投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


他の人と一緒にやるライブは

 投稿者:勇造  投稿日:2019年 1月17日(木)14時03分15秒
返信・引用 編集済
  ソロでやるライブも楽しいけど、他の人と一緒にやるライブはまた別の楽しみ。
お互いの歌とギターが掛け算になって、不思議なことが起こるから。
ボブ・ディランがジェリー・ガルシアトやった時もそうだったか。
明後日18日集酉楽サカタニでのライブ、20日の神戸・BAR矢吹でも、
きっと同じことが起こる、はず。このライブの後は、しばらく冬休みに入ります。

フェイス・ブックの写真は大晦日ライブで、写真家の横山隆平さんが撮ってくれたもの。おおきにです。

★1月18日(金)2019.01.18 Sunday
京都市 集酉楽サカタニ・楽々ホール
6:00pm 開場 7:00pm 開演
TEL 075-561-7974
京都市東山区七条通本町西入ル日吉町222
京阪七条駅から七条通りを東へ1分南側
ファミリーマート2F
ゲスト:フラリーパッド(前田大輔、清水英之)
予約・前売3000円 当日3300円
<第12回七条ライブ>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1月20日(日)2019.01.20 Sunday
神戸市 Bar 矢吹
15:30 open/16:00 start
TEL 078-242-2698
神戸市中央区中山手1丁目27-8
永都ビル神戸ハンター坂5F
豊田勇造(Vo.G)
共演:光玄(Vo.G)、松濱正樹(Vo.G)
<まっちゃんライブVol.261新春SPECIAL>
 

七条ライブ&バー矢吹

 投稿者:勇造  投稿日:2019年 1月17日(木)12時40分56秒
返信・引用
  ソロでやるライブも楽しいけど、他の人と一緒にやるライブはまた別の楽しみ。お互いの歌とギターが掛け算になって、不思議なことが起こるから。
ボブ・ディランがジェリー・ガルシアトやった時もそうだったか。
明後日18日集酉楽サカタニでのらいぶ、20日の神戸・BAR矢吹でも、きっと同じことが起こる、はず。
このライブの後は、しばらく冬休み。
ぜひおいでください!

★1月18日(金)2019.01.18 Sunday
京都市 集酉楽サカタニ・楽々ホール
6:00pm 開場 7:00pm 開演
TEL 075-561-7974
京都市東山区七条通本町西入ル日吉町222
京阪七条駅から七条通りを東へ1分南側
ファミリーマート2F
ゲスト:フラリーパッド(前田大輔、清水英之)
予約・前売3000円 当日3300円
<第12回七条ライブ>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1月20日(日)2019.01.20 Sunday
神戸市 Bar 矢吹
15:30 open/16:00 start
TEL 078-242-2698
神戸市中央区中山手1丁目27-8
永都ビル神戸ハンター坂5F
豊田勇造(Vo.G)
共演:光玄(Vo.G)、松濱正樹(Vo.G)
<まっちゃんライブVol.261新春SPECIAL>
 

豊田勇造七条ライブ 12th

 投稿者:集酉楽サカタニメール  投稿日:2019年 1月15日(火)19時56分11秒
返信・引用
  豊田勇造七条ライブ 12th
2019新春特別企画

謳うだけでは響かへん
謳い続けるから響くんや!
勇造の歌声が
冷え切ったココロを
あたためてくれる!

今回で12回目です。集酉楽サカタニならではの勇造さんのライブ。
今回は、スペシャルゲストとしてウクレレとギターのユニット
フラリーパッドさんを迎えてのスペシャルライブです。
若いフラリーの二人が勇造さんから学び、
今年古希を迎える勇造さんが若い二人から刺激を!
そばで見ていても本当にほのぼのとした関係。
ぜひ、ご来場ください。よろしくお願い致します。

日時 2019年1月18日(金曜日)
開場 18時 開演 19時
料金 前売り 3,000円 当日3,300円
場所 集酉楽サカタニ 楽々ホール
京都市東山区七条通本町西入日吉町222番地
(京阪七条東へ徒歩1分 ファミリーマートサカタニ京阪七条店2F
お申し込みは、電話・ファックスで
電話 075-561-7974  ファックス 075-561-5033


よろしくお願い致します。
 

Re: 湯たんぽ ぽかぽかライブ♪

 投稿者:ふるメール  投稿日:2019年 1月13日(日)02時01分24秒
返信・引用
  > No.555[元記事へ]

> 勇造さん「今年はひとつひとつ丁寧に歌っていく」と言われていました。

7時間70曲に向けて、「練習は裏切らない」という感じですかねえ。
明今子さんも さくらさんもいつも素晴らしいライブレポなので、早く勇造さんのライブに行きたくなります。
ダブルストリングスで勇造さんのレインツリーの画像が見られたのも嬉しかったです。
 

今年の歌の旅の始まり

 投稿者:勇造  投稿日:2019年 1月11日(金)23時31分54秒
返信・引用 編集済
  まずは今年歌い始め2日間、無事終了し、明日から今年初めてのツアーに3日間出ます。

初日の明日は、2番目の兄と4番目の兄が住んでいる岐阜市です。
2人はいつも聴きに来てくれて、嬉しいやら恥ずかしいやら・・。
でも2番目の兄(小学5年の時にギターを教えてくれた)がいつやら来てくれた時に帰りしな、
「これ位やれたらまあ良いやろう」と言ってくれた時には嬉しかった。

岐阜唐津へ、やなしに岐阜から津へ、それから鈴鹿へ。
今年も歌の旅の始まり。近くから、遠くから、是不お出で下され。

明今子さん、いつもセットリスト、ごくろうさんです!

 

大阪市GANZ toi.toi.toi

 投稿者:明今子メール  投稿日:2019年 1月 8日(火)00時18分4秒
返信・引用
  バリバリの大阪のノリ。
すごい迫力で「ハラショー!」って掛け声する男性や、コール&レスポンスの3乗♪の観客たち。
阪神の応援に近いアンコールの掛け声。「おかわり」ってかけ声してた人もいた。
名古屋の得三ライブで階段落ちした西成の彼女は踊りまくっていた♪そして彼女に「間違わんと曲目メモしいや 時々間違うからな」って言われた。この日も芋焼酎のお湯割りおごってくれておおきに♪
出羽、多分間違いもあるセットリストです。こんな感じか・・と見てね。

最初はROBOW(路傍の石のロボウ)・・春一番2018年に出演されていた♪
レモンの花 パブロフの犬 オールドホーム 僕の車に乗ってくれないか コウモリ他一杯(順不同)

豊田勇造&仲豊夫 時にはROBOWも一緒に
・小さな町のライブハウス
・マンダレーの若者
・ホックモンクルング
・西日本豪雨災害前夜の赤坂自民亭
・ギターの話だよ
・高野グランドマンションのブルーズ(コード進行で繋がれるって凄い)
・虹の歌(春一のあべちゃんを感じながら)
・花の都/ペシャワール(PAの人 勇造さんの追っかけだったらしい)
・大文字(みんなのノリ最高)
※後1曲あったような・・
最後ROBOWのパラダイスでみんなで締めくくる。

大阪のライブは元気一杯♪勇造さんもレゲエの帽子をかぶりノリノリでした♪
 

心を亡くさないように・・・

 投稿者:かせたに  投稿日:2019年 1月 7日(月)22時40分52秒
返信・引用
   こんばんは。
 1月5日も6日も、仕事と仕事の準備のために、行けませんでした。
 昨年から忙殺されている感じです。

 でも、CDで勇造さんの歌声を聴きながら、
「心を亡くさないように」と、自分に語っております。
 

湯たんぽ ぽかぽかライブ♪

 投稿者:明今子メール  投稿日:2019年 1月 6日(日)02時51分48秒
返信・引用
  フィドルのバスコさんと共演
1部
・小さな町のライブハウス
・田中一村
・マンダレーの若者(自分の暮らしが荒れたと感じる時は思い出そう)
・ギターが友達(くたびれるのは人だけではない 太陽も水も土でさえ)
・ギターの話だよ
・西日本豪雨災害前夜の赤坂自民亭
・ギターの話だよ
・青函連絡船(バスコさんのリクエスト)
・西日本豪雨災害前夜の赤坂自民亭
・一番上の兄(壬生のお兄さんは元気だそうです)

         休   憩
吉田君の歌
・道連れのような歌ってあるよね(曲名不明)
・水俣市 水俣疾苦(曲名不明)
※河原町通にある六曜社(珈琲店)奥野さんが吉田君を好評価しているらしい。

2部
・高野グランドマンションのブルーズ
・行方不知(もう一人の吉田君 泣いていた)
・桜吹雪
・ある朝、交差点近くをうさぎが飛んだ
・大文字
<アンコール>
・ワルツを踊ろう
・小松ちゃん

2019年の歌い初めは「のん」湯たんぽぽかぽかライブから。
マイク無しの生音ライブ。2部では1976年『さあ、もういっぺん』の曲目のオンパレード!締めのアンコールで「小松ちゃん」って泣かせるなぁ~・・。
勇造さん「今年はひとつひとつ丁寧に歌っていく」と言われていました。
榊マンマさんの豚汁は生姜の香りで美味。今年も有難うございます。
そしてのんママ、パパ今年も有難う♪
ライブの余韻で寝られない~。
 

バンコクナイツ 潜行一千里

 投稿者:聰経理廣川  投稿日:2019年 1月 5日(土)10時59分5秒
返信・引用
  大晦日に 京都丸善で偶々入手した「バンコクナイツ 潜行一千里」を読了。
映画「バンコクナイツ」の構想とロケハンを巡るドキュメント。
スラチャイへの出演交渉アテンドで 238, 239頁に勇造の記載がありました。
その数日後勇造バンコクライブに空族も 参加していたそうな。
2015年のバンコクライブ 酔っぱらっていたので 記憶が無いのは ワタシだけか?
 

こんな時代だからこそ、うたいたい歌、聴いてもらいたい歌が沢山あります。

 投稿者:明今子メール  投稿日:2019年 1月 3日(木)12時55分36秒
返信・引用
  2日の朝、嫌な気持ちで起きた。これが初夢?私が幼少期に育った家で空爆に会い米軍(?)火炎放射器で射出された。私は真っ赤になりながら母親と一緒に家に隠れた。すると勇造音楽事務所から医療物資が足らないとメールが入る・・。何この夢?

そしてこの日、実家で新年会があり、叔母から凄い話を聞く。
昭和9年生まれの叔母の父親は新聞社に勤めており、特派員として大連で家族を連れ働いていた。その後大連から引き揚げ東京の港区に住んでいたが、父親は病死。そして東京空襲により家は焼かれ、叔母の母親は乳飲み子含め4人を抱え、母親の妹を頼り松本行の汽車に乗り込む。焼け焦げになった死体を何体も見ながら駅に向かったそうだ。
疎開先で、小学生だった叔母は上からの指示で軍人さんのためにイナゴを捕まえ佃煮づくりをしていた。
信州大学付近に松本50連隊があり若い特攻隊員さん達が飛び立つ前に叔母達子ども達に、森永のキャラメル(ヒ素ミルク前の森永)を配ってくれた。そして叔母達子ども達に手を振るためにわざわざ低空飛行をして飛び立って行った。(多分知覧か沖縄だろう)特攻隊員さんの目がキラキラしていたのが印象的だつたようだ。
はじめて85歳の叔母から聴いた話。もっともっと聴きたくなった。

あるライブ会場で、「勇造さんは基地や反戦・政治・原発・暮らし方に関してのメッセージソングを歌う数少ないシンガーソングライター」と言う人がいて、改めてその時そうやなぁ~と思った。こんな時代やから今年も勇造さんにうたってほしい!

 

/56