投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


狩浜ライブ中止のお知らせ

 投稿者:勇造オフィス  投稿日:2018年 9月21日(金)23時18分17秒
返信・引用
  10月8日に予定していた愛媛県狩浜での勇造ライブが中止になりました。

これに合わせて、9日に予定していた今治ブリキのがちょうでの勇造ライブを
10月8日(月/祝)に変更します。

お間違えのないよう、ご来場ください。
http://live.toyodayuzo.net/?page=1
 

いってらっしゃい!

 投稿者:さくら  投稿日:2018年 9月21日(金)22時59分21秒
返信・引用
  勇造さん、お帰りなさい!
そして、息つく暇なく東北ですね。
今年もまた、みなさんが心待ちにしておられることと思います。
プロジェクトも8回目、沢山のみなさんの思いが届けられることに感謝しています。
すこしでも東北に元気が届きますように。

気温差激しい移動ですので、体調を崩されませんように。
みなさんによろしくお伝えください。
 

モンコンを想いながら東北

 投稿者:勇造  投稿日:2018年 9月21日(金)22時01分29秒
返信・引用 編集済
  モンコンが亡くなった悲しみを、なんとか、なんとか乗りこえながら、明日から東北のツアーです。
今日の夕方は練習。タイの歌ばっかり歌うてました。
モンコンの「ピンの歌」、モンコンがピンを弾いてるのを聴いていて出来た「ピンの音が続く」、「満月」、
「幼児プラーング」、「それで十分」、「チャオプラヤ河に抱かれて」。

明日は伊丹から飛行機で新潟へ、それから鉄道に乗り換えて山形県余目へ。
明後日はファンクラブ主宰の土田君の地元、秋田県羽後町西馬音内(にしもない)で33回目のライブ。

次は釜石、陸前高田。この2か所は<東日本勇造ファン支援ライブ>。この形では2011年以来8回目。
さくらさん、今年も事務方ごくろうさまです。行ってきます!
そして盛岡、仙台、登米、最終日は宮城県の最南の筆甫。

モンコンを想いながら、秋の東北を満喫しながら、歌の旅をしてきます。
たちばな@いわてさん、「少しショッパイ再会」、でも「再会」できるのが最高ですぞ!
 

モンコン!

 投稿者:勇造  投稿日:2018年 9月19日(水)01時50分54秒
返信・引用 編集済
  モンコンが亡くなって3日間、魂が空っぽになったようでした。
アパートのエレベーターに乗ったら「あれ、上がらへんなあ」。じつはボタンを押してなかった。
部屋に行くのにも廊下を曲がるのを忘れてそのまま。
カラワンに招かれて35年前一緒にタイに歌いに来た、
友部(正人)くんに訃報を電話した時には泣きそうになってしまった。


モンコンが倒れた日の午後から、テレビでは何度も取り上げられ、
新聞の1面にも写真入りの記事が掲載されました。

お葬式には2日間行ってきました。葬儀はチャオプラヤ河沿いのお寺で催され、
祭壇にはモンコンの写真と、愛用の楽器「ピン」が置かれてました。
祭壇のそばには、ミュージシャン、放送局、テレビ局、新聞社、音楽事務所、NGOのグループ、
今は刑務所にいる新聞社オウナーで元政治活動家等々、、沢山の人達からの花が届いてました。
モンコンを慕う人たちがタイ中からやって来ています。
火葬は22日の土曜日(でもその日は余目でライブ)で、その日までお参りに来る人の為に儀式は毎日催されます。

お葬式に行った2日目は、カラワンで相棒だったスラチャイに呼ばれて、
祭壇の横でモンコンの「ピンの歌」を日本語で、「満月」をスラチャイと一緒に歌ってきました。歌う途中気持ちがこみ上げて来て、胸が詰まってしまって。
久し振りに自分で大きなコンサートをプロデュースする準備をしていたのに。
あ~~、モンコン!

明日帰国、そして22日の余目から秋のライブとツアーの始まり。
今日の午後は「これではいかん」と気を引き締めるために大声で練習。
おかげで少しづつ、心にも体にも力が蘇えってきました。
モンコンの分まで歌い続けなくては・・。


 

ありがとうモンコン、そしてサヨナラ

 投稿者:バンコク無宿  投稿日:2018年 9月17日(月)18時54分8秒
返信・引用
   土曜日朝、モンコンの突然の訃報を聞き、驚いた。
モンコンとの最初の出会いは、確か1982年の秋ごろ、タマサート大学でのライブ会場が最初だった。当時住んでいた家が、カラワン一行が居候していた棲家の近くだったことから頻繁に行き来するようになり、彼らのライブには何度も足を運び、インタビューしたこともあった。
一昨年の勇造さんのライブの案内を送った時、アポなしでバンドのメンバーを引き連れて参加してくれ彼の持ち歌の一つ「鉄打つ人」など数曲を歌ってくれ、日本やマレーシアなどから参加してくれた勇造さんのファンと大いに盛り上がったことはいい思い出だ。今年は、勇造さんのライブと同じ日に別のステージがあり残念だが行けない、成功を祈る、というメッセージを貰っていた。
 8月末、日本から来た友人で長年モンコンのファンだった一人が会いたいというので、電話したら快く会ってくれて、夜遅くまで歓待してくれた。モンコンはそんな優しさのある、誰にも愛される男だった。
 数年前に映画の撮影時のアクシデントでベッドから起き上がれない状態が長く続いたことがあったが、リハビリを続けて奇跡的に回復し、音楽活動を再開していたので安心していたところに、今回の突然の訃報。タイ中のファンが大きな悲しみに包まれた。勇造さんと納棺式に参列した時に見た彼の顔は、穏やかな表情だったのが、救われた気がした。
 これまで、病気を克服し、いくつもの苦しみを乗り越えてきた。モンコンの力強い歌声と人懐こい笑顔を僕は忘れない。
 ありがとうモンコン、そしてサヨナラ。
 

モンコンのTシャツ

 投稿者:今明子メール  投稿日:2018年 9月17日(月)09時05分36秒
返信・引用
  昨日、日曜日の休日出勤。2016年だったかな?バンコクライブで買ったモンコンのTシャツをこの日着て行った。昼食時掲示板を見たら、亡くなられたとの事。びっくりした。
モンコンがデザインしたTシャツを着るとなぜか力が湧いてくる。胸はモンコンの自画像のイラスト。バックプリントはモンコンと書かれたタイ語の文字。モンコンは音楽だけでなく、絵の才能も抜群のようだ。
バンコクライブでは、モンコンが登場すると舞台のオーラが変わった。カッコよかった!
「生きるための歌」を歌い続けたモンコン。ありがとう!モンコン♪

勇造さん、『唇かみしめて』ツアー後半戦、よろしくお願いします♪
 

AIR MELL届きました

 投稿者:たちばな@いわて  投稿日:2018年 9月16日(日)22時20分47秒
返信・引用
  よかった!
予定表にはなぜか「勇造ライブ 盛岡」は9月28日になっていた。
一日違いで「さすらいの~」になるところって、場所未定だったから流石に確認するんだと思うけれど。
今回は突発事態がなければ行けると思います。自家用車を運転することを諦めれば、体調も問題ないし(笑

また今回は、お友達も大勢繰り出す予定みたいで楽しみにしています。
特にめちゃくちゃな俺の振りを受けたのか、端からその気だったかわかりませんが、記録の映像を残してくれた木下さんに感謝の一言も伝えられるし。
時たま加藤さんが「木下記者の~」と言うたびに、ドキッとしていました。

他人の家に泊めてもらうので打ち上げは長居できませんが、今から楽しみにしています。勇悦くん、安心していいよ。泊まるっていっても酒がすごく弱くなったから、ボトル一本はもう無理ですから。

少しショッパイ再会になりそうですが、されど「さあ、もういっぺん」ですね。

 

モンコンが亡くなりました

 投稿者:勇造  投稿日:2018年 9月15日(土)13時33分5秒
返信・引用
  突然ですが、勇造と親交の深い、タイの元カラワンのメンバーの一人、
三絃のピンを弾くモンコン・ウトックが今日未明に亡くなりました。
ライブが終わった後に、駐車場で心臓発作を起こし、病院に搬送されたけれど亡くなったそうです。
勇造が招聘したカラワンの日本ツアーでも何度も来日して、
すてきなピンと歌声を聴かせてくれました。
勇造がタイと関わり合うきっかけを作ってくれたのがモンコンでした。
長い間すばらしい音楽と笑顔、そして友情をありがとう、モンコン。
 

Re: バンコクに帰りました

 投稿者:ふるメール  投稿日:2018年 9月13日(木)18時04分44秒
返信・引用
  > No.471[元記事へ]

> ふるさん、手作りのレインツリー、ぜひ次回のライブの時に持って来て下さい。
> 「ヤンゴンの街に今日も雨が降る」のときに使わせてください。
> どんな音が出るのかなあ。

了解致しました。
参加確定のライブは蚕小屋ですが、10月にも行けると良いな。
 

バンコクに帰りました

 投稿者:勇造  投稿日:2018年 9月10日(月)01時05分9秒
返信・引用 編集済
  タイ、バンコクに帰って来ました。
この間の近畿の大雨、北海道の地震、被害が少し出た知り合いも居ました。
「北海道の共通の知人は無事」との廣川総経理からの連絡、ありがとう。

そろそろ帰国なんですが、関空への予定便が今のところ飛ぶのか飛ばないのかはっきりず、
「飛ばないならこのままタイから東北ツアーへかも」とか考えているところです。

明今子&うさぎ&ほたるさん、春ともマサオさん、
今年も守口ライブよろしくお願いします。
さっそくのチラシのアップ嬉しいことです。チラシの色使い、デザインのなんと可愛いこと。
「チラシに初めてアルマジロが入ったのは何故と春友氏に尋ねること」と手帳に書いときましたぞ。
会場の都合で、ほんとの「生」。これがホントの「アンプラグド」。今から楽しみです!

ふるさん、手作りのレインツリー、ぜひ次回のライブの時に持って来て下さい。
「ヤンゴンの街に今日も雨が降る」のときに使わせてください。
どんな音が出るのかなあ。

今日のバンコクは33度くらいで雨季のど真ん中。
昼過ぎに斜め45度に大粒の雨が降りました。
音楽ばっかり聞いてます。
 

/48