<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


勇造通信

 投稿者:明今子メール  投稿日:2020年 8月 8日(土)22時17分14秒
返信・引用
  こんな時やから、勇造通信Vol 148 ありがとうございました!
勇造さんのポム・マイ・チョーップ「新型コロナウイルス」の記事読んで、タイから戻られてから現在までの勇造さんの心境、主催者側の思い等など、読んでいて熱くなりました。
私も叫ぶぞ「馬鹿やろう!コロナ!」

会長の勇造通信【後記】に小林旭は、「♪そろそろ止めてもいいコロナ」と歌っていた。ここ気になって調べたら『自動車ショー歌』ってありました。凄い歌(爆笑)♪

「最近は文字が思い出せなくなってきて、忘れ物も多い、視力も落ちてきたけど、ボチボチやっていきます」とありました。ホンマ同感です。
そうボチボチの気持ちが大切なんですね会長。
 

7月26日閑花ライブ♪

 投稿者:明今子メール  投稿日:2020年 8月 8日(土)21時02分8秒
返信・引用 編集済
  7月26日 閑花のライブ(大阪天満宮近く)
コンセプト「花と命を歌う」

一部
・ヤンゴンの町に今日も雨が降る
・マンダレーの若者
・明けない夜はない
・嵐山にて
・怒りの葡萄
・ギターの話だよ
・ホックモンクルング
※タイビーフンのサービス!美味しかったです。

二部
・キッスバルセロナ
・再会
・ありがとうボブディラン
・長崎帰り
・花の都/ペシャワール
・老いてこそロック

(アンコール)
・大文字
・チャオプライヤ河に抱かれて

勇造さんより、来年のコンセプトは「花とブルーズ」
当日参加できなかった春友さんから届いた花→ピアノの上
閑花のkiyokoさんの写真展が店内でありました。
昨年行かれたマンダレー、ニャウンシュエの市場、インレー湖畔の少数民族が集まる五日市の光景などの写真が展示されていました。
写真を背景に何だか、タイやミャンマー居るような気持になり勇造さんの歌を聴いていました。
マスター、kiyokoさんありがとうございました!
 

スイートホームKYOTO 第5回目

 投稿者:勇造音楽事務所メール  投稿日:2020年 8月 7日(金)22時08分55秒
返信・引用
  暑いです。pm2.5もめちゃ多いです。小笠原の西之島の噴火の影響ってすごい。
さて、もう5回目です。お楽しみください。

https://www.youtube.com/watch?v=JWArwZeSocw&feature=youtu.be&fbclid=IwAR08d0oiiFd4S-1zV3w-BxbIQrsarHYDvdmGbC5PFC7viS1yTHkrb5KEtds

 

スイートホームKYOTO 第4回目

 投稿者:勇造音楽事務所メール  投稿日:2020年 8月 1日(土)12時10分6秒
返信・引用
  あっという間に第4回目です。
お楽しみください。

https://www.youtube.com/watch?v=Wq1NRwxjve4

 

Re: 背中

 投稿者:たちばな@いわて  投稿日:2020年 7月31日(金)22時51分6秒
返信・引用
  > No.913[元記事へ]

> おそらく頭の中にあるのはコロナではなく、解散とオリンピックのことなのでしょうが、今度はこちらが「背中」を向ける番!

安部の姿がこの国の民主主義の象徴でしょう。自分で考えることなく他人任せの白紙委任。
「誰を責めることもできません」と言えば身もふたもないんですが、やつみたいな低能を総理にしてしまった現実の責任は、私たちにあるといえます。

「低能」を差別言語と指弾する向きもあるでしょうが、自分の器量で力を発揮すること、できない世界でできるようにふるまうこと、「張り子のトラ」を低能と表現したまでです。
私はそんなに能力あると思えないから地域だけで船頭してますので。

器量が伴わない指導力のなさ。自戒するべきなのは思考力を失った投票者と棄権した人間でしょう。
昔の遊び友達したこともある世田谷からの発信に期待したいものです。
私の5倍ほど大胆で、私の10倍ほど真面目だったからなあ。


https://www.youtube.com/watch?v=cfnSFxDBsNI

 

背中

 投稿者:白壁通り  投稿日:2020年 7月30日(木)10時46分58秒
返信・引用
  「背中」、勇造さんの代表作の一つで、お好きな方も多いのではと思います。父と子の私的な情景と心の葛藤を助走し、「反戦。反権力」へ一気にジャンプした後で静かに今ある「想い」を歌ったもので、子と親、弟子と師匠、後輩と先輩等々いろいろな背中がイメージされます。
そんな中、先日ある男の背中の映像に違和感を感じてしまいました。「ぶらさがり」という、ほとんどが顔見知りの記者相手の簡易会見を終えて、そそくさと消えようとする我が国のリーダーの姿にです。その「背中」からはハッキリと「私は逃げます、国民に背を向けます」という強いメッセージを感じました。「国難」などという自身の支持層が喜びそうなカビ臭い言葉で世論を締め付けておきながら、その国のリーダーとしての正式な発言は国会閉会後一と月以上全く無く、全て担当大臣へ丸投げという無責任。ま、「責任」についてはあっさりと認めはするけどその先1ミリたりとも責任を取らないのがこれまでのやり方とはいえ・・・。
おそらく頭の中にあるのはコロナではなく、解散とオリンピックのことなのでしょうが、今度はこちらが「背中」を向ける番!
 

スイートホームKYOTO第3回目

 投稿者:勇造音楽事務所メール  投稿日:2020年 7月24日(金)21時28分3秒
返信・引用 編集済
  スイートホームKYOTO 第3回目です。
お楽しみください。表紙の写真は京都の嵐山ですよ。
写真の下のリンクをクリックしてください。


第1回はこちら https://youtu.be/CcAl9z2akgE?fbclid=IwAR1n0uugbFxiQXoq2rOjDTjEEIxJDdqxNlgRmwq9mpFLEMT64Og2sD22IR0


https://www.youtube.com/watch?v=R2j3hR4MO-o&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0RctPgVHYHkHMmv94taiDL1bUzOQfSkti97zdUQZIDORI7Y9PUF2ZYEn0

 

勇造Live! Tシャツ出来ました。

 投稿者:勇造音楽事務所メール  投稿日:2020年 7月23日(木)16時02分45秒
返信・引用 編集済
  1年ぶりに勇造Tシャツを製作しました!
今回の絵柄はクロスロードで歌うブルーズマン。畦地アツさん画です。
そして、メッセージは
No Music, No Life
ライブもままならない、友達にも会えない、こんな時代に叫びたい言葉。
某タワーレコードのキャッチにも使われていますが、
音楽を愛するあなたに贈ります。

音楽のない生活なんて!


★価格:3000円 送料200円(何枚でも)
★カラー:生成り、ナイトブルー、オレンジ(綿100%)、グレー(綿93%、レーヨン7%)
★サイズ:S , M , L (ユニセックスサイズ)
*XS: オレンジとナチュラルのみ在庫僅少 丈62cm, 身幅45cm , 肩幅38cm ,袖丈20cm
*XL:ナチュラル、ナイトブルーのみ在庫僅少

ユニセックスサイズですので、女性の方はワンサイズ小さ目をお勧めします。
(ふだんレディースLの方はM)サイズ表 http://blog.toyodayuzo.net/ を参照してください。4色の写真もあります。

お申し込みは勇造HPのショップからできます。→ http://www.toyodayuzo.net/order/shop_form.html
(XS,XLご希望の方はその他の注文欄にカラー、サイズ、枚数を記入して送信してください)

お支払方法はできるだけ郵便振替がありがたいです。
発送は豊田勇造音楽事務所が行います。

*今回の収益は
勇造ライブ継続のために使わせていただきます。

http://www.toyodayuzo.net/order/shop_form.html

 

スイートホームKYOTO第2回♪

 投稿者:明今子メール  投稿日:2020年 7月19日(日)00時19分36秒
返信・引用 編集済
  『スイートホームKYOTO』行列ができる(地元の人はあまり並ばはれへんよう)黒豆大福で有名な「出町ふたば」の和菓子屋の画像が出てた。それと賀茂川の飛び石。子どもが小さい頃、出町の飛び石で遊んだ。
『もしも賀茂川がウィスキーなら』色んな河の画像。旅に行きたくなる!
『小松ちゃん』仲さんのマンドリンの音が入ると臨場感があふれます♪

ギタリストの腕・手・指先って美しいなぁ~♪
勇造さん、仲さん素晴らしい演奏ありがとうございました!
 

OKINAWA♪

 投稿者:明今子メール  投稿日:2020年 7月17日(金)22時31分33秒
返信・引用
  ふるさん、セットリストありがとうございました!
さすが、所沢MOJOライブ、沖縄に関する歌が多いですね。
私、数年前沖縄の小さな図書館の本棚に「戦後50年おきなわ女性のあゆみ」っていう本がありパラパラ見てると、『平和・革新運動ひとすじに「瀬長フミ」』が登場していました。あっ勇造さんの歌にある亀次郎さんのお嫁さんや・・と思わずそこのページだけコピーしました。
亀次郎さんのドキュメンタリー映画は見てませんが、ライブでの勇造さんの話しや歌で凄い人やなぁ~と感じてましたが、フミさんも亀次郎さんを支えながら那覇市議会議員を務め福祉行政等バリバリ改革した凄い女性やと思いました。

OKINAWA ON MY MIND~たらま ON MY MIND
おじいのカチャーシダンシングタイム 最高に楽しいですね♪
 

/91