま乗り続けると壊れますよね?いっそうのこと改造してしまおうかと・・・  
    (管理人レス) 受験おつかれー
う~ん、異音はトラブルの前兆。
ほっておいていいわけは一つもありません。
早めになんとかしましょうね。
 それは自転車屋に持っていけば当然有料です。
時間をさいて確認・修理するのですからね。
それがいやなら自分でなんとかする力を身に付けなくては。
(工具はお金かかるけど)
ガンバレー
 

Re: 家族の説得

 投稿者:フジタオーナー  投稿日:2008年 3月 4日(火)23時50分31秒
返信・引用
  > No.320[元記事へ]

zenさんへのお返事です。

> 前のカヤックとまったく同じ色にオーダーして買い替えを悟られてない人もいますがね
>ー(^^;)

 あはは、と脱力した笑いが。本当にカヤックってマイナーな世界であることを思い知らされるエピソードです。多分うちの妻も全く気がつかないタイプの人間でしょう(^^;。

>  そして、その素晴らしい趣味を続けて行くには、やはりより良い自転車の方が、快適にしかも安全に走れることを強調しましょう。

 これ重要かも。大体ホームセンターで売っているような自転車しか知らない人ってスポーツ自転車のスピード、軽さがわからないから「なんで自転車にそんな大金を?」って話になるんですよね。

> @・・・とありますが、そんなことありません。ちゃんと計算されたギヤ比を備えていれば、ミニベロでも26インチ車と同じペースで走れます。
> バーディ系にはそれがあります。

 バーディオーナーのHPとかブログを見ると結構、皆さん普通車も顔負けの長距離ツーリングをされてますよね。あれ、ホールベースがよく見るとロードレーサー並みにあるし、あのサイズにしては安定性はかなりありそうですね。あとタイヤにある程度の太さがあり、サスもあるので、ちょっとした砂利道ならなんとかなるみたいですね。

 ロードレーサとかそれに準じるタイプのバイク関係の方々のツーリング記録を読むと、タイヤが高圧で細いためか、スピードは猛烈に出るようですが、扱いがデリケートみたいで、よくパンクさせてチューブ交換、なんて記述があるのが気になりますね。


> @現在お持ちの14インチ車を委託にもできますので、それを新車購入資金にもまわせますよー。
> ご利用ください。
>

 それで、どなたかセカンドバイクとしてでも乗っていただければ、とは思いますが。でも、新車購入資金にはなるかなぁ?機能的には何にも問題ないのですが、しばらく屋外に置いていた期間があって錆びが出ている部分があるし、元々が高いものではないですからねぇ(4年前購入、3万9千円くらい)。でも、アルミ製のポリッシュのフレームはきれいだし、ブランドは「コールマン」だし、変速機は3段ながら内蔵(確かSHIMANOのネクサス)なので変速機がらみのトラブルは今まであったことないし、重量も11kgと価格を考えれば、頑張っていて、決して悪いバイクではないとは思いますが。

>  ご夫妻でバーディ系2台もって、いっしょに沖縄などへ飛行機輪行ツーリングを楽しんでいる方々もいらっしゃいます。
>

 なんとか本格的フォールディング、スポーツバイクの良さを知らしめたいところですね。いずれはカヤックも・・。ああ、それにしても結婚前に買っておけばよかった、バーディ(またはMR4)・・。
 

Re: 家族の説得

 投稿者:zen  投稿日:2008年 3月 4日(火)10時15分19秒
返信・引用
  > No.319[元記事へ]

フジタオーナーさんへのお返事です。

>  しかし、問題は女房、奥様。自転車に十万円以上出費することが果たして理解されるのかどうか?
>  皆さん、奥様(あるいはダンナさん)、家族に対して己の自転車趣味とそれに対する出費をどう説明、説得、納得させてますか?

うーん、最後の難関!
 独身貴族ならいざ知らず、家庭を持つと相手も尊重しなくてはなりませんからねー。
 カヤッカーでは友人のとこに預けっぱなしで隠しとおしてる人、
前のカヤックとまったく同じ色にオーダーして買い替えを悟られてない人もいますがねー(^^;)

 サイクリングは心肺機能を高め、健康には素晴らしい効果がある。メタボも解消してくれる。
ストレスも解消してくれ、楽しみながら健康を維持してくれるので、自分にはとても大切である。ということをまず強調しましょう。

 そして、その素晴らしい趣味を続けて行くには、やはりより良い自転車の方が、快適にしかも安全に走れることを強調しましょう。

>  実は妻も小径折りたたみ車(決して安物ではない)を一台購入したのですが、
やっぱり普通車に比べてスピードでない、

@・・・とありますが、そんなことありません。ちゃんと計算されたギヤ比を備えていれば、ミニベロでも26インチ車と同じペースで走れます。
バーディ系にはそれがあります。

 14インチに乗っていらっしゃるそうですが、かなり小さい車輪径ですよね。16インチにも2台乗りましたが、やはり小さいと舗装路でも小さいギャップを拾うから、ダウンヒルはおっかなびっくりでした。
 バーディ系は18インチなので走行性能はグンとアップします。
 また前後サスペンション付きなので、ショック吸収も良好です。
走りがかなりランクUPすると想われます。

 >あと予想される苦情としては、折りたたみバイクならもう一台あるじゃないの~
(現行のバイクですね)、そんな自転車何台も持ってどうするのよ~といったもの。

@現在お持ちの14インチ車を委託にもできますので、それを新車購入資金にもまわせますよー。
ご利用ください。

 ご夫妻でバーディ系2台もって、いっしょに沖縄などへ飛行機輪行ツーリングを楽しんでいる方々もいらっしゃいます。

ガンバッテ~
 

レンタル掲示板
/10