べっ、別に“しりとり”がしたいんじゃないんだからねっ!?




[0] べっ、別に“しりとり”がしたいんじゃないんだからねっ!?

投稿者: ニック・タイター 投稿日:2015年10月21日(水)03時22分4秒 

今回は原点に帰って、普通の“しりとり”をしたいと思います。
ちなみにタイトルは、ツンデレっぽくなってるだけなので気にしないでください。

ルールは以下の通り。

ルールⅠ.前の人の最後の文字を使って、次の人はその文字で始めます。

ルールⅡ.基本的には前の人の最後の文字を使います。ただし例外があります(詳細は以下を参照)。
①「(゛)濁点 ⇔ (゜)半濁点」「(゛)(゜)あり ⇔ なし」の相互変換可能。
②([例]ふぁ)小文字で終了した場合(※a, bはどちらか一方)
 a.「(ふ / ぶ / ぷ)1つ前の文字 + (ぁ)小文字」が可能。
 b.「(ぁ)小文字 ⇒ (あ)大文字」に変換可能。
③「(ー)長音」「記号など」は無視で。

ルールⅢ.もちろん「ん」で終わったら終了です(まあ、「ん」で始まるワードがあれば続けるけど・・・)。

ルールⅣ.アニメ・漫画・ライトノベル関連のワードならなんでも可。ただしキャラクター名を使用するときは、カブる場合があるのでフルネームで。名称不明の場合は、姓だけ、名だけでも可。略称、愛称などはそのままでも可。

ルールⅤ.1ページ(50レス)以内に同じキーワード(で同一人物)を入れない。それ以降なら同じでも良い。同音異義語、別作品で同じキーワード、同姓同名の別人なら1ページ(50レス)以内でも可。

ルールⅥ.できれば画像を貼ってください。

ルールⅦ.CV.(Character Voice) / キャラクター解説などは任意で(スレ主がやりたがってるだけなので・・・)。

ルールⅧ.1ユーザーでの連続投稿が可(常識の範囲内でお願いします)。

ルールⅨ.投稿がカブってしまった場合は、次にどちらから繋げていっても良しとします。ただし適用されなかった方の投稿も、[ルールⅤ]の1ページ(50レス)以内に・・・が適用されます(全く同じものがカブってしまった場合だけは別)。


次にスレ主が、しりとりを投稿したらスタートで!





[1201] 御聖院 杏(ごしょういん きょう)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月13日(月)02時09分4秒  返信

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』より
キャラクター名:アプリコットこと「御聖院 杏(ごしょういん きょう)」

CV.M・A・O

前ヶ崎高校2年生。理事の娘にして生徒会長。生徒たちからは慕われているものの、常時自信満々で破天荒な言動と、立場と敬意から他の生徒に距離を取られているため友達はおらず、恋愛や彼氏などの気配も全くなかった。そのため、亜子同様のリア充嫌い。
LAでのキャラクター名は「アプリコット(声 - 羽多野渉)」。職業はロウウィザードで、ギルド「アレイキャッツ」のギルドマスター。リアルでも統率力と行動力を発揮し、ギルドのオフ会を開催し、メンバーのため学校でもネトゲが出来るように「現代通信電子遊戯部(通称:ネトゲ部)」を設立する。なお、実家がお金持ちなゆえかネトゲでは課金癖があるため、よく英騎や茜からそれを嗜められている(ただし、元手は親からの捻出だが、あくまで課金は自分で稼いだ金で行っており、その元手も返した)。その金のつぎ込みぶりは、普通は問題視される課金重視のゲームバランスを絶賛し、廃人クラスですら引くほど凄まじい。実は、CPU相手だからこそ通じるステータスの振り方であり、対人戦の場合は一度作り直した方がましなレベルで酷い(装備を趣味で選ぶアコにまで負ける)。
皆で楽しむために大金を使うことは無駄ではないと感じており、本音では皆と楽しむために皆にも課金をし、皆から頼られてドヤ顔をしたいことを吐露、亜子が将来の結婚式の準備をお願いしようとした際にはその場で海外での挙式を約束し英騎を恐怖させた。
変人だと自覚している自分を普通に受け入れてくれる西村には、それなりに心を許している所がある。冗談で下の名前で呼ぶよう要求して本当に呼ばれた時は、初めて異性に名前で呼ばれたこともあり、耳まで真っ赤になっていた。友達作りをあきらめ婚活に励んだ際には付き添いとして参加した由衣が膨大な名刺をゲットする一方、杏は優秀すぎる上に将来の人生設計が明確すぎるために男性陣が萎縮して逃亡するという現実に直面する。理想の男性としては英騎を挙げており、人生設計は無計画ながら愛する人を最優先して人生を歩むと決めている彼の姿勢を高く評価している。
能力的に優秀すぎるためクラスメイトからも尊敬されているが、畏敬の対象であるため杏が誰かに話しかけるとそれが話題になるほどであり、杏としては毎回窓から飛び降りようかと思うほどトラウマが量産されている。LAにおいてもカリスマ性は高いが、リアルでも他人と交流するタイミングを知らないことが災いして畏敬の存在で終わってしまいフレンドは少ない。ただし†黒の魔術師†やバッツのように癖の強いメンバーからはかなり注目を集めている。
トップダウンの指揮系統においてはあまりにも優秀すぎるため、一人一人の人間性や相性まで考慮しなければならないレイドボス戦の指揮官には不向き。トップダウン型の指示の連発による攻略失敗によりSTGとMMOでは求められる能力が違うという教訓を得た。

次は「う」だったり「ヴ」だったり。




[1202] 《魔導士(ウィザード)》

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月13日(月)18時33分31秒  返信

『ベン・トー』より
金城 優(かねしろ ゆう)こと二つ名:「《魔導士(ウィザード)》」

CV.宮野真守

私立烏田高校3年。長身の少年。あやめと同じくバイクを移動手段として利用する。
烏田高校に所属しているが特待生であり、出席を免除されている。その代わり、海外の大学の研究機関に所属している。
買い物用のカートを片手で持ち上げる膂力があり、相手の行動を誘導することにより自爆へ導くほか、天井や壁を利用してアクロバティックな動きをするなど、多種多様な戦闘スタイルを持ち、その魔法のような闘い方から《魔導士(ウィザード)》の二つ名を持つ、西区最強の狼。
東区最強の《オオカバマダラ》に勝利した実績がある。以前はHP部に所属しており部長として部を牽引していたが、脱会している。洋の成長を楽しみにしている。アニメ版では海外留学のためにアメリカへ旅立ち、狼たちは仙を後継者として見ている。
戦闘時はシンプルかつ独特なリズムの技を放ち、本人いわく「理解はできても対応はできない」。

次は「ど」だったり「と」だったり。



[1203] ドリィ

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月14日(火)05時58分16秒  返信

『うたわれるもの』より
「ドリィ」(画像左側)

CV.渡辺明乃

オボロの部下の双子。共に弓の名手。常に二人一組で行動し、見た目も思考パターンもほとんど同じ。瞳が紫で袴が藍色なのがドリィ、瞳が青で袴が朱色なのがグラァである。オボロに対して尊敬以上の感情を持っているらしく、オボロに記憶がなくなるまでお酌をし、撃沈させることもある。少女と見間違えるほどかわいらしい外見で、ハクオロも勘違いしていたが、実際は二人とも少年である。二人ともオボロを「若様」と、ハクオロを「兄者様」と呼び敬愛する。隠密活動も得意であり、しばしば諜報活動も担当する。隠密活動時は通常より小さめの弓を使用する。ペリエライ(弓衆)隊長を務めており、ドリィが蒼組隊長、グラァが朱組隊長。戦後、オボロが修行の旅に出る際「若様にお仕えできないのならディネボクシリ(地獄)に堕ちたほうがマシです!」と言い切り、後を追っていった。
ゲームの戦闘フェイズではやはり両者とも弓を操り、水平射撃、曲射などを使った巧みな技を見せる。

次は「りぃ」だったり「い」だったり。



[1204] 一之瀬 花名(いちのせ はな)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月14日(火)19時10分2秒  返信

『スロウスタート』より
「一之瀬 花名(いちのせ はな)」(画像左側)

CV.近藤玲奈

年齢 - 17歳 / 学年 - 高校1年生 / 誕生日 - 4月6日 / 星座 - おひつじ座 / 血液型 - A型 / 身長 - 154cm / 体重 - 45Kg / 出席番号 - 1番 / 得意科目 - 数学 / 好きな丼物・甘味・寿司ネタ・果物 - 親子丼・オペラ・たまご・桃
本作の主人公で、星尾女子高等学校の生徒。髪型はショートヘア。
高校入試の前日におたふく風邪に罹患して公立・私立ともに受験できず、中学浪人となってしまった。中学の卒業式にも出席できないまま卒業し、家で泣き続けて引きこもる宣言をするほどであったが、母の葉月の計らいによる新たな環境での一人暮らしと浪人生活を経た1年後、星尾女子高校に1年次から入学する。クラスは2組。入学式当日に誕生日を迎えて17歳となった。浪人時代から実家から離れたアパート「てまりハイツ」で一人暮らし(実質的には、管理人を務める従姉の志温と二人暮らし)をしており、高校へもそこから通っている。食事の支度も志温に任せているため、たまて達が勉強会で初めて花名の部屋に来た時には炊飯器などの調理器具や皿がなかった。
高校では浪人していたことを秘密にしている(浪人を知っているのは個人情報を知る榎並ら教諭のみ)が、たま達と仲良くなるにつれ後ろめたさを感じるようになり、彼女達に話さなければならないという思いが強くなっている。しかし、関係が変わってしまうのを懼れ、中々打ち明けることが出来ない。自分に都合のよい浪人ネタの夢を見る度に、自己嫌悪に陥ったり、皆に申し訳なく思っている。
気遣いのできる優しい性格だが、不器用で泣き虫なため、人付き合いはあまり得意ではなく、家族や友人からはめんどくさい性格と言われることもある。真面目で物事を(悪い方に)考えすぎる嫌いがあり、必要以上に慌ててしまう。その純粋さや素直さから冗談を真に受けがちで、たまてや冠に時々からかわれている。極度の恐がりで、栄依子とたまての怪談とはとても呼べない怪談話にすら怯えてしまった。
浪人中は殆ど外出しなかったこともあって体力が衰えて運動が苦手になり、入学直後のスポーツテストでは、醜態を晒した。1年の夏休み明け時点でスクワットは1回も出来なかった。球技も苦手で、バレーボールではボールがどのように当たっても前と上にだけは決して飛ばない。筋力もなく、志温から一眼カメラを借りた時は手振れ修正機能を打ち消すほど腕が震えてしまい、たまて達が三脚の代わりになった。
あまりの体力の無さを危惧した志温により、ゴールデンウィーク中には強制的に運動をさせられたが、その後はさぼりがちになる。体力の低下は一年間ひきこもっていたからだと開き直るも、同じく引きこもりの大会との差に愕然となり、たまて達と買いものに行った際、その体力のなさで皆に迷惑をかけてしまい一念発起する。
一方で浪人中は殆ど外出せず勉強に専念していたため、学力はとても高く、教え方も上手い。

次は「な」ですよ~。



[1205] 長瀬 由真(ながせ ゆま)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月16日(木)10時46分30秒  返信

『ToHeart2』より
十波 由真(となみ ゆま)こと本名:「長瀬 由真(ながせ ゆま)」

CV.生天目仁美

誕生日:8月31日 / 身長:158cm / 3サイズ:85/57/81 / 血液型:B型
主人公の呼び方:「[名字][名前]」【河野貴明】→「[名前]」【貴明】→「[名前のよみ]」【たかあき】 / テーマ曲「トースト咥えたあいつにおはよう」
本名は長瀬 由真(ながせ ゆま)。貴明の同級生で隣のクラスに在籍。愛車のMTBで通学する活発な女の子。ひょんなことから貴明に対して逆恨みを抱き、事あるごとに貴明に対決を挑むが敗れてしまう(あるいは勝手に負けたと思い込んでしまう)。その時の去り際の台詞は「これで勝ったと思うなよ!」。普段は眼鏡を着用しているが、最初に貴明と会った際、MTBと一緒に吹っ飛んで壊れてしまったので、かけていない。『FINAL DRAGON CHRONICLE』では身体能力が上がっていて視力も上がっているため、かけていない。
他のヒロインのルートでは、事あるごとにマウンテンバイクを壊されてしまったり、決め台詞を取られてしまったりと、不幸な星の元にいる。
LEAF/Aquaplusのゲームで常連となっている長瀬一族中、初めてゲーム中に登場した女性キャラクター。

次は「ま」ですよ~。



[1206] マナ

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月18日(土)07時30分58秒  返信

『星を追う子ども』より
「マナ」(画像手前中央)

CV.日高里菜

アガルタに住む少女。父親が地上人、母親がアガルタ人のハーフだが、母親を亡くして以後、喋ることができない。夷族にさらわれた先で明日菜と出会う。明日菜らが去った後に残ったミミを可愛がっていたが、その死に際して成長を感じさせる。

次は「な」ですよ~。



[1207] 成瀬 ユキヤ(なるせ ユキヤ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月18日(土)11時47分6秒  返信

『コードギアス 亡国のアキト』より
「成瀬 ユキヤ(なるせ ユキヤ)」(画像右側)

CV.松岡禎丞

リョウの仲間の少年。情報収集やハッキング、爆発物の扱いを得意とする。KMF戦では狙撃手担当。wZERO入隊後はアンナやクロエ、ヒルダと打ち解けている。
リョウと同じくE.U.で生まれ育ち、日本に行ったことはない。日本がブリタニアに占領されてからはアムステルダムのゲットーにいたが、他の旧日本人学生のいじめの対象となり、身体の至る所に傷を負っている。とりわけ目立つのが左手の傷。そのため人間不信となり、収容施設を爆破して逃走しアンダーグラウンドに身を落とした。そこでリョウ達と出会ったことで家族を得たように思い、信頼を寄せるようになる。童顔気味であり、ワルシャワでは老婆達から女物の衣装を受け取り、更にアヤノからもバザーに出品されたドレスが似合うと言われてしまった。
いつもどこか冷めたような態度をとっているように見えるが、それはその賢さ故に状況を常に客観的に見ているためであり、根は激情型。リョウ達以外を人間と見なさず平然と殺戮する一方、大切に思う人間を守るためならば、自分の命さえ投げ出すことを厭わない。アキトには「面白い」と強い関心を抱いており、時間稼ぎのためとはいえ自らの過去を明かしている。レイラほどではないが知略にも優れ、「方舟の船団」の騒乱の真相を部分的に見抜いている。
ワルシャワでは料理が得意な面を見せると共に老婆達の所有する古いPCの処理速度を自分の所持する端末で底上げをしてアノウのハッキングを見破って自分達の軍籍の回復及びアノウへの仕返しを実行する。
方舟での戦闘後にアキトとアシュレイに続きリョウとアヤノが脱出した後、仲間を守るために自作の爆弾を聖ミカエル騎士団に投下するが、それが仇となって位置を察知されて方舟ごと撃墜されてしまう。箱舟の墜落後、アンナの助言を受けたアキトとレイラによって救出され、ソフィの研究仲間のデイビットからデバイス手術を受けて一命を取り留める。
戦闘中に意識が戻り、これまで憎んでいた世界を仲間のためならば世界を愛するという答えを見出し、重傷の身体を圧して戦闘に参加、カンタベリーの撃破に成功する。また、心境の変化から左手の手袋を外している。老婆達からは「ちゃん」付けで呼ばれ、傷跡をネタにセクハラを受けながらもまんざらではない様子を見せる。
テロリンというキャラクターのグッズをネットで販売しており、その収益をかつての活動資金にしていた。

次は「や」ですよ~。



[1208] ヤミ

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月18日(土)14時09分29秒  返信

『To LOVEる -とらぶる-』より
金色の闇(こんじきのやみ)こと「ヤミ」

CV.福圓美里

宇宙で最も危険視されている殺し屋。『TL』のアンチヒロインで、『ダークネス』ではモモと共に物語の中核を担うキャラクター。
12月24日生まれ。血液型AB型。
長いストレートの金髪と紅色の瞳を持った美少女。普段は黒い戦闘服を纏っていることが多い。『ダークネス』で彩南高校に編入してからは学校の制服姿で登場することも増えている。
身長は153cm、体重は45kg。スリーサイズはB75-W52-H77。体躯は小柄かつ細身で、胸も小ぶり(推定Bカップ)。
"プロジェクト・イヴ"によって、ティアーユの細胞をベースに生体兵器として生み出された人工生命体。本名は「イヴ」(苗字があるかどうかは不明)で、「金色の闇」は殺し屋となってからのコードネームである。ただしヤミ自身は他者に本名を明かしておらず、そのため作中ではコードネームを捩って「ヤミ」や「ヤミちゃん」と呼ばれる。
常に沈着冷静で感情の起伏があまりなく、表情を変えることも少ない。口調は丁寧だが口数は少なく、他者に心を開くことはほとんどない。生体兵器として育てられたため、友情・家族愛・恋愛といった概念に疎い。また、男性から性的関心を向けられることを嫌い、エッチなトラブルに巻き込まれたときは「えっちぃのは嫌いです」と発言するのがお約束となっている。その反面、表にはなかなか表わさないものの寂しがり屋の一面もある。
なお、上記の性格は「兵器」となってから形成されたものらしく、ティアーユに育てられていた頃は、明るく優しい笑顔を振る舞う感情豊かなごく普通の子供だったらしい。
変身能力を有しており、身体のあらゆる器官を自在に変化させることができる。加えて体術も相当なもの。洞察力も高く、ララの発明品でリトが女性化した際、女性化したリトの正体を一目で見抜いた。
ラコスポからリトの抹殺を依頼されて地球を訪れ、リトを襲撃する。しかし途中でラコスポからの情報が偽情報だったことに気づき、一転してラコスポと対立。その際、ララに助けられたことでララに興味を持つ。ラコスポからの依頼が白紙に戻った後も「自分はターゲットを殺し損ねたことはない」として地球に留まり、リトの命を狙っていたが、生命の危機をリトに救われたことがきっかけで、彼に対して複雑な感情を持つようになる。その後、彼の裏表のない優しさに触れ、エッチなトラブルの被害に遭うたびに苛烈な制裁を加えながらも次第に態度が軟化してきている。特に『ダークネス』に入ってからはその傾向が顕著で、彼に笑顔を見せたり、心中の悩みを吐露したり、安らぎを感じて抱き締めてほしいと思ったりするようになる。ダークネスから命懸けで元に戻してくれたリトには深く感謝しており、これをきっかけにはっきりとリトに対して恋心を抱くようになった。リトの前で冷静さを失い慌てふためくという、それまでにない顔を見せ始めている。芽亜と御門からアドバイスされ、リトと仲良くなりたいと考えているが、素直になれずリトには全く気持ちが伝わっていなかった。クロとの戦いのあと、リトに「恋の標的(ターゲット)」とついに告白した。現在までに彼女のリトへの想いを知っているのは、(順番的に)芽亜、モモ、御門、ティアーユ、お静、美柑、リト、クロ、ネメシス、ナナの10人。
また、ララやリトとの関わりを通じて美柑から慕われるようになり、賞金稼ぎから襲撃された一件を機に友人となり、以降行動を共にする機会が増える。『ダークネス』では美柑から勧められたこともあり、彩南高校の1年B組に編入し、ナナ、モモ、芽亜と同級生になる。自分に積極的に接してくるモモのことは、本性を知っているため最初は拒絶していたが、その頃から彼女の能力は認めていた。アゼンダの件で助けられてからは芽亜の正体を話すなど少しずつ心を開くようになった。ダークネスの一件以降、リトが好きであることを美柑に打ち明け、アドバイスを受けた。
以上のように、デビルーク王女のララ、ナナ、モモとは交流が盛んになってきているが、ザスティンからは未だに危険人物として警戒されている。
芽亜のことは彼女の正体や目的を知った当初は、敵とみなすことも考えたものの、自身が周囲の助けによって変われたように、彼女を受け入れたいと思うようになる。芽亜が学校を救うために隠していたトランスを発現させた時には「私の妹」だとハッキリと彩南高校の全員に伝え、頭を下げた。
育ての親とも言えるティアーユには、幼少時は実の親のように甘えていたが、ある日突然引き離され、以後何年にも渡りその生死も分からない状態となっていた。『ダークネス』でようやく再会を果たしたものの、まだ彼女に対して素直になれずにいる。しかし生きていてくれたことは喜んでおり、不器用ながら気にかけている。
他人の名前をフルネームで呼び捨てにする傾向があり、彼女がフルネームで名前を呼ばないのは、ララ(「プリンセス」と呼ぶ)、美柑、モモ、ティアーユ、ナナ、芽亜など、同性の親しい人物に限られる。
リトと初めて会ったときに彼からたい焼きを貰い、それ以来大好物となって毎日買いに行っている。そのため登場する際にはたい焼きを手にしていることが多い。また、趣味は読書で、よく書店や彩南高校の図書室に入り浸っている。
一方、ニュルニュルとヌメる物が苦手で、ニュルニュルした触手を持つ怪物に襲われると生理的嫌悪から戦意を失うこともある。殺し屋になったばかりの頃、ある触手生物の森に迷い込んで、なにかされたためである。
また、惑星ミストアでは、環境の影響から変身(トランス)が使用できない。
第1回キャラクター人気投票での順位は3位(3008票)。
モデルは『BLACK CAT』のイヴ。ビジュアルをはじめイヴの設定の多くを受け継いでいるが、性格は大幅に異なるほか、イヴと比べて身長は高めで、変身能力のバリエーションは減っている。なお、イヴとヤミの声優はどちらも福圓美里が担当している。
ヒロイン総選挙での順位は、恋人部門3位(1411票)、家族部門3位(1608票)、友達部門15位(124票)、推しメン部門3位(1568票)、入れ替わり部門1位(2036票)。
週刊少年ジャンプ増刊・こち亀ジャンプにおいて、矢吹が描き下ろした『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の読切では、「たいやき刑事」として特殊刑事課のメンバーになっている。ハレンチ体質になった両津勘吉が悪さをすると思って大原大次郎部長が助っ人に呼んだ。
アニメ第1期独自の設定
漫画よりも表情が若干豊かで、文化祭では欠席した生徒に代わってアニマル喫茶のウェイトレスを務めるなど、漫画よりも親しみやすいキャラクターとなっている。本人曰く年齢は「フロムス銀河暦で24歳」だが、地球暦換算で何歳になるのかは不明。
漫画では自身が所有する宇宙船・ルナティーク号で生活しているが、アニメ第1期では御門の診療所に身を寄せている。
基本的にリト、ララ、御門以外の人物との関わりは少なく、美柑との絡みはない。
にゅるにゅるが苦手な描写はない。
OVA独自の設定
既に美柑と友人関係となっている。美柑の相談に乗り、同じ寂しさを理解する者として諭すなど大人びた一面を見せた。
ダークネス
"闇(ダークネス)"発動時のヤミ。生体兵器イヴの真の姿。頭部に2本のツノが生えており、両手の爪が鋭くなる。ティアーユを追放した組織"エデン"の科学者から、破壊をもって宇宙を混沌へと導くプログラムを意識の中に埋め込まれていた。
身長153cm、体重50kg(角、爪含む)。3サイズB75-W52-H77。12月24日生まれ。血液型AB型。
数年前に一度覚醒したことがあり、その時は惑星キルドを真っ二つに斬っている。これはティアーユを失い殺し屋に身を堕とし心が荒んでいたため、闘いの中で暴走しダークネスになったものだったが、不完全な覚醒だったため数秒で変身が解け、覚醒時の記憶を失った。
彩南町で2度目に覚醒したときは性格が豹変し、表情豊かでエッチな事を好むようになっていた。衣装も1度目の時とは変わっているらしく、かなりきわどいものになっている。また、リトに対して異常な執着を示し、「大好きなリトを自分の手で殺して彼の魂と一つになりたい」という危険な思考の持ち主となっていた。ララに対しては恋路を阻むおじゃま虫として敵意を抱き、容赦のない攻撃を繰り広げた。そのためザスティンからは怒りと殺意を向けられることになった。
自力でワームホールを造り出すほどのポテンシャルを持ち、ワームホールからの攻撃や他者の体に繋げることもできる。変身能力を水や地面に伝達させて操る事も可能。リトを「ハレンチの化身」として好み、髪の一部を複数のリトに変えてナナ、モモ、芽亜を襲ったり、地面に変身能力を伝達させてリトを象った巨大ゴーレムを召喚した。また、ダークネス覚醒以前は苦手だったニュルニュルを何より好んでいる。右手から放たれる巨大な光の剣「惑星断刀」は惑星を破壊するほどの威力があり、ララの「尻尾ビームフルパワー」の威力をわずかに上回る。
本来、ダークネスに覚醒した時は破壊衝動のみに支配されるはずとのことだが、上記のように2度目の覚醒ではかなり異なる状況となっていた。ネメシスはこれを、リトにセクハラされた記憶がバグのようにダークネスの記憶に紛れ込んだと推測していたが、実はヤミの心の奥底にあったリトへの想いがダークネスの支配を受けることなく残り、それがバグを生み出していた。最後は芽亜の発案により「リトに自発的にえっちぃ事をさせる」ことでダークネスは解除された。
えっちぃこと、ニュルニュルしたもの、結城リトが好き。しつこいヤツが苦手。
3度目はリトを救うため自分の意志でダークネスとなり、強敵であるクロと戦った。以前は制御不能だったが、今回はリトへの恋心を自覚したことでヤミの人格のまま戦うことができ、変身ダークネス「惑星断刀(プラネットスライサー)」を意図的に範囲を絞ってクロの「電磁光弾(レールガン)」に打ち勝ち、オリハルコン製のハーディスの砲身を破壊した。その後、ダークネスを使った影響で、2~3日は変身が使えなくなった。

ヤミ「えっちぃのは嫌いです」

次は「み」ですよ~。



[1209] 水原 暦(みずはら こよみ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月18日(土)23時13分5秒  返信

『あずまんが大王』より
通称:よみこと「水原 暦(みずはら こよみ)」

CV.田中理恵(テレビアニメ版・劇場版) / 雪野五月(Webアニメ版)

通称「よみ」。身長163cm。髪型は栗色がかったストレートのロングヘア。
勉強も運動も得意な優等生。眼鏡をかけ、黒のオーバーニーソックスを愛用している。周囲のツッコミ役で、中でも智の無鉄砲な行動は容赦なくたしなめているが、基本的に仲は良い。胸が大きくスタイルは良いが、体重を非常に気にしており、食べ物の誘惑に弱いながらも度々ダイエットを試みている。身体もかなり柔軟で、大阪から「たこちゅー」と呼ばれていた。かなりの激辛好きで、智には「味覚がおかしい」と評されている。一見すると目立った欠点が見つからないが、実は物凄い音痴である(だが歌う事は好き)。普段は至って冷静で常識的だが、極限状態に置かれると暴走する。セミが苦手で、苦手の度合いはセミについて語るだけで話の内容がどんどん暴走してしまうほど。国内の大学を受験したメイン5人の中では1、2を争う学力だが、受験では2校続けて落ちてしまい、合格した順は5人中で最後になった。アニメ版では受かった大学が本命であるという説明が付け加えられた。
初登場よりおよそ1年間は無名のキャラクターで通されていたため、『電撃大王』で行なわれた第1回人気投票の際には「メガネっ娘」名義だった。
彼女のキャラクター像は、作者の敬愛するゲーム『To Heart』の登場人物・保科 智子(ほしな ともこ)へのオマージュである。無名だった段階における掲載誌上の質問コーナーで「保科智子」と表記したこともある。
作中での「シュークリーム分が不足してきた」というセリフは各所に知れ渡り、『現代用語の基礎知識』にも収録された。
本作品のキャラクターには驚きやあきれなどの感情表現で目が丸印だけの白目になるという特徴があるが、彼女の場合はメガネのレンズが白塗りになる事でそれが表される。

次も「み」ですよ~。



[1210] 満潮 永澄(みちしお ながすみ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月19日(日)02時47分37秒  返信   編集済

『瀬戸の花嫁』より
「満潮 永澄(みちしお ながすみ)」(画像裏手左側)

CV.鈴村健一 / 水島大宙 / 阿部幸恵(幼少時代)

本編の主人公。埼玉に住み、磯野第八中学校の二年一組に通う極平凡な中学生。夏休みに祖母が住む田舎である瀬戸内に遊びに行った際、海で溺れたところを人魚である燦に助けられる。その際「人魚の姿を人間に見られたら、どちらかが死ぬか、身内になる」という人魚の掟により選択肢を迫られ、燦と結婚することを選ぶ。しかし魚人達の間では“永澄が人魚の掟を盾に燦に結婚を無理矢理強要している”という噂も一部あり、この噂を信じている魚人は多い。
埼玉に戻ってからは燦と生活する事になるが、周囲の事情の知らない人たちには燦は自分の親戚ということにして婚約している事は隠している。彼女と同居すると自分の部屋を彼女の物とし、自らは屋根裏に住むこととなる。命の恩人である燦を大切に想っており、燦の危機には何度となく自分の命を顧みず燦を助けている。
当初は本当に極平凡な人間ではあったが、命の恩人である燦に対する恩義もあってか、燦に本気で惚れられるような男になる事を目指して“侠(おとこ)”を磨いていく。そのため、物語が進むにつれて侠気を見せてゆくが、歳相応に頼りない面も見せる。
生命力は魚人並みに高く、また、日頃から常人とはかけ離れた運動能力を持つ魚人たちに追いかけ回され(殺されかけ)ているために、彼自身の運動能力や反射神経もかなり鍛えられ、並みの人間を問題としない能力となっているが、漫画版ではそれでも次々と登場する新キャラたちに振り回される事が多い。
アニメ版では「特殊アビリティ」として「危険感知」「危険回避」「攻撃回避」、更にアニメ版最終回では燦の特殊能力無し(自力)で超戦士へと変身。銃弾を素手で受け止め敵である源義魚を数百メートル殴り飛ばすほど、魚人をも遥かに凌駕する超人的パワーを炸裂させるに至ったが、そこまでのプロセスは不明。
ハウリングボイスで何度も鼓膜を破られたために耳が遠くなっており、留奈の戦いの詩に対しても人間で唯一効果がなかった。が、燦の眠りの詩や英雄の詩が普通以上に届くのは双方の双方への思いの強さによるものだと思われ、アニメ版では「人魚の詩を受け過ぎていつの間にか耐性が出来た」と言う、上記の超人的設定になっている。
本人に自覚は余りないようだが、燦以外にも数人の女性から好意を持たれている。花嫁候補として名を上げたのは燦、留奈、丸子、巻、蕗、明乃、悟、政。その時巡、委員長はいなかった。
但しこれらの中で、丸子、巻、蕗は燦を護るためであり、政は、体を張って任務を成そうとする明乃を護るために名乗りを上げている。
成績はあまり良くなく補習の対象となっているが、知恵は回る。
留奈がデビュー曲を発表した頃からのファン。エログッズ(留奈の高い写真集など)を買い込んでいるため、常に財政難である。
留奈、悟などの所為で貧乳好きだと思われがちだが、本人は否定している。
小学2年生の頃に巡にしごかれ「カルタキング」のあだ名を持つほどカルタが強く、かなり強い相手が気付かないうちにカルタを取る事ができるほどの実力。

次も「み」ですよ~。



[1211] ミミ・バルゲリー

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月19日(日)12時42分10秒  返信

『ロウきゅーぶ!SS』より
「ミミ・バルゲリー」(画像右上)

CV.久野美咲

慧心学園初等部5年D組。フランス人で容姿は後ろに大きな青いリボンを結んだ銀髪と碧眼のシャープな面立ち。常に無表情で普段の会話でも感情の変化が見て取れないが、バスケをしている時は感情が表に出やすい。フランスではクラブチームに所属し、ハワイでは銀河からバスケを習っていた。年上の智花と互角に渡り合うことが出来る高い身体能力に、動きの初動を掴ませない筋金入りのポーカーフェイスと天性のスピードの持ち主で、得意技のジャブステップは初見では銀河さえも止められなかった。両親が日本のサブカルチャー好きなこともあり、多少会話にフランス語が混ざるものの不自由なく日本語を話せるが、時折使い方を微妙に間違えた話し方をする。父親がハワイの発掘プロジェクトに参加するため、家族でハワイで暮らしていたが、ハワイの環境に馴染めなかったため、日本に一時帰国する銀河に預けられて来日。その後、父親がハワイでの仕事を終わらせ日本の研究室に勤めることになったためそのまま日本で暮らすことになり、かげつと同じクラスに編入する。銀河に連れられて訪れた長谷川家で智花と勝負し、自分を破った智花を強く意識するようになり、智花と戦うため男子バスケ部を制圧して自分のチームを作ろうとしていたが、話を聞いた椿と柊に誘われチームを結成。6年との試合では智花との勝負に拘る余りにスタンドプレイに走って周囲の状況が目に入らなくなり、その隙をつかれて真帆にスティールを決められている。試合後にチームワークの大切さに気付いたようで、次に戦う時はチームで挑むと言って去った。ForM主催のミニバス大会後は現状での智花との大きな力の差を悟り智花を「ししょー」と呼ぶようになった。真帆からは「ミミミミ」と呼ばれている。
身長135cm。2月3日生まれ。血液型AB型。背番号は10。バスケットシューズはナイキ社製のエアベイキン。

次は「り」ですよ~。



[1212] RYO-II(リョウツー)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月20日(月)03時08分11秒  返信

『銀魂』より
「RYO-II(リョウツー)」

原作第百三十三訓・アニメ74話で登場したウイルス兵器。モデルはバイオハザードに登場するT-ウィルス。名前の元ネタは漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両津勘吉で、感染すると眉毛が繋がって彼のようになる。毛が濃い人が感染するが、感染した人に触れれば毛が濃くない人も感染してしまう。感染するとダメなオッサンになってしまい、賭場や競馬場に行ったり、散髪屋で角刈りをしてしまう。さらに暴徒化し襲ってくる。眉毛を剃り落とすと正常に戻る。なお、エリザベスのような眉毛が元々無い生き物でも感染してしまう(その際には「ん」の一部分が両津眉になった)。暴徒化する様子がゾンビのように見えることから、桂は彼等を「マユゾン(眉毛ゾンビの略)」と呼んでいる。「ウガウガ」、「ラサ~ル」等のマユゾン語らしき言動で会話できる様子。テロリストにより「こち亀30周年を祝って」かぶき町に撒かれた。かぶき町の住人のほとんどが感染したが、銀時だけは色々な面で両津に似ていたため感染しなかった。
アニメでは両津勘吉役のラサール石井がマユゾン役で友情出演している。また、アニメ化した時点では既に31周年になっており、事ある毎に松平が訂正している。

次は「つ」だったり「づ」だったり。



[1213] 土屋 康太(つちや こうた)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月20日(月)11時02分0秒  返信

『バカとテストと召喚獣にっ!』より
異名:ムッツリーニ(寡黙なる性識者)こと「土屋 康太(つちや こうた)」(画像右下)

CV.宮田幸季 / 川田紳司

2年Fクラスに在籍する男子生徒。1年生のときからの明久の友人。一人称は「俺」だが、基本的に寡黙なため口数は少ない。
並外れたスケベ心を持ち、本心に実直な行動を取るが、それを絶対に認めないことから「ムッツリーニ(寡黙なる性識者)」の異名を取る。
下睫毛と後ろにはねた髪型が特徴。男子にしては小柄だが、引き締まった身体で運動神経もよい。外見はやや幼く、漫画「バカとテストと召喚獣 SPINOUT! それが僕らの日常。」では「ムッツリーニの女装が一番かわいい」と評されている。
大半の教科においては明久以上のバカだが、性に関する知識だけは人並みはずれて豊富であり、保健体育のテストでは教師ですら敵わないほどの点数を取ることもある。現時点での保健体育での最高点は803点、最低でも424点であり、必ず特殊能力を使用できる点数を獲得し、常に学年1位の座に居座っている。しかし実践を伴わない知識のため、妄想ですら致死レベルの鼻血を噴くほどのウブで、常に輸血パックを携帯している(最近は僅かながらも克服しつつある)。
下心の副産物から、料理や裁縫などの技術も会得している。また、諜報(盗撮&盗聴)・探索・暗殺・ピッキングなどの技術にも優れた「情報屋」で、裏方のエキスパートとして重宝されている。明久たちにも情報収集や工作の面で度々協力してきた。文月学園では秘密裏に「ムッツリ商会」を営んでおり、その売り上げはデジカメや盗聴機材などの資金になっている。
非常に守備範囲が広く、「幼女」という単語から妄想を膨らませて鼻血を噴いたり、船越女史の実年齢を把握していたり、キャンディーズのメンバーの愛称を記憶している。また文月学園の全校女子生徒のスリーサイズを正確に目測し、定期的にまとめている。愛読書は「ドキドキ女子高生図鑑」。
漫画「バカとテストと召喚獣 SPINOUT! それが僕らの日常。」では、猫好きな一面も見せている。
召喚獣の装備は小太刀二刀流の忍者装束で、2学期からは忍者装束が下忍から上忍に昇格している。アニメ版は火薬を仕込んだクナイ、忍び刀、手裏剣、カメラ(レンズから電磁波を発射する)など、武器は多種多様。腕輪を有しており、「加速」の特殊能力を持つ。オカルト版の召喚獣は「ヴァンパイア」で、影響した本質は「血と女への渇望」。
執筆開始前の準備段階の設定でもあだ名はムッツリーニだった。ただし本名は陸奥康太だった。

次は「た」だったり「だ」だったり。



[1214] 滝本 ひふみ(たきもと ひふみ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月21日(火)12時01分8秒  返信

『NEW GAME!』より
通称:ひふみんこと「滝本 ひふみ(たきもと ひふみ)」

CV.山口愛

年齢 - 20歳以上 / 誕生日 - 1月23日 / 星座 - みずがめ座 / 血液型 - AB型 / 身長 - 162cm / 役職 - キャラ班メンバー → キャラ班リーダー
出身地 - 新潟県 / 特技 - メール・メッセの早打ち / 苦手なもの - 人 / 好きな食べ物 - お米・日本酒
青葉の2年以上先輩の同僚で、劇中1年目では青葉の真後ろ(ブース内での対角位置)に席がある。一人称は「私」。立場は青葉・はじめ・ゆんよりも先輩で、実力もあるが、人と対面で話すことが苦手。いつも硬い表情でぼそぼそとしか喋ることができず、社内での会話は主にインスタントメッセンジャー(メッセ)を介して行う。メッセでは打って変わってフランクな口調となり、顔文字も多用する。年齢は明かされていないが、入社時期はコウの入社よりも数年後の、青葉が高校生の頃に発売された『フェアリーズストーリー2』の開発時期のことで、当時のコウの挫折を実際に見ているひとり。先輩のコウ、りんとはタメ口で接しており、コウからは「ひふみん」と呼ばれる。
家で宗次郎という名前のハリネズミを飼っており、小動物的なところが似ている青葉には親近感を覚えている。青葉と打ち解けたことで、次第に柔らかい表情を作れるようになり、また人付き合いの苦手を克服したいと思うようになる。第3巻#38話からはコウを引き継いで『PECO』のキャラ班リーダーに昇進し、他人に対して厳しく接することができない弱点を危惧されつつも奮闘する。劇中2年目では研修生の紅葉に席を譲り、青葉のいるブースからコウのいるブースへと移動する。
異性と交際した経験がなく、男性と一緒にいるのは落ち着かないという先入観を持っている。自分に話しかけてこない相手は良い人という価値観を持つ。コスプレが趣味だが、その姿を職場の知り合いに披露することには抵抗を感じている。コスプレのキャラクターになりきれば喋れるが、職場で応用しようとしてもうまくいかない。また、表情を上手く作れるようになってからは青葉に食べさせようとしたおかずをコウに横取りされた際は怒りの表情を見せ、葉月が青葉たちにメイドの格好をさせた時には自身も巻き込まれないように去りつつも冷たい視線を送る(その際に青葉や葉月を「怖い」と思わせる程に震え上がらせていた)、等の感情が露わにもなっていた。
右胸に目立つほくろがあり、肌を露出させる場面では露わになる。
作者の得能によれば、当初の構想では他の登場人物と対立を起こすこともなく、主人公が困った時にだけ手助けしてくれる穴埋め的なサブキャラクターという位置づけであったものの、描き始めると主人公の一番の親友というポジションを確立し、想定以上に活躍し、おどおどとした話し方も読者に受け、特に序盤では筆頭の人気キャラクターであったという。しかし、当初の立ち位置のままでは毎回おどおどしているだけで話が膨らまずマンネリ化してしまうため、おどおどしながらも周囲に対して能動的に関わらざるを得ない立場に昇進するという展開が設けられた。

次は「み」ですよ~。



[1215] 緑川 纈(みどりかわ ゆはた)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月22日(水)13時30分45秒  返信

『シドニアの騎士』より
「緑川 纈(みどりかわ ゆはた)」

CV.金元寿子

シドニア軍の司令補。元は衛人操縦士訓練生。長道らの正規操縦士任命と期を同じくして、第628期訓練生に途中編入された(編入にあたり長かった髪を切りボブカットにした)。訓練生時の機体番号はTS緑-256。アニメ版でのプロフィールは、シドニア出航紀元995年12月生まれ、身長160cm、体重40kgとなっている。
赤井班の緑川出雲の妹。戦死した兄の仇を討ってくれた長道に並々ならぬ興味を抱き、露骨なまでの好意と大胆な行動でアプローチするが、空回りに終わることが多い。長道と親しいイザナをライバル視しており当初はわざとらしく「君」付けで呼んでいたが、女性化が判明してからは「さん」付けで呼ぶようになった。第1回水城乗員人気投票の女性部門においては4位。
兄に代わって衛人操縦士になりたいとの強い願望を抱いていたが、過去に例のない適性の高さにより勢威の推薦で操縦士訓練生から彼の後任の司令補に抜擢される。まだ若年でありながら、艦長の下で対ガウナ戦の指揮を執ることになり、往々にして厳しい選択を迫られる。その任務柄ガウナの位置がいつも気になるため、女子力の低下と引き換えに特注のレーダー画面付きの携帯端末を使用している。
司令補だけに高い権限を持ち、並の船員では居住できない外周壁にある長道の家に押しかけ強引に住み着く。プラモデルの製作が趣味で、部屋には箱が山積みになっており、新作の発売日にはシフト終了後模型専門店に直行する。また長道の前では家庭的な一面を見せ、イザナ宅に勝手に上がり込んで食事の準備をしていたことがあり、さらに谷風宅に居候するようになってからもエプロン姿で登場する。(ちなみにアンコウ鍋が得意料理である。)
のちに艦長から落合(融合個体二号)撃退の功を認められ、正式に副司令に任じられる。そして大シュガフ船総攻撃のため、第一艦隊を率いて恒星レムに向かった。作戦なかば、小シュガフ船29隻という強力なガウナ側の戦力と、落合(融合個体二号)の挟撃という危機に晒されていた。しかし、機転を利かし丹波によって重力子放射線射出装置を新型推進機関に改造、小シュガフ船の船団からは脱出したが、そこには落合(融合個体二号)が待ち受けていた。
原作では亡き兄の祭壇ですれ違ったのが長道との初対面だったが、アニメ版では機密扱いだった長道の初陣データを盗み見て彼に強い興味を抱き赤井班が全滅する前からしつこく追い回しており、原作よりも早期(自由浮遊ガス惑星破壊の頃から)に司令補としてブリッジ勤務になっている。髪型も初登場時からボブカット(原作はロング)で、制服のタイツの色が他の女性と違い濃緑である。さらに製作上のミスにより原作では巨乳でないにも関わらずキャラクターモデルが巨乳としてデザインされており、女性化したイザナが自身よりも巨乳になった事に纈が驚愕するというシーンでの整合性を図るため、「女子士官用胸部衝撃保護帯」なる分厚いプロテクターを胸部に装着していたために制服を着た状態では巨乳に見えていたというフォローがなされた。一方、原作ではメイド服やキャミソールなど派手な衣装を身につけていることがある。
不意にイザナの手を握りしめるという意味深な行動が当初よりみられたが、後にサイボーグ化して男性となりイザナと交際するようになる。新シドニアの司令に就任し新天地を目指して旅に出る。

次は「た」だったり「だ」だったり。



[1216] 種島 ぽぷら(たねしま ぽぷら)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月24日(金)15時20分49秒  返信

『WORKING!!』より
「種島 ぽぷら(たねしま ぽぷら)」

CV.門脇舞以 / 阿澄佳奈

本作品のもう一人の主人公。兼ヒロイン。「ワグナリア」フロア担当。17歳の高校2年生(理系)で、宗太と同じ高校(進学校)の先輩。ただし、学校での面識は無かった。初登場は「1品め」(第1巻)。
相馬が佐藤や轟を脅しているのを見た音尾からの「いやし系」という採用条件に合致しただけの理由で採用されている。「ぽぷら」という名前はポプラの木のように大きくなってほしいという願いから命名された。ただし、作者がこのように名付けたのは「嫌がらせ」とのこと(それとは逆に苗字の種は小ささをイメージで)。大きなポニーテールがトレードマークで、アニメではアホ毛が加えられている。
ワグナリアのマスコットキャラクター的存在。基本的には面倒見が良く誰に対しても気兼ねなく接する常識人で、スタッフの人間関係に気を回すなど仲間意識はかなり強く、世話焼きな面を見せる。そのため、白藤から八千代がバイトを辞めたあとの後任としてアルバイトチーフになるよう指名されている。ただし、時折非常に失礼な言葉を使うことがあり(本人に悪気は無い)、特に音尾が傷つけられている。また轟の帯刀は全く気にしていない。
よく小中学生と間違えられるほどに小柄で、本人はコンプレックスを感じているが、宗太からは非常に気に入られている。また同じ理由で制服は特注品。腕力も弱く、食器の片付けや力仕事ができない。内面・性格も子供に近く、根が純粋で騙されやすいので佐藤を筆頭によく他のスタッフにからかわれている。反面佐藤に対しては、片付けを代わってもらったり相談事を持ちかけるなど店内では最も頼りにしている節があり(踏み台扱い)、相性も極めてよいが、仲良しは付き合うものだと葵に指摘された時には、即座に佐藤と喧嘩をするほど恋愛感情は無い。
なぜか宗太の小鳥遊という苗字を「たかなし」と発音できず、常に「かたなし君」と呼んでしまうが、終盤に1度だけ正しく呼ぶことが出来たにも関わらず「間違えた」と発言していることから、途中から「かたなし」と認識している。憧れの女性は女装した宗太で、一時期強引に女装を迫ったこともあった。胸は体の割に大きすぎるらしい。
本人によると「両親も小柄」。
菓子パン1個で満腹になるなど、かなりの小食かつ偏食家。特にピーマンは夕食に出ると家出しようと考えるほど嫌い(後に克服したとみられる描写がある)。炭酸飲料も苦手。ただし背を少しでも伸ばしたいので牛乳を毎日飲んでいる。
作者のウェブサイトの「うろんにらくがき」というコーナーで作者が最も頻繁に描くキャラクターで、単なる一枚絵や小ネタとして描かれる以外にも、『ヤングガンガン』の発売日やサイトの更新などについての告知の役割を果たすことが多い。作者曰く「姿が見えていない回も、小さくて見切れているだけで毎回出演している」。設定段階では、ライオンのヒゲのような髪型だった。また作者は彼女を「たねじま」と読む。

次は「ら」ですよ~。



[1217] ラム

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月24日(金)23時47分30秒  返信

『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』より
ラムディミア・ド・アクセィメモール / 略称:ラムちゃんこと略称:「ラム」

CV.山田奈都美

身長:143 cm、体重:37 kg、3サイズ:72/56/71、血液型:不明
漫画とアニメに登場(原作未登場)するキャラクター。「ラム」や「ラムちゃん」と略称で呼ばれることを嫌って怒るが、自分は遠州弁で喋る独特の口調で恋愛事に絡めてエルザやラウルをからかう。仕事に関しては熱心であり、客への呼びかけなどの商才からバイザーにはレオン王都店に欲しいとまで言わしめるほどで、フィノが手伝いに来た時には店のこだわりの厳しさを教え込んだ。実は人間ではなく魔人であり、名門「アクセィメモール家」の出身。

次は「む」ですよ~。



[1218] 結標 淡希(むすじめ あわき)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月25日(土)11時35分4秒  返信

『とある魔術の禁書目録Ⅱ』より
「結標 淡希(むすじめ あわき)」

CV.櫻井浩美

都市の暗部組織「グループ」の構成員。霧ヶ丘女学院2年生。大能力者(レベル4)。窓のないビルへの「案内人」。
長い赤髪を2つに分けており、上半身は胸にサラシを巻いてその上からブレザーを羽織り、下半身はミニスカートのみという露出度の高い少女。「残骸」の事件後、経緯は不明だが小萌の家に居候している。
他の「グループ」構成員3人がそれぞれ年下の少女のために活動している(土御門→舞夏、一方通行→打ち止め、海原→美琴)ため、彼らをロリコンと揶揄したが、逆に3人からは、「残骸」事件の仲間だった少年たちのために活動しているためショタコンと指摘され、激しく動揺していた。
かつて自身を転移させた際に座標を誤り、足に重傷を負う。そのトラウマによって自らの能力に怯え、また自分の能力の必然性に疑問を持ち、能力者の少年たちや学園都市外部の科学結社と結託して「樹形図の設計者」の「残骸(レムナント)」を巡る事件を起こす。しかし、黒子に自分の考えを否定されたことを理由に黒子を拳銃で撃ち、彼女に重傷を負わせた後、実験再開を阻止するために現れた一方通行に一撃で倒される(科学結社も「警備員」に壊滅され計画自体も失敗に終わる)。その後、学園都市に仲間だった少年たちを人質に取られてしまい、彼らを救出するため暗部組織「グループ」の構成員となって行動することになる。スキルアウト鎮圧戦では能力が不安定状態でありながらリーダーの駒場と交戦。暗部組織間抗争では、アレイスターの殺害を目論んだ「ブロック」が、その「案内人」である自分との交渉材料として狙った仲間達を守るため、彼らが収容されている少年院に向かい、再び足を負傷するも、過去の恐怖に打ち勝ち手塩を撃破する。
第3次世界大戦後は、一方通行により暗部が解体されたことで、元の日常生活を送っている。
能力はレベル4の空間移動系「座標移動(ムーブポイント)」。通常の「空間移動」と違い、直接物体に触れずとも物質を転移させることができ、距離は800m以上、重量は最大4.52t(ただし1t以上は身体に悪影響が出る)を転移可能と同系統でもトップクラスの能力。本来はレベル5に認定されてもおかしくないが、前述の事故によって自身を転移するのには体調を狂わすほど精神を消耗するためにレベル4止まりとなっている。そのため、相手の攻撃に対し転移で避けることができず、何かを自分の周りに転移することで防御していた。「残骸」の事件で一方通行に敗れたことで、さらに能力が不安定化し、低周波振動治療器を用いて精神を安定させていたが、「ブロック」との戦いでトラウマを克服する。その後は、自身の転移も軽々と行っており、後の「迎電部隊」との戦いでは視界に入っていない位置への転移も行っている。また、自由度の高すぎる能力に基準をつけるため、警棒兼用の軍用懐中電灯を用いている。また新約10巻のあとがきによればトラウマを克服した結標の座標移動は全能のトールと同じような事ができるとされており、結標自身もレベル5に到達すれば学園都市最強の空間移動能力者となれる可能性を秘めている。

次は「き」だったり「ぎ」だったり。



[1219] キョンの妹(キョンのいもうと)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月26日(日)03時43分0秒  返信

『涼宮ハルヒの憂鬱』より
「キョンの妹(キョンのいもうと)」(画像左側)

CV.あおきさやか

キョンの妹で小学5年生(第9巻『分裂』より6年生)。本名不明。小学5年生にしては幼い容姿をしており、キョン曰く「今でも小学校低学年にしか見えない」とのこと。第6巻『動揺』収載「朝比奈ミクルの冒険Episode00」77頁によれば10月生まれ。
耳に届いた愛称をすぐさま採用してしまうため、兄のことを「キョンくん」と呼び(キョン自身は妹からそう呼ばれるのを嫌がっている)、そのあだ名を定着させる一因となった。また「キョン」というあだ名が定着するまえは普通に「お兄ちゃん」と呼んでいた。その他にも、ハルヒのことは鶴屋さんの影響か「ハルにゃん」、飼い猫のシャミセンは「シャミ」と呼び、お気に入りの様子。「シャミの歌」という一瞬で思いついたでたらめな歌を、いつも歌っている。みくるによく懐いている。アニメではピーマンが嫌い。現在もまだサンタクロースの存在を信じているらしい(『消失』より)。
学力面においてはキョン同様あまり芳しくはないようで、簡単な四則計算はできるもののちょっと問題をひねられると手も足も出ず、宿題はいつもキョンに協力してもらっている。
なお、アニメでは原作とは異なり孤島での合宿に強引に参加。コミックス版では合宿には参加していないが、代わりに北高祭に乱入。更にオリジナルエピソードの主役まで務めている。

次は「と」だったり「ど」だったり。



[1220] 戸嶋(としま)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月26日(日)07時55分20秒  返信

『ロウきゅーぶ!』より
「戸嶋(としま)」(画像左端)

CV.平田真菜

慧心学園初等部6年D組。男子バスケットボール部員。

次は「ま」ですよ~。



[1221] マネー金上(マネーかねがみ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月27日(月)00時32分0秒  返信   編集済

『のうりん』より
金上 虎於(かねがみ とらお)こと四天農「マネー金上(マネーかねがみ)」

CV.東内マリ子

田茂農林の2年のA - F組の学級委員で、それぞれのクラスを代表する俊英5人。四天農なのに何故か5人とツッコミが入れられている。

四天農の1人でD組流通科学科の学級委員。名前に反して女性。銀髪、高い鼻と尖った顎、前髪で隠した片目など、一見して尋常ではない雰囲気を漂わせる。しかし美人で、内実スタイルも良く、裸身を見る機会を得た耕作曰く、成熟した女性の色気をもつとのこと。キツイ臭い汚い農業は女子高生のすることではないと言い切るが、学校の授業で金儲けができるのは農林高校だけということで、田茂農林を選んだ。それゆえ商魂たくましく、かつては「金上ファンド」という名で生徒から資金を集めて資産運用をし、それが発覚して停学処分を受けた。その後、耕作や胡蝶を引き込んで学校の実習農場での収穫物を売り出す際のマーケティングを手がけ成功するが、悪乗りしてバイオ鈴木やF組と組んでキノコ栽培の原木(イケメンの形に彫って、股間に菌苗を植える)を腐女子向けのグッズとして売り出したことから、再度停学処分を食らった。クラスの田んぼで、栽培が難しいコシヒカリを高く売れるという理由であえて選定して、面倒を招いたことも。ただし、単なる目先の金儲けではなく(そもそも県立高の授業で金を儲けても、全て県の収益であり、生徒の懐には入らない)、もっと広い視野で物事を見つめている。D組の生徒たちからは「社長」と呼ばれて慕われ、また独居老人の境遇に同情して行動するなど義侠心を持ち合わせており、単なる金の亡者ではない。しかし耕作らA組の生徒からは、組むとリスキー、あるいは最終的にはロクでもないことになる予感しかしないなどと、あまり信頼されていない。
しかし、一歩学業(商売)を離れればいたって普通の女子高生であり、ギャル文字で友人とメール交換したり、恋愛に心をときめかせたりしている。8巻末で「好きな人がいる」と耕作に明かしているが、それが誰なのかは語られていない。

次は「み」ですよ~。



[1222] 御薗 瑠璃子(みその るりこ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月27日(月)10時11分58秒  返信

『Canvas2 ~虹色のスケッチ~』Canvas ~セピア色のモチーフ~より
「御薗 瑠璃子(みその るりこ)」

CV.桜井みき / 水樹奈々

誕生日:8月24日。
撫子学園3年生で百合奈の従姉妹。地元では由緒ある御薗神社の娘だが、神仏の類はあまり信じていないらしい。百合奈の母が御薗家の反対を押し切り駆け落ち同然で結婚したため、百合奈とは距離を置いて「君影さん」と呼ぶ。言葉の端々に何かと棘がある。成績優秀で、学園では華道部に所属して部長を務めている。名前の一部「瑠璃」はワスレナグサの別名瑠璃草に通じ、その花言葉は「私のことを忘れないで」。

次は「こ」だったり「ご」だったり。



[1223] ゴモラ

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月27日(月)15時45分7秒  返信

『ニニンがシノブ伝』より
「ゴモラ」(画像右側)

CV.山口太郎

見た目はいかにも怪しげな悪人風の棍棒を持った大男でソドムの弟。ソドムのことを「兄者」と呼ぶ。ノーパン主義だったが、いきなり背後からサスケに「死のドレスアップ」と称して“からしブリーフ”を無理矢理に履かされ大惨事に。ソドムとともに原作・アニメ共に最終回にも僅かに出演。

次は「ら」ですよ~。



[1224] ラムディミア・ド・アクセィメモール

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月28日(火)00時59分24秒  返信

『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』より
略称:ラム / 略称:ラムちゃんこと「ラムディミア・ド・アクセィメモール」

CV.山田奈都美

身長:143 cm、体重:37 kg、3サイズ:72/56/71、血液型:不明
漫画とアニメに登場(原作未登場)するキャラクター。「ラム」や「ラムちゃん」と略称で呼ばれることを嫌って怒るが、自分は遠州弁で喋る独特の口調で恋愛事に絡めてエルザやラウルをからかう。仕事に関しては熱心であり、客への呼びかけなどの商才からバイザーにはレオン王都店に欲しいとまで言わしめるほどで、フィノが手伝いに来た時には店のこだわりの厳しさを教え込んだ。実は人間ではなく魔人であり、名門「アクセィメモール家」の出身。

次は「る」ですよ~。



[1225] ルネ・環・リシャール・ド・グランテーヌ(ルネ・たまき・リシャール・ド・グランテーヌ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月28日(火)06時25分29秒  返信

『桜蘭高校ホスト部』より
須王 環(すおう たまき)ことフランス名:「ルネ・環・リシャール・ド・グランテーヌ(ルネ・たまき・リシャール・ド・グランテーヌ)」(画像裏手左側)

CV.宮野真守

通称キング(ただし自称)・環・環先輩・環様。双子のみ殿、まれにお父さん。光邦のみタマちゃん。たまに鏡夜のみ父さん。
2年A組。183cm。A型。4月8日生まれ。好きな食べ物は庶民ラーメン、庶民菓子(特にベビースターラーメン)。ややナル&おバカな王子系で、ホスト部創立の理由も「自分が楽しいから」という、善意で周囲を振り回す性格。得意科目は英語、フランス語、世界史で、学年次席(勉強は全くしない天才型で運動も得意)。
指名率7割を誇るホスト部部長。甘いトークで女性のハートを捕らえる接客を得意とし、その際は「苗字+姫」で呼ぶ(これは部員のほとんどに伝染している)。その名声(?)は初等部にも「女を喜ばす天才」、クラス男子には「おバカ」として有名。母に教わったピアノの腕前は抜群。生まれてから一度も風邪をひいたことがなかったが、9巻で初めてひく(原因はハルヒ)。
部員(鏡夜とハルヒ以外)に黙って修学旅行を欠席した罰として越中褌一丁の姿の時に、カメラを向けられピースサインをしたことも。本人曰く「カメラを向けられると自然にそうなる」らしい。
フランス人の母を持つハーフで、母が正妻でないため共にフランスで暮らしていた。14歳のときに日本に呼ばれ、桜蘭学院中等部へ編入して知り合った鏡夜と、高等部入学後ホスト部を設立する。父から聞いた(間違った)日本文化に憧れていたらしい。
涙と情に脆くお人好し。部員のイタズラやツッコミを受けては子供のようにいじけるが、どんなに落ち込んでも苦境や苦難を自分のエネルギーに変えてしまう超ポジティブ思考の持ち主。それによって、複雑な家庭事情も乗り切ってきた「意外に苦労人」でもある。部長の威厳は皆無だが、そのしぶとくも明朗な人柄は、部員には慕われている。
脳内では自分が父、鏡夜が母、ハルヒが娘、双子が息子という家族設定を持ち、オリエンテーリング以前はハルヒへの恋心をあくまで「父としての愛情」と錯誤するほど自分の感情に疎く無自覚だった(作中では、祖母によって引き離された両親を間近に見ていたため、「家族の絆」に固執することで無意識のうちに恋愛感情を封じているせいと推測されている)。オリエンテーリング後、ようやくハルヒへの恋心を自覚し、光を呼び出しハルヒのことが好きだと告げる。父属性のせいか行動が親馬鹿全開となる蘭花似で、ハルヒが環のあしらいに手慣れているのはこのため。
人懐こい犬を飼っている。原作では来日の際に須王第二邸の使用人達から子犬をプレゼントされ、「アンアン」と鳴くのでアントワネットという名前を付けた。アニメでは庶民デパートのペットショップで衝動買い。
時代劇や「おしん」など人情系の番組を好む(これは父の策略の結果でもある。時代劇の劇伴曲をピアノで弾く事も出来るほど)。そのほかに子供向けのヒーローもののテレビも見たりする。ハルヒとの出会いで更に庶民の生活に興味を持つ(特に、以前から憧れだったコタツがお気に入りで、出会って早々の頃に鏡夜の家に作らせたほど)。また、シリーズものの食玩を全部コレクションしていたり、駄菓子(「庶民菓子」)を買い集めては空袋をスクラップ帳にとじ、感想まで書いていたりもする。ただし知識がテレビや聞き知ったレベルのため“庶民”のイメージはかなり貧困で、ハルヒに対して気を遣ったつもりでホスト部員の中で一番失礼な扱いをしている。
フランスへの修学旅行には祖母との約束があるので、部員(鏡夜以外)やほかの生徒には内緒で欠席した。その間は第2邸の使用人達も休暇を取っていたため、暇なのでたびたび父親と食事をしていた。その際の出来事がきっかけで、自分がやりたい事を「須王」の中に見出し始めている。
原作16巻にて須王本邸へ移ることが決まったが、会長である祖母の命により、外部の人間(特にハルヒ)を「須王」にまつわる事件に巻き込まないよう、ホスト部と縁を切ることとなった(最終的に復帰)。
ハルヒが留学を決めてからハルヒには内緒で留学を決めたが、放課後や休日に祖母の用事をこなすという条件を出されたため、しばらくそれに忙殺されていた。その合間に、ボストンでの新居として、アントワネットを飼えて、リビングのドアで互いに行き来できるアパートを密かに探していた。
将来ハルヒと結婚するだろうと作者から示唆されている。

次は「ぬ」ですよ~。



[1226] 布束 砥信(ぬのたば しのぶ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月28日(火)15時22分34秒  返信   編集済

『とある科学の超電磁砲S』より
「布束 砥信(ぬのたば しのぶ)」

CV.葉山いくみ

長点上機学園3年生。「絶対能力進化計画」の研究員。17歳。
ギョロ目が特徴的で不気味な印象の女性。ゴシックロリータ調の服を好むようで、回想シーンや扉絵などで度々着ている。言葉の端々に英語が混ざる特徴的な話し方をする。タメ口を使う美琴に躊躇なくカバンで殴ったり、キックをかますなど長幼の序に厳しい。
幼少時から生物学的精神医学の分野で頭角を現し、薬学研究センターに在籍した後に学園へ復学した。「量産型能力者計画」に携わり、「学習装置」の監修をしている。実験の過程で「妹達」へ情が移り、「絶対能力進化計画」を阻止すべく、一方通行と妹達の戦闘が行われる区域の付近にマネーカードをばら撒き、そこに人目を向けることで実験の妨害を試みていた。その最中にオリジナルである美琴に出会い、彼女が「妹達」と実験の存在に気づくきっかけを作る。
美琴の実験施設襲撃の最中、別の施設に侵入して待機中だったミサカ19090号に自分が収集した感情データをインストール、それをミサカネットワークに広げ「妹達」に人並みの感情を獲得させようとしたが、データの伝播は「打ち止め」を介さないコマンドだったために失敗し、侵入を予測し待機していた絹旗に捕縛される。
所持能力は不明。スキルアウトに絡まれた際は「寿命中断(クリティカル)」という能力を持っていると騙り、話術と演出を巧みに使って撃退する。
テレビアニメ版ではキャラクターデザインが変更され、ギョロ目ではなくジト目になっている。オリジナルエピソード「革命未明」編では捕縛後「スタディ」に身柄を売られ、自分の研究を基に生み出されたジャーニーとフェブリの調整をさせられており、「妹達」の時と同様の罪悪感と責任感から、表向き「スタディ」に従いつつ2人を連れての脱走を企てていた。全てが終わった後は美琴の尽力によって自由の身となり、ジャーニーとフェブリの延命研究のため2人と共に国外の研究施設へと旅立つ。

次は「ぶ」だったり「ふ」だったり、あとは時々「ぷ」だったり。



[1227] 藤ノ宮 寧子(ふじのみや ねこ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月30日(木)10時50分30秒  返信

『政宗くんのリベンジ』より
「藤ノ宮 寧子(ふじのみや ねこ)」

CV.三森すずこ

「昔助けてもらった」という理由で政宗を慕い、学校に転校までしてきた少女。外見とは裏腹に適当なことを喋るため、政宗には「嘘吐き」と言われるほど自分の素性を隠している。常に笑顔で清純可憐なお嬢様だが政宗が惚れている愛姫を見て「楽勝」と言ったり吉乃の芝居を一目で見抜いたりしており、「豚足」時代の政宗の写真を政宗の家から盗みだすなど別の顔も持つ。健康には極度に気を使うほど病的な健康マニアで、食事前に大量のサプリメントを摂取している。これはその後本当に身体が悪いため摂取していると言うことが発覚する。現在は手術をし健康体となっている。下着を着けていない。実は「豚足」時代の政宗と出会っていた。なお、作品終盤では政宗が吉乃に好意を抱いてないにも関わらず何故か愛姫に政宗と別れるよう促したあげく吉乃に政宗の気持ちが何処に向かってるかわかってるだろうなど、嘘の情報を提供する不可解な一面もみられる。意図しての行動だったのかどうかは結局明かされなかった。
裕福な家系で使用人もおり、学校へはハイヤーで登校する。家族はアニメで祖父(声 - 佐々木義人)が登場している。

次は「こ」だったり「ご」だったり。



[1228] 剛(ごう)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月31日(金)21時35分4秒  返信

『銀魂』より
異名:韋駄天の剛(いだてんのごう)ことフリーター戦隊 シノビ5「剛(ごう)」(画像左端から2番目)

CV.羽多野渉

誕生日:10月5日 / 身長:174cm / 体重:67kg
忍としては人一倍の強い意志と誇りを持つが、報われない人物。異名は「韋駄天(いだてん)の剛」。
ゴニンジャーとの激突の際、桂の下剤入りカレーを食べ、腹を壊しながらも対抗しようと忍法「分身の術」を使うが、本体がバレバレだったため、新八にあっさり倒された。全蔵の父の葬式や忍者の忘年会にも出席している。将軍暗殺篇では修輪や脇薫と共に第七師団と交戦する。

次は「う」だったり「ヴ」だったり。



[1229] ウィリアム=オルウェル

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 1日(土)03時57分25秒  返信   編集済

『とある魔術の禁書目録Ⅱ』より
後方のアックア(こうほうのアックア)こと「ウィリアム=オルウェル」

CV.東地宏樹

ローマ正教「神の右席」所属の魔術師。「神の力(ガブリエル)」の性質を持つ。魔法名はFlere210(その涙の理由を変える者)。聖人。
青系のゴルフウェアのような服を着た体躯の良い男。「神の右席」で唯一、教皇を蔑ろにせず、正々堂々とした振る舞いをする。言葉も必要最小限に留め、後は行動で示す。「 - である」という語尾が特徴。自分の所属に関係無く騒乱を最小限の被害で解決することを行動原理としている。
元はイングランド地方出身の魔術的な傭兵。傭兵として英国・騎士派に協力し、「占星施術旅団援護」「オルレアン騎士団殲滅戦」など、多くの激戦を潜り抜ける。時には幅広い知識を活用して戦い以外でも人々を救い、一部では「賢者」とも呼ばれている。10年前、正式に騎士に任命される直前の「英国第三王女救出作戦」の後に英国を離れ、ローマ正教に改宗し「神の右席」の一人となる。そのような過去や性格から騎士と揶揄されると、「傭兵崩れのごろつき」と嘯く。
「神の右席」の能力として「聖母の慈悲」を持つ。聖母崇拝の秘儀を利用したあらゆる約束・束縛・魔術的な条件などを緩める能力で、呪詛の無効化や虚像から本物の術式を引き出すことができる。また、これによって聖人としての力を100%発揮することができ、さらに神の子と聖母という二重の聖人であることから、並みの聖人では不可能な「高速安定ライン」を維持して天使に匹敵する力を行使する。加えて本来、「神の右席」の特質上行使できない「人払い」のようなポピュラーな通常魔術も使用できる。中でも水の魔術を得意とし、それらも桁外れな威力を誇る。一方で、二重聖人であるがゆえに聖人の弱点に極端に弱く、「聖人崩し」のような本来聖人を数十秒抑える程度の攻撃が、そのまま致命的な攻撃になる。
ヴェントとテッラが上条に敗れたことで、ローマ正教と学園都市の争いを早期収束させるべく、自身の理念に従い上条の「幻想殺し」を狙い学園都市に侵入する。一度は上条に瀕死の重傷を与え、再戦の際も天草式と神裂を追い詰めたが、天草式の「聖人崩し」を受け体内の力が大爆発を起こして敗れる。そのことで死亡したと思われていたが、魔力の一部を犠牲にすることで何とか生き延び、クーデターが発生した古巣の英国に向かうと旧友の騎士団長を撃破し、上条らと共闘してクーデターを終息させる。その後、一連の出来事の元凶をフィアンマと見定めた上で、第三次世界大戦が勃発したロシアへ向かい、フィアンマが召喚した大天使「神の力」を、自らの身体や「神の右席」の力を犠牲にして食い止める。その結果、瀕死となり自分の命を諦めようとしたが、浜面の説得で生き延びることを選択する。
新約ではキャーリサ同様、自らの意志でイギリス清教の処刑塔に幽閉されている。グレムリン包囲網の際には、キャーリサ、騎士団長とともに「船の墓場(サルガッソー)」と思われる場所に乗り込んだが、ロキの策によって欺かれる。上条がオティヌスとともに行動した際にはキャーリサ、騎士団長、神裂と共にロシア成教と戦った直後の上条を気絶させ、ホテルエアリアルに抑え込みオティヌス抹殺を図るが、上条の捨て身の作戦で神裂との戦いに持ち込まれ足止めを受ける。そしてエリザードをはじめとする各組織のトップたちによるオティヌスの贖罪を認める演説を聞き、矛を収める。
戦闘では二重聖人としての力と傭兵時代の戦闘技術(曰く「傭兵の流儀(ハンドイズダーティ)」)で巨大な武器を扱う肉弾戦を基本としている。さらに、足裏に作った水膜で地面を「滑る」事による高速移動術式を身体能力と組み合わせる。英国に向かうにあたり、武器を5mの大型メイスから、「全長50フィートの悪竜が実在するものとして、その悪竜を斬り殺すために必要な剣の理論値とは何か」を本物の魔術師が徹底的に計算し尽くして作り上げた、多彩な攻撃手段を持つ全長3.5m、総重量200kgの大剣の霊装「聖剣アスカロン」に変える。また、製作した占星施術旅団によって、剣の根元には4地方と3派閥で構成される英国の調和と彼の友である騎士団長の名を示す盾の紋章(エスカッシャン)が付けられている。

次は「る」ですよ~。



[1230] ルーン・ヴェーナス

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 1日(土)07時45分31秒  返信

『神秘の世界エルハザード』より
「ルーン・ヴェーナス」

CV.井上喜久子

エルハザード同盟盟主、ロシュタリア王国の王女。OVAでは23歳と誠達よりも年齢が離れており、妹と婚約者がいる。春のように優しく、気丈な性格。王女としての自覚が強く、公の場では決して凛とした態度を崩さない。ガレスとの婚約もロシュタリアの安泰のため。同盟の精神的後ろ盾、神の目はロシュタリア王族2人が揃わないと起動しないためファトラの失踪した事実を同盟諸侯に悟らせないよう誠を替え玉にしていた。
TV版では16歳で、物語のヒロイン。プライベートではぬいぐるみ(マペット)に話し掛けている。服装は臍を出していたり、胸の谷間が見えていたり、スカートの下に黒タイツを履いていたりと、OVA版よりも肌の露出の多さと体のラインが強調されている。王女としての責務は自覚している反面、誠を思うあまり、城を抜けては勝手に彼の旅に同行し、時には足を引っ張ってしまうことも少なくない。

次は「す」だったり「ず」だったり。



[1231] スフィンクス

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 1日(土)13時22分57秒  返信

『とある魔術の禁書目録』より
「スフィンクス」

CV.虎太郎

第2巻でインデックスが拾ったオスの三毛猫。以降、第7学区の上条宅で飼われている。命名はインデックス。
アニメ版での声には、制作スタッフが飼っている猫「虎太郎(こたろう)」の鳴き声が使われている。

次も「す」だったり「ず」だったり。



[1232] 鈴木 燈(すずき あかり)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 2日(日)06時09分40秒  返信

『のうりん』より
四天農 バイオ鈴木(バイオすずき) / ペンネーム:ソドム鈴木(ソドムすずき)こと「鈴木 燈(すずき あかり)」

CV.大坪由佳

田茂農林の2年のA - F組の学級委員で、それぞれのクラスを代表する俊英5人。四天農なのに何故か5人とツッコミが入れられている。

四天農の1人でB組生物工学科の学級委員。人形のように整った顔の美少女(修学旅行で裸身を見た耕作曰く、全身のパーツが人形のようだとのこと)。ゴスロリ風に魔改造した学生服の上から白衣を羽織る風貌と、独特の言い回しが特徴。学内で頭脳集団とされるB組の中にあって、特に生物化学知識に長けているが、知識を鼻にかけて他人を見下す傾向があり、継に対してそういう態度を取ったことすらある。農に対して味噌などクラスで製造した製品を無償提供する代わりに、データ提供を依頼している。特に乳酸菌に拘りがあり、植物性乳酸菌「アナルBB」を開発するほか、学内で作られているカルピス類似の乳酸菌飲料「ニューピス」を原液で飲む変人。ほか、市販品よりも効果の高い害虫除去のフェロモントラップや、異性を魅きつけるフェロモンを開発するなど、高校生の枠を超えた天才ぶりを示す。その一方で水田からメタンを回収して発電を行う実験の際は、化学は専門だが工学は専門外として竜頭蛇尾の結果に終わり、間が抜けた所も見せた。
重度の腐女子でド変態。ゆえに抜群の容姿ながら、男性にモテる機会を自ら逸している。腐女子の呼称を嫌って発酵の美少女を自称している。洋菓子のバター健・和菓子の和三盆きな子・駄菓子のポテトチップス小池という、いわゆる「スイーツ三銃士」を従えさせている(ただしバター健以外の2人は、第11巻時点において、作中の登場は無い)。
「ソドム鈴木」のペンネームでBL漫画を描いており、同人サークル「腐乱軒」を主宰するほか、商業誌にも描いている(単行本も出している)。漫画家としては『時間ギリギリまで修正した挙げ句どうでもいいところにまで修正を入れて原稿を台無しにする』という最悪のタイプで、編集者は危機感を覚えると、東京から3時間たらずで駆けつけてくる。

鈴木 燈「おバカさん、おバカさん、ほんっとうにおバカさん!!」

次は「り」ですよ~。



[1233] 竜宮城(りゅうぐうじょう)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 2日(日)07時07分48秒  返信

『銀魂』竜宮篇より
「竜宮城(りゅうぐうじょう)」

「乙姫」なる天人が統治する、地球の海底に存在する海底リゾート地。元はどの星にも属さず来客を持て成しながら惑星国家間を旅する「動く都市国家」とも呼ばれる移動式巨大高級妓楼だったが、かつて乙姫が想いを寄せた青年・浦島に竜宮城と地球との異なる時間の流れによる悲劇をもたらしてしまい、そのため乙姫によりその悲劇を二度と繰り返さぬようにと地球の海底に沈められた。長い年月を経て年老いた乙姫が、自分以外の地球上の人間全てを老化させる為に再び浮上させたが、銀時と桂がワクチンを発射した衝撃によって崩壊した。
モデルは浦島太郎の御伽噺などに登場する龍宮(竜宮城)。

次は「う」だったり「ヴ」だったり。



[1234] ウー

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 2日(日)09時26分2秒  返信

『うたわれるもの』より
ウゥハムタムこと通称:「ウー」

CV.下山吉光

ヤーやターと一緒にいる三人組の一人で、「ウー」と呼ばれている。大柄の男で無口。主に後方支援として戦うが、戦闘場面には登場しない。
クッチャ・ケッチャの侵攻の際、死亡。

次も「う」だったり「ヴ」だったり。



[1235] うずうず

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 2日(日)11時36分43秒  返信

『人生相談テレビアニメーション「人生」』より
「うずうず」

CV.優耶

梨乃が飼っているペットのウズラ。

次は「ず」だったり「す」だったり。



[1236] 涼宮 ハルヒ(すずみや ハルヒ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 3日(月)03時29分36秒  返信

『涼宮ハルヒの憂鬱』より
「涼宮 ハルヒ(すずみや ハルヒ)」

CV.平野綾

本作のメインヒロイン。北高1年5組(第9巻『分裂』より2年5組)の女子生徒であり、SOS団団長。身長158cm。
キョンと同じクラスで、キョンのすぐ後ろの席に座る(何回席替えをしても、ハルヒの能力のためか位置関係は不変である)。入学当初(および第4巻『消失』での消失世界)は腰まで伸びるストレートヘアで曜日ごとに髪形を変えていたが、キョンにそのことを指摘されて以降は肩にかかる程度の長さで揃えている。黄色(山吹色)のリボンがトレードマークで、小学校時代から愛用している。
黒髪黒目の美少女で、スタイルも抜群。朝比奈みくる程ではないが胸も大きく、プロポーションはキョン曰く「スレンダーだが、出るとこは出ている」。文武において万能で、学業の成績は学年上位に位置しており、身体能力も非常に高く、入学当初はどの運動部からも熱心に勧誘されていたほど。また料理、楽器演奏、歌唱など多彩な才能を持っており、キョン曰く「性格以外は欠点は無い」。その性格は唯我独尊・傍若無人・猪突猛進かつ極端な負けず嫌いであり、「校内一の変人」として校内で知らない人はいないほどその名は知れ渡っている。感情の起伏が激しく、情緒不安定になりやすい。また退屈を嫌っており、何か面白い事をいつも探している。己の目的のためには手段を選ばず、時には恐喝や強奪などの行為に及ぶこともある。東中時代には既に変人として名が知れていたにも関わらず、美少女である故に多くの男子に告白され、必ずOKしていたが、相手が「普通の人間」であることを理由にことごとく振っていた。自分の都合のいい言葉しか耳に入らず、それ以外の言葉は聞き流す。朝比奈さんや鶴屋さん、コンピ研部長、生徒会長など、年上の人物に対しても敬語を使わずタメ口でものを言うが、北高関係者以外の者との初対面の際など、必要な場合には敬語を交えた常識的な言葉遣いで話すこともできる。
普段は自分勝手でエキセントリックな性格が目立つが、根底には常識的な感覚も持ち合わせており、宇宙人等の不思議な存在がいて欲しいと思う反面、そんなものはいる筈がない(少なくともそう簡単に見つかる筈がない)とも思っている矛盾した思考形態を持っており、第2巻『溜息』のプロローグでキョンが長門、朝比奈さん、古泉の正体を話しても全く信じなかった。物語が進むにつれ、人間的に成長したのか横暴さや唯我独尊さは僅かずつではあるが治まってきており、キョン以外のクラスメートとの交流も見られるようになっている。また、長門が高熱で倒れたりキョンが『消失』の一件で3日間意識不明に陥った際には必死に看病したり体調を気遣ったりするなど、仲間思いのリーダーとしての一面を見せている。
「恋愛感情は一時の気の迷いで精神病の一種」という持論を持つが、キョンの言動によって極度に大きく機嫌が左右されたり、キョンの過去の恋愛をやけに気にしたりしている。不思議探索ツアーでのグループ分けのくじ引きでキョンと同じグループになれないとあからさまに機嫌が悪くなったり、キョンがみくるに鼻の下を伸ばすと声を荒らげて咎めたり、キョンとみくるを何かと理由を付けてはくっつけないよう画策しようとするなどの描写がある。
実は世界に影響を与えるほどの巨大な力を持っている。詳細については現時点では明かされていないが、その力によって第1巻『憂鬱』時点からみて3年前の中学1年の時に「情報の爆発」、「時間の断層」、「超能力者の発生」を引き起こした。情報統合思念体は、ハルヒの力は「自分の都合の良いように周囲の環境情報を操作する力」、「何もないところから情報を生み出す力」であり、そのためにハルヒは「自律進化の可能性を秘めている」存在であると考えている。また、古泉が属する「機関」は彼女の力を「どんな非常識なことでも思ったことを実現させる」という、神にもなぞらえられる程の力であると認識している。一方、朝比奈みくるが所属する未来人の組織はハルヒの力を「世界の仕組みを変えるもの」ではなく、もともと存在する超自然的な存在や現象を自覚無しに発見する力であると考えている(但しハルヒが時間の断層をどうやって生み出したのかについては、未来人にとっても未だに謎である模様)。他にもさまざまな組織がハルヒの力について異なる理論を持ち、彼女に関心を抱いていることが作品内にて示唆されている。いずれにせよ、ハルヒ本人は自分の持つ巨大な力を全く自覚していない。
また、強い不満やストレスのために精神状態が不安定になると「閉鎖空間」を発生させることがある。これについてもハルヒ自身は自覚しておらず、発生頻度や大きさもやはりハルヒの精神状態に影響されるために法則性がなく、毎日のように発生することもあれば長期間にわたって発生しないこともある。
ハルヒの力が際限なく発揮されたりせず、世界が未だにバランスを保っている点について、古泉は「彼女自身が奇抜な言動に反し常識的な精神をしており、不可思議な物事を心のどこかで否定しているから」ではないかと推測している。
なお、ハルヒに関心を抱く組織のほとんどは、彼女が自分の力に気づいて覚醒するのは非常にハイリスクなことであると考えており、そのためいずれの組織も彼女が自らの力に気づかないようにするということを活動の大きな柱にしている。但し、意図的にハルヒやSOS団に揺さぶりをかけハルヒの力を解放させてそれを観察しようと目論む組織や派閥も少数ながら存在する。

次は「ひ」だったり「び」だったり、あとは時々「ぴ」だったり。



[1237] 広野 凪(ひろの なぎ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 3日(月)06時28分3秒  返信

『ef - a tale of melodies.』より
「広野 凪(ひろの なぎ)」

CV.三咲里奈 / 伊藤静

3月28日生まれの牡羊座。身長164cm。体重46kg。スリーサイズ:B85/W57/H86。瞳の色:赤
紘の姉。音羽学園の卒業生で火村・久瀬らの同級生でクラスメイトだった。かつて音羽の街を襲った震災の被災者で地震を苦手としている。一人称は「僕」。学業成績は紘と同じくてんでダメ。資産家令嬢だがいわゆる変人で、自画像を描く際に学校の美術室で全裸になっていたり、人を二文字でしか覚えられなかったり(優子を「ゆこ」と呼ぶなど)、一人で買い物が出来なかったりと性格は他人とは一線を画す。スタイル抜群の美女だが前述の性格ゆえか夕に女性として意識されたことはなかった。
現在はプロの画家をしており、アメリカに住んでいる。紘に入学記念として音羽学園の屋上の鍵をあげた。紘の事は心配しており、父親が倒れた時は連絡を入れている。紘が修羅場の際に部屋を訪れて漫画を手伝う事もある。紘のクセを知っており似せて描くなどお手の物。
『天使の日曜日』で登場する雨宮明里と共に、2C=がろあが描いた数少ない女性キャラである。しかし一部のグッズでは七尾奈留が描いているものもある。

次は「ぎ」だったり「き」だったり。



[1238] 霧乃 イオナ(きりの イオナ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 3日(月)22時27分49秒  返信

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』より
イオナ / 潜水艦 イ401(イよんまるいち)こと「霧乃 イオナ(きりの イオナ)」(画像手前右側)

CV.悠木碧 / 渕上舞

元“霧の艦隊”所属の艦艇で、旧帝国海軍伊四〇〇型潜水艦二番艦・伊四〇一の形状を模す。「イオナ」の名は人類からもらったという。「霧乃イオナ」と名乗り海洋技術総合学院へ生徒として潜入していた時期があり、この時のデータを元にタカオやイ402が人類と接触するための行動パターンを構築している。現在は自分の意思で群像達をクルーと認め、その指示・操作に従って行動している。
ヒュウガの手による改装で本来“霧”の潜水艦には搭載されていない超重力砲を装備。ただし戦闘能力と引き換えに、同型艦のイ400やイ402が持っている超戦艦並の探査能力を犠牲にしており、タカオの捜索に後れを取る要因となった。硫黄島放棄後は、ヒュウガが副処理装置としてサポートに付き、超重砲艦「イツクシマ」「ハシダテ」その中枢艦兼随伴補給艦「マツシマ」などのオプション艦を用いたミカサ戦術システムの運用など、飛躍的に戦闘能力を高めている。なお、オプション艦はヒュウガが自身の使った旗艦装備を元に作ったもので、従来の霧の艦とは異なり重要部だけナノマテリアルが使用されたハイブリッド艦となっている(401自体も補給が難しいナノマテリアル消費を抑えるために、人類側の資材で代替可能な部位はそれに置き換えている)。さらに霧では運用を止めている艦載機としてセイランを3機搭載している。
メンタルモデルであるイオナは銀髪の小柄な少女の姿をしており、服装はTシャツにショートパンツなどのカジュアル系が多い(コンゴウ艦隊との戦闘突入後は群像が別行動しているからか、「万年二位代理」と書かれたTシャツを着ている)。必要なこと以外はあまり喋らない寡黙なタイプであるが、ふざけた言い回しをしたり、いわゆる「ギャグ顔」的なとぼけた表情が描かれることもあり、無愛想というわけではない。実はなかなかイイ性格をしており、イ402によるとタカオに負けず劣らずなツンデレである模様。演算キャパシティの余裕にもよるが、人手不足などで手が必要な場合、額に番号が振られた3頭身くらいにデフォルメされた小柄な分身体を出現させて作業に従事させることもできる。メンタルモデルを持つ“霧”の艦の中ではヤマトに並ぶ最古参の一人。対コンゴウ戦においては、船体コントロールの全てをクルーに任せて自身はセイランのコントロールに集中するなど、群像を含めた401クルーに対して強い信頼を持っていることが伺える。
霧の艦隊を離れても戦術ネットワークに繋がったままであるのは霧側の者達も本人からすらも疑問に感じられていた事柄だったが、二時間のシステムチェックとして眠りについている間に行われた「自己診断プログラムみたいな物」を名乗る存在との精神世界での会話(自己診断プログラム曰く「これは夢のようなもの」)によって、実はイオナそのものが戦術ネットワークであり、自分自身を切り離せるわけがないという事実が明かされる。その会話の際のイオナの姿は普段表出しているメンタルモデルとは髪色や服装がまったく異なっており、自己診断プログラムによるとこのイオナのことは表のイオナ自身を含めてまだ誰にも気づかれておらず、ネットワークの件もこのイオナのことも表のイオナが知らないのは自分自身で設定したことであり、それが正常で完璧に動作している証であるという事実も判明。「自己診断プログラムみたいな物」も含めたイオナについての新しい謎が描写された。しかし目覚めたイオナはこの会話のことを記憶しておらず、他にも何かあったようなという感覚はあってもログにはシステムチェックと記録されているのみだった。
アニメ版
性格が大きく変わっており、服装は青いセーラー服で統一されている。分身体も存在しない。原作のようなギャグ表現をすることは無くなり常に無表情で、無垢で機械的な少女といった風になっている。しかし、硫黄島で出会ったタカオの問いかけを切っ掛けに自らの存在に思い悩むようになり、感情を表すようになった。ヒュウガ曰く、スペシャルで突然変異の存在であり、それが進化なのかあるいは癌細胞のような悪性変異であるのかは未知数とされる。また、刑部邸襲撃の際にメンタルモデル姿で乱入し白兵戦で陸軍部隊を壊滅させ、ハルナや蒔絵を救出する場面が新たに追加された。彼女が霧側のネットワークの基幹的存在である事実はアニメ劇中では言及されないが、メンタルモデルが概念伝達にてコミュニケーションを行う東屋のある仮想空間は、イ400によればイオナが生み出したものであるという形で暗示されている。
硫黄島を襲撃したコンゴウから逃走することに成功するも直後に400と402によって撃沈されて船体の大部分を失い、群像自身を犠牲にして船体の保全を優先せよとの命令に背き、メンタルモデルのナノマテリアルをも費やして彼の生命維持を優先し、ユニオンコアのみに成り果てる。直後タカオによって救われ、彼女の船体と引き換えに復活した。この際タカオと個性が混ざり合い、船体は401の本体にタカオの艤装を得たようなハイブリッドの姿「“アルス・ノヴァ”モード」に変貌を遂げている。姉妹艦の400と402との戦闘では彼女達と戦いたくない旨を内心抱いていた。追跡してきたコンゴウが死を覚悟していることを察し、彼女を救うため、単身にて乗り込み現実世界と仮想空間で同時に最終決戦を挑む。アニメ本編終了時には“アルス・ノヴァ”モードは解除されている。
劇場版ではアニメ版における彼女の正体が判明し、潜水艦が自力ではメンタルモデルを形成出来ないこと、今のイオナはヤマトからコアを譲り受けた人形(バックアップ的存在)に過ぎないことが明かされた。また、元々はムサシ直属の巡航潜水艦だったが、ヤマトが撃沈された際にムサシ旗下の艦艇の中で海中に沈みゆく彼女の一番近くに居たために彼女の最後の願いと言い換えても良い勅命を受け、日本に赴いたことがアニメ版における全ての始まりとなっていることも語られた。『Cadenza』ではヤマト復活の際にイオナの人格は消滅するとムサシは考えていたが、終盤にヤマトの力を発現させた際には両者の記憶が混ざり合ったような状態でありながら主人格はイオナのままであったため、ムサシから激しく拒絶された。決戦においてヤマト・ムサシと共に消滅したかのように思われたが、エンドロール後のパートで健在であるという解釈も可能なラストになっている。
艦体の艦番号I-401の下に書いてあるのは、「"Dreifach ist der Schritt der Zeit: Zoegernd kommt die Zukunft hergezogen Pfeilschnell ist das Jetzt entflogen Ewig still steht die Vergangenheit..."」というフリードリヒ・フォン・シラーの詩で、意味は「時の歩みは三重である:未来はためらいつつ近づき、現在は矢のように速く飛び去り、過去は永久に静かに立っている・・・」となる。

次は「な」ですよ~。



[1239] 永井(ながい)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 3日(月)23時46分20秒  返信

『乃木坂春香の秘密』より
通称:三馬鹿(さんばか)こと「永井(ながい)」(画像中央)

CV.宮下栄治

学年:2年1組→3年3組(14巻)
裕人のクラスメイトで、3人まとめて通称「三馬鹿」。話の本筋とは無関係にしょうもない話題で時に信長も交えて熱く盛り上がっている。永井はブレザーの代わりにいつもトレーナーを着ている強気な印象だが軽薄で願い事によればギャルゲーをやっている模様。竹浪は体格の良く一見すれば温厚そうに見える大男だが裕人をフルネームで呼ぶなど粗暴な部分がある。小川は眼鏡をかけたインテリ風で言葉は「ですます」調だがやたらスリーサイズに拘るなどスケベな性格と三人とも性格に難ありなため、まったくモテずおみくじでも必ず三人揃って大凶を引く。3人ともアニメで初めてキャラデザインされた。『ふぃな~れ』で最終回では出番が欲しかったらしくやたらと「最終回だから」という発言をしていた。

次は「い」ですよ~。



[1240] 無垢なる魔性(イノセント・チャーム)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 4日(火)07時46分19秒  返信

『ロウきゅーぶ!SS』より
袴田 ひなた(はかまだ ひなた) / 一人称:ひなこと二つ名:「無垢なる魔性(イノセント・チャーム)」

CV.小倉唯

慧心学園初等部6年C組。緩いウェーブのかかったロングヘアで、いつも笑顔を絶やさず保護欲をかきたてるような儚げな印象を与える。性格はマイペースでやや天然。幼い印象に反して内面的には達観していて大人びた面もあり、責任感が強く、真帆を窘めたり、かげつに対して姉としての威厳をきちんと示すなど、言うべきことはきちんと言い、昴も舌を巻くほどの器の大きさを垣間見せることがある。クラスの男子の半数が彼女に好意を持っていると噂されるほどの人気を持ちながら恋愛とは無縁の純朴さを形容して「無垢なる魔性(イノセント・チャーム)」の二つ名を羽多野から与えられた。一人称は「ひな」で、紗季もそう呼んでいる。昴には「ひなたちゃん」と5人で唯一「ちゃん」付けで呼ばれている。絵を描くことと学校の動物達と遊ぶことが趣味で、特に絵の腕前は他のメンバーから絶賛されている。またポーカーも非常に強い。爬虫類が好きで寝言でトカゲの名前を言ったり、夏休みの合宿の時にはヤモリを捕まえてケージに入れて観察日記を付けたりしていた。5年生までは食べ物の好き嫌いが多かったが徐々に克服しつつあり、6年生の夏休みには苦手だったネギもとろろと一緒なら食べられるようになっている。胸囲の発育は部内序列第二位。
元々運動は苦手で、当初は基礎体力不足のため練習について行けずシュートもゴールに届かなかった。しかし、他のメンバーよりも運動能力が劣ることを自覚しており、必死に追いつこうと自主練習に励む努力家の一面を持つ。球技大会前の合宿で竹中からシュートの基礎動作を学んでからは次第にシュートが決まり始め、夏合宿のころにはミドルシュートも決められるようになった。毎朝行う走りこみの成果もあって基礎体力はかなり向上しており、「トライアスロン・リレー」の5km持久走では自らの体力を理解の上で巧みにペースを調整して完走、妹のかげつを僅差で上回り勝利した。その成長ぶりは昴からもアスリートであると認められている。6月の葵戦後はフォワードとしての技巧を磨き、優れたバランス感覚と身長の低さを活かした地を這うような低いドリブルとボスハンドからのリバースショットによるトリッキーなプレイを身につけ、相手の予測を常に裏切り続ける「ナチュラルボーンのトリックスター」と評されている。試合中に相手のマークが外れてフリーになることが多く、相手チームの隙をついてシュートを決めることが多い。またかげつの身体能力や体格がセンターに適していると見抜き、愛莉から普段行っている練習メニューを聞いて指導し、基礎レベルながらも短期間で愛莉と渡り合える選手として育て上げていることからコーチとしても非凡な才能を持っていると思われる。
やれば楽しくなると真帆から教えられた「おー」が口癖。昴のことは「おにーちゃん」と呼んで最初からべったり甘えているが、昴が沈んでいるときには元気づけようとしている。真帆とコンビを組むことが多く、彼女の思いつきに積極的に協力している他、飼育係なども一緒にやっている。時々無自覚に際どい言動をすることが多々あり、紗季から注意を受けているが本人は余り気にしていない。
身長131cm。3月3日生まれ。血液型O型。好物は甘いものとミルク。成績は良い科目と悪い科目の差が激しく、特に理数系と読解が苦手。クラスでの所属係は飼育係。ポジションはPG(ポイントガード)(1巻)→SF(スモールフォワード)。背番号は8。
他の4人や五年女バス全員はスパッツを着用しているが、彼女のみ赤いブルマーを着用している。
2011年9月に行われた、電撃オンラインによるキャラクター人気投票では第2位。

次は「む」ですよ~。



[1241] 村山(むらやま)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 4日(火)12時24分6秒  返信

『ハイスクールD×D NEW』月光校庭のエクスカリバー編より
「村山(むらやま)」(画像左側)

CV.石原夏織

剣道部の女子生徒。村山は左右に束ねたロングヘアの女子で、片瀬はバンダナを付けたピンク色のショートヘアの女子。元浜の見解によると、3サイズはそれぞれ84/70/81、78.5/65/79。
小説では1巻で名前が登場したのみだが、アニメでは複数の回に登場しており(しかもEDシーンにも出てきている)、変態三人組をケダモノとみなして警戒・敵視している。第1期13話でははぐれ悪魔が放ったキメラに催眠術をかけられ、精気を提供時に登場。他の話にもアーシアと話しているシーンがある。
アニメ版第2期で、授業参観時、イッセーが粘土細工でリアスを作ったことで、松田と元浜と共にそれを欲しがり、突如始まった競売に参加する。

次は「ま」ですよ~。



[1242] 巻(まき)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 5日(水)02時32分18秒  返信

『瀬戸の花嫁 映像特典 否苦炒亜怒羅魔 極道の妻 KEJIME(ぴくちゃあどらま ごくどうのおんな ケジメ)』より
「巻(まき)」(画像手前左側)

CV.斎藤千和 / 桑谷夏子

瀬戸豪三郎の懐刀であり、燦の親友兼護衛。身長がソフビ人形サイズの巻貝の人魚。体が小さく、変身した姿がないという、人魚の中でもかなり特殊な存在。人化すると中島のようにかなりサイズが変わる。背中に巻き貝を背負っているが、武装の一つで体の一部ではない。燦を慕うあまり、“悪い虫”である永澄をフナムシと呼び、亡き者にしようと狙っているヒットマン。だが、燦への恩義から侠を磨いていく永澄を一目置いている節もあり、巨大うつぼのうっちゃんに食われかけていた彼を助けたり、最近はよく行動を共にしたりもする。燦に同行して満潮家に居候しており、永澄や燦の鞄に入り込んでよく学校に行っている。
燦や人前では基本的に猫をかぶっているが、永澄や留奈に対しては本性をよく現す。委員長と仲が良く、彼女を助けることもある。委員長の手によって、ネットアイドル「マキたん」としても活躍中。そのため、秀吉には永澄が「マキたん」の人形を持っていると思われている。
見た目は幼いが、少なくとも燦や留奈より歳上で年齢は不詳。vでは男を選ぶ基準は“巻貝”らしい。
武器は河豚毒が塗られた刀「河豚刺(フグサシ)」と、高圧の水をマシンガンの様に打ち出すことができる貝で水圧を利用した飛行も可能。この貝は従来乗って使う事しかできなかったが、後にサーたんによって改造を施され、中に入ったままでも使えるようになった。
人間にも負けない強さを誇るが、人魚の天敵である猫は苦手で、子猫にすら抵抗できない。また、人形サイズのため人間社会でのバイトもままならず、永澄よりも財政難である。

次は「き」だったり「ぎ」だったり。



[1243] 木之本 桜(きのもと さくら)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 5日(水)06時01分10秒  返信   編集済

『劇場版 カードキャプターさくら』より
カードキャプターさくらこと「木之本 桜(きのもと さくら)」

CV.丹下桜

本作の主人公。通称・さくら。私立友枝小学校に通う小学4年生。4月1日生まれ(誕生花はソメイヨシノ)。A型。好きな花は桜。好きな色はピンクと白。「はにゃーん」「ほえ~」(時々「はう~」)などが口癖。チアリーディング部所属。父親の書庫にあったクロウカードの本の中で眠っていた「封印の獣」ケルベロスにカードキャプターにさせられた(原作とアニメではこの辺の経緯が多少異なる)。最初は、カードの収集にあまり乗り気ではなかったが、カードを集めていくうちにケルベロスやカード達と仲良くなり、カード収集を自ら進んで行う。
明るく素直で優しく、非常に友達思いの性格。そして少々天然。茶髪のショートヘアーに髪飾りをつけている(アニメでは一貫して同じ結び方であるが、原作では編み込みを入れたりと、バリエーションが豊富)。ひた向きな頑張り屋で、「絶対だいじょうぶだよ」が無敵の呪文。3歳の時に母親を亡くし、父と兄の3人暮らし。家ではハムスターのスリッパを履いている(クリアカードでは普通のスリッパになっている)。大抵の家事はこなせるが、裁縫(特に編み物)は少し苦手。得意料理はホットケーキ。オムライス、エビフライや麺類が好きで、こんにゃくが嫌い。風邪をひいた時には撫子や桃矢が作る「あったかはちみつみるく」を飲む。小狼が風邪を引いた時にも作ってあげた。スポーツは全般的に得意で、特技はバトン。通学時や外出時にはよくローラーブレードを着用している。寝坊して遅刻しそうになることが多い。人を疑うことを知らず、山崎のホラ話にいつも騙されている。
幼い頃、兄がたびたび幽霊の話をしていたため、正体が分からないものを極端に怖がる。知世とは小学3年生の時からの同級生で又従姉妹同士の関係。しかし父の藤隆と知世の母の園美が小学校の運動会で再会するまでは、木之本家と大道寺家が親類であることは知らなかった。
恋愛には少々鈍感。小狼に対して、最初はクロウカードを持っていた事に納得していなかったりしていた事もあり、苦手意識を持っていたが、徐々に親しくなっていき後に名前で呼び合う仲になる。その後、彼からの告白を受け彼への恋心を自覚し、最終的には両想いになる。雪兎に対する好意は、雪兎が藤隆に似ているからによる家族愛や憧れによる敬愛心である。小狼と両想いになって以降は、雪兎を本当の家族のように慕っている。
クロウカード編では、クロウが宿していた闇の力を持つ封印の杖を使用していたが、月(ユエ)との戦いの時に歌帆の手助けもあり、自身の属性である星の力を宿した星の杖に変化した。そして星の杖で最初に使ったカードはクロウカードの「風(ウィンディ)」である。クロウカードをさくらカードに変え始めた当初は、魔力が足りずに眠くなっていたが、カードを全て変え終えた時にはクロウを越える強い魔力を手に入れた。
クリアカード編では、友枝中学校1年2組に進級。その夜にローブで全身を隠した人物が現れ、透明なカードが浮いて砕けるという不思議な夢を見る。目が覚めて本を開けるとカードは全て透明になっており、何の魔力も感じなくなっていた。その後、再びローブの人物が夢に現れ、夢の中で新たな鍵を手にする。再び不思議な出来事が友枝町で起こるようになり、夢の中の鍵は夢の杖となる。なお、クロウカード編と違い、上記の独特な台詞のうち「はにゃーん」はあまり言わなくなっており、初めて口にしたのは第3巻である(本人曰く「中学生になった為恥ずかしいから」)。また、進学してからは、髪飾りをつけていない、ローラーブレードで登校しない、と言った変化がみられる。クリアカード編からスマートフォンを持っており、関係者への連絡の際は主にこれを使用し、前作のような1階の電話は使用しない。
『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』第27巻に中学生として登場し、『小狼』の母親に星の杖を渡している。この時点では、星の杖が無くてもカードの主を続けることはできる模様。
名前は、元気読本(アンソロジー、出版:ふゅーじょんぷろだくと)第5巻において大川七瀬の執筆した小説の主人公で漫画家の木之本咲良(さくら)に由来している。

次は「ら」ですよ~。



[1244] ラズ

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 6日(木)12時00分13秒  返信

『ダンタリアンの書架』より
本名:ラジエル(Rasiel)こと「ラズ」

CV.矢作紗友里

本名はラジエル(Rasiel)。赤の読姫であり、「ラジエル」という名では「ラジエルの書架」で初めて登場し「つながりの書」にも登場している、教授同様に呼称はされていないがラジエルであると思われるものも含めれば「独裁者の書」「焚書官」「眠りの書」「働く男」、コミカライズ版の「天寿の書」にも登場となる。
13、14歳くらいの年齢で、淡い緑色の髪、透けるような白い肌をもち、鮮血のような真紅の衣装と、黄金の篭手と胸当てを身につけている。また右の瞳は髪と同じ淡い緑だが、左目は錠前のような鈍色の眼帯に隠されている。ダリアンとは顔見知りらしく、顔を合わせれば互いに罵詈雑言で罵り合っている。
少し舌足らずな声で笑う。ドイツ語で肯定、否定(「是」を「ヤー」、「否」を「ナイン」)する。
書架解放時の呪文は「否、我は天――嘆きの天なり」。

次は「ず」だったり「す」だったり。



[1245] 鈴谷 桃香(すずたに ももか)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 7日(金)12時21分18秒  返信

『WORKING'!!』より
「鈴谷 桃香(すずたに ももか)」(画像中央)

CV.矢作紗友里

まひるの同級生で友人。初登場は「111品め」(第6巻)。黒髪ポニーテールで背が高くそこそこアル方が律子(りっちゃん)、金髪のゆるいパーマで背が低く、けっこうアル方が桃香(ももか)。番外編青春でいず1(コミックス第10巻収録)で本名が公開された。
まひるにチカン(桐生)退治を依頼する。男嫌いで男運の悪いまひるを一応は心配しているが、基本的に面白がっている。まひるに胸パッドをプレゼントしたり、赤ちゃんの格好の衣装を着させたりしたこともある。

次は「か」だったり「が」だったり。



[1246] 河上 万斉(かわかみ ばんさい)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 8日(土)09時28分12秒  返信

『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』より
音楽プロデューサー・つんぽこと「河上 万斉(かわかみ ばんさい)」

CV.山崎たくみ

誕生日:5月20日 / 星座:おうし座 / 身長:179cm / 体重:67kg
人斬り万斉の異名をとる剣豪。鬼兵隊の事実上のNo.2で、隊中で彼のみ高杉を「晋助」と呼び捨てにしている。サングラスにヘッドホン、革ジャンという現代風のいでたちに似合わず一人称は「拙者」で語尾に「~ござる」を付けるなど、侍のような口調でしゃべる。背中に三味線を背負っており、刀もその裏に入れている。三味線の弦はトラップとしても使用可能で鉄のような硬度を誇り、人体を切り裂くほど鋭い。真選組動乱編で銀時と対戦した際、銀時の動きを封じるのに使用されたことがある。
その一方で、音楽プロデューサー・つんぽとしての顔も持ち、お通に楽曲を提供している。常にヘッドホンを着けて音楽を聴いているため(ほとんど寺門通の曲を聴いている)、人の話を聞いていないような素振りを見せる。音楽用語で人の「魂の響き」を形容する。
鬼兵隊の中では最も穏健派に近い人物であり、敵でも力量や心意気を認めた人物を見逃すなど義理堅い面がある。攘夷活動でも与えられた役目とその手段が気に入らなければ、たとえ高杉の命令であっても自らの判断でその役目を遂行するなど、己の手段に独特のこだわりを持つ。しかし敵には容赦せず、伊東を使った自分達が企てている計画にいち早く気付いた山崎を襲撃したり(山崎の心意気が気に入ったため、命は奪わなかった)、一時は利用するため手を組んだ伊東すらも真選組壊滅のための手駒として利用するという高杉の意に従い暗殺しようとするなど、冷酷な面も持ち合わせている。最初は真選組に加担していた銀時のことを「過去に縛られた生きた亡霊」と蔑んでいたが、戦いを通じて銀時の信念を知ったことで、山崎と同様に彼を認めたようである。
基本的にシリアスキャラだが、烙陽決戦篇では珍しくボケ役に回るシーンもあり、「廃屋が全て爆発したのは万斉の指からレーザービームが出ていたせい」という銀時の冗談を真に受け、自らの指を詰めようとしていた。
将軍暗殺篇の後、春雨の攻撃を受けたところを坂本率いる快援隊に救われ、初めのうちは抵抗を感じながらも彼らと行動を共にする。喜々の艦隊を占領したときは、家臣に理不尽な命を下そうとした彼を殴り飛ばした。烙陽に着いた後は銀時、桂、坂本を始めとする面々の戦いぶりを目の当たりにして彼らを見直すようになり、銀時や新八を救う場面も見られた。次々と襲い来る春雨の兵隊達との戦いを新八らと潜り抜けるが、奈落と対面したところで新八を突破させる為に時間稼ぎを引き受け、とどめを刺されそうになった時、目覚めた高杉に間一髪で救われた。
銀ノ魂篇では天鳥船へ襲撃し、高杉やまた子らとともに火之迦具土神の中枢部を目指すが、圓翔の施設破棄による爆破に巻き込まれかけたまた子を助けるため重傷を負い、高杉たちを中枢部へ侵入させるために時間稼ぎを行う。瀕死の身でありながら単独で解放軍兵士たちと戦い、最終的には身体に巻きつけた爆弾で敵兵諸共自爆。壮絶な最期を遂げた。
アニメでは、動乱篇で負ったケガが原因でお通の新曲の制作を延期するハメになってしまい、そのせいでお通自身が新曲を制作することになった。なお、裏の仕事が鬼兵隊ということもあり、沖田や山崎にも面が割れていたため、表の仕事のつんぽとしてはマスコミ関係などで顔出しはしておらずプロフィールも一切非公表である模様。また、お通とも直接会ったことはない。また同様の理由から、河上とつんぽが同一人物であること自体も、ごく限られた人物以外には知られていないと考えられる。
年賀状の回では、来島・武市と一緒に「大河 奇兵隊出るかな(アニメでは「出てたね」)」と大河ドラマに便乗した内容の年賀状を万事屋に送っていた。
『3年Z組銀八先生』では、3巻挿絵と、小説本編ではリターンズから登場。高杉率いる不良グループの一員で、制服の代わりに青色のシャツを着ており、ズボンにはチェーンを付けている。挿絵では髪の色が青色ではなく茶色になっている。三味線ではなくギターを所持している。「鬼兵隊」と名付けたバンドで活動するために高杉を誘っている(しかし高杉にはそろばん塾に通っているという理由で拒否されている)。アニメ版のショートアニメ『冷血硬派 高杉くん』にも3年Z組の生徒として登場している。
ショートアニメ『金魂』ではスナイパーとして登場。松平片栗虎を暗殺していた。
名前のモデルは、肥後藩出身で佐久間象山暗殺の下手人、河上彦斎。表の顔である「つんぽ」の名前の由来はシャ乱Qのメンバーで音楽プロデューサーのつんく♂。

次は「い」ですよ~。



[1247] 市ノ宮 行(いちのみや こう)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 8日(土)11時25分0秒  返信

『荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ』より
リクルート(通称:リク)こと「市ノ宮 行(いちのみや こう)」

CV.神谷浩史 / 斎藤千和(少年期)

大財閥「市ノ宮グループ」の御曹司であり、父親は市ノ宮カンパニー社長である市ノ宮 積。大学生ながらGOES(ゴーズ)を含む多数の会社を設立・経営している若きエリート。22歳。身長172 cm・体重56 kg(264話では50 kg)。乙女座、A型。8月23日生まれ(14巻より)。
河に落ちたところをニノに助けられ、彼女に借りを返すため、彼女の要望でニノの恋人となり河川敷に住むこととなった。村長に付けられた名前は「リクルート」(通称「リク」)。その名前が気に入らなかった行に「和名を下さい」と言われた村長が挙げたもう一つの名前候補は「内定取れ太」(それを聞いた行は即、リクルートを選んでいる)。その風体からモヤシ呼ばわりされることもある。
幼い頃から英才教育を受けてきたため、学問・運動・芸術のあらゆることに精通している(バイオリンも弾け、かなりの腕前)。また、生まれてからずっとエリートの生活を送ってきたため、変人だらけの河川敷の住人らが引くほどの重度のナルシストでもある。
会社を継いだ時の訓練として大学時代から、学費もマンション代も自分で払ってきたとのこと。
学生時代から相当モテていたが、借りを作らないように、他人とは最低限の関わりしか持ってこなかったために恋愛に関しては「中学生以下」(高井評)。しかも少女漫画を資料にしており、その感覚はどこかズレている。
家訓は「他人に借りを作るべからず」で、その言葉が縫い込まれたネクタイ(家宝。代々市ノ宮家長男に受け継がれてきたもの)を着けている。幼い頃から父親の教え通りに家訓を遵守してきた。そのため他人に作った借りを返さないとストレスで喘息を引き起こしてしまう体質。しかし河川敷での生活を続けていく内に、借りに対する耐性が付き、徐々に喘息を起こさなくなった。
河川敷における仕事は教師。授業にはニノ、鉄人兄弟、ステラが主に参加し、理科の実験を行ったり遊園地を企画したりしている。
河川敷の二代目村長である。シスターとマリアの訓練による過度のストレスでつむじがハゲたことがある。
父親の教えにより、赤ん坊の扱いに慣れていて長けているが、リク自身はその理由についてあまり話したがらず、子どもや赤ん坊は寧ろ嫌っている(曰く、「泣けば許されると思っている」)。
眼鏡をかけ髪形を変えただけでリクは積と瓜二つになる。
本作品におけるほぼ唯一のツッコミであり常識人ではあるが、逆に彼がボケた場合は河川敷住人のほぼ全員からツッコまれる。

次は「う」だったり「ヴ」だったり。



[1248] 上杉 美鳩(うえすぎ みはと)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 8日(土)13時51分22秒  返信

『君が主で執事が俺で』より
通称:鳩ねぇ(はとねぇ)こと「上杉 美鳩(うえすぎ みはと)」

CV.北都南 / ひと美

錬の義姉。7月1日生まれ。血液型はB型。錬と共に久遠寺家に拾われ、本採用後は未有専属メイドとなる。錬は通常「鳩ねぇ(はとねぇ)」と呼んでいる。
錬を偏愛または溺愛する重度のブラコンで、錬とはキスや愛撫も普通にする。一見おっとりして優しそうだが、怒ると人が変わったように怖い。また、錬に危害を加えようとする者に対しては容赦がない。基本的に錬には甘く何を置いても彼の都合を優先しようとするが、叱るときは厳しく叱る。
主な仕事は朱子同様に料理であり、和食を担当している。和食に限れば朱子より上。抜け目がなく、様々な技能を持っていたり、「49の秘密道具」と称して野菜や機械などをどこからともなく取り出したりする。その全容は錬ですら知らない。都合が悪くなると自分のことを平和の象徴に見立てて誤魔化し、相手の言葉を流す。
歌が好きで気分がよくなると口ずさむが、激しく音痴。彼女が歌うとカーナビが狂ったり、寝ていたものは翌日謎の頭痛が残るという。必殺技は鳩でこぴんで、10枚重ねたせんべいを叩き割るほどの攻撃力を持つ(ガード不能、一撃で運が悪ければ出血)。また、北都神拳を使いこなす。北斗神拳のように相手の動きを封じたりすることができ、アニメおよびドラマCDでは「北都出番斬」により朱子の出番を強制終了させた。

次は「と」だったり「ど」だったり。



[1249] ドクター・ロンデス(Dr. Londes)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 8日(土)18時36分18秒  返信

『カウボーイビバップ』より
電子移民財団「SCRATCH」の教祖(でんしいみんざいだん「スクラッチ」のきょうそ)こと「ドクター・ロンデス(Dr. Londes)」

CV.大塚周夫

Session#23に登場する電子移民財団「スクラッチ(SCRATCH)」という新興宗教の教祖。95歳。精神を肉体から分離させ宇宙ネット上で生きるという教えを説いていた。その影響から自殺や失踪事件が相次いで殺人容疑で指名手配され、破格の賞金がかけられる。賞金は3,800万ウーロン。

次は「す」だったり「ず」だったり。



[1250] ステラ

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 8日(土)19時46分21秒  返信

『荒川アンダー ザ ブリッジ』より
「ステラ」

CV.斎藤千和

シスターを追ってイギリスからやってきた孤児院育ちの少女。髪型はツインテール。獅子座、O型。「ステラ」の名前はシスターが攻撃ヘリコプターのステラから名付けた。素直で無垢な普通の少女を装っているが、本性は広島弁でしゃべるヤクザである。物語の進行につれ口調は広島弁に統一されている。
孤児院にいた頃はシスターと共に数々の修羅場をくぐり抜けており、そのため戦闘力は非常に高く、銃を構えたシスターの首を抑えられる数少ない人物。マリアに勝負を挑んだ頃からは、怒りや嫉妬心などにより体が巨大化(通称拳王)することもしばしばあり、その人間離れした能力にリクや星を驚かせている。
夢は橋の下のみんなで「家族(ファミリー)」になること(ただし狙っているのはファーザーの座)とシスターを守れるくらい大きくなること。鉄人兄弟と仲が良く、彼等を舎弟に置いているが上下関係はなく、普通の友達のように遊んでいる。

次は「ら」ですよ~。


レンタル掲示板
お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.