teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:88/1114 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

自負と自信

 投稿者:「ろくたん」  投稿日:2010年11月 1日(月)23時42分54秒 p210079198124.tst.ne.jp
  通報
  ライブすっぞ!の今年最後のイベントが終わりました。(^_^)

今年の夏を過ぎ
ライブすっぞ!も丸5年を過ぎました。

考えてみれば、ほんとよく続きましたね。(笑)


で、今日のイベントを終わって感じたのは
この5年間の重みと
ライブパフォーマンス同好会として重ねてきたイベントへの自負と自信ですね。

やはり
ライブパフォのイベントは「演奏者自身が作る」イベントなので
普通の箱ライブ経験者からすると
なんか学芸会風に見られたり、程度が低く見られたり....

「ライブパフォのイベントに出ても....」
「結構人が集まってると思ったら出演者がほとんどだった、がっくりや」
みたいな話しも聞きます。

でも、ライブハウス付きのお客さんって多いんやろか?
そんなでも無い気がする。

やっぱお客さんってアーティストに付くんであって、箱やイベントには付きにくい気がする。
箱に通ってるからって全部のアーティストは見ないやろし。

逆に企画イベントの方が周りを見ると付いている気がするな。

ライブすっぞ!にも最近になってイベント付きのお客さんが増えてきた気がします。
「なんか前にもみたなー」みたいな人が何人かいる。

きっと、自分もやってる人が多いんだろうけど、いい事だと思う。


自分達で作るライブイベントでも箱のライブでも、企画ライブであっても
要はアーティスト自身がどうモチベーションをあげて望むか
それに尽きるんではと思うようになってきました。

以前、車英子さんにゲストで出て頂いた時は、あっと言う間に人が集まった。
やっぱり良い物には人は集まるんで。

自分を棚にあげて、程度の低いライブイベントとは言って欲しくないかなと。


ライブパフォとしても、スキルアップは目指して行きたいと思う。
楽しいのは原動力で、一番大切なものだとは思うけど
楽しいだけじゃダメだしね。

今日もライブすっぞ!の後、数名でお茶して話ししました。

自分らで作るライブイベントでもきっとスキルアップは可能だと思う。

あんまり無理しない程度に(笑)みんなで、しっかりと意識をもってライブ活動を続けて行きたい。


ライブパフォの活動に疑問を持つ人は別な所でやってもらえば良いのであって
賛同頂ける人を集めて
来シーズンからの活動を盛り上げて行きたいと思いました。

ありがとうございます。(^_^)
 
 
》記事一覧表示

新着順:88/1114 《前のページ | 次のページ》
/1114