お前がそう思うんならそうなんだろう・・・“あたまとり・改参式”ん中ではなっ!?




[0] お前がそう思うんならそうなんだろう・・・“あたまとり・改参式”ん中ではなっ!?

投稿者: ニック・タイター 投稿日:2017年11月14日(火)17時31分32秒 

このスレッドでは“しりとり”ならぬ、あたまとりのしかも改良型“あたまとり・改参式”をしたいと思います。
あたまとりとは、しりとりとは逆に、頭文字で終わらせるようにするしりとりのことです(詳細はルールを参照)。
推理小説などによく出て来る、文字を五十音順に前後にズラして表現する暗号がありますが、今回はそれをあたまとりに取り入れます。
前回は文字を1つ後ろにズラすようにしていたので、今回は文字を2つ前にズラすように変更します。
ちなみにタイトルは、とある作品の名ゼリフっぽくなってるだけなので気にしないでください。

ルールは以下の通り。

ルールⅠ.しりとりとは逆に、前の人の最初の文字を五十音順に2つ前にズラして、次の人はその文字で終わらせます。
【あ行】「ヴ」
「あ ⇒ わ / ゎ」「い ⇒ ん」「う ⇒ あ / ぁ」「え ⇒ い / ぃ」「お ⇒ う / ヴ / ぅ」
「ヴ ⇒ あ / ぁ」
【か行】【が行】
「か ⇒ え / ぇ」「き ⇒ お / ぉ」「く ⇒ か / が」「け ⇒ き / ぎ」「こ ⇒ く / ぐ」
「が ⇒ え / ぇ」「ぎ ⇒ お / ぉ」「ぐ ⇒ が / か」「げ ⇒ ぎ / き」「ご ⇒ ぐ / く」
【さ行】【ざ行】
「さ ⇒ け / げ」「し ⇒ こ / ご」「す ⇒ さ / ざ」「せ ⇒ し / じ」「そ ⇒ す / ず」
「ざ ⇒ げ / け」「じ ⇒ ご / こ」「ず ⇒ ざ / さ」「ぜ ⇒ じ / し」「ぞ ⇒ ず / す」
【た行】【だ行】
「た ⇒ せ / ぜ」「ち ⇒ そ / ぞ」「つ ⇒ た / だ」「て ⇒ ち / ぢ」「と ⇒ つ / づ / っ」
「だ ⇒ ぜ / せ」「ぢ ⇒ ぞ / そ」「づ ⇒ だ / た」「で ⇒ ぢ / ち」「ど ⇒ づ / つ / っ」
【な行】
「な ⇒ て / で」「に ⇒ と / ど」「ぬ ⇒ な」「ね ⇒ に」「の ⇒ ぬ」
【は行】【ば行】【ぱ行】
「は ⇒ ね」「ひ ⇒ の」「ふ ⇒ は / ば / ぱ」「へ ⇒ ひ / び / ぴ」「ほ ⇒ ふ / ぶ / ぷ」
「ば ⇒ ね」「び ⇒ の」「ぶ ⇒ ば / は / ぱ」「べ ⇒ び / ひ / ぴ」「ぼ ⇒ ぶ / ふ / ぷ」
「ぱ ⇒ ね」「ぴ ⇒ の」「ぷ ⇒ ぱ / は / ば」「ぺ ⇒ ぴ / ひ / び」「ぽ ⇒ ぷ / ふ / ぶ」
【ま行】
「ま ⇒ へ / べ / ぺ」「み ⇒ ほ / ぼ / ぽ」「む ⇒ ま」「め ⇒ み」「も ⇒ む」
【や行】
「や ⇒ め」「ゆ ⇒ も」「よ ⇒ や / ゃ」
【ら行】
「ら ⇒ ゆ / ゅ」「り ⇒ よ / ょ」「る ⇒ ら」「れ ⇒ り」「ろ ⇒ る」
【わ行】「ん」
「わ ⇒ れ」「ん ⇒ ろ」

ルールⅡ.基本的には前の人の最初の文字を五十音順に2つ前にズラしたものを使います。ただし例外があります(詳細は以下を参照)。
①「(゛)濁点 ⇔ (゜)半濁点」「(゛)(゜)あり ⇔ なし」の相互変換可能([ルールⅠ]を参照)。
②「大文字 ⇒ 小文字」に変換可能([ルールⅠ]を参照)。
③「ゐ」「ゑ」「を」の場合、【あ行】の「い」「え」「お」と同じようにズラします。
「ゐ ⇒ ん」「ゑ ⇒ い / ぃ」「を ⇒ う / ヴ / ぅ」
④「(ー)長音」「記号など」は無視で。

ルールⅢ.アニメ・漫画・ライトノベル関連のワードならなんでも可。ただしキャラクター名を使用するときは、カブる場合があるのでフルネームで。名称不明の場合は、姓だけ、名だけでも可。略称、愛称などはそのままでも可。

ルールⅣ.1ページ(50レス)以内に同じキーワード(で同一人物)を入れない。それ以降なら同じでも良い。同音異義語、別作品で同じキーワード、同姓同名の別人なら1ページ(50レス)以内でも可。

ルールⅤ.できれば画像を貼ってください。

ルールⅥ.CV.(Character Voice) / キャラクター解説などは任意で(スレ主がやりたがってるだけなので・・・)。

ルールⅦ.1ユーザーでの連続投稿が可(常識の範囲内でお願いします)。

ルールⅧ.投稿がカブってしまった場合は、次にどちらから繋げていっても良しとします。ただし適用されなかった方の投稿も、[ルールⅣ]の1ページ(50レス)以内に・・・が適用されます(全く同じものがカブってしまった場合だけは別)。


次にスレ主が、あたまとり・改参式を投稿したらスタートで!





[1191] 西新井大師 西(にしあらいだいし にし)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 3日(土)01時05分0秒  返信

『てーきゅう 第7期』うさかめより
「西新井大師 西(にしあらいだいし にし)」(画像右端)

CV.谷尻まりあ

兎亀高校1年生。全国大会ではきなことのペアでダブルスに出場。第7巻第56面での再登場時は後姿が1カット登場したのみ。第7巻闇面でも黙々とうどんを食べるのみでセリフが一切ない。第10巻第82面にてフルネームが判明したが、ここでもセリフが一切ない。スピンオフ作品の『うさかめ』では、ホンダの排気量110ccのカブに乗って通学しているシーンなどがあるため、バイク免許を取得していると思われる。

に ⇒ 次は「と」だったり「ど」だったり。




[1192] セシリア・オルコット(Cecilia Alcott)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 3日(土)08時05分0秒  返信

『IS <インフィニット・ストラトス>2』より
「セシリア・オルコット(Cecilia Alcott)」(画像裏手左端から2番目)

CV.ゆかな

本作のヒロインの1人。IS学園の1年1組に所属。イギリスの代表候補生。
12月24日生まれ。身長は156cm。縦ロールにととのえた長い金髪に透き通った碧眼が特徴。自分の容姿に自信をもっているが、白人女性としてはやや小さめの胸がコンプレックス。ただし、ヒロインのなかでは大きいほうで、イラストでも充分に大きく描かれている。イギリスの名門貴族の出自で、過去に両親を列車の事故で亡くし、勉強を重ねて周囲の大人たちから両親の遺産を守ってきた努力家でもある。男尊女卑の時代だったころから実家発展に尽力した母親のことは尊敬していたが、婿養子という立場の弱さから母親に対し卑屈になる父親に対しては憤りを覚えていた。制服には自分流の改造を加えており、パニエやペチコートを組み込んだドレス風のデザインとなっている。また、スカートの下は黒いストッキングを着用している。
当初は両親に関する事情から男を蔑視し、一夏に対して高圧的な態度をとっていたが、彼とのクラス代表を決めるIS模擬戦の中で、自分が考える「理想の男」の姿を見せた彼に好意を抱くようになる。それ以降、一夏への態度は一変し、代表候補生として培ってきた知識や経験を活かして彼のIS操縦技術の向上を手助けしようとしている(一夏にアタックするための口実でもある)。後にIS模擬戦闘での成績が下がりがちになり、試験機的要素の強い専用ISの性能も相まって実戦では連戦連敗を喫していることに苦悩したが、「サイレント・ゼフィルス」との戦闘を経てビームの偏向射撃を習得した。
その育ちのためかプライドが高く、上品な口調と物腰から大人びて見えるが、一夏に自分を印象づけたいがために無理な背伸びをするなど年相応に子供っぽい面も見せており、何事にもポーズから入る節があるが、違和感があることから隙だらけであり、ほかのヒロインたちに比べて、周りにからかわれることが多い。修学旅行の際には、一夏の隣に座りたいがために慣れない正座を我慢したり、一夏に食べさせてもらえることを喜んだり、勝負下着をつけて一夏を誘惑しようとしたりした。目標としては一夏を婿入りさせることである。
部活動はテニス部。
未自覚の料理下手で、見た目こそまともだが自分で味見をしないため、壊滅的な味に仕上がる。ただ、自作の料理と専属メイドのチェルシーの料理を食べ比べてからは真面目に味見を行うようになり、ある程度上達する。しかし、今度は食べた一夏が悶絶するほどの激辛トムヤムクンを作るなど過激な料理を作るようになる。
ルームメイトは如月キサラ。部屋内は自身が持ち込んだ特注の家具で埋め尽くされており、スペースの大半を占領している状態となっている。照明や壁紙も自分の好みのものに替えている。
専用ISは「ブルー・ティアーズ」。IS適性は「A」(うちBTシステム適性「A」)。ISに関しては理路整然と説明するが表現が細かすぎて逆にわかりにくいものとなっている。
主要人物の中で箒に次いで二番目に「二度表紙に登場したヒロイン」である(後述)。

せ ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。



[1193] 狂乱の貴公子(きょうらんのきこうし)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 3日(土)11時35分0秒  返信

『銀魂』より
桂 小太郎(かつら こたろう) / 通称:ヅラこと異名:「狂乱の貴公子(きょうらんのきこうし)」(画像裏手左側)

CV.石田彰 / 甲斐田ゆき(幼少期)

誕生日:6月26日 / 身長:175cm / 体重:56kg / 年齢:不明(20代)
「狂乱の貴公子」「攘夷志士の暁」「逃げの小太郎」の異名を持ち、幕府から指名手配されている攘夷志士・革命家で、ストレートの長い黒髪が特徴。銀時や高杉とは吉田松陽の元でともに学んでいた幼なじみであり、攘夷戦争時代の盟友。天人との戦いにおいては、銀時・高杉・坂本とともに「攘夷四天王」と称された。その姓と頭髪の様子から、銀時などの昔馴染みの面々からは「ヅラ」というあだ名で呼ばれるが、そのたびに「ヅラじゃない桂だ」と返すのが口癖である。(「○じゃない○○だ」の○○の部分は状況に応じて変化する。)愛刀は股宗。
現在は攘夷派のリーダー的存在として、真選組ら幕府からの追っ手を避けながら攘夷活動をしている。本来は真面目で博識な人物のようだが、その過度な謹厳さが常識を逸脱した大胆な行動を引き起こすこともある。攘夷戦争敗戦後もひたすら国を憂い、世を変えるために戦うという真摯な攘夷の志が多くの志士達を惹きつけ、指名手配犯でありながら民間人からの人気も高く、人々を魅了するカリスマ性の持ち主である。
市中では正体を隠すため頻繁に変装している。遊行僧に扮することが多いが、変装のバリエーションは豊富。初対面の者に「優男」・「甘ったれたツラ」・「女ヅラ」と評される場面があることから中性的な容貌であることがうかがえ、女装で登場することもある。また、「逃げの小太郎」の異名どおり逃げ足も速い。
登場当初は倒幕を成そうと過激なテロ行為に手を染めていたが、銀時達との関わりを経て本人曰く「壊すには大事なものが増えすぎた」ため、武力に頼らない平和的な攘夷の道を探りながら同志を束ねている。かつての仲間である攘夷志士の高杉の行動を「江戸ごと破壊しかねない」と懸念し、紅桜篇では高杉の心中を察しつつも彼を止めるために説得を試みる。しかし、高杉が宇宙海賊春雨と手を組んだことを知り、銀時と共に彼と決別した。
幼少期に両親や祖母(声 - 有川知江)を亡くして天涯孤独の身となり、家は零落したものの、その才覚を認められて名門塾「講武館」に特待生として招かれる。同塾に通っていた高杉とはこの頃からの知り合いであり、仲が良いとは言えないながらも、高杉と塾生との喧嘩の仲裁に入ろうとしたり、家族から飯抜きの罰を受けた高杉の元へおにぎりを持参するなど(何故か具はツナマヨ)、高杉の行動を気に掛けていた。やがて松陽と出会い、高杉と共に講武館を抜け、松陽が開いている松下村塾で侍として成長していく。終戦後再会した銀時を、卑怯な手段を使ってまで再び攘夷活動に引き込もうとするが断られ、いたずらな破壊活動をやめるよう諭される。いまだに機会があれば銀時を攘夷活動に戻そうと声をかけるが、一顧だにされない。ただし、立場は違えど現在でも変わらず信頼し合い、時には共に戦うこともあり、一緒に行動するシーンも多い。
万事屋の面々からはいつも馬鹿にされているが、攘夷志士や幕府にとっては最大級の大物であり、他の志士たちから畏怖され、過激派に対する抑止力となっていたり、幕府(主に真選組)に警戒されたりしている。指名手配犯として、真選組の土方や沖田からは市中で見つかるたびに追い掛け回されている。だが、立場を超えた全体的な危機や互いの命の危険などの緊急事態には、一時休戦して協力することもある。モンハン篇やかぶき町野良猫篇、人気投票篇では一時共闘する姿も見せた(人気投票編で休戦協定を結ぶことを提案したのは土方)。また、雪山遭難の回では「立場身分をどうこう言っても仕方がない」とし、生き残るために将軍茂茂を含めた全員の生存を優先事項とした。1度捕縛され、「この世に現存する地獄」獄門島に投獄されたが、そのカリスマ性を発揮し獄舎全体を掌握して脱獄を果たす。真選組局長である近藤とは、立場上最大の宿敵同士であるはずだが、記憶喪失状態に陥った場合やネット上など、互いの素性を知らずに意気投合し、後に正体を知って仰天するというパターンが多い。警察庁長官であり、桂にとって敵の首領である松平片栗虎に対しては、「家政婦・市原エヅラ子」として彼の自宅へ潜入した際、成り行きで片栗虎とテロリストとの戦いに協力し、彼の父親としての、また警察庁長官としての矜持と威厳を敵ながら認めている。姿を消したエリザベスを救うため「忍者戦隊ゴニンジャー」を結成した際は神楽を「リーダー」と呼び、解散後もそう呼び続けている。銀時にとって大切な存在である新八や神楽のことを、桂もまた大事に思っているようである。かぶき町でラーメン店を営む未亡人の幾松とは、偶然ピンチを助けられて彼女の店でアルバイトをするうちに、攘夷志士を嫌っていた彼女ながら心を通わせるようになった。柳生九兵衛に対しては、「自分と堅物キャラが被っている」という理由で、一方的に嫉妬・敵視して勝手に負のスパイラルに入り込んだり、幾度となくバトルを挑んだりしている。万事屋に送った年賀状で、九兵衛が登場していたクリスマスの回にて「(出番があるかもしれないと)スタンバっていた」と報告した上で、「九兵衛がいたから呼ばれなかったのか」などの愚痴をしつこくこぼした。マダオこと長谷川泰三とは、連載を重ねるうちに銀時を通じて、(特にアニメにおいては)交流が深くなっており、長谷川から「ヅラっち」と呼ばれるなど、それなりに仲が良い様子。
他の攘夷志士と同様天人嫌いであるが、前述の通り夜兎族の神楽と仲が良かったり、えいりあんであるエリザベスや金太郎(星喰)を助ける為に自ら動いたりしたほか、アニメではハタ皇子の生き物を大切にする精神を目の当たりにして、天人に対する自分のやり方の是非を考えたこともある。
しかし、紅桜篇以降は、攘夷活動らしいことはろくにしておらず、新八からも「いい加減攘夷活動しろよ!」と、度々ツッコまれている。師である吉田松陽の死に関するかなり重要なストーリーであり、自分以上に出番の少ない高杉ですらも登場していた一国傾城篇にも登場せず、その次の話で、とっくに終わっている「缶ケリの隠れんぼ」をしたままスタンバっていた。また、松陽の死の真相が明かされた将軍暗殺篇では、銀時と高杉が激突するなど重要な展開に発展したにもかかわらず、回想シーンを除き最後まで登場することはなかった。その回想では銀時が松陽を斬首するのを目の当たりにしているが、高杉とは違い銀時に対する憎悪は抱いていなかった様子。だが、将軍暗殺篇で茂々が暗殺され、喜々の圧政により江戸を巡る情勢が変化している事を察すると、友としての彼との約束を護るために行動を開始。近藤に国を救うための協力を要請すべく、喜々を殴り飛ばした銀時の代わりに故意に捕縛され、近藤とは互いの牢が目の前であったため接触に成功。彼にお妙が喜々に反抗した事を伝え、一連の会話を聞いていた松平も同調した事で共に脱獄。途中近藤をかばって重症を負うも、銀時達と合流したことにより、後方支援を行いながら脱出した。脱出後は、土方達に江戸を出るよう勧めたほか、さらば真選組篇の一連の事件に関わった事で幕府に追われる身となった銀時らを地下都市アキバの自身のアジトに匿う。一方で銀時が喜々を殴りつけた事が攘夷派の間で話題となったらしく、それに乗じて銀時を攘夷派に取り込もうと調子に乗ってしまい、自身が銀時の扮装をした写真を幕府に提供した事で、彼が指名手配される一因を作ってしまう。同じ師から教えを受けた後輩の今井信女から虚の素性を聞かされた後、高杉を救うべく銀時、坂本と共に宇宙へ向かった。烙陽で春雨との戦いが始まると、第四師団団長の猩覚と対戦。一対一の戦いの中で「逃げの小太郎」を捨て一人の侍として戦うことを決心し、最後は猩覚を頭突きで倒した。銀時、坂本らと合流すると、目覚めた高杉とも共に春雨や奈落の部隊と戦闘を繰り広げ、神楽の元に向かう銀時を後押しした。
烙陽を発った後、地球を狙うアルタナ解放軍を止めるため万事屋と別行動を取り、坂本とともに喜々の従者として解放軍との停戦交渉に赴く。交渉後、不測の事態を想定して坂本達と別れ、搭乗していたステルス艦で待機していたが、ステルスの意味を勘違いした結果、央国星の巨艦に衝突し捕縛されてしまう。だがダンのクーデターの際、自分の正体を思い出したエリザベスの取り成しにより央国星と同盟を組み、解放軍の注意を引きつけている隙に天鳥船に乗り込む。解放軍にステルス艦を察知され撃墜されかけるも、高杉の戦艦に押される形で天鳥船に侵入し、坂本達と合流する。圓翔の施設放棄による爆破に遭いながらも司令室に到着し、坂本とともに圓翔と戦う。
戦後は黒縄島で松平と交わした約束により「ドナルド・ヅランプ」の偽名で政府に登用され、二年後に日本国初代総理大臣に就任する。しかしそよ姫の政敵になると考えた松平により、たびたび刺客を差し向けられ命を狙われるようになる。だがその真意は姿を消した天導衆の残骸の行方を追うことであり、星芒教の存在を掴み暗殺されたと見せかけてターミナル周囲から民衆を避難させ、江戸に帰還した銀時や高杉と合流して星芒教との決戦に向かう。そしてターミナル内部にて現れた柩と交戦するがその真意を知って彼の最期を看取った後、復活した松陽の指示を受けて他の者達をターミナル内部から避難させ、松陽の死を見届けた。最終話では、英霊志士「オバZ」に扮して出番を求め彷徨う姿が描写された。
学識の一端が垣間見えるような、武士らしくかしこまった堅い口調で話すのが常だが、時折「バイビー」、「ニャンニャン」という言葉を発するなど、センスや言動がきわめて古臭い。動物(主に肉球)好きで、坂本から贈られた謎の宇宙生物「エリザベス」をペット兼相棒として溺愛しており、蓮蓬篇では失踪したエリザベス(ただし、月曜日のみヘルプに入っていた方)を捜すために白馬で宇宙へ飛ぼうとするほど。また質素倹約を旨とし、そばを好物にするなど粗食家である。その反面、俗世に対して人一倍興味があるような描写もみられる。ノートパソコンを所持しており、ネット上でのハンドルネームは「フルーツポンチ侍G」。テレビゲームに強い執着を持つが、「ファミコン」、「メガドライブ」など、その知識は前時代のものであって、周囲の盛大なツッコミを誘っている。
owee(オヴェー)篇での銀時の発言によると、好みの女性のタイプは「人妻」。また、攘夷の布教活動のため、自作のラップ曲「攘夷が☆JOY」なるものも披露している。作詞・作曲の名義はDJ.OZURA。ウイルスを寄せ集めやすい体質であり、さまざまな病原体に対する抗体を持っているため、銀時からは「ああ見えて昔から風邪一つひかない」と言われている。ただ、その体質が暴走して、姿が「ウィルス・○ス」になったことがある。
先述の通り、初期はあだ名で呼ばれることを拒む以外は憂国の士とも言えるシリアスな人物だったが、作品が進むにつれてボケ要素が増加し、たたみかけ系ボケのオチを担当することも多く、基本的にボケることの多い銀時がツッコミに回らざるを得ないほどである。単行本19巻所収の作者へのインタビューでは、作者自身、「(桂は)ボケたときに一番威力があるから。しっかりしたキャラだから、崩しがいがあり一番楽しい」と語っている。
第一回人気投票では6位、以下、第二回5位、第三回6位、第4回5位。
『3年Z組銀八先生』では3年Z組の学級委員長として登場。ピアノが得意。2巻の挿絵では、風紀委員長の近藤と、自らの長髪と近藤の髭をめぐって対立する描写が見られた。名前をネタにされるのは本編と同じ。そのため小説版2巻では、弁護士と1回目の会合を済ませているらしい。すべてを破壊するボケを教室に投下し、銀八から「ミスター混沌」と評される。
『金魂』では「ヅラ子」。西郷と共に「スナックお頭裸」を経営している。エリザベスは小型化している。
名前のモデルは桂小五郎。

き ⇒ 次は「お」だったり「ぉ」だったり。



[1194] 岩男(いわお)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 3日(土)23時37分55秒  返信

『神様のメモ帳』より
「岩男(いわお)」(画像左側)

CV.間宮康弘 / 山口りゅう

平坂組の古株で、四代目のボディガード。本名は不明。岩のような体格をしているため、鳴海がそう呼んでいる。頭の方はあまりにも残念で「手を出すな」と言えば「足は出してもいいですか」と訊く。漢字もまともに読めず、10分おきに聞きに来たり慣用句を間違っていたりする。計算もろくに出来ない。

い ⇒ 次は「ん」ですよ~。



[1195] 雪蓮(しぇれん)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 4日(日)08時39分5秒  返信

『真・恋姫†無双 ~乙女大乱~』より
孫策(そんさく)こと真名:「雪蓮(しぇれん)」

CV.風音(恋姫†無双〈PC〉)→サトウユキ(真・恋姫†無双〈PC〉 / ブラゲ全般) / 櫻井浩美(恋姫†夢想)→米島希(真・恋姫†夢想)

武器:少し長めで細身の両刃剣「南海覇王(なんかいはおう)」
恋姫†無双(PC)
蓮華・小蓮の姉。先代の呉の王。覇王として天下統一を目指し実力も高かったため冥琳などに慕われていたが戦死している。冥琳の回想シーンでのみ登場する。
真・恋姫†無双(PC)
母親(孫堅)の遺志を継いで覇道を進む孫呉の王。武芸もさることながら、驚異の的中率を誇る「勘」の持ち主でもある。奔放な性格だが家臣への面倒見がよく義にも厚い。一方で、美羽などの敵に対しては笑顔で首を刎ねようと迫るといった冷酷な一面も持つ。軍師である冥琳とは強い絆で結ばれている。天下統一を目指す華琳と同じ目的を持っているように見えるが、実際のところ彼女は孫呉の平穏が第一であり「天下」に興味はない。小さい頃から戦場に連れ出されていた影響か、長時間戦闘し、相手の返り血等を見続けていると、暫くの間は興奮が収まらないという困った癖をもっている。呉ルートでは、中盤で華琳の部下が勝手に放った毒矢に倒れるが、他のルートでは最後まで生き残る。なお、魏ルートの華琳は黄巾の乱の頃から、彼女のことを英雄と評していた。
恋姫†無双(アニメ) - 真・恋姫†無双(アニメ2期)
こちらでは死なず、天下に覇を唱えるためあらゆる犠牲を払ってでも国家拡充を行うという方針はゲームと変わっていないが、性格は幾分おとなしめ。終盤は華琳と共に反董卓連合の中心人物として活躍し最終決戦では自ら前線に立ち軍を指揮する。
OVA
聖フランチェスカ学園卒業生。孫権の姉。進学も就職も出来ずゲーム三昧の日々のニート。OVA2ではお留守番でネトゲ三昧。OVA3では自宅の小覇王と称されたニート生活に遂に終止符を打ち、弁当工場の職に就いた。ゲーム版で死亡キャラであるため、何度も死亡ネタを出される。
真・恋姫†無双(漫画)
魏との開戦前に母親の墓参り中に先走った華琳の部下の矢を受けあっけなく命を落とす。妹である連華はこの一件が原因で王になることを拒んでいた。
孫呉愛史
ストーリー前半におけるメインヒロイン。一刀と親密になっていくが、ゲーム同様に毒矢を受ける。しかし、死ぬ間際までそんな気配を見せず魏軍に対し激しい戦いを見せる。死の直前に毒矢を受ける前に一刀からもらった指輪を蓮華に渡す。

し ⇒ 次は「こ」だったり「ご」だったり。



[1196] 春日野道 聖子(かすがのみち せいこ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 4日(日)16時01分0秒  返信

『あぃ・まぃ・みぃ!ストロベリー・エッグ』より
「春日野道 聖子(かすがのみち せいこ)」(画像3列目右側)

CV.折笠富美子

2年藍組の生徒。京都府出身。1月3日生まれの山羊座。血液型はO型。公家の血を引くお嬢様でおっとりした性格。異性関係のことには非常に疎い。
苗字は阪神本線 春日野道駅から採用している。

か ⇒ 次は「え」だったり「ぇ」だったり。



[1197] 善名 梨絵(ぜんな りえ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 5日(月)03時47分0秒  返信

『氷菓』より
「善名 梨絵(ぜんな りえ)」

CV.豊崎愛生

伊原摩耶花の従姉妹。財前村で民宿「青山荘」を営んでいる両親の娘。佳代の姉。小学6年生。
眼鏡を掛けている。
自分の持ち物に名前を書くなど、独占欲が強い。
ラジオ体操にあまりいってなかったり等雑な性格をしている。
妹の佳代には厳しいが姉らしい所も見せている(アニメ版)。

財前村の民宿「青山荘」の姉妹の姉。摩耶花の親戚。中学2年生(アニメ版:小学6年生)。フレーム無しの眼鏡を掛けた大きな目の女の子。人懐っこい性格で、自分の物ははっきりと区別する。

ぜ ⇒ 次は「じ」だったり「し」だったり。



[1198] 熊倉 トシ(くまくら トシ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 5日(月)10時02分30秒  返信

『咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A』より
「熊倉 トシ(くまくら トシ)」(画像中央)

CV.茂呂田かおる

岩手県代表の女子高校「宮守(みやもり)女子高校」監督。11月21日生まれ。身長150cm。53歳。部員たちが2年生のときの冬に高校教師として赴任。回想シーンや阿知賀編第1局では片眼鏡をかけていたが、「能力の調整をする」目的で塞に貸しているため現在はかけていない。
突如麻雀部に現れ、小瀬川白望・鹿倉胡桃・臼沢塞を同時に飛ばすなど強さを見せる。
神代小蒔や石戸霞の変貌に危機感を抱くなど、選手の特性を見抜くことに優れている。
もとは福岡の実業団チームで監督をしており赤土晴絵をチームにスカウトしたが、ほどなくチームが廃部になってしまい宮守へやってきた。
インターハイの際には再び晴絵に近づきプロの世界へ誘うが、今度は断られている。

く ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。



[1199] 白のチャイカ(しろのチャイカ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 5日(月)15時00分0秒  返信

『棺姫のチャイカ』より
チャイカ・トラバントこと呼称:「白のチャイカ(しろのチャイカ)」

CV.安済知佳

本作の主人公。長い銀髪に紫の大きな瞳と、自身よりも大きな棺を背負った姿が特徴的な少女。年齢は14、5歳(外見)。白い髪飾りと、白と黒を基調とした服を身に着けている。かつての禁断皇帝「アルトゥール・ガズ」の娘の「チャイカ・ガズ」を名乗り、彼の「遺体」を探し求め、遠い地からデルソラントへやってきたものの、山で遭難していたところでトールに出逢い、彼と行動を共にする。ガズ帝国の出身で、ラーケ語という言語を主に使うため、作中で使われる言語(大陸公用語)を使う際は片言になる。なお、区別上として「白のチャイカ」と呼ばれることもある。
後に新生ガズ帝国の皇帝となる『竜帝』トール・ガズの妻の一人となる。
職業は魔法師(ウィザード)で、普段は棺の中に収納してある機杖(ガンド)を用い、魔法を使う。魔法師は機杖を用いて魔法を発動させることが可能だが、温度、湿度、気圧などの条件があるために微調整の必要があり、近距離戦には向いていない。使用の際には、うなじにある紋章(機剣とはまったく別物)を接続索(首輪に縄がついているようなもの)に描かれている紋章に当てなければならない。

し ⇒ 次は「こ」だったり「ご」だったり。



[1200] 船久保 浩子(ふなくぼ ひろこ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 6日(火)04時02分55秒  返信

『咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A』より
通称:フナQ(フナキュー)こと「船久保 浩子(ふなくぼ ひろこ)」

CV.manami(第12局まで)→三澤紗千香(第13局以降)

関西最強と評され、プロ雀士も数多く輩出している名門校「千里山(せんりやま)女子高校」2年生。神戸出身。4月12日生まれ。身長165cm。副将を務める。チームの参謀・分析係。宮永咲と宮永照が親族であることを疑っている。
先輩にはタメ口で冷静なツッコミを入れる。ジト目・眼鏡・外ハネが特徴。3年生からは「フナQ」、同い年の従姉妹である絹恵からは「ロコちゃん」と呼ばれている。
根っからの研究者気質で、対戦校の選手を非常に細かくデータを取って分析しているほか、その指導者のデータにまで目を通している。打ち筋にもそれが出ており、研究を踏まえた上で相手の隙を突く打ち回しをする。
インターハイAブロック準決勝ではデータ不足ながらも隙の多い亦野誠子を狙い撃ちにし、2位の阿知賀・鷺森灼をまくりにかかるも、2回戦で森垣友香のバカヅキに伴いデータが取れなかったことや準決勝にかける思いから2回戦とは全く違う強さを披露した灼に追いつき切れず、プラス収支ながらも3位でバトンを渡した。
監督の愛宕雅枝は叔母、姫松高校の愛宕姉妹とは従姉妹にあたる。母の旧姓は愛宕。
5位決定戦では新道寺のリザベーションを止めるべく速攻を仕掛けるも、運悪く同じ早和了りや追っかけリーチにことごとく刺さり、堅実だったそれまでと打って変わって大きく沈んでしまう結果となった。

ふ ⇒ 次は「は」だったり「ば」だったり、あとは時々「ぱ」だったり。



[1201] メグの母(メグのはは)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 6日(火)12時49分25秒  返信

『ご注文はうさぎですか??』より
「メグの母(メグのはは)」(画像中央)

CV.井上喜久子

メグの母親。普段はバレエの講師をやっており、多くの生徒を指導している。チノがバレエを習う際には見学に来たココアたちにもバレエを体験させ、またお嬢様が多くいる学校に通うリゼとシャロをバレエの生徒に勧誘するなど、抜け目がない。

め ⇒ 次は「み」ですよ~。



[1202] 白百合 こよみ(しらゆり こよみ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 7日(水)06時24分55秒  返信

『To LOVEる -とらぶる- OVA』より
「白百合 こよみ(しらゆり こよみ)」(画像手前左側)

1年生のときからのリトのクラスメイトで、部活はテニス部に所属している。赤茶色のツインテールのメガネっ子。
紗弥香の友人で、彼女と一緒にいることが多い。初登場時に紗弥香の服を脱がしていたことから、『TL』連載中は「脱がし子」と呼ばれていた。紗弥香には友達以上の感情を抱いている。
アニメでは第2期やOVAで、紗弥香とともにわずかながら登場した。『ダークネス』でも原作通りの役割で登場する。
ヒロイン総選挙での順位は、恋人部門21位(2票)、家族部門25位(2票)、友達部門25位(2票)、推しメン部門25位(2票)、入れ替わり部門24位(3票)。

し ⇒ 次は「こ」だったり「ご」だったり。



[1203] 大室 撫子(おおむろ なでしこ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月10日(土)09時35分55秒  返信

『ゆるゆり♪♪』より
「大室 撫子(おおむろ なでしこ)」(画像中央)

CV.斎藤千和

櫻子と花子の姉。18歳。1月21日生まれ。櫻子より髪が短く、昔はメガネを掛けていた。中学生時代は櫻子と似た容姿であり、髪型もくせ毛がないことを除けば同一。
櫻子からは「ねえちゃん」、花子からは「撫子おねえちゃん」、向日葵からは「撫子さん」、めぐみ・美穂・藍からは「撫子」と呼ばれている。
櫻子に比べて真面目で冷めた性格で花子と共に宿題をする、櫻子の行動を咎めることが多い。昔から家族ぐるみの付き合いがあるために向日葵を「ひま子」と呼んでおり、それゆえに向日葵と櫻子が素直に仲良しだった頃を良く知っている。また、大人びた性格をしている楓に一目置いている節があり、花子と共に可愛がっている。
『大室家』では主要人物の一人。家では前述の通り櫻子の事を厄介視しているため、櫻子を嫌っているように見えるが、仲の良い一面も見られる。外出時は、藍、美穂、めぐみの3人とよく行動する他、3人の内誰か一人と裏で交際をしていることが判明している。『ゆるゆり』本編においても「誰か」と意味深な会話を電話で話しており、向日葵をドキドキさせた。

お ⇒ 次は「う」だったり「ヴ」だったり、あとは時々「ぅ」だったり。



[1204] 美術商(びじゅつしょう)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月10日(土)11時45分55秒  返信

『異国迷路のクロワーゼ』より
「美術商(びじゅつしょう)」

CV.塩屋浩三

パリの下町アーケード商店街「ロアの歩廊(ギャルリ・ド・ロア)」の一画に店を構える美術商。

び ⇒ 次は「の」ですよ~。



[1205] 雪平 ふらの(ゆきひら ふらの)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月11日(日)02時35分0秒  返信

『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』より
「雪平 ふらの(ゆきひら ふらの)」

CV.近藤唯

本作のヒロインの1人で、お断り5の1人。2年生で奏のクラスメイト。冷徹な美少女だが、毒舌家で冷静に変態発言を繰り返す変人でもある。スレンダー体型で、自他ともに認める貧乳にコンプレックスを持つ。
しかし、毒舌家で変態発言をするというのは彼女の仮の姿であり、実は引っ込み思案で気が弱く、「可愛いもの」好きという素の姿がある。幼い頃から引っ込み思案であるが、父親(大地)の転勤を機に今までの自分を卒業、いわゆる「高校デビュー」をしようとした結果、あの性格になってしまったという。
週に一回学校の屋上で、一週間の自分を反省する「一人反省会」なるものを行っており、この時は素の話し方で話している。なお、この一人反省会を2回奏に目撃されており、その度に記憶を消している。
自分の変態発言にも普通に接してくれる奏に対して恋愛感情を抱いていくが素直になれずなかなか認められなかった。しかし密秘の言葉や第4巻のコスプレ大会のイベントを経て彼への恋愛感情を認める。
UOG玩具のキャラクター「しろぶたくん」が大好きでイベントに参加するほど。第3巻第4章までは奏に「雪平」と名字で呼ばれていたが、第4巻終わりより「ふらの」と下の名前で呼ばれることになる。

ゆ ⇒ 次は「も」ですよ~。



[1206] 茜ヶ久保 もも(あかねがくぼ もも)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月11日(日)10時17分15秒  返信

『食戟のソーマ 神ノ皿』より
「茜ヶ久保 もも(あかねがくぼ もも)」

CV.釘宮理恵

遠月学園第90期卒業生。「遠月十傑評議会」の元第四席→第三席。
身長140cm。8月21日生まれ。血液型はB型。好きな匂い、バニラエッセンス。好きな部分、肉球。
十傑では最も小柄でツーサイドアップのような髪型をしており、常にブッチーと呼ばれるネコのようなぬいぐるみを抱いている。ブッチーをぬいぐるみ扱いされると怒る。一人称は「もも」。口数は少ないが結構な毒舌家でもある。人見知りが激しく梁井によると目を合わせて会話が成立するまで軽く1か月はかかるという。ただし時間が経つとかなり口数が増える。気に入った相手に様々なあだ名をつけるが、一色によると可愛いと愛でるのは下に見ているからで、あだ名で呼ぶのは自分より格下だと思っている人間だけだと分析している。飛行機が苦手で、進級試験で北海道に向かうときは必死に抵抗していた。
遠月学園当代きってのパティシエ(菓子職人)と呼ばれており、洋菓子・和菓子問わずスイーツ作りを得意としており、その繊細な技術と華やかな美的センスを生かした菓子作りで十傑入りを果たした。茜ヶ久保をトレースした美作は「かわいいのカリスマ」と称している。作った料理を自撮りしてその写真をSNSに投稿しており、同世代の女子から絶大な支持を集めている。
幼い頃から可愛いものに対する感性が鋭く、気に入ったグッズが軒並み大ヒットを連発した。やがてその評判を聞きつけた様々な業界関係者が押し寄せ意見を求められるようになった。多くの業界から勧誘されたがそれらを断り、お菓子を作っているときの自分が一番可愛いという理由で遠月学園への進学を決めた。
月饗祭では山の手エリアで売上総合1位を達成。初日の残党狩りでは叡山と同じくD会場に出場し各研究会に完勝した。
連帯食戟では2日目の3rd BOUTに参戦し恵と「りんご」での勝負となる。バラの中でも優美な香りを持つ「ダマスクローズ」を染み込ませた「女王さまの林檎タルト」で恵を破るも、恵の予想外の善戦に機嫌を悪くした。続く4th BOUTにも参戦し、えりなと「黒糖」で対決。醤油クリームを塗りつけた「黒糖ロールキーキ城」を披露するも、恵の料理からヒントを得たえりなの料理に敗れた。
連帯食戟後、遠月を卒業し洋菓子店を開いている。

あ ⇒ 次は「わ」だったり「ゎ」だったり。



[1207] 多魔川(たまがわ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月12日(月)03時05分0秒  返信

『まちカドまぞく』より
「多魔川(たまがわ)」

せいいき桜ヶ丘の北部にある河川。

た ⇒ 次は「せ」だったり「ぜ」だったり。



[1208] リゼ

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月12日(月)13時15分0秒  返信

『東京喰種 トーキョーグール』より
神代 利世(かみしろ りぜ) / 呼称:大喰い(おおぐい)こと愛称:「リゼ」

CV.花澤香菜

本作のキーパーソンとなる女性。S~レート。鱗赫。愛称は「リゼ」。カネキが喰種の世界に足を踏み入れる原因を作った張本人。
趣味は読書で日頃はお淑やかで理知的に振る舞い、カネキも惚れていたが、本性は奔放かつ貪欲であり、無差別に人を襲って食欲を満たしているためCCGからは「大喰い」と呼ばれており、他の喰種からも恐れられている。明確な実力は不明だが、彼女の持つ赫子は鱗赫の中でも非常に強力なタイプであるとされており、彼女の赫包を移植された半喰種はいずれも高い実力を持つ。
彼女の無分別な捕食が原因で以前暮らしていた11区にCCGの本格介入を招いてしまい、粛正に動いた有力喰種たちをも殺害してしまったために11区の喰種社会は混乱し、アオギリの樹を呼び寄せる遠因を作った。20区に移り住んだ後も行いを改めることはなく厄介者扱いされていたが、カネキを襲った工事現場にて落下してきた鉄骨が自身を直撃したことにより死亡したとされていた。搬送された病院で赫包を摘出され、それを移植されたカネキは半喰種となる。彼を始め、リゼの赫包を基に生み出された半喰種はリゼベースと呼称される。
実は嘉納によって生かされており、彼のラボで半喰種生成の為の赫包培養器として扱われていた。そしてそもそもの発端である事故とされていた鉄骨落下も人為的に起こされたものであることが複数の喰種達により示唆されている(実際に仕組んだのは旧多であり、後に本人もそれを認めている)。カネキと嘉納の前に突如現れたヨモによって連れ去られ、コンテナに監禁されていたときは無力化を図るために最低限の食事しか与えられず、極度の飢餓状態にされており、食糧以外は認識出来なかった。
『:re』でかつては和修家の喰種であったが、旧多二福の手でVから逃走し、行き倒れていた所を鯱こと神代叉栄に拾われ、『神代利世』を名乗るようになったことが明かされた。
旧多に協力している嘉納の元で再び赫包培養器に囚われており、CCGの新生クインクス「オッガイ」及びの半喰種は、彼女の赫包がベースとなっていた。
旧多の体内に「核」が埋め込まれ、カネキがオッガイと共に核を取り込んだことで巨大赫子となり、その卵管の1つから「毒」を持つ落とし仔を生成する「竜」として復活を果たしたが、旧多を下したカネキによって「ありがとう」という言葉と共に命を断たれた。
本作の重要なキャラクターであり、第一話から最終巻まで生きて登場するにも関わらず、回想や幻覚を除いてニュートラルな状態で活動していたのは第一話のみである。

り ⇒ 次は「よ」だったり「ょ」だったり。



[1209] ぶちょー

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月13日(火)00時27分25秒  返信

『めぞん一刻』より
五代 裕作(ごだい ゆうさく)こと通称:「ぶちょー」(画像左側)

CV.二又一成 / 渡辺久美子(幼少期) / 櫻井孝宏(CRめぞん一刻版)

主人公。一刻館5号室の住人。善良で心優しいが、押しが弱く優柔不断、トラブルに巻き込まれやすい。
1961年5月4日生まれ。血液型はA型。両親は健在で故郷で定食屋を営んでいる。高校卒業後、浪人生として上京し、一刻館に入居する。当初は一刻館の非常識な他の住民に馴染めず頻繁に転居を決意しては断念する日々だったが、管理人として就任してきた音無響子に一目惚れし住み続けるようになった。1年間の浪人生活を経て三流私立大学に合格。大学では教育学部に在籍し、響子の母校である高校で国語科の教育実習を行ったが教職に就く意思はなく、就職活動は全て一般企業であった。大学を卒業するが、就職内定していた企業が倒産してしまったために就職浪人することになる。「しいの実保育園」でアルバイトを始め、その経験から保父(現在で言う保育士)を目指すようになる。なお、アニメでは就職浪人しておらず、原作とは大学4年目から1年ほどタイムラグが生じている。人員削減で保育園のアルバイトを解雇された後は、キャバレーにて宣伝部部員(呼び込み)や福利厚生部長(ホステス達の子供の世話係)として働く。2年近く専門学校に通って保育士免許を取得した後、欠員がでた「しいの実保育園」に保育士として正式に採用され、響子に求婚、結婚し翌春に長女・春香をもうける。
善良であるが意思が弱く流されやすい性格のため、要らぬ苦労を背負い込み、トラブルに巻き込まれることが多い。
大学の合格発表までフルネームで公表されておらず、響子は「五代浪人」が本名だと思っていた。金魚すくいが得意で小さいころは「お祭り裕ちゃん」と呼ばれていた。高校時代はラグビー部に所属。五代の住む5号室は部屋の荷物が一番少ないという理由で一刻館の住人たちが集まる宴会場にされることが多く、試験勉強中などは、度々住人に邪魔されたりからかわれたりしていた。朱美と四谷曰く、五代は「一刻館の玩具」。また、響子が高校生時代の制服を着たことから始まったコスプレ宴会では、後述の花枝に促される形ながら高校時代の学ランを着て参加していた(原作第51話・アニメ第37話)。
手先が器用で、大学1年秋に成り行き上所属した人形劇サークル(入部当初を除き全くサークルには顔を出さなかった)では人形を、キャバレーではホステスの子供達のために積み木等の玩具を作ったりもした。物語当初は喫煙する描写があるが、途中から無くなる。アニメ版では響子のために禁煙したと発言している。
妄想癖があり、響子のことを考えるたびに妄想してはしばしば壁や電柱などに頭から突っ込んでいく。響子に対しては「管理人さん」と呼んだり「響子さん」と呼んだりしていたが、響子と結ばれてからは「管理人さん」とは呼ばなくなり、最終話で挙式後は「響子」と呼ぶようになった。
作者の高橋留美子は五代がいつまでも童貞でいるのは「正しくない」という考えを持っていて、五代が独りで北海道旅行に行くエピソードで旅先で出会った大口小夏を初体験の相手にしようとしていたが、編集部から「五代君は純潔を貫かなければならない」と猛反対され、この構想を断念した。その後、五代の初体験は、坂本のおごりでソープランドに連れて行かれた話で曖昧に描かれた。響子が五代に対して好きであることをなかなかはっきり言わなかったために五代は響子の愛情を確信できず、終盤(原作第149話から第150話)にて破局寸前のトラブルに見舞うところで、響子に「あなたしか抱きたくないんです」と告白し、ラブホテルに入ってベッドインしながらも前夫の惣一郎が気になって失敗してしまうが、その後(原作第152話)、管理人室で響子と改めて話をし、結ばれて一夜を共にした。その後も、響子の心奥深くに残っている「惣一郎」に対し素直に「正直言って妬ましい」と惣一郎の墓前で心中を吐露する(原作第160話)が、それすらも「響子の一部」として捉え丸ごと受け止める決意をする。
同姓ということから、鹿児島県薩摩川内市の酒造メーカー「山元酒造」が製造する焼酎「さつま五代」(由来は所在地の「五代町」から)の広告に絵が使用されていたことがある。

ぶ ⇒ 次は「ば」だったり「は」だったり、あとは時々「ぱ」だったり。



[1210] 勇者超人グランブレイバー(ゆうしゃちょうじんグランブレイバー)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月13日(火)10時12分35秒  返信

『迷い猫オーバーラン!』勇者超人グランブレイバーより
「勇者超人グランブレイバー(ゆうしゃちょうじんグランブレイバー)」

ソウルシグナル値が限界突破することでグランドフュージョンが可能となりカイザー、マッハ、ドリルの3体が超人合体して誕生する合体ロボット。必殺技は、大剣グランブレードから放つグランアタック。

ゆ ⇒ 次は「も」ですよ~。



[1211] 秋姫 すもも(あきひめ すもも)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月14日(水)01時38分45秒  返信

『ななついろ★ドロップス』より
プリマ・プラム(代理)こと「秋姫 すもも(あきひめ すもも)」

CV.佐本二厘 / 結本ミチル

本作のメインヒロイン。星城学園の2年生で、正晴のクラスメイト。園芸部所属。3月29日生まれ。身長149cm。体重ひみつ。血液型O型。
人前では恥ずかしがり屋で臆病だが、本当は純粋で優しい性格のがんばり屋の女の子。撫子とは幼馴染の親友で、彼女のことは「ナコちゃん」と呼んでいる。正晴には入学式に学園で迷子になっていた所を助けられたことがあり、以来彼に片想いしていた。そのため、正晴の前では特に緊張してしまい、まともに会話することができないでいる。母親が単身赴任中で、現在は父親と二人暮らし。
好きなものはお父さん、お母さん、ナコちゃん、マシュマロ、暖かいミルクなど。幼少時のトラウマにより、水泳が大の苦手。
ユキちゃんの頼みを受け、「ユキちゃんをぬいぐるみの国に帰れるようにする」ために、スピニアとして星のしずく集めに奮闘する。純粋である性格が幸いし、ユキちゃんがついたとっさの嘘も簡単に信じてしまうため、怪しまれずにすんでいる。後にユキちゃんのこと以外の事情を知り、フィグラーレのスピニア養成校「プラム・クローリス」の代表者「プリマ・プラム」代理となり、「プリマ・アスパラス」であるノナとの学園対抗戦をすることになる。しかし、本人はあくまでもユキちゃんのために頑張っており、期限内に星のしずくを集めればいいこともあって、ノナとの勝負は真剣に考えていない。
母親のカリンはフィグラーレ出身の天才スピニアであり、母親譲りの強力なスピニアとしての才能を本人も知らずに受け継いでいる。当初はしずく集めに馴れず戸惑うことが多かったが、ひとたび力を発揮するとノナをも上回る実力を見せる。すももがしずく集めの時に着ている衣装は、カリンの手製ということになっているが、実は「プラム・クローリス」の正式な制服である。

あ ⇒ 次は「わ」だったり「ゎ」だったり。



[1212] 白澤(しろさわ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月14日(水)20時30分45秒  返信   編集済

『まちカドまぞく』より
「白澤(しろさわ)」(画像2列目左端の通行人)

純喫茶あすらのオーナー。中国大陸にルーツを持つ、白澤(はくたく)と呼ばれる幻獣=動物系まぞくの一種。見た目は(伝説上の白澤とは程遠い)獏の姿だが、流暢に日本語を話す。バク宙に失敗して怪我を負い、店の経営に苦しんでいたところ、桜の情報を求めてやってきたシャミ子に出会い、土下座やリコの料理を駆使してシャミ子をバイトとして働かせることに成功する。
腰掛ける場所のない人に居場所を提供したいという動機で始めた喫茶店の経営を生きがいだと考えているが、その心境に至った経緯については苦い思い出があるとされる。
原作第3巻第36話では、彼が「たまさくらちゃん」をデザインした生みの親であることが明かされた。

し ⇒ 次は「こ」だったり「ご」だったり。



[1213] 深道 信子(ふかみち のぶこ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月17日(土)05時51分25秒  返信

『ななついろ★ドロップス』より
「深道 信子(ふかみち のぶこ)」(画像中央)

CV.笠原准 / 久保田恵

正晴と去年から同じクラスのクラスメイト。男勝りで面倒見もよく、気さくな性格の姉御肌。新しいクラスになって、あまり他のクラスメイトに馴染めていない正晴を心配している。クラスの女子の中で最もプロポーションが良く、サマーキャンプの大浴場では皆に羨ましがられていた。

ふ ⇒ 次は「は」だったり「ば」だったり、あとは時々「ぱ」だったり。



[1214] 水戸街道の首無しドライバー(みとかいどうのくびなしドライバー)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月17日(土)12時49分30秒  返信

『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』より
道楽 宴(どうらく うたげ) / 通称:峠のデュラハン(とうげのデュラハン)こと通称:「水戸街道の首無しドライバー(みとかいどうのくびなしドライバー)」

CV.矢島晶子

奏のクラスの担任で、『絶対選択肢』を持っていた過去から奏の事情を知っている貴重な存在。極道のようなガラの悪いしゃべり方を好む。実年齢は29歳という三十路間近ながら、容姿は小学生かと思うほど非常に幼く(服装も子供っぽい)、本人もそれを気にしている。そのため、奏が容姿や結婚などのマズい話題に触れると激怒する。アホ毛が1本ある。以前は絶対選択肢の能力を持っていたが既に解除済みである。だが、絶対選択肢の解除方法などの奏の知らない情報を伝えようとすると、今でも激しい頭痛が起こり、情報に規制がかけられてしまう。免許を取得しておりミニバンを所有、ドリフトの腕は一流であり、その身長で外からだと顔が見えない事から地元の走り屋の間では「峠のデュラハン」「水戸街道の首無しドライバー」として有名。

み ⇒ 次は「ほ」だったり「ぼ」だったり、あとは時々「ぽ」だったり。



[1215] 麻奈実の祖母(まなみのそぼ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月18日(日)00時38分30秒  返信

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』より
田村家 婆ちゃん(たむらけ ばあちゃん)こと「麻奈実の祖母(まなみのそぼ)」

CV.片貝薫

麻奈実・いわお姉弟の祖母。京介が来るたびに麻奈実の婿とはやし立てる。しばしば老衰を引き合いにして京介を困らせる夫に辛辣なツッコミを入れている。

ま ⇒ 次は「へ」だったり「べ」だったり、あとは時々「ぺ」だったり。



[1216] 笹木部(ささきべ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月18日(日)07時23分35秒  返信

『小林さんちのメイドラゴン』より
「笹木部(ささきべ)」(画像右側)

CV.石原夏織

小林さんの右隣に住んでいる主婦。「ギガンテスの四股のようだ」とトールが評するほど、騒がしい音を立てて料理をするが、時々小林さん宅におすそ分けをするなど、当人は至って善良な人物であり、料理についても「味は普通」と評されている。
アニメ第11話ではお節料理のお裾分けで栗金団を小林さん宅に届ける。

さ ⇒ 次は「け」だったり「げ」だったり。



[1217] クローデル家(クローデルけ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月18日(日)13時45分55秒  返信

『異国迷路のクロワーゼ』より
「クローデル家(クローデルけ)」

ロアの歩廊の一画でロアの看板店を経営する。

く ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。



[1218] 平塚 静(ひらつか しずか)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月18日(日)23時19分30秒  返信

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』より
「平塚 静(ひらつか しずか)」

CV.柚木涼香

誕生日は非公開。A型。座右の銘は「真ん中から打ち砕く!!俺の自慢の、拳でぇぇッ!!」。
総武高校の国語教師で、生活指導と奉仕部の顧問を担当している。生徒達のことは基本的に名字の呼び捨てで呼ぶが、かつての教え子である陽乃のことは下の名前で呼び捨てにしている。また、陽乃からは「静ちゃん」と呼ばれている。
黒髪ロングに巨乳とそれなりの格好をすれば周囲から注目を集めるほどの美人であるが、反面、ヘビースモーカーかつどこかおっさん臭いところがあり、加えて八幡とのメールのやりとりにも見られるような相手との距離感の詰め方のせいもあってか、かなり強い結婚願望に反して男っ気が全くない。年齢は明かされていないが、本人は「私はまだ立派なアラサーだ」と語っている。愛車はアストンマーティン・ヴァンテージ(アニメ絵による)。学校内ではスーツの上に白衣を着用している。
社会に適応できないと思われる生徒を奉仕部に強制入部させており、またそういった生徒達は見ていて面白いとも評しているが、奉仕部の活動については競争させるなどの方針は決めていながらも具体的な行動についての強制はしておらず、基本的に生徒自身に任せている。
教師社会においては若輩であるために地域の奉仕活動の監督(小学校の林間学校のサポート)や文化祭、体育祭の顧問などの仕事を押し付けられることが多く、それらの仕事を奉仕部が受けるように仕向けることで奉仕部の活動を促進している。
熱い少年マンガやアニメをこよなく愛しており、会話でも頻繁にそのネタが登場するだけでなく、実際に「拳で語る」こともしばしばあるが、八幡に対してはどこか教師と生徒という立場や歳の差を越えた感情を抱いている節があって、何かと気にかけたり、他の生徒には話せないようなことを話してくれたりもする。八幡も鉄拳制裁などを受けつつも悪印象は抱いておらず、10年早く生まれていて10年早く出会っていたら心底惚れてたんじゃないかとも思わせている。
学生時代千葉周辺のラーメン屋はだいたい制覇しているが、トマト麺だけは苦手である。

ひ ⇒ 次は「の」ですよ~。



[1219] エルミアナ=イェル=ケル=アルザーノ

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月19日(月)08時15分0秒  返信

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』より
ルミア=ティンジェルことアルザーノ帝国第二王女・「エルミアナ=イェル=ケル=アルザーノ」(画像右側)

CV.宮本侑芽

本作のヒロインの1人。フィーベル家に下宿する金髪の美少女。聖暦1838年トーマの月(7月)7日生まれ、身長158cm。
3年前にフィーベル家にやってきた当初はとある事情からシスティーナにも心を開いていなかったが、システィーナと間違われて誘拐されて以来本当の姉妹のように仲が良い。誘拐事件の際に自分を救い出したのが特務分室時代のグレンで、それ以来ずっと彼のことを慕っている。そのため、講師になったばかりのグレンが周りに嫌われている中でも唯一好意的に接していた。知性によって正しく魔術を制するような世界を作りたいという夢は、魔術嫌いのグレンの考えを改めさせるきっかけになった。
優しく素直な性格で、スタイルも抜群。このため男子からの人気も高く、学院には男子生徒で結成されたファンクラブが存在する。趣味は手芸とバイオリン演奏。他人の心の機微には人一倍敏感。少々不器用で料理はあまり得意ではないらしく、早起きも苦手。しかし最近では後悔しないようにと料理の練習も行っている。
本来の素性はアルザーノ帝国第二王女・エルミアナ=イェル=ケル=アルザーノ。自分が触れた相手の魔力や魔術を自分の意思で何十倍にも増幅できる異能「感応増幅者」であり、王家の威信に影響を与えかねない存在となったため、表向きは流行病にかかって死亡したという形で王位継承権を剥奪され野に下る。実は「感応増幅者」とは似て非なる特殊な能力者で、その本質は《王者の法(アルス・マグナ》と呼ばれる。そのためか、今でも「天の智慧研究会」に「双生児の器」「空の巫女」として身柄を狙われ続けている。
追放されてなお暗殺者に身を脅かされた経緯からいつ死んでもいいような心構えを常にしているため、精神力が非常に強く、その胆力を見込まれて2年次の魔術競技祭では「精神防御」に出場し優勝を果たす。図らずも自分を追いだすこととなった母親とは確執があったが、魔術競技祭の一件を経て和解に至る。一方で自分は生まれるべきではなかったという思いも抱いており、そのために他者のために自分の順位が極端に下がってしまうという精神的な問題も抱え、努めて“いい子”になろうとしていた。アセロ=イエロとの戦いでも自己犠牲でフェジテを守ろうとしていたが、皆と共に生きたいという本当の望みを自覚したことで命を捨てない選択肢を選ぶ。それまではシスティーナに遠慮してグレンへの恋を諦めていたが、この事件で考えを改め正々堂々恋のライバルになることを宣言した。また、学院に講師として赴任したイヴを同様に恋のライバルと認識している。
位階は第一階梯。法医呪文と浄化呪文を中心とする白魔術と座学は優秀で、触媒さえあれば高位司祭が使うような高等浄化呪文さえ使えるものの、その他の実技が苦手なので成績は中ほど。しかし強靭な精神力ゆえに眼前まで敵の構成魔術が迫って来ても呪文詠唱を途切れさせないため、実戦においては成績以上の実力を発揮する。バランス良く、綺麗で無駄のない理想的な身体能力強化魔術を使うことができ、技量だけならシスティーナを超えているが、センスの有無の問題で直接戦闘には向かない。
ナムルスによって1日だけ魔法を使えるようになった時には空間を支配する《銀の鍵》を操り、異能の遠隔付与に覚醒、魔術ではあり得ない現象まで引き起こしたが、使うほどに人間から存在が離れていくうえに本当の願いに蓋をしていたため真の力は発揮できなかった。だが、第十三聖伐実行隊との戦いで、グレンのために生きることが自分が自分のために生きることだと強く願ったことで、自分自身の《ルミアの鍵》を獲得、《銀の鍵》に比べれば力は大きく劣るものの、思い通りに異能を使えるようになった。

え ⇒ 次は「い」だったり「ぃ」だったり。



[1220] 壱級 天災(いっきゅう てんさい)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月19日(月)11時05分45秒  返信

『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』より
「壱級 天災(いっきゅう てんさい)」(画像右側)

CV.阿澄佳奈

「名探偵」を自称する人物で、推理力は高いが、説明が下手で何を言っているのか分からないことが多い。また、普段の不遜な言動がそれに拍車をかけており、重護から「性格破綻であり社会不適合者の素質満点」と言われている。重護が《祭》の関係者であることを見抜いた後、彼をライバルと認定している。やたら重護に悪役らしい行動を求めるため、彼からは鬱陶しがられているが、有事であれば互いに協力し合う。以前は島で最も格式が高い第一高等部に通っており、現在とは違う性格だった模様。
『ゲーム』では持ち前の頭脳でサードステージまで進むが、重護との勝負で敗退したため、サードステージで脱落した。その後、重護の目的を知った一鶴春秋により、七々々殺害事件の犯人の特定を任されている。
実は一鶴春秋の養子である4人の「アナザーチルドレン」の一人であり、GENERATION6の一ツ橋優也は義兄である。成り行きで七々々コレクション《魔除けのお守り》を入手している。
10巻の終盤で、一鶴春秋に喧嘩を売った重護と、春秋の代理として「どちらが先に龍ヶ嬢七々々殺人事件を解決するか」という勝負をすることになる。そして、最終巻の中盤で重護と事件について話し合ったことがきっかけで、真幌肆季が事件の真相を知っていることをつきとめて、統轄理事会の会議場で重護と共に暴露した。その後、《真実》遺跡の最深部でネガカナに質問という形で全ての謎を明らかにした。そして、春秋に事の顛末を報告した後、長年望んでいた「大切な人に名探偵として認められたい」という願いを叶えることが出来た。しかし、その後でダルクがメイド服だけ残して目の前で消えたのを目撃した事で、星埜ダルクがどういう存在であったかに気付いた。
スピンオフ『壱級天災の極めて不本意な名推理』では主人公を務める。「イゾルデの封印書」に触れたことでバアルとの推理勝負をすることになるが、架空世界のなかで事件を解決する形式であり、推理を誰にも知られることがないため本人は快く思っていない。『惨劇の未来』の内部ではナイスバディな大人の姿(本人曰く来年の自分)になる。

い ⇒ 次は「ん」ですよ~。



[1221] ラムちゃん

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月19日(月)16時13分25秒  返信

『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』より
ラムディミア・ド・アクセィメモール / 略称:ラムこと略称:「ラムちゃん」

CV.山田奈都美

身長:143 cm、体重:37 kg、3サイズ:72/56/71、血液型:不明
漫画とアニメに登場(原作未登場)するキャラクター。「ラム」や「ラムちゃん」と略称で呼ばれることを嫌って怒るが、自分は遠州弁で喋る独特の口調で恋愛事に絡めてエルザやラウルをからかう。仕事に関しては熱心であり、客への呼びかけなどの商才からバイザーにはレオン王都店に欲しいとまで言わしめるほどで、フィノが手伝いに来た時には店のこだわりの厳しさを教え込んだ。実は人間ではなく魔人であり、名門「アクセィメモール家」の出身。

ら ⇒ 次は「ゆ」だったり「ゅ」だったり。



[1222] 妄想ユー(もうそうユー)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月20日(火)00時10分30秒  返信

『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』より
「妄想ユー(もうそうユー)」(小桜エツコバージョン)

CV○小桜エツコ

歩の妄想したユー。小桜エツコさんバージョン。

←← これは心の弱い主人公・相川歩の身勝手な脳内音声です。(CV○小桜エツコ) ←←

も ⇒ 次は「む」ですよ~。



[1223] クレブスクルム

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月20日(火)15時38分25秒  返信

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』より
愛称:クルムこと「クレブスクルム」

CV.種﨑敦美

解放された魔王クレブスクルムは、幼女姿。シェラが偶然持っていたビスケットが大好物となり、人族を滅ぼすとビスケットが食べられなくなる、と人を殺さない魔王。しかもレムの家系の女性達に対して「代々不自由な人生を強いられてきたのだから魔王を恨むのも当然」と共感までする姿を見て自分と同じ「普通でない運命を背負わさられた普通の人物」と同類意識を抱くまでになる。
魂の魔王。愛称はクルム。「~なのだ」が口癖で、ビスケットが大好き。本性は圧倒的な強さを持つ魔王だが、今は記憶を失い幼女として暮らしている。記憶を取り戻しても、このスタンスは変えていない。
魔王という自覚はあるが、レムやシェラに懐き(レムに懐くことはエデルガルドも予測していたが、シェラやディアヴロにまで懐いたのは想定外であった)、無遠慮な破壊に意味を見出さない。そのためオウロウやモディナラーム達生粋な魔族からは「失敗」と呼ばれる。しかし魔王としての力は全く失っておらず、レムが死にかけた時には覚醒しており、また子供の姿でもガルフォードが苦戦するほどの敵を相手に優位にたつ。
市内ではグルメな評論家として有名になっている。
一応、ディアブロによって奴隷魔術を掛けられて行動の一部を縛られているが、それが効果を発揮しているかは不明。

く ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。



[1224] ヒュウガ

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月21日(水)04時59分45秒  返信

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』より
霧の艦隊 大戦艦「ヒュウガ」

CV.藤田咲

元々は旧帝国海軍伊勢型戦艦二番艦・日向の航空戦艦時を模した“霧”の大戦艦。“霧の艦隊”所属時には東洋方面第2巡航艦隊旗艦で、タカオもキリシマも当時は彼女の麾下であった。物語開始時点の前年にイ401と交戦し、敗退。ユニオンコアは無傷であったがこの敗北を以ってイオナに対して完全に心酔してしまい、群像らの協力者となった。
交戦時点ではメンタルモデルは保持していなかったが、麾下となるにあたり群像の指示で生成させ、以降、本編登場時より艦は持たずメンタルモデル単体で活動している。メンタルモデルの外見は片眼鏡を掛けた知性派然とした女性の姿をとり、科学者風に白衣をまとっていることも多い。ただし外見に反して性格はかなりはっちゃけており、あまりの変人っぷりにギャグキャラとして描写されることが多い。イオナに対しての感情はかなり同性愛方面へと向かっているため、イオナの艦長である群像を嫌っている(硫黄島脱出後は比較的理知的な描写が増えており、少なからず群像のことを認めるような描写も増えてきている)。
姉であるイセのことは相当苦手らしく、ユキカゼからイセが来るということを聞かされただけで即座に自分の回収を願うほどに苦手としている。マツシマで作戦行動をとる群像の時間稼ぎをするために単独で出撃し、ヒエイと対峙する。巧みな話術でヒエイの気を逸らしながら、かつての自身の船体の残存ナノマテリアルで構成した主砲ユニットを直前まで移動させることに成功したものの、結果的にヒエイと相打ちという形となる。その後コアのみの状態となりながらも群像の補助を行う(コアのみの状態では通信もできないため、自身のコアの周囲に輪状のアンテナユニットと思われるものを構成している)。その直後ユキカゼにコアの回収を提案されるも群像とイオナのサポートのために拒否するも、上記に通りユキカゼからイセが来ることを聞かされた結果、ユキカゼに自身の回収を依頼する。401のコンゴウ撃沈と同時にコンゴウにより狙撃されたマツシマに乗る群像を救出するために、ユキカゼと共に行動を開始するが、ユキカゼに対してヤマトが撤退命令を出したために救出をあきらめて海域を離れることとなる。ヤマトによってコンゴウの後釜としてメンタルモデルと艦体を再製造されたうえ第一巡航艦隊の旗艦にすえられることとなった。
イオナ曰く「メカフェチ」であり、蒼き艦隊に敗北後は人間の工学技術とものづくりに興味を向けた。残存していたナノマテリアルを流用しての硫黄島基地の改装と401への超重砲の搭載を始め、基地撤収後にはナノマテリアルに頼らない技術開発を進めており、401のオプション艦のような人類と霧の技術とのハイブリッドである装備の建造と運用など、“蒼き鋼”の技術・開発方面を一手に引き受ける後方支援の総責任者的立場となっている。コンゴウはタカオやキリシマといった元・第2艦隊のメンタルモデルが創意工夫に富んでいることについて、艦隊旗艦であったヒュウガの影響ではないかと推測し、それを感知したヒュウガは「人に噂されたらくしゃみをするらしい」とくしゃみをしてみせるなど、「霧」として情緒面でも成長が著しい。
イオナと蒼き艦隊に撃沈され完敗した際、「自信、その喪失」という概念を獲得した。以降の行動は、行動の中で自信を取り戻すことが動機のひとつとなっていることが当人の口から語られている。
アニメ版
メンタルモデルを生成した時期は群像達が硫黄島を留守にしている間であり、新規にハルナやキリシマと出会うシーンが描かれた。暴走気味の平常時に反して、イ401が行方不明となった際には、激昂するタカオとは対照的に冷静な判断を下す自制心を発揮するなど、ここぞという時には艦隊旗艦級に恥じぬ頼もしさを見せる。『DC』では回収した402のコアを解析し、ヤマトとムサシがいるとされる海域を突き止める。『Cadenza』では硫黄島のナノマテリアル全てを使ってタカオの船体を復元。ナノマテリアルが足りなかったために超重力砲を積めなかった代わりに、密かにマグマ採掘用のボーリング・システムをタカオの船体に搭載していた。原作同様心底では自信を持てなくなっているらしく、大戦艦ヒュウガの船体を作りなおさずタカオに主導権を渡した。

ひ ⇒ 次は「の」ですよ~。



[1225] MONO(モノ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月21日(水)13時54分25秒  返信

『ゲーマーズ!』より
星ノ守 千秋(ほしのもり ちあき) / 通称:ワカメ / ハンドルネーム:のべことハンドルネーム:「MONO(モノ)」

CV.石見舞菜香

本作のサブヒロイン。音吹高校2年A組。極度の人見知りで誰とも口を利かず、景太同様に放課後は教室の隅でゲームに興じている。初登場時は、癖のある髪(景太からワカメと言われている)をぼさぼさに伸ばした状態で如何にもオタク女子といった風貌であったが、祐の勧めで髪をショートにしたところ、実はかなりの美少女と判明した。
景太とゲームの好みやプレイスタイルがほぼ完全に一致しているが、「萌え」に関する部分だけは正反対のスタンスであり、この部分だけは互いに天敵と認識している。しかし性格や考え方、ネットゲームのハンドルネームの付け方まで生き写しのようにそっくりであり、本心では言い合いを含めた関係性をお互い悪くないと思っている。祐曰く相思相愛で、毎度の口論の感想は「糖分高すぎて食べられない」「結婚して家でやれ」。更にはスマホゲームで雨野(ハンドルネーム「つっちー」)の相棒の「MONO」であり、かつ、雨野が大好きと称しているフリーゲームの作者「のべ」であったりもする。
萌えに関しては「百害あって一利なし」と断言するほどの完全否定派。千秋は萌えを表面的で記号化し、そこまでの理解に止まるものと考え、自分の中身をしっかり見てほしいという願望に反することから嫌悪・否定している、と祐は推察している。その点でも、ほぼ同一の内面を持ち、髪型を変えても後ろ姿だけで当人だと認識し、千秋を実質心から可愛いと思ったと面と向かって言う景太はこれ以上ない相手なのだが、これに気づいているのは祐のみだったため、彼は何かと悶絶することになる。
なお、洋ゲー好きかつゲーム音楽にはまるタイプで、小4のころからフリーゲームの制作をしていることもあり、クリエイティブ気質がある。しかしそのゲームの内容は、天道がエイプリルフールのネタではないかと聞き返すほどとても個性的で、超展開、超設定な内容のものばかりである。
当初は祐を意識する素振りがあったが、原作3巻で景太がつっちーでありヤマさんであることを知り、運命の相手であることに気づくと同時に恋に堕ちる。しかし景太は花憐との交際が上手く行き始めた状態だったため、何も言えずにいた。原作6巻ではついにこの正体のことを雨野に打ち明け、それと同時に告白している。

も ⇒ 次は「む」ですよ~。



[1226] 危機管理フォーム(ききかんりフォーム)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月23日(金)12時35分55秒  返信

『まちカドまぞく』より
「危機管理フォーム(ききかんりフォーム)」(画像右側の戦闘コスチューム)

シャミ子の戦闘コスチューム。「危機管理ー(ききかんりー)!!」のかけ声で変身し、僅かながらシャミ子の身体能力が向上して逃げ足が速くなったり、頭の血流も良くなったりといった効果が得られる。基本的にはリリスの衣装と共通するデザインだが、露出度が高く、お腹が冷える上に姿を目撃した人を気まずい気分にさせ、シャミ子自身も人前で変身して露出狂と間違われることを恐れている。細部のデザインを変更したり戻したりするマイナーチェンジを繰り返しているが、慣れない姿にしたり、露出度を下げようとしたりすると地面にめり込むほど重くなってしまう。
原作第1巻第10話でしおんが作った薬を服用してから自らの魔力を使って変身できるようになったが、驚いて危機感を感じたときにしか変身できず、変身状態を維持するには集中力が必要。当初は変身を嫌がっていたものの、次第に便利さに屈して多少疲れる程度の日常動作にも活用するようになり、恥じらいが麻痺してきたことを危惧している。

シャミ子「危機管理ー!!」

き ⇒ 次は「お」だったり「ぉ」だったり。



[1227] 《雪原の青(せつげんのあお)》

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月24日(土)09時45分0秒  返信

『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』より
華城 綾女(かじょう あやめ)こと「《雪原の青(せつげんのあお)》」

CV.石上静香

本作のメインヒロイン。時岡学園高等部二年生で、時岡学園生徒会副会長。また、世論を賑わす下ネタテロ組織「SOX」の首魁である《雪原の青》(せつげんのあお)の正体。
父に政治家であった遠藤正志を、母に官能小説家の遠藤茜を持つ。両親が理不尽な理由で投獄されたことで天涯孤独の身になり、家族関係を裏工作によって白紙に戻し、華城家に養子として引き取られている。実家は第一清麗指定都市の有名温泉街・朱門温泉の老舗である清門荘(ただし、養子であるため生家ではない)。
その性格は生まれついてから破綻しきっており、胎教で下ネタを聞かされていたのではないかと疑われるほどの下ネタ中毒者。口を開けば低レベルな下ネタが漏れ出し、精神の安定にすら下ネタを用いるほど。その一部はPMの禁止単語に該当するほどストレートなものだが、正志が綾女のために残したPM無効化ケータイ(現在は流通してない旧型の携帯電話を改造したもの)から特定の番号に発信することで、一日につき3分間のみPMの探知を無効化させることが出来るため、この機能を利用して下ネタテロ活動も行っている。「アクシデントで狸吉の男性器を見るまで、本物の男性器を肉眼で見た経験は無かった」など、直接的な性行為に関するものには初心かつ純情な反応を見せる。歪な形で性知識を吸収する氷菓とは嫌い合っているが、利害の一致で協力することもある。
生徒会副会長の華城綾女としては、素の自分を出せないため無愛想な三つ編み眼鏡の女子生徒として、《雪原の青》としては、堂々としたカリスマとパワー溢れる快人物として立ち振る舞っている。しかし、狸吉の存在がなければ心が折れてしまう等、年相応の苦悩を持つ少女としての面を持つ。
同じく生徒会に所属するアンナとは親友であり、ストーカー事件以降豹変してしまった彼女の身を案じている。後にアンナが《雪原の青》の正体に気づいたため、アンナとの確執が生じるようになるが、紆余曲折を得て両者ともに和解している。
新体制派による新政権成立後、時岡学園の三年生に進級し、再び副会長になっている。

せ ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。



[1228] 篁 美星(たかむら みほし)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月25日(日)03時00分55秒  返信

『ロウきゅーぶ!』より
あだ名:ミホ姉(ミホねえ)こと「篁 美星(たかむら みほし)」

CV.伊藤静

慧心学園初等部6年C組の担任教師で女子バスケ部の顧問。七夕の妹で昴の叔母にあたる。23歳だが小柄な体躯と洗いざらしのロングヘアに長い八重歯が特徴の童顔な容姿で高校生くらいに見える。ワッペンを大量に貼り付けたM65フィールドジャケットとブラックデニムの組み合わせを好んで着ている。昴からは「ミホ姉」、真帆と紗季、および一部の生徒からは「みーたん」、銀河からは「みほりん」と呼ばれている。性格は自由奔放で傍若無人。破天荒な行動で幼少期から昴を振り回しており、そのことを鮮明に覚えている昴は逆らうことが出来ない。しかし、教師として自分なりの矜持を持ち合わせており、生徒達を真剣に気に掛けている。
求心力が高く生徒達から慕われているが、教師と生徒の線引きは明確にしており生徒同士の問題には必要最低限しか口を挟まず、生徒から誕生会などのイベントに呼ばれても自粛するようにしている。そのため、コーチに就任した昴に生徒たちの様々な問題を解決させようとする。転校してきたばかりの智花のバスケへの未練を察し、体育の授業でバスケを提案して女子バスケ部の設立に一役買っている。顧問を務めているがバスケは未経験であり部活については当初は経験者の智花に、そして現在はコーチの昴に一任しており、本人はめったに体育館に顔を出さないが極稀に人数合わせで呼ばれることがある。
素手で備え付けのドアの鍵を粉砕したり、両手が塞がった状態で縄梯子を登ったりなどチート気味の身体能力の持ち主。パソコンの知識もそれなりにあるらしく、その技術を駆使して男バスの試合や練習風景を記録した映像を入手し昴に手渡した。現在は市内のアパートで独り暮らしをしているが、休日には姉のいる長谷川家に食事目当てで顔を出したりする。趣味はゲームで、規制の甘い海外ソフトを滞りなくプレイするため英語の勉強をして現在は英会話も行える。昴の父・銀河とはゲームにおける積年のライバルで、実の兄妹のように掛け合いを見せる。「にゃはは」「にゅふふ」という猫のような独自の笑い方をし、漫画版では笑っている際に髪の毛が猫のようになる。
水着は常に生徒が着る学校指定の水着を着用している。
愛車は特徴的なエンジン音のする二世代前の国産「おんぼろクーペ」で、昴の送迎によく使われる。漫画版およびアニメでの描写では、車種はロータリーエンジン搭載のサバンナRX-7(FC3S、後期型)となっている。カラーは赤紫色。
身長154cm。9月28日生まれ。血液型B型。好物はたらこ、和菓子、永塚家のお好み焼き、三沢家のただメシ、長谷川家のただメシ。

た ⇒ 次は「せ」だったり「ぜ」だったり。



[1229] 愛莉瀬(えりーぜ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月25日(日)10時52分0秒  返信

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』より
キャラクターネーム:メディこと本名:「愛莉瀬(えりーぜ)」

CV.Lynn

性別:女 / 年齢:15歳 / 職業:癒術師 / 武器:コンフォルテの杖(MPを消費せずランダムで魔法が発動する。アニメでの名称は「奇跡の杖コンフォルテ」)
2巻から登場。巨乳。清楚な外見に反して腹黒い性格。物欲・金欲が人一倍強い。リアルでは女子高生。わかりにくいがスカートの下にタイツを穿いている。
職業としてはヒーラーだが母親の意向により物理攻撃特化のため殴る力は強い。回復魔法も特に問題もなく使用できる上、闇魔法も得意とする。しかし攻撃魔法は使用せず、必殺技は「ヤクザキック(連発)」。
見た目は清楚かつ儚げなヒロインだが、内面には凄まじいダークパワー(負の感情)を秘めている。母親ことメディママから「常に一番であり続ける」ということを強要され、また母親自身もそのためなら手段を選ばないことから強いプレッシャーに曝されていた。失敗したり従わなかった時は虐待に近い態度を取られたりするものの、母親のことは慕っており「これは娘である自分のため」と信じていた。しかし2巻の終盤で「娘が一番なら母親は世界一の母親ということになる」という持論を聞かされ暴走。コンフォルテの杖の力により「メディドラゴン」へと変貌し負の感情のまま暴れ回ることに。仲間たちの協力と真人の一撃によりドラゴン化が解かれ、真々子の力によって正気を取り戻したメディママと話し合い和解した。
本心では友達を欲しており、真人たちに対しては当初から好意的だった。戦いが終わった後は本性を知った真人からは若干引かれ気味だが「真人君のヒロインになってみせます!」とメディ自身は好意的。以後は真人たちのパーティに合流する。
3巻からは大分キャラクターが変化しており、ナチュラルに真人をディスったり、ワイズを出し抜いて活躍しようとするようになる。ワイズとは取っ組み合いのケンカをすることもあり、なんだかんだでいい友人となった。真人に対する恋愛感情ははっきりと描写されていないが、真人をからかったりするのは自分の気持ちを隠すための「演技」とも取れる態度を見せている。
3巻では、長年蓄積されたダークパワーは性質として残っており、スネたりした時などに発動するようになった。また、腹黒さが際立つようになり何かとワイズを出し抜いたり、真人を蔑ろにしたりして地位と安全の確保に努め始めた。同巻では料理が恐ろしくヘタであることが判明しており、食べた人間は「イチコロ」とのこと。真人とワイズからは「絶対に料理させてはダメ」と思われているが、そんな思惑とは関係なくメディ自身は料理好きである。
4巻ではソレラの策略によりワイズ、ポータと共にカジノの景品にされてしまい、莫大な借金を返済するためにバニーガールとして働いていた。ポータの借金は真々子のおかげでなくなり、ワイズとアマンテが人気取り勝負(お金をたくさん集めた方が勝ち)を開始したのに目をつけ、それを利用して観客から金をかき集め残りの借金を返済した。ソレラとの決戦ではそのダークパワーを用いて精神的に圧倒し命乞いさせるほどにまで追い詰めた。
5巻では天下一母道会参加者の子供たちを子守りしたことで「母親」に近づき、ゲーム内の常識を覆す「奇跡」を魔法で行使できるようになった。またソレラ戦では「最強のデバフ」をダークパワーで無力化している。これは母親に「優秀であること」を強要され続けた結果、その姿勢が根付き、能力を下げられたことで「キレた」ことによるもの。能力を下げられれば下げられるほどフラストレーションが溜まり、ダークパワーによって鬱強化される。これにより闇の女主人のような風格が備わり、死者たちを使役できる。このためソレラのチートに対抗できる数少ない人物であり、色々な意味でソレラからは「苦手」とされている。逆に、反射能力を持つアマンテとは相性が悪い。
11巻では、上記の腹黒な振る舞いは自分のキャラを意識した演技であることが判明する。ダークパワーの内側には純粋な本心が隠されていた。母から真々子が真人にとって最後の障害となることを聞き、純粋な心を用いた「ホーリーメディドラゴン」に変身する方法を教わった。最後の戦いではその姿に変身し、ニーヅマ・ブレスで真人を援護した。
主要キャラクターの中では母子ともに本名は不明だったが、最終巻のエピローグにて本名が「愛莉瀬」と判明する。これ知ったワイズから「お上品で可愛い名前よね」ってからかわれた。
アニメ版
メディドラゴンに変身する場所がジョコ・アカデミアとなっている。このため高台の塔にいく展開がなくなった。また原作にはないオリジナルシーンが多数描かれた。

え ⇒ 次は「い」だったり「ぃ」だったり。



[1230] シルヴィ

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月26日(月)01時47分30秒  返信

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』より
「シルヴィ」

CV.大久保瑠美

ファルトラ冒険者協会会長の女性。補助魔術に長けた魔術師。
グラスウォーカー(後述)の種族的特性ゆえに子供体形だが、着ている衣服は布地の面積が極めて少ない過激なもの。
補助魔術以外に戦闘方法を隠しているらしいが、その実力は不明。

し ⇒ 次は「こ」だったり「ご」だったり。



[1231] シャミ子(シャミこ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月26日(月)06時38分55秒  返信   編集済

『まちカドまぞく』より
吉田 優子(よしだ ゆうこ) / 活動名:シャドウミストレス優子(シャドウミストレスゆうこ)こと略称:「シャミ子(シャミこ)」

CV.小原好美

本作の主人公。桜ヶ丘高等学校の1年D組に在籍。身長145cm。血液型はO型。容姿はウェーブがかった長い茶髪で小柄、巨乳。普段は丁寧語で話すが、尊大で威厳あるまぞくとして振る舞おうとしている時には断定口調になる。勉強と運動は苦手で、桃いわく「おばか」。真面目な性格で努力家だが、かなりのドジで空回りしてしまうことが多い。「これで勝ったと思うなよ」という捨て台詞を多用する。趣味は古いゲームでRPGがお気に入り。誕生日は9月28日。
15歳のある朝、突然闇の一族の力に目覚めて角としっぽが生え、以降は母の清子から与えられたまぞくとしての活動名「シャドウミストレス優子」を名乗るようになるが、呼びづらいため、桃をはじめとする学校の友人や教師からはシャミ子と呼ばれている。
宿敵である光の一族の巫女=魔法少女を倒す使命を帯びたことで魔法少女である桃に戦いを挑むが、まぞくになったとはいえ特に強くなったわけでなく、未熟で魔力も低いため苦戦している。それから桃とはなぜか仲良くなってしまい、事あるごとに桃に助けられて借りを沢山作ってしまう関係になってしまう。第1巻の結末では桃から意図せず生き血を奪ったことで一部の呪いを解くが、その代償として町の平和を維持する活動に協力するように迫られるようになる。第3巻では自分のルーツと桃と間にあった縁故を知り、改めて桃と協力して町を守っていくことを決意する。
少々お金にシビアな面もあるが、人を傷つけられない程に心優しいまぞくらしからぬ性格から皆に信頼されており、桃への借りを返して立派なまぞくになれるように日々努力している。「みんなが仲良くなりますように」という根源的な願いを持つ。
まぞくとしては夢魔とも呼ばれる一族に属し、人や動物や無生物の無意識の精神世界に侵入し、弱味につけこんで操るという能力を持つ。実は使い方次第では非常に強力な能力であり、群衆扇動などさまざまな悪用が可能とされるが、シャミ子自身は悪用する方法を思いつけずにおり、また後ろめたい用途に対する漠然とした忌避感を感じている。桃と共に町を守ることを決意してからは、悩みながらもこの力を「弱っている人に寄り添い共感する力」として活用するようになる。

シャミ子「危機管理ー!!」

し ⇒ 次も「こ」だったり「ご」だったり。



[1232] シャドウミストレス優子(シャドウミストレスゆうこ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月26日(月)10時19分25秒  返信

『まちカドまぞく』より
略称:シャミ子(シャミこ) / 吉田 優子(よしだ ゆうこ)こと活動名:「シャドウミストレス優子(シャドウミストレスゆうこ)」(画像中央)

CV.小原好美

本作の主人公。桜ヶ丘高等学校の1年D組に在籍。身長145cm。血液型はO型。容姿はウェーブがかった長い茶髪で小柄、巨乳。普段は丁寧語で話すが、尊大で威厳あるまぞくとして振る舞おうとしている時には断定口調になる。勉強と運動は苦手で、桃いわく「おばか」。真面目な性格で努力家だが、かなりのドジで空回りしてしまうことが多い。「これで勝ったと思うなよ」という捨て台詞を多用する。趣味は古いゲームでRPGがお気に入り。誕生日は9月28日。
15歳のある朝、突然闇の一族の力に目覚めて角としっぽが生え、以降は母の清子から与えられたまぞくとしての活動名「シャドウミストレス優子」を名乗るようになるが、呼びづらいため、桃をはじめとする学校の友人や教師からはシャミ子と呼ばれている。
宿敵である光の一族の巫女=魔法少女を倒す使命を帯びたことで魔法少女である桃に戦いを挑むが、まぞくになったとはいえ特に強くなったわけでなく、未熟で魔力も低いため苦戦している。それから桃とはなぜか仲良くなってしまい、事あるごとに桃に助けられて借りを沢山作ってしまう関係になってしまう。第1巻の結末では桃から意図せず生き血を奪ったことで一部の呪いを解くが、その代償として町の平和を維持する活動に協力するように迫られるようになる。第3巻では自分のルーツと桃と間にあった縁故を知り、改めて桃と協力して町を守っていくことを決意する。
少々お金にシビアな面もあるが、人を傷つけられない程に心優しいまぞくらしからぬ性格から皆に信頼されており、桃への借りを返して立派なまぞくになれるように日々努力している。「みんなが仲良くなりますように」という根源的な願いを持つ。
まぞくとしては夢魔とも呼ばれる一族に属し、人や動物や無生物の無意識の精神世界に侵入し、弱味につけこんで操るという能力を持つ。実は使い方次第では非常に強力な能力であり、群衆扇動などさまざまな悪用が可能とされるが、シャミ子自身は悪用する方法を思いつけずにおり、また後ろめたい用途に対する漠然とした忌避感を感じている。桃と共に町を守ることを決意してからは、悩みながらもこの力を「弱っている人に寄り添い共感する力」として活用するようになる。

し ⇒ 次も「こ」だったり「ご」だったり。



[1233] 京子(きょうこ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月26日(月)17時45分0秒  返信

『IS <インフィニット・ストラトス>2』より
「京子(きょうこ)」(画像左端から2番目か画像右端から2番目のキャラクターのどちらかひとり)

CV.下山田綾華

IS学園の整備科に所属。簪のISの整備を手伝った。

き ⇒ 次は「お」だったり「ぉ」だったり。



[1234] 三谷裳 ちお(みやも ちお)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月27日(火)04時17分30秒  返信

『ちおちゃんの通学路』より
ハンドルネーム:血塗蝶(ブラッディ・バタフライ)こと「三谷裳 ちお(みやも ちお)」

CV.大空直美

本作の主人公である女子高生。私立鮫島学園高校1年、軟式テニス部所属。
地味な外見で、悪目立ちせず無難に世渡りする「中の下」をポリシーとして日々を送るが、その半面お調子者であり、ゲームから仕入れたおかしな知識と、半端に高い運動能力、いざとなればとことん開き直る図々しい根性によって、思い付きで奇想天外な不要の危険行動に走りつつも、様々な危機を潜り抜けている。眼鏡をとるとびっくりされる位の薄い顔。
重度の洋ゲーマニアで、毎日夜明け近くまでネット上でのガンアクションなどに耽っては、睡眠不足で危なっかしく登校することを常とする。ネットゲームでは「血塗蝶(ブラッディ・バタフライ)」という厨二病じみたハンドルネームを使用する。
金銭感覚基準が海外ゲーム販売サイトのセールでゲームが数百円で買えることに由来しており、1000円を超えるとゲーム2本買えるからと渋るレベル。そのためか小金に汚く、100円、200円のはした金をせしめるために、冷静に考えれば割の合わない行為や、恥も外聞もなく執拗な小銭ねだりをやらかす。
真奈菜とは小学生時代からの腐れ縁。低レベル同士、良くも悪くも互いをよく理解し合っており、無駄に息の合ったところを見せながら、その実互いをおちょくったり、危機に際して容赦なく「保身のための犠牲に売り飛ばす」「さらなる危機に陥れる」ような真似もためらわない。
本来腐女子ではないが、偶然にボーイズラブ系のゲーム雑誌を読んだことで、そちら方面にも興味を持ち始めている。
安藤から片思いされており、安藤の求愛行動は一般的には的外れに見えるが、ちお的にはアリ(真奈菜視点で)なのでちおとは結構息が合っている。しかし、ちおの鈍感さによりイマイチ好意に気づけない。気づきそうになっても真奈菜が邪魔をするスパイラルが続いている。理想の告白として「川の上のツルツルの水道管の上から告白」というあり得ないシチュエーションをあげていたが、安藤がこれをやってのけた時は、さすがにドキドキしている。

み ⇒ 次は「ほ」だったり「ぼ」だったり、あとは時々「ぽ」だったり。



[1235] 倉石 たんぽぽ(くらいし たんぽぽ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月27日(火)10時32分30秒  返信

『ウィッチクラフトワークス』より
KMM団「倉石 たんぽぽ(くらいし たんぽぽ)」

CV.井澤詩織

KMM団のリーダー格。動物の耳(いわゆるケモミミ)に縦長の瞳という身体的特徴からも、人間とは異なる種族である。仲間からは「たんぽぽちゃん」、仄からは「耳の人」と呼ばれる(たまに「クライシスさん」または「クレイジーさん」と呼ばれるなど、まともに呼ばれたことの方が少ない)。
威勢のいい好戦的な性格だが、若干天然で稚拙。性知識には疎い。上記のような特徴の割には比較的識人であり、綾火や霞にツッコミを入れたり、仄に魔法のアドバイスをすることもある。
塔の魔女として最初に仄を襲撃し、彼に魔法世界の存在を知らしめるきっかけとなった。その後、仲間と共に冬月高校へ転入し、仄の肉体に宿る白姫を狙って綾火や霞との戦いを重ねる。しかし、KMM団で最も攻撃的な性格から暴走しやすくトラブルメーカーであるため、綾火の忠告に反発して手柄を示そうとメンバーを引き連れて動いたことで、メデューサの所在をかざねに知らせてしまうという大失態を犯している。
式神使いでもあり、「白ウサ騎紙(きし)団」と呼ばれるうさぎ兵士の数十体を一度に指揮できる。しかし、どれも成分は紙なので火には非常に弱く、綾火とは根本的に相性が悪いものの、当の本人は懲りもせず反省もしない。
ウィークエンドとの闘いの終盤で、迎えに来たメデューサに置いていかれてしまい(メデューサの項でも記載しているが、実際はたんぽぽ以外のメンバーがまともに戦わないのを見て激怒し、連れ去ってしまったため)、そのまま多華宮家に三度居候している。一時期、綾火を倒すために霞と同盟を組んだが、綾火に気づかれすぐに崩壊した。その後も色々と霞にパシられることが多いが、徐々に打ち解け合い、霞からも信頼を得つつあるらしい。その一方で、メデューサにたびたび近況を報告しており、仄の監視をしている。

く ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。



[1236] 桜ノ宮 苺香(さくらのみや まいか)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月27日(火)23時47分30秒  返信

『ブレンド・S』より
「桜ノ宮 苺香(さくらのみや まいか)」

CV.和氣あず未

年齢 - 16歳 / 誕生日 - 4月4日 / 星座 - おひつじ座 / 身長 - 156cm / 担当 - ドSキャラ
本作の主人公。真面目で礼儀正しい性格。髪は綺麗な長い黒髪(カラーページ・アニメでは紫風)だが、細い髪質のせいで静電気に弱く、常に結わえている。努力家である一方、不器用ゆえに真面目にやりすぎて失敗してしまうことも多い。また、本人に悪気は無いが人付き合いが苦手で、ぎこちないことや生まれつき目つきが悪いこと、そして天然のうえに言葉足らずでドSな言い方をしてしまうことが災いして他人には誤解されやすく、苺香自身の悩みでもある。しかしながらディーノにはそういった性分を含めて一目惚れされ、ディーノの喫茶店にドSキャラとしてスカウトされる。苺香の方も、後述の理由からディーノのサラサラブロンドヘアに憧れている。次第にディーノのことを異性として意識していくようになり、男で身長も高いディーノが、自分の冗談などで慌てるなどの姿を見るのが可愛くて楽しいと語っている(その話を聞いた真冬には「(ドSの)素質がある」と言われている)。
家族に父(声 - 立木文彦)と母(声 - 加隈亜衣)のほか、兄姉(後述)がいる。自宅は和風建築の豪邸。さらに和装や和食といった和の色の強い家柄と環境から、5歳の頃に父が家に招いた外国人を見たことで外国に魅了され、憧れの海外への留学を目指したことが、アルバイトを探すきっかけになった。

さ ⇒ 次は「け」だったり「げ」だったり。



[1237] スティアート王家(スティアートおうけ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月28日(水)06時26分25秒  返信

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・』より
「スティアート王家(スティアートおうけ)」

本作の舞台となる剣と魔法の国『ソルシエ王国』を統治する王家。家族構成は現国王の父、現王妃の母、第一王子(長兄)のジェフリー、第二王子(2歳年上の次兄)のイアン、第三王子(双子の兄)のジオルド、第四王子(双子の弟)のアラン。また、前国王の正妃(ジオルドやアランと血の繋がりはない)と、王宮の一室に引き篭もっている叔父(年齢はジェフリーやイアンとさほど変わらない)がいる。

す ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。



[1238] 瀬利 吏沙(せり りさ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月31日(土)07時08分45秒  返信

『この中に一人、妹がいる!』より
「瀬利 吏沙(せり りさ)」

CV.川澄綾子

鹿野子の秘書。まい子の大学時代の後輩。将悟いわく、背が高く、いかにもやり手なキャリアウーマンの美人。
鹿野子の命令で将悟の世話をする一方で、実際は反将悟派の勢力に所属し、社長候補の将悟を脱落させようと柚璃奈をけしかけるなど、妹騒動の裏で暗躍している。

せ ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。



[1239] 小林(こばやし)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月31日(土)08時48分15秒  返信

『ラーメン大好き小泉さん』より
「小林(こばやし)」(画像左端から2番目)

CV.福山潤

修の友人。ラーメンとライスの組み合わせに抵抗感を示していたが、家系ラーメンをライスと共に食べてからは周りに「家系男子」と呼ばれるほどのめり込んだ。名前はアニメ版で判明。

こ ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。



[1240] 星埜 ダルク(ほしの ダルク)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月31日(土)12時45分0秒  返信

『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』より
「星埜 ダルク(ほしの ダルク)」

CV.花澤香菜

天災の付き人。可憐な少女のような見た目と格好をしているが性別は男。天災と共に幸せ荘203号室に住んでいる。趣味は服作りで、料理も得意。他のメンバーと比較してコレクションの収集に貢献できる能力は無いが、その女性的な外見を活かして、周りのメンバーから男性の篭絡や潜入などに半ば本人の意思を無視して利用されている。
その正体は、七々々コレクションの一つである《魔法のランプ》に宿る魔人である魔人アルドラ。呼び出した召喚者の願いを叶える役割を与えられているが、おとぎ話と違って魔法を使うことはできず、ただ召喚者を手助けするだけの存在である。また、容姿はアルドラ自身の特徴を残しつつも召喚者が安心するイメージの姿となる。
かつて、天災が第一高等部に通っていた頃に解き明かした《移動型遺跡》の中に入っていた《魔法のランプ》に触ったことで呼び出されるが、すぐにランプに興味を亡くした天災が放り捨てた事で自分がランプから出現したことに気付かれず、更に全裸で天災と出くわしたことで変質者と勘違いされ、紆余曲折を経て天災のメイドとして仕えることになったという経緯である。そして、最終巻の終盤で自分を呼び出した時に天災が抱いていた願いが叶ったことで契約が完了し、天災に別れを告げてメイド服だけを残して《魔法のランプ》に戻った。しかし、すぐに華蝶揚羽によって呼び出され、容姿も背が高く目つきが鋭い姿になっている。そして、揚羽から妹の雛子の世話を命じられ、名前も以前の星埜ダルクの名を与えられ、揚羽を新たな主人として仕えることになった。最終巻のエピローグでは、雛子やカルマと共に幽霊の七々々に付き従う形で統轄理事会の会議場に現れた。
スピンオフ『壱級天災の極めて不本意な名推理』でも主要キャラクターとして登場している。『惨劇の未来』の内部では性別が女に変化する。

ほ ⇒ 次は「ふ」だったり「ぶ」だったり、あとは時々「ぷ」だったり。


レンタル掲示板
お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.