投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 70歳 70曲 円山音楽堂までしぶとく生きよう

 投稿者:ふるメール  投稿日:2018年 7月17日(火)03時30分18秒
返信・引用
  > No.444[元記事へ]

> ふるさんへ
> 波の音って書き込んでた。何れにしてもふるさんの感じられるように心地よい音です~ぅ♪
> 音楽事務所さん解説ありがとうございます。

事務所さんもけい子さんもありがとうございます。
ところで、来年の丸山音楽堂ツアーに向けて、ちょっと目にしてどうかなと思った宿があったのですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら善し悪し・評判などの情報を教えてもらえないでしょうか。
ゲストハウス月光荘さんですが、寝袋の貸し出し(?)とか布団も無いのかななど気になります。
よろしくお願いします。

http://gekkousou.com/kyoto/rates.html

 

70歳 70曲 円山音楽堂までしぶとく生きよう

 投稿者:けい子メール  投稿日:2018年 7月16日(月)18時02分0秒
返信・引用
  ふるさんへ
波の音って書き込んでた。何れにしてもふるさんの感じられるように心地よい音です~ぅ♪
音楽事務所さん解説ありがとうございます。

高木さんへ
「得三」のライブレポおおきにです!書き込まれているとおり今日まで、酒浸りの日々。今日からは、目標→酒はイベントがある時だけにする。
高木さん、仕事卒業しても名古屋に居てね。名古屋に高木・村瀬さん達がいないと寂しいやん!

勇造さんは、本日から九州ツァー。熱中症が心配!水分補給ビール以外でよろしくです。

身体ひとつが頼りの者達のことは 身体ひとつが頼りの者達にはよく分かる
自分で自分を励ましながら できる仕事をやり続けるのさ
                                 『列車を走らせる男達の歌』より
 

9月東北ツアー日程

 投稿者:勇造オフィス  投稿日:2018年 7月16日(月)14時13分31秒
返信・引用
  9月の東北ツアーの詳細がほぼ決定しました。

http://live.toyodayuzo.net/?page=2
 

レインツリー

 投稿者:勇造オフィス  投稿日:2018年 7月16日(月)09時59分19秒
返信・引用
  勇造が使っているのは、ずいぶん前にバリ島で入手したものです。
レインツリー、レインスティック、レインステイツリー、色々呼び名がありますが、英語での呼び方ですのでこれが正しいというわけではないと思います。
ちなみにネットでは「レインツリー 楽器」 とキーワードを並べて検索すると出てきますよ。

レインツリー、という名前は詩的でいいでしょう?
 

Re: 七夕コンサート

 投稿者:ふるメール  投稿日:2018年 7月16日(月)00時56分48秒
返信・引用
  > No.440[元記事へ]

> (豊田 勇造さん)
> 印象的だったのは、『ヤンゴンの町に今日も雨が降る』で豪さんがレインツリーを。勇造さんとの息がピッタリ!いい感じの波の音♪さすが豪さん。また聴きたいです。

すみませんm(_ _)m
スミマセン m(_ _)m
ダブルストリングに続いて、わりと立て続けに目にとまったので失礼します。
ネット検索で確認もしましたので、「シャラシャラ~」って言う心地よい音色の棒はレインスティックという名前のはずです。夏休みの工作で作れそうなので検索結果もご紹介します。

ちなみに、レインツリーで検索すると「レインツリーの国」という書籍に行きつくようです。

大御所のお姉さま方にちょっとは失礼かなと思いましたがお許しください。

https://kids.gakken.co.jp/jiyuu/category/art/make_rain_stick/

 

七夕コンサート

 投稿者:けい子メール  投稿日:2018年 7月15日(日)12時39分59秒
返信・引用
   46回目の七夕コンサート。1日目は岡山から参加の三浦さんが、豪雨の影響で新幹線が運転取りやめ。その影響で参加できず。3人でのコンサートとなった。
2日目は三浦さんも参加。良かった~!

<印象的たったこと>

(古川 豪さん)
京都人しかわからないだろうと、新曲ですと歌われた「看板ババンバ ババンバン」京大立て看撤去の歌らしい。短すぎ~(笑)
ステージの直後に私がリクエストした『若狭にて』も歌ってくださって、感激!
この日も歌われた『トカトントン』勇造さんの『大文字』と同じように豪さんのステージで必須の歌♪

(三浦 久さん)
辰野町や伊那市の教育委員会から人権の講演を依頼され、小・中学校で演奏活動もされており、その時の小学生の感想文を幾つか紹介されました。「お話や歌が、特にギターがきれいでした」(開場笑)三浦さんは勇気づけられたようです(楽)
・くすのき・雨ニモマケズ・電線の上の一羽の鳥のように・ありがとうミスターコーエン・山頭火

(中山 ラビさん)
アンダーグランドな京都のアコーディオン弾きRyotaroと♪
今年はラビさん拾得の楽屋から階段落ちせず良かった。去年は鎌田行進曲のヤスやったもんなぁ~。

(豊田 勇造さん)
印象的だったのは、『ヤンゴンの町に今日も雨が降る』で豪さんがレインツリーを。勇造さんとの息がピッタリ!いい感じの波の音♪さすが豪さん。また聴きたいです。
(1日目)くじでトップ
・海の始まり
・背中
・ヤンゴンの町に今日も雨が降る
・瀬川亀次郎
・大文字
・ジェフ・ベックが来なかった雨の円山音楽堂

(2日目)ラスト
・高野グランドマンションのブルーズ
・バルセロナの空の下で
・黄金色の海
・ヤンゴンの町に今日も雨が降る
・大文字

※ボケボケ画像ですんません。
 

今日から連続9回

 投稿者:勇造  投稿日:2018年 7月15日(日)00時08分45秒
返信・引用 編集済
  実は今日の午後は、「大学コンソーシアム京都」主催の会があり、
京都の「五條会館」という所で歌ってきました。
相方は建築学教授の川島智生さん。

1年間連続講座のひとつで(それでスケジュールにはアップせず)、
受講生の中から今日の会への応募者が160人。
抽選であたった40人のうちに、よくライブに来てくれるうちのファンが2名いましたぞ。
今日の京都は昼間38度、会場には冷房無し。
倒れる人が出るかと思いましたが、無事終了。
けどいやあ、暑かった・・。

そして明日は(もう今日か)大阪の「花閑」でライブして、それから九州へ。

今「その時彼らは宴会してた(仮題)」という歌を作ってますが、
出来上がったら即歌います。
もちろんあのことです。大雨が降り、
大きな災害が起こると分かっていた時に宴会してた、彼ら(彼女ら)のことです。

9回連続ライブは30年位ぶりかな。楽しんでやってきます!
 

気遣いありがとう

 投稿者:勇造  投稿日:2018年 7月 8日(日)12時57分30秒
返信・引用 編集済
  ふるさん、はいじめたくさんの人から連絡もらいました。色々気遣いありがとう。
昨日の七夕コンサート、金曜日に岡山のほうへ歌いに行っていた三浦さんが、新幹線不通で来れず、
古川くん、ラビさんとの3人でやりました。
今日は三浦さんも来れるとのことです。
今日もひがしのくんのことも思いながら歌ってきます。

さっき、毎年ライブをする愛媛・西予市の「池田屋」さんに電話したら、
「うちは大丈夫だけれど、低い土地の所は大変です」とのこと。
それのしても災害対策本部を立ち上げるのが遅すぎるぞ、安倍君。

高木くん、さくらさん、ライブレポートありがとう。
やっぱりさくらさんのもなくてはね。イエイ!



 

七夕コンサート♪

 投稿者:高木 宏明  投稿日:2018年 7月 7日(土)17時01分17秒
返信・引用 編集済
  スケジュールに目をやると、
今日、明日と拾得で七夕コンサートがあるんですね。

先週、2夜連続でバースディライブが行われたと思ったら・・・
めっちゃ、羨ましいです。

仕事卒業したら、京都か大阪辺りに住もかな、マジで。


聰経理廣川さん、素晴らしい!
70時間、いやいや、素晴らしいです。V^^V
1曲1時間見当ですか・・・ゆったりとした、いいライブになると思います(笑)。

勇造さんが100歳ぐらいになると、
フツーに演奏しても1曲1時間ぐらい要するかもしれませんね(笑)。
聴き手も相応に歳を重ねるので、ちょうどいいかも(笑)。
いやいや、1曲1時間もかけとったらあかん、老いてこそロックや!(何のこっちゃ!)

ふるさん、そういう意味でしたか、申し訳ありません、わかりませんでした。orz

今日、明日、七夕コンサートに行かれるみなさ~ん、
ひがしのさんがいなくて、寂しいかもしれませんが、楽しんできてくださいね。♪^^
 

Re: マンゴーシャワーならいいけれど・・・

 投稿者:ふるメール  投稿日:2018年 7月 7日(土)15時48分38秒
返信・引用
  > No.434[元記事へ]

> フルさん、自然災害と闘っても勝ち目ありませんよ(笑)。
>
> 自然災害は・・・
>

まさか、高木さんにこのような講義をする日が来るとは…
あまりにも僭越な行為なので、ヒントだけです。

「リーダーには従うな ひどいところで働くな」後はURL内をお探しください。

https://plaza.rakuten.co.jp/manbou007/diary/200607220000/

 

/44