俺にかまわず先に“あたまとり・改弐式”を・・・!?




[0] 俺にかまわず先に“あたまとり・改弐式”を・・・!?

投稿者: ニック・タイター 投稿日:2015年10月21日(水)03時16分12秒 

このスレッドでは“しりとり”ならぬ、あたまとりのしかも改良型“あたまとり・改弐式”をしたいと思います。
あたまとりとは、しりとりとは逆に、頭文字で終わらせるようにするしりとりのことです(詳細はルールを参照)。
推理小説などによく出て来る、文字を五十音順に前後にズラして表現する暗号がありますが、今回はそれをあたまとりに取り入れます。
従来の文字を1つ前にズラすようなやり方では非常に難易度が高いので、今回は文字を1つ後ろにズラすように変更します。
ちなみにタイトルは、死亡フラグっぽくなってるだけなので気にしないでください。

ルールは以下の通り。

ルールⅠ.しりとりとは逆に、前の人の最初の文字を五十音順に1つ後ろにズラして、次の人はその文字で終わらせます。
【あ行】「ヴ」
「あ ⇒ い / ぃ」「い ⇒ う / ヴ / ぅ」「う ⇒ え / ぇ」「え ⇒ お / ぉ」「お ⇒ か / が」
「ヴ ⇒ え / ぇ」
【か行】【が行】
「か ⇒ き / ぎ」「き ⇒ く / ぐ」「く ⇒ け / げ」「け ⇒ こ / ご」「こ ⇒ さ / ざ」
「が ⇒ ぎ / き」「ぎ ⇒ ぐ / く」「ぐ ⇒ げ / け」「げ ⇒ ご / こ」「ご ⇒ ざ / さ」
【さ行】【ざ行】
「さ ⇒ し / じ」「し ⇒ す / ず」「す ⇒ せ / ぜ」「せ ⇒ そ / ぞ」「そ ⇒ た / だ」
「ざ ⇒ じ / し」「じ ⇒ ず / す」「ず ⇒ ぜ / せ」「ぜ ⇒ ぞ / そ」「ぞ ⇒ だ / た」
【た行】【だ行】
「た ⇒ ち / ぢ」「ち ⇒ つ / づ / っ」「つ ⇒ て / で」「て ⇒ と / ど」「と ⇒ な」
「だ ⇒ ぢ / ち」「ぢ ⇒ づ / つ / っ」「づ ⇒ で / て」「で ⇒ ど / と」「ど ⇒ な」
【な行】
「な ⇒ に」「に ⇒ ぬ」「ぬ ⇒ ね」「ね ⇒ の」「の ⇒ は / ば / ぱ」
【は行】【ば行】【ぱ行】
「は ⇒ ひ / び / ぴ」「ひ ⇒ ふ / ぶ / ぷ」「ふ ⇒ へ / べ / ぺ」「へ ⇒ ほ / ぼ / ぽ」「ほ ⇒ ま」
「ば ⇒ び / ひ / ぴ」「び ⇒ ぶ / ふ / ぷ」「ぶ ⇒ べ / へ / ぺ」「べ ⇒ ぼ / ほ / ぽ」「ぼ ⇒ ま」
「ぱ ⇒ ぴ / ひ / び」「ぴ ⇒ ぷ / ふ / ぶ」「ぷ ⇒ ぺ / へ / べ」「ぺ ⇒ ぽ / ほ / ぼ」「ぽ ⇒ ま」
【ま行】
「ま ⇒ み」「み ⇒ む」「む ⇒ め」「め ⇒ も」「も ⇒ や / ゃ」
【や行】
「や ⇒ ゆ / ゅ」「ゆ ⇒ よ / ょ」「よ ⇒ ら」
【ら行】
「ら ⇒ り」「り ⇒ る」「る ⇒ れ」「れ ⇒ ろ」「ろ ⇒ わ / ゎ」
【わ行】「ん」
「わ ⇒ ん」「ん ⇒ あ / ぁ」

ルールⅡ.基本的には前の人の最初の文字を五十音順に1つ後ろにズラしたものを使います。ただし例外があります(詳細は以下を参照)。
①「(゛)濁点 ⇔ (゜)半濁点」「(゛)(゜)あり ⇔ なし」の相互変換可能([ルールⅠ]を参照)。
②「大文字 ⇒ 小文字」に変換可能([ルールⅠ]を参照)。
③「ゐ」「ゑ」「を」の場合、【あ行】の「い」「え」「お」と同じようにズラします。
「ゐ ⇒ う / ヴ / ぅ」「ゑ ⇒ お / ぉ」「を ⇒ か / が」
④「(ー)長音」「記号など」は無視で。

ルールⅢ.アニメ・漫画・ライトノベル関連のワードならなんでも可。ただしキャラクター名を使用するときは、カブる場合があるのでフルネームで。名称不明の場合は、姓だけ、名だけでも可。略称、愛称などはそのままでも可。

ルールⅣ.1ページ(50レス)以内に同じキーワード(で同一人物)を入れない。それ以降なら同じでも良い。同音異義語、別作品で同じキーワード、同姓同名の別人なら1ページ(50レス)以内でも可。

ルールⅤ.できれば画像を貼ってください。

ルールⅥ.CV.(Character Voice) / キャラクター解説などは任意で(スレ主がやりたがってるだけなので・・・)。

ルールⅦ.1ユーザーでの連続投稿が可(常識の範囲内でお願いします)。

ルールⅧ.投稿がカブってしまった場合は、次にどちらから繋げていっても良しとします。ただし適用されなかった方の投稿も、[ルールⅣ]の1ページ(50レス)以内に・・・が適用されます(全く同じものがカブってしまった場合だけは別)。


次にスレ主が、あたまとり・改弐式を投稿したらスタートで!





[1201] 南斗星(ナトセ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月13日(月)10時45分7秒  返信

『君が主で執事が俺で』より
本名:セーンムアンこと「南斗星(ナトセ)」

CV.神代岬 / 浅川悠

夢専属使用人。1月3日生まれ。血液型はA型。タイもしくはインドネシア出身で森羅にスカウトされた。元バーテンダー兼用心棒。現在は屋敷の警備や庭の手入れを担当している。女性だが動きやすいという理由で執事服を着用している。南斗星という名前は南十字星を見て育ったことから日本に渡る際つけられた通称名で、本名はセーンムアンという。
ムエタイの達人であり実力は大佐と互角、一対一の素手での戦いならはそれ以上といわれるほど身体能力が高い。だが凛々しい見た目に反して典型的なドジっ娘だったり大食らいだったりと隙が多い。また、誰にでも優しく接し動物にもよく好かれる。花などにも詳しい。かつて研修期間中にかなり高価な花瓶を割ってしまい、それ以来目立つところには高価なものは置かないようにされている。お人よしな性格から騒動に巻き込まれることも度々ある。肉をあげた人になつく習性があり、よく朱子にねだっている。また、夜中に厨房でつまみ食いをしようと忍び込むこともある。年下の朱子によく世話を焼いてもらっているが、気が合う友人のような関係。
約10年程前、災害(モデルはスマトラ島沖地震による津波)に巻き込まれ家族をすべて失い、自らも右目に怪我を負った。そのため、今も眼帯をしている。流暢な日本語を話すが意味をわかっていない言葉もいくつかあり、県名を言われて食べ物の名前と勘違いする場面がある。また、書くのはまだ苦手で今でも漢字の練習をしている。
夢とは専属執事というよりも友達感覚で付き合っている。また、美鳩ほどではないがややブラコンの気があり、どことなく死んだ弟に似た錬をよく可愛がる。『真剣で私に恋しなさい!A』では妹のティンカオが登場しており、無事に再会できた模様。

な ⇒ 次は「に」ですよ~。




[1202] 赤井 持国(あかい もちくに)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月13日(月)20時25分20秒  返信

『シドニアの騎士』より
「赤井 持国(あかい もちくに)」(画像右端から2番目)

CV.斉藤壮馬

衛人操縦士。討伐隊のリーダー。パーソナルカラーはレッド、機体番号は「001」。
衛人による模擬戦「重力杯」13連覇および最年少記録保持の実力者である。ちなみに13連覇を達成した大会での三回戦の相手は岐神であり、岐神はこれに敗れたことで最年少記録更新の可能性を絶たれた。
ガウナ討伐を控えて長道とイザナを「ラピュタ」での食事会に招待するなど、気さくな人物。一時の休息を得た翌日の戦闘でガウナに捕獲され戦死した。
アニメ版ではガウナに捕まった百瀬を助けた瞬間に死亡する描写が追加されている。

あ ⇒ 次は「い」だったり「ぃ」だったり。



[1203] 八九寺 真宵(はちくじ まよい)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月14日(火)07時02分2秒  返信

『偽物語』より
「八九寺 真宵(はちくじ まよい)」

CV.加藤英美里

蝸牛に迷った少女。初登場は「まよいマイマイ」。「まよいマイマイ」「まよいキョンシー」「しのぶタイム」「こよみサンド」「まよいヘル」「まよいスネイル」のメインキャラクター。ツインテールの小学生で、5年3組在籍。背中に巨大なリュックを担いでいる。母方の姓は綱手(つなで)。
母の日に浪白公園で暦と出会う。人見知りで言葉遣いは丁寧だが慇懃無礼。慣用句の単語をよく言い間違える。暦の名前を呼ぶ時は毎回のように噛み、回を追うごとに原形を留めていない(阿良々々木、ありゃりゃ木、阿良木など)。そして、しばしば暦を物理的にも噛む。暦との掛け合いでは毎回センスある切返しを見せ、暦にとって会話の上で一番面白みのある相手である。毎度のように暦からの出会い頭のセクハラを受け、喧嘩になる。初めこそじゃれ合いの様なものだったが、回を追う毎に内容がエスカレートし、終いには阿良々木家へ連行されたこともある。だが、彼女自身これを楽しんでいる節があり、何もしないと逆に話もせずに離れていってしまう。最終的には「自分から襲いかかるのが最も安全」という判断に達した。
実は「迷い牛」という怪異であり幽霊(地縛霊)。両親が離婚したため離れて暮らすことになった母親に会いに行く途中、車側の信号無視による交通事故で死亡し怪異となった。自力では目的地にたどり着けないという怪異の特性上、事故以来ずっとさまよい続けていたが、暦やメメの協力によって目的地に辿り着いたことで地縛霊から浮遊霊になる(本人によると「二階級特進」)。しかし、本来その時点で成仏するはずだった真宵はその後も残り続けたことで「くらやみ」の標的になってしまい、再び「迷い牛」に戻って人を迷わせ続けるか成仏するかという選択を迫られる。そして「迷い牛」に戻ることを拒んだ真宵は、暦に別れを告げて成仏した。そして暦の考えにより、「くらやみ」の事件に関わった人間、怪異と扇(女性)以外はこの事実を知らなかった。
成仏後には親よりも先に死んだ罰として、地獄の入口「賽の河原」で石積みを繰り返すという罰を受けていた。その中で地獄に落ちた暦の案内役を伊豆湖に頼まれた際に、暦に強引に連れられる形で再び幽霊として現世に戻ることとなった。そして「くらやみ」から逃れるため、空っぽの北白蛇神社の神の座を埋めるため、という二つの理由から、伊豆湖に任命され、北白蛇神社の神になった。なお、神と言っても常に神社に居続けるわけではなく、勝手気ままに出歩くことも出来る(当人曰く「パトロール」)。
交通事故で死亡したのが11年前なので、生年で比較すると暦より3歳年上の21歳となる。「まよいキョンシー」では、真宵が交通事故で死亡しなかった世界において暦と忍の危機的状況に、成人後の姿で登場した。「こよみリバース」では、鏡の世界の北白蛇神社の神、なおかつ成人後の姿で登場。

八九寺 真宵「失礼・・・噛みまみた」
阿良々木 暦「わざとじゃない!」

は ⇒ 次は「ひ」だったり「び」だったり、あとは時々「ぴ」だったり。



[1204] 井ノ上 あせび(いのうえ あせび)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月16日(木)07時06分11秒  返信

『ベン・トー』より
二つ名:《死神(しにがみ)》こと「井ノ上 あせび(いのうえ あせび)」

CV.竹達彩奈

丸富大学付属高校1年。長めの前髪で片目を隠し、季節に合わない厚めの服装をした少女。一人称は「あっち」。好物はクッキー。
井ノ上総合病院の院長の娘。自身では自覚していないが、頻繁に不幸に見舞われており、彼女に触れた者にも恐ろしい不幸が身に降りかかる。高所からの落下や車両に跳ねられるのは日常茶飯事であり、現在は長期間風邪に悩まされている。また、写真を撮ると必ずこの世のものでは無い物が写る。
ファミ部に所属しており、あやめの友人。ゲームショップでアルバイトをしており、そこで格闘ゲームの腕を鍛えている。
半額弁当争奪戦に参加することもあるが、一度も弁当を入手したことがない犬未満の存在である。ただし彼女が赴くところでは不幸が多発するため異例だが《死神》の二つ名を得ている。

い ⇒ 次は「う」だったり「ヴ」だったり、あとは時々「ぅ」だったり。



[1205] 袁紹(えんしょう)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月16日(木)11時29分34秒  返信

『真・恋姫†無双』より
真名:麗羽(れいは)こと「袁紹(えんしょう)」

CV.このかなみ / 加藤雅美

武器:「袁家の宝刀(えんけのほうとう)」
恋姫†無双(PC)
名家の誉れ高い袁家の当主。北郷軍へ大軍を引き連れて侵攻してきたが、誰もが認めるほどの無能さもあり敗北。袁家は滅亡し自身は逃亡することになる。その後、猪々子の話した南の黄金郷の話に真を受け、主従三人で珍道中を繰り広げることとなる。
金髪縦ロールのお嬢。大層の自信家でかなり浮世離れしている。猪々子が適当に言ったことを真に受けることも多い。自分から何もしようとせず部下任せにしている。袁家崩壊後も浪費癖が激しく斗詩を困らせている。猪々子と斗詩と喧嘩することもあれど信頼はしている。キャラと髪型が被っている華琳とは犬猿の仲で小娘呼ばわりしているが、周りの人間からは同族嫌悪だと思われている。妙に悪運が強かったりする。
真・恋姫†無双(PC)
本作では董卓軍討伐後に魏と対決して大敗し、猪々子達と共に逃亡する。蜀ルートでは一刀達の国に隠れていた所を保護され、以降は一刀たちに賓客(と本人は思い込んでいる)として扱われる(=隔離される)ことになる。隔離されるのはイベントパートの話で、戦闘パートでは3人とも参加させることが可能。魏ルートでは最後に天和達アイドルユニットの下働きとして、猪々子達と共に登場する。通称『愛すべきお馬鹿』。
家柄を鼻にかけ、何かと高飛車な言動を繰り返す。一方で、部下である猪々子や斗詩、そして古くから付き合いのある華琳には真名で呼ぶことを許している。特に華琳は、家柄や地位が劣っていることを馬鹿にする描写はあっても敬語を使わないことを気にしている描写はない。
何故か賭け事には強いらしく、蜀ルートの競馬大会でルールも良く判っていないながら全レースで賭けた馬が勝っている。他にも美羽の仕掛けた罠を全て無意識に回避するなど、極端なまでに悪運が強い。
今作発売前の公式ホームページの人気投票では、その他旧キャラ部門予選最下位。
恋姫†無双(アニメ) - 真・恋姫†無双(アニメ2期)
客人である桃香一行を宴でもてなしたり、白蓮が治める土地の領民へ条件つきながら糧食を提供するなど良識的な場面が多く、ゲーム版で特徴的だった理不尽な身勝手さや鼻につくような言動は、控えめに描かれている。黄巾党討伐には参加せず、シリーズを通してコメディリリーフ的な立ち位置であった。第2期では北伐の対応への叱責に激怒して『反董卓連合』を結成させながら、参戦を遅らせて戦わずに手柄だけを得ようとするなど狡賢い一面もあったが、部下思いで涙脆い一面も見せた。
OVA
聖フランチェスカ学園3年。袁紹軍大将。袁家のお嬢様だが学園の3バカと呼ばれるドジっ娘。OVA2で生徒会長になり、皆をリゾートに招待。しかし人望はない。OVA3では文化祭の観客動員数を美羽と張り合うが、最後の最後で自滅。
真・恋姫†無双(漫画)
成果を挙げたいがために月が逃げた際に、白蓮も一緒に逃げたと言って彼女の城を攻め落としたり桃華達がいた街を(残っている民ごと)焼き払うなど卑怯な面が強調されている。しかし最後は魏の攻撃を受け袁家自体が壊滅する。
孫呉愛史
本編には登場していないが、4話の見開きで美羽と共に華琳、雪蓮、一刀に踏みつけられている。

え ⇒ 次は「お」だったり「ぉ」だったり。



[1206] 増田 青(ますだ あお)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月18日(土)10時10分15秒  返信

『スロウスタート』より
「増田 青(ますだ あお)」(画像手前右側)

CV.白石晴香

出席番号 - 23番 / 部活動 - バレー部

ま ⇒ 次は「み」ですよ~。



[1207] 田村 麻奈実(たむら まなみ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月18日(土)12時59分57秒  返信

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』より
通称:地味子(じみこ) / 通称:ベルフェゴールこと「田村 麻奈実(たむら まなみ)」

CV.佐藤聡美

身長160cm、体重50kg、スリーサイズB84/W59/H86、5月4日生まれ。ショートヘア。
京介の同級生。彼の幼馴染でもあり、その付き合いは十年以上にもなる。若干天然気味だが成績は良く、図書館で京介に付き合って勉強しているお陰で京介は成績を落とさずに済んでいる。かと言って恋愛関係に進展する気配もなく、京介によると「隣にいてくれると、なんとなく心地よい」関係で一番の相談相手でもある。もっとも浩平を始めとする同級生や京介の母などからは付き合っていると思われており、桐乃からも「デレデレしている」と見えている上、過去に京介が起こした事件の結果を麻奈実のせいであると勘違いしたため、一方的に拒絶されており、また麻奈実の側も京介との関係を進展させようとしている素振りを見せることもある。だが、たまに自分の孫のように扱っているような場面が多々見られる。菓子作りを始めとして料理が得意。眼鏡をかけていて、裸眼では視力0.1以下になる。外来語の発音が苦手で棒読みになる。彼女を敵視している桐乃からは「地味子(じみこ)」と呼ばれている。
京介に「おまえって、畳のにおいがするよな。身体がい草でできてんじゃねーの」と言われたとき、いきなり泣いてしまったことがある。
黒猫に、「ベルフェゴール」と識別される。
京介にとって、派手で非凡で相手をしていて疲れる桐乃とは正反対の存在として対比される人物。京介との間でサブカルチャー関係の話題が交わされることはほとんどないが、桐乃に関する相談事が話題になることはある。後に京介を介してあやせ、黒猫と面識を持つようになり、特にあやせとは親密に情報を交換している。さらにあやせを介して加奈子と知り合い、料理を教えている。
黒猫やあやせや加奈子が京介に対して好意を持つことに対しては好意的にみているが、京介と桐乃が恋愛関係になることに対してだけは否定的な考え方をしている。京介と桐乃の『約束』が卒業式の日までであることを知っていたのか知らなかったのかは不明だが、あえて本人たちの前でそれを告げている。

た ⇒ 次は「ち」だったり「ぢ」だったり。



[1208] 菊池(きくち)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月18日(土)15時05分24秒  返信

『ロウきゅーぶ!』より
「菊池(きくち)」(画像左端から2番目)

CV.内山夕実

慧心学園初等部6年D組。男子バスケットボール部員。

き ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。



[1209] ナナ・アスタ・デビルーク

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月19日(日)02時06分29秒  返信

『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』より
「ナナ・アスタ・デビルーク」(画像右側)

CV.伊藤かな恵

デビルーク星の第2王女でララの妹。モモとは双子の姉妹。8月8日生まれ。血液型B型。『TL』中盤以降からレギュラーキャラクターとして登場し、『ダークネス』ではモモ程ではないものの、物語の主要人物的な位置で活躍する。なお、ララを「姉上」、リトを「リト」、ギドを「父上」、セフィを「母上」と呼ぶ。
長めの髪を左右で束ねた髪型(いわゆるツーサイドアップ)だが、髪を下ろしている状態も多々見受けられる。ツリ気味の紫色の瞳で上顎の犬歯がときおり牙のように覗く、小悪魔っぽい容姿をしている。
身長151cm。体重43kg。スリーサイズはB68-W54-H77。推定AAAカップ。貧乳であることに劣等感を持っており、胸が小さいのを他の人から指摘されると「ペタンコで悪かったな!」と叫ぶのがお決まりとなっている。
明朗快活さがララに似た印象の少女だが、やや大言壮語気味で、しばしばモモのツッコミを受けている。また、年上の人を呼び捨てにしたり敬語を全く使わないことから、モモから「先輩には礼儀正しくするように」と咎められている。勝気で生意気な言動のわりに結構な甘えんぼうである。また、貞操観は古風で純情らしく、ララとリトの仲をからかうモモに対し「結婚の前にキスなどするわけない」と狼狽したりする。動物の夫婦や赤ちゃんと仲が良いにも関わらず、性的な知識も乏しく「子作り」も『ダークネス』第55話にて芽亜に教えられてやっと理解した。
動物と心を通わせるという、デビルーク人の中でもレアな能力を持っていて、凶暴な宇宙動物をも手懐ける。また、ララの発明品の伝送システム「デダイヤル」で仲の良い動物を呼び出し、自らのピンチの際などに加勢させることができる。ただし、(ミネラルンの)ヌップルちゃんのように、動物とは言え知能があまりにも低いとこの能力も役に立たない場合もある。彼女の自称によると、自らはモモより優秀らしいが、それをはっきりと表す証拠はなく、成績面での優劣は不明。しかし宇宙のインターネット(のようなもの)を使った際にこういうものは苦手だと発言していたり、とらぶるくえすとのプログラムの大半をモモに任せているなど、少なくとも機械に関しては劣るようである。『ダークネス』では王宮での勉強もサボり気味だったと語っている。
姉のララが熱を上げているリトの人柄に興味を持ち、モモと共に謀ってリトと関係者を3D体感RPG世界に引き込み、リトが姉を幸福にできる男なのかどうかを試そうとした。その後、勉強が嫌で王宮を抜け出してモモと共にデビルーク星から家出し、現在では結城家に居候している。
『ダークネス』からは、モモに誘われて、彩南高校の1年B組に編入し、芽亜の正体を知らないまま友達になる。その後正体を知られた芽亜から「友達ごっこは終わり」と言われ落ち込むこともあったが、リトに励まされて芽亜と本気で向き合った結果、ごっこではない「本当の友達」になる。
ペケと同様、ララの婚約者候補としてのリトの資質には疑問を持っており、何かとエッチなトラブルに巻き込まれがちなリトに対して沙姫同様、「ケダモノ」と偏見を持っている。しかし、同時にララやモモがリトを慕う理由に興味も抱いており、車に轢かれそうになったマロンを助けたことがきっかけで、マロンを通じて春菜のリトへの想いも知り、これを機にリトへの人柄への関心を強めている。その頃からは描写を見る限り、リトへの誤解などは完全ではないものの、徐々に解決の方向に向いているようで、リトへの好意も否定はしているがまんざらでもない様子が時折見られるようになった。特に、『TL』最終話での春菜へ向けた告白を自分へのものだと勘違いした時のシーンはその具体例である。『ダークネス』に入ってからはその傾向はさらに強くなっている。芽亜との一件以降は特にリトを強く意識しており、モモからもリトのことに関してよくからかわれている。今ではリトのことを「ピンチの時は頼りになる奴」と評している。
その後のララとの会話で、リトが春菜とララが好きであることを知り心を痛める。モモから「ハーレム計画」の全てを聞かされるものの、反対している。
『ダークネス』57話で風紀委員である唯の仕事を手伝っている様子が描かれ、唯のことを皆のために頑張っている姿を見てすごいと感心しており、彼女からスカウトを受けた。その後、唯に電話をして風紀委員になることを決めており、64話にて新風紀委員として本格的に活動している。以降、唯と行動を共にすることが多くなった。「コテ川」や「モミ岡」など、名前の一部をカタカナにするのが特徴。
動物、お菓子、絵を描くことが好き。尻尾を触られること、ピーマン、勉強が苦手。
『ダークネス』13話以降、登場人物達の中では唯一制服のベストを着ていないが、『ダークネス』64話以降ではベストを着ており、左腕に風紀委員の腕章(彼女の発案で導入)を着けている。
ヒロイン総選挙での順位は、恋人部門9位(461票)、家族部門5位(794票)、友達部門1位(2008票)、推しメン部門9位(391票)、入れ替わり部門13位(160票)。
OVA独自の設定
第5巻にリトに助けられた時は、その日の夜に彼に添い寝しようとしていたが、ララとモモが先にいた為、未遂で終わっている。

な ⇒ 次は「に」ですよ~。



[1210] 綾崎 ハーマイオニー(あやさき ハーマイオニー)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月19日(日)07時59分8秒  返信   編集済

『ハヤテのごとく! Cuties』より
綾崎 ハヤテ(あやさき ハヤテ)こと偽名:「綾崎 ハーマイオニー(あやさき ハーマイオニー)」

CV.白石涼子

本作の主人公で、ナギに雇われて三千院家に仕えるようになった執事。両親が作った1億5680万4000円の借金を背負っており、自他ともに認める不幸体質で度々トラブルに巻き込まれる。

誕生日:11月11日
年齢:16歳
血液型:A型
身長:168cm、体重:57kg(体脂肪率は1桁)
好き、得意:バイオリン、サバイバル(どんなところでも生きていけます)
苦手:女の子

綾崎家の次男で、家族構成は父・瞬、母、兄・イクサ(いずれも消息不明)。両親揃ってギャンブル好きの無職という境遇のため、幼少期から生活費を稼ぐために年齢を誤魔化して給料の高いアルバイトをしてきた。母親はハヤテが病気で寝込んでいても看病を放棄しパチスロに通い、父親は幼いハヤテに詐欺を手伝わせたりするなど悲惨な家庭環境で育つ。なお、「ハヤテ」という名前は、「借金取りから疾風(ハヤテ)のように逃げられる強い子に育って欲しい」という理由で父親に名付けられた。
2004年(アニメでは200X年)のクリスマスイブに、両親が1億5680万4000円の借金返済のため、ヤクザに息子を売却し失踪。所持金も12円しかなく、営利誘拐を企み公園にいたナギに声を掛けたが、紛らわしい言い方で愛の告白と誤解されナギの好意を受け、住み込みの執事として雇われる。月収約32.5万円だが、ほとんどを借金返済に充てているので、月5000円未満の生活費で暮らしている。
借金はナギが立て替え払いし、約40年かけてナギに返済することになった。借金については、他にもワタルのレンタルビデオ店で、父がハヤテの顔写真で借りていたビデオの158万円の延滞料金が判明。さらに借金が増加したが、ビデオテープを弁償する形で決着をつけた。その後、1億5千万をかけた修学旅行のサバイバルレースに勝利し、大部分を返済した。
なお「空想法律読本3」ではハヤテの借金問題が考察されており、結論として「法律上はハヤテは両親が亡くならない限りは両親に対してもナギに対しても借金を返済する必要はない」という趣旨の記述がある。
元は自分で学費を稼ぎながら都立潮見高校に在学していたが、両親が授業料の返還目当てに退学手続きを行っていた。その後、白皇学院高等部の編入試験を受け、雪路やクラウス、タマの妨害やいたずらの影響があったせいで合格ラインまで1点足りず不合格となってしまったが、マリアの推薦状により合格にしてもらう。ナギや生徒会3人娘と同じ1年7組に編入した。2年進級時には、ナギや生徒会3人娘の他に、ヒナギク・伊澄・ワタル・愛歌・千桜・東宮・虎鉄も同じクラスとなる。担任は、1年編入時と同じく雪路。潮見高校時代は成績は良かったが、白皇では編入生のためテストでは高得点を取らなければならず、定期試験では落第ギリギリであった。しかし、努力の甲斐もあり小テストで92点を取るまでに成長している。白皇の学生番号は、1929979003906。
ナギが三千院家の遺産相続権を失った現在もナギの執事をしているが、「ムラサキノヤカタ」を「執事付き」と言う謳い文句で売り出しているため、「ムラサキノヤカタ」の住人全体の執事となっている。その他、家事全般のサポート等も行っており、それでいて勉強も予習・復習まできっちり行っているため、睡眠時間は短く、常人ならば過労死してもおかしくないような生活を送っている。

読み切り版では苗字の読み方が「あやざき」であった。
普段はナイーブかつ温厚な性格で、悲しみや怒りは露骨に表面に出すことは少ないが、悪い方向へと考えがちで、自分の居場所がなくなることを極度に恐れている。迷惑と感じている人物(特に虎鉄)には意外と容赦がなく、普段は優しい人物に対しても、状況によっては非情になるサディスティックな面も持っており、千桜からは「意外とスパルタ」と称された。一人称は「僕」だが、連載初期にはモノローグで時折「オレ」となっているシーンもある。
あまり自己主張はせず、周りに流されやすい。自分勝手な両親のせいもあり人並みの幸せや愛情を受けられなかったため、世の中に対してとても荒んだ面も持つが、常識的な感性は失っていない。いつもは決して露骨に出たりしないが、社会の渡り方をよく知っている人間でもあり、時々そういった性格が垣間見えるときがある。大人の中で過ごしたために人前で話したりするのは得意であり、無茶振りをされてもソツなくこなしている。アルバイトのおかげで家事から読唇術まで何でもできるが、逆に完璧にやろうとして落ち込んでしまう面もあり、働いていないと落ち着かない性格でもある。本人も認めるほど女性の接し方が苦手であり、言葉に詰まって突拍子な行為をしてしまったり、説明不足で誤解を生むような発言・不用意な言動も多く、マリアには呆れられたりナギやヒナギクに殴られたりすることもある。ちなみに連載ごく初期はナギ同様やや破天荒な性格をしており、マリアに呆れられるという流れの話も数話あった。
伊澄の母の初穂曰く、ナギの家族の紫子やシン・ハイエックに似ていて、ナギも温泉で酔った際にハヤテを紫子と勘違いしている。似ている点は「いいかげんなところ」だという。
基本的に人には誰に対しても丁寧語や尊敬語を使っているが、その場の状況で敵対関係にある人物や動物に対しては常にタメ口で接している。また、普段敬語を使っている人でも、ツッコミを入れるときや激怒したときに口調が砕ける事もある。なお、幼少期に知り合ったアテネは普段から対等に接する数少ない人物であり、彼女と会話する際には幼少期に還ったかのような幼い口調になる。第1話では原作・アニメ共に同級生達に対等に接しており、潮見高校で歩と再会した際にはタメ口混じりで話していた描写もある。また、ナギに対しても初対面の時点ではタメ口であり、原作では彼女の執事となった直後の会話でも丁寧語を使っていないシーンが僅かにある。幼稚園時に植え付けられた恋愛観を持っており、ヒナギクが初対面時「情緒が小学生並み」と評するほどに純情だが、ナギ等の年下相手には無関心ゆえにではあるが大胆なことを平気でする等、落差が激しい。美希にエロ本を見せられても赤面して後ろに振り向くなど、女性に関しては消極的で、理沙曰く「白皇で一番人畜無害な男」。ヒナギクに「お風呂一緒に入りたい?」と聞かれた時も動揺している。その一方、女性の着替えや風呂場での遭遇が多く、そのたびに顔を赤らめる(ナギに対してはない)。マリアや咲夜曰く、「純情で素直な少年」とのことだが、目の前でカユラが着替えはじめても「平気」と言ったり、ヒナギクが着替え中を予想しながら平然としていたりする場面もみられる。
執事としてナギを良い方向に導くことを目指してはいるが、マリアにナギを甘やかしていると指摘されることが増えた。もっとも、持ち前のスペックの高さからか、だんだんと執事として優秀な様を見せ、特にアニメでは執事長であるクラウス以上にナギをうまく扱えるようになっている。当初ハヤテをやめさせようとしていたクラウスも、第7巻以降、表立ってハヤテをやめさせようとすることはなくなった。
金運をはじめとした極度の不幸体質で、両親と生活していた時代はもちろん、ナギに雇われてからも何度も不幸にあっている。誤解のせいでナギから伊澄へ1億5千万円で売られたり、雪路に妨害された影響で入学試験に不合格になったりと、冗談で済まされない出来事もあり、落ち込んだりすることもある。また、どうでもいい時に幸運を使い果たしてしまう。執事としての給料はほとんど借金返済に当てており、ハヤテが自由に使える金は1か月あたり5000円にも満たない。そんな中でも世話になった人間のプレゼントにお金を割いているので常に金欠になっている。3泊するために持たされた100万円も、屋敷を出た途端に災難に見舞われた人に続けて遭遇し、見過ごすことも出来ずに渡し続けて1日で残り12円になった程である。将来の夢は「3LDKに住むこと」。
実は連載最後にハヤテが言うセリフは初めのうちから決まっているが、現在のハヤテでは言えないとのこと。作者が思い描くエンドは、現在の調子と全く違うためか常に「グッドエンド」ではなく「トゥルーエンド」と言っている。

身体が華奢で女顔かつ童顔であるのが特徴。初対面の人間には「幸薄そう」「お金に縁がなさそう」などと言われ、執事と名乗ったり、お嬢様キャラと一緒にいたりするとしばしば不審者に間違われる。髪型に癖があり、前髪が盛り上がっていることと頭頂部の逆毛が特徴で、連載中期以降は逆毛が大きく強調して描写されている。髪はややブルーがかった灰色(アニメではややくすんだ水色)で描かれている。瞳は青色。平時は執事服を着用し、帝から与えられたペンダントを服の下につけている。私服は普通に年相応の格好。学校に行く時も分かりやすいことと気合が入るため常に執事服を着ており、制服は事情がある場合以外は着ていない。原作では「ブサイクではないけれど(雪路が)言うほどかっこよくもない」と評されていた。ナギや歩には実際より格好良く見えているようだ。ルカによると肌の質はかなり綺麗らしく、千桜は肩を揉んでもらった際に「いい匂いがする」と言っている。ちなみに後者は作者曰く「おひさまの匂い」でありさわやかな香りとのこと。

豊富なバイト経験で、多彩な技術と超人的な身体能力を持っている。バイトの例として、麻雀の代打ちや遠洋漁業、自転車便、プールバー、首都警特機隊などがあげられる。自転車の最高速度は200km/hほどで業界最速と言われていた。車や列車を相手にしてもそれ以上のスピードを長時間にわたって出せる。また、自転車に乗れないルカにスパルタ教育を施して一晩で乗れるようにしている。清掃やケーキ屋のバイトをしたことがあるため、家事も得意である。漫画を描いて賞を貰ったこともあり、彼が描いたブリトニーちゃんは読者人気投票ではナギが描いたものより人気があった。
ハヤテは料理、洗濯、掃除、裁縫と女の子らしい特技を有している。特に料理の腕は「喫茶どんぐり」の喫茶店としては大量かつ理不尽な注文を一人で捌き切るほどの手際で、味も高評価である。喫茶店店長経験やバリスタ技術もある。清掃も業者相手にダメだし出来る。ヴァイオリンも得意で、社交ダンスも踊れる。また、ワタルのレンタルビデオ屋に会員になった時に身分証明書として運転免許証を出したことからなんらかの運転免許も持っている。アニメ第1期第48話ではあやとりの腕前もすごく、ムラ○メライガーもできる程である。
鍛練の賜物から、不死身といえるほど体が丈夫で、時速80kmの自動車に正面からぶつかっても、大量出血状態で極寒の海に入っても、ジャッキーの真似で白皇の時計塔の上から飛び降りても、走っている電車から飛び降りてそのままトラックに轢かれても、死なず、怪我をしても少しすれば回復する。怪我で動きが鈍くなることもあったが、段々と丈夫になっている。幼少期には両親から肉を食わせてやると言われサファリパークでライオンの群れの中に放り込まれ、餌を強奪したこともあった。ドアの前に立った人の気配を感じることが出来る。
また、結構な大食いながらどれだけ食べても体脂肪率が5%以上にならないという驚異の体をもつ。
武器があれば妖怪退治もでき、伊澄の力が失われた際は攻撃系の術が使えない初穂達の代わりに倒したこともある。黒鍵やMG42機関銃を使用できるなど武器の扱いにも熟達し、爆発音から使用された爆薬の種類や数を把握している。他にS○Kで習ったという読唇術も使えるが殆どが誤読である(しかし自分ではよくできていると思っている)。またかなりの怪力で、スーパービュー踊り子のドアを腕力だけでこじ開け、体重300kgのタマの首を足で挟んで投げ飛ばした上に首の骨を折り、前述のMG42機関銃についても、重量11.6kgの本銃を右腕だけで悠々と射撃していた。
知識も豊富で、アクセサリーの類から鉄道関係まで多岐に渡る。また漫画やアニメに関することにも詳しく、ナギと一晩語り明かせるほど。過去の経験から借金取りがどのタイプのヤクザかを一目で見わけるという、できれば一生目覚めて欲しくない能力を持っている。絵画を偽物か本物と瞬時に見分けることができる。執事として、神出鬼没のライセンスをデフォルトで備えていたりする。ナギによると、ファッションの知識も豊富なようである。ただし、語学力については日本語以外あまり得意ではない様子で、アニメ第1期第42話では「1.5ヶ国」と書かれていたが、周りの優等生が凄すぎるだけであり、成績の悪い泉、美希、理沙に勉強を教えるなど水準以上の学力は持つ。
また知り合いの女性の誕生日は一度聞いただけで覚え、細やかながら必ずお祝いをしているため、マリアからは「モテるタイプ」と関心された。他にも、ナギやムラサキノヤカタの住人たちの好み等を事細かに覚えるなど、大いに気配り上手ぶりを発揮している。
このように、能力的にはほぼ弱点が存在せず、ナギやマリアに「ハヤテはパーフェクト超人」と言わしめるほどのスペックを誇る。
アニメ第1期第38話では理事長に執事の力を吸い取られ、サイボーグ執事や「プリンセス・ゴッド(姫神)」に敗れたが、ナギの激励で力を取り戻す。姫神にはナギのことを頼むと言われている。
Bダッシュアタック
ヒムロから「一流の執事なら必殺技ぐらい持ってて当然」と指摘され、会得した必殺技。だが未完成であり、ハヤテは納得していない。そのためか「必殺技を会得したら見せて欲しい」と言ったヒナギクには披露していない。技自体はリィン・レジオスターが考案したもので、「主を思う気持ち」が必要な技。作者によればこの技は自身のHPを任意に消費しその分相手にダメージを与える技。当初は限界以上の力で行ったため、全身の骨がおかしくなった自爆技でもあるが、威力自体は絶大。使ったときに大きな風が吹きスカートをめくり上げる作用があり、泉に見せるために神父がこの技を使うことを提案したときは、これが本当の狙いとなっている。当初は「疾風のごとく」が仮名称だったが、ヒナ祭り祭りでヒナギクと対峙した際に出現したハヤテの天使、マスター・ペスト(和装女性の姿のリス)はこの技を「Bダッシュアタック」と勝手に命名した。なお、マスター・ペストは、登場してわずか2ページでヒナギクに正宗で破壊されている。
アニメでは、第1期前期オープニングにこの技が登場しており、同第39話でヨーくんを倒すときに発動した。
稲妻キック
天の声曰く修行と努力を積んだ者のみが習得できる必殺技。だがハヤテは修行などは特にしていないと言っていた。アニメでハヤテが歩に襲いかかっていたタマを吹き飛ばすほどの威力がある。

強くて頼りになる上に優しく、顔も悪くはないので、ナギを筆頭に作中の同年代~年下の女の子には、少なからず好意を寄せられており、マリアは「天然ジゴロ」と評している。ただ、幼稚園時に出会ったアテネの影響で、女の子を養う甲斐性の無い男は恋愛をする資格がないと思っている。また、アテネとの別れの影響で、他人の恋心に対しては敢えて鈍感にしており、潮見高校時代には歩が弁当を作ってきていたり、一緒に遊園地へ行っているにもかかわらず、当時はその好意に気付かなかった。歩が観察するには「大人っぽく頼りがいがあり綺麗で優しい女性」が好みで、マリアにほのかに好意を抱いているのではないかと気づいている。実際、ハヤテがマリアを意識している描写は度々あったが、アテネの登場以降、そういった描写はあまり見られなくなった。ナギ、歩、ヒナギク等ハヤテを慕う娘らによって彼を巡る三角関係が本人の知らぬ間に構築されており、彼女達との関係が些細な事で瓦解しかねない危険な状況に進みつつある。
基本的に自分の年下は当然、子供なので恋愛対象として見ておらず、天の声は「子供が恋愛対象にならない健全な主人公」と称している。本編で最初に彼に告白をしたのは伊澄だが、「子供に好かれやすい体質なのかも」と思うだけだった。咲夜に関しても全く反応しない。
ナギに対しても理性上は子供か妹としか見ていない。ただ、多少意識しているような描写も時折ある。一度第4巻第6話で歩に告白された時に泣いているナギが頭をよぎったことがあり、実は自分は心の中ではナギが好きなのではないかと疑ったが、その時はその後のナギの行動を見て、あれは世話のかかるナギが心配だから頭をよぎった、と本人は解釈している。その後もナギを大切に思う気持ちに関してこのような解釈をし続けている。だがナギとの関係は双方誤解の上に成り立つ非常に危険なもので、作中では「二人の間には爆弾がある」と表現されている。それでもなかなか誤解を解けないのは、事情を知っているマリアがナギをキレさせてしまうのを恐れているためと、ハヤテ自身が自分の命を救ってくれたナギのことを「世界で一番大事な人」だと考えているためである。また、ナギの危機に現れ必ず助けるヒーローという性質が強いので、それも誤解が解けにくい一因となっている。一方、本人は自覚しておらずたまにではあるがナギに対してかなり破廉恥なことをしている。ナギを子供扱いしており羞恥心が無いためだが、やられているナギ本人は相当効いている。女の子はお姫様だっこが基本。
ヒナギクにはマラソン自由形で勝利して以降、事あるごとに叱られており、彼女が不機嫌になったときには何か失敗をしたのか、と思ったり、実際にホワイトデーで歩へのお返しをし損なった時には露見するのを恐れている。普段と違って怒らないヒナギクの機嫌を取るため、美希と理沙から映画に誘ってご機嫌をとるよう言われ、映画に誘った時にもヒナギクの笑顔にものすごく恐怖を感じていた。ヒナギクにはアテネとの関係をある程度詳しく話しており、結果的にヒナギクを悲しませてしまう事になったが、元々鈍感な事や自身もアテネの件で悩んでいた事もあり気付く事はなかった。また以前はヒナギクを意識している描写もあったが、徐々に減って行き、アテネの件以降はヒナギクに対してデリカシーの無い発言や行動が増えており、知らずの間にヒナギクを悲しませている。ルカの告白の一件から「もしかして」という程度にはヒナギクの好意に気づき始めている。
歩に関しては、第4巻での告白を二次元が恋人と断ったが、バレンタインデーなどで喰い下がる彼女と告白の返事を保留するという関係を築いている。夜の潮見高校に忍び込んだ時、強盗に襲われた歩を助け「とても大事な人」と言っており、その後もミコノスや歩の服を着て女装する際にも、異性として意識している描写がみられる。
咲夜や泉からもかなり好感を持たれている。さらに、異性だけでなく男性にも結構好かれており、ワタルからは少し憧れられているほか、東宮は友達として意識しているような素振りを見せている。虎鉄からは別の意味で好かれているが、虎鉄に抱きつかれると容赦なく殴りつけるのは定番。また、何かにつけて雪路、ヒムロ、シスターの3人に金銭関連で絡まれ、麻雀での賭けを強要されたりする。こういった場合には、何とか場を逃れようと考えを巡らせている。
両親が借金を押し付けて消えたことやそれ以前の生活態度などもあり、両親は完全に憎悪しており、「ろくでなし」「人間失格」「更生はありえない」「悪いだなんて1ミリも思っていない」などと断言したり、死に掛けたときも親が保険金で喜ぶのが心残りなあまり蘇った事がある。ただし兄のイクサの事は気に掛けており、生死も分からないながら、いつか探し出したいと考えており、劇場版では今は亡き祖母の鈴音との思い出を大事にしている様子が伺える。
第28巻で夜空の放った刺客ロボットと交戦中にコンサート会場へ戻る途中の水蓮寺ルカと偶然出会うが、この戦闘で彼女に大怪我を負わせてしまう。このため彼女をコンサート会場へ送り届け、また一時的に着替え役も担当、その時頬にキスをもらった。その後、ルカに偶然にも再会し彼女と交友を深めていくが、ルカがアイドルと同人漫画の両立により一時過労で倒れてしまったため、ルカのお願いによりハヤテが彼女の体調管理をすることになった。ルカが「ムラサキノヤカタ」に逃げてきた際には集からしばらくの間マネージャーを務めるように言い渡されている。第28巻時点でルカにはに女の子と勘違いされたままであったが、第30巻で理沙と美希が首を突っ込んできたことによりルカには男の子であることを知ってもらえたが、ルカは男の子であることを知らずに接していたために恥ずかしがって逃げてしまう。その後、ルカがトラックに轢かれそうになったところを助け、ハヤテ自身は性別を偽っていたこと(最もハヤテにはそんなつもりはなかったが)を謝罪した。また正体を知ってからのルカはハヤテを少なからず異性として意識しているようであり、歩にハヤテに告白したら恋人になってくれるかどうか聞いている。また、ハヤテ自身もルカの事を意識している描写も少なからずあるが、本人はルカと付き合う気はなく、療養中の山小屋で告白されても「僕には執事として守らなければいけない女の子がいます」と断っている。

ハヤテは体が華奢で女顔かつやや童顔で、さらに家事が得意・他人へのプレゼントにクッキーを選ぶ・よく語尾にハートマークがつく・繊細でよく泣き出す・叫び声が「キャー!」であるなど、女の子っぽい面が強く、内面も女性的であり、ハヤテを女性だと勘違いしていたルカがハヤテの肌に触れた際には絶賛しており、ハヤテに肩を揉んでもらった千桜は「いい匂いがする」と言っている。作中ではそんな印象から(ナギやマリアの想像なども含め)度々女装姿が描かれる。ナギやマリアもハヤテがバレンタインでチョコをあげても大丈夫じゃないかと言っている。ハヤテ本人には女装する気は全くなく、女装させられてしまったときは目にうっすら涙を浮かべながら嫌がり、人目を気にしている。しかし、女装中は無意識のうちに言葉遣いや仕草が少し女の子っぽくなっている。これまで着せられた衣装はセーラー服から濃いコスプレ衣装まで多い。現在ではナギ以上にマリアから気に入られており、ことあるごとに女装させられそうになる。卓球勝負の約束で虎鉄と2人でメイド姿で働かせる権利をマリアに握られているが、使われていない。ナギが同人誌のネタにするため、歩の私服で女装するように命じたこともあったが、髪型まで歩にあわせている凝りようだった。
他にも、作者は「半分女の子」「たまにヒロイン」「作中数少ないやさぐれ系キャラ」とコメントしている。また、アニメの監督・川口敬一郎は「ハヤテと女装ハヤテは別キャラ扱いでいい」「骨格も女の子で」と言っている。
綾崎ハーマイオニー
ハヤテの女装は最初のころはほんの1話にしか出なかったり、キャラの空想による1コマのみの登場だった。しかし、作中の「ヒナ祭り祭り」では、ヒナ人形の呪いによってハヤテが数話にわたって女装させられてしまった。この時にハヤテが虎鉄に声をかけられて、女装しているとバレないために咄嗟に口にした偽名が「綾崎ハーマイオニー」だった(J・K・ローリングの小説『ハリー・ポッターシリーズ』に登場する架空の魔女の名前ハーマイオニー・グレンジャーにちなむ)。最初はネコミミのようなホワイトブリムをつけたメイド服を着せられていた。本人はこの姿を他人に見られるのをとても嫌がっており、「ヒナ祭り祭り」ではカムフラージュに白魔道士のマントを着用したが、虎鉄にぶつかって脱げてしまった上に一目惚れされた。途中で呪いの原因の人形師ぜぺっどにより、ウサミミ、ミニスカートでニーソックスの際どい衣装にされる。ぜぺっど曰く「もっと恥ずかしい格好」にもできたとのこと。しかし、虎鉄がナギを誘拐したため、祭りに集まった大衆の中を走り抜けなければならなくなったり、美希たちに動画で隠し撮りされ、さらに虎鉄に同性婚の認められているオランダで結婚することを迫られる等の相当恥ずかしい目にあった。これらの事から、ハヤテはいつもの姿からは考えつかないほど虎鉄に対して邪険にしており、遇う度に「変態」呼ばわりしている。虎鉄がナギの誘拐の刑で執行猶予になった際には「一生、捕まっていればよかったのに」と言い、彼との卓球では「僕が勝ったら、死んでください」と冗談抜きで突きつけるほどである。しかし、高尾山では二人で「ダブル執事キック」を放つなど息のあった面も見せている。
綾崎ハーマイオニーは、作者によるとある理由から「読者がひくぐらいのこと」をしようとして登場させたが、一部の読者(主に20代男性)から絶大な支持を得ることとなった。男の子キャラなのにかわいく人気があるという部分が半分ネタのように扱われ、ナギとマリアに続く3人目のメインヒロインとして扱われたり、プロフィールのページを「綾崎ハヤテ」とは別に、しかも見開き2ページ使って用意されたりと特別な待遇を受けている。作者によれば本来ハヤテは「ヒナ祭り祭り」の話では完全に女性化する予定だったのだが「なんだかそれはやりすぎな気がしたのでこのあたりで落ち着きました」と。また、ワタルも女装させ、ミスコンを開くつもりだったという。
アニメ第1期第36話では、クラウスを励まそうと女神の姿になったときにこの名前を名乗っており、アニメでは声質も女性的になる。
ネコミミハヤテ
マリアとナギがいたずらかつ悪ノリでハヤテにコスプレさせた姿。青いメイド服にネコミミをつけた姿。ナギとマリアはその姿を絶賛したが、ハヤテ自身は「男らしくない」「クラウスさんに見つかったらクビになっちゃいますよー!」と困惑していた。
タマからは発情され、危うく交尾の対象として押し倒されそうになったほか、クラウスからは女性と勘違いされ、飛び掛られてしまうが、抱きつこうとしたクラウスをマリアがパンチマシンで撃退(原作では箒で殴られる)し、事なきを得た。
メイド戦士メイドスター
コミックサンデー会場にナギが心配でこっそり見守りに来たハヤテが、虎鉄にそそのかされメイド服を着せられた姿。そのまま成り行きでコスプレ大会に参加させられてしまう。
イベント会場を混乱させるため法仙夜空が送り込んだガンガルと戦う羽目になってしまい、ヒーローショーに見せかけるためメイド戦士メイドスターと名乗り戦う。戦闘中に巻き込まれて負傷した水蓮寺ルカとこの姿で初めて出会ってしまい、しばらく彼女に女の子と勘違いされてしまう。

第1回人気投票では3位を記録しているが、「綾崎ハーマイオニー」が13位、さらに「女装ハヤテ」が19位に入っている。この別に集計している全てを合計しても1位のヒナギクには及ばないものの、マリアを抜いて2位になる。また、2007年10月の「秋葉原エンタまつり2007」で開催された「ハヤテのごとく!キャラクター人気投票in秋葉原」では、男性キャラとしては1位の座を守ったものの、全体では第6位と伸び悩み、2008年4・5月の「ハヤテのごとく!キャラクター人気投票in大阪・日本橋」でも6位止まりであった。

アニメ版
第1期第1話の誘拐を企む場面で、ハヤテの天使と悪魔が登場する(声はどちらも白石)。姿かたちはハヤテの顔をしている以外はごく普通であるが、一般的な位置づけとは異なり、誘拐を進言したのは悪魔ではなく天使であり、逆に悪魔が諭すという構図であった。
第1期第7話にてビデオタチバナの会員登録をしている父親の身分証明書(原動付自転車免許)には「昭和○×年11月11日生まれ・平成12年3月15日免許取得・平成17年6月2日交付・平成22年11月11日まで有効」と、ハヤテと誕生日が同じに書かれている。これがハヤテの父親本人のものかは不明。
アニメ第1期開始以前の原作では全ての話に登場していた(ミニ外伝は除く)ハヤテだが、第1期第10話では演じる白石の療養のため、一切セリフが無く、スタッフロールにクレジットがなかった(ハヤテのキャラクターソングがBGMで流れたのみ)。現在では回想シーンのみの登場や一切登場しない話も存在する。

あ ⇒ 次は「い」だったり「ぃ」だったり。



[1211] 崔 亦菲(ツィ・イーフェイ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月19日(日)14時46分31秒  返信

『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』より
「崔 亦菲(ツィ・イーフェイ)」(画像手前中央)

CV.石原夏織

誕生日:1月25日
本作のヒロインの1人。統一中華戦線の中尉で、暴風(バオフェン)試験小隊長。殲撃10型に搭乗。性格は強気で、強引なところもある。中華民国国籍(大陸出身者と台湾出身者とのハーフ)で、出会った当初から自分と同じく2つの祖国の狭間に生きるユウヤのことを気にかけていた。
凶暴とも受け取られる性格と、緑がかった髪をツインテールにしていることなどから、ユウヤからは「凶暴ケルプ(昆布)」というあだ名で呼ばれている。
空力制御や重心移動を難無くこなすほか、電気信号で伸縮する特殊な部材「カーボニック・アクチュエーター」(電磁伸縮炭素帯)の連結張力制御などを超高レベルでこなし、近接戦闘に特化した愛機の性能を十二分に引き出している。射撃技能にも優れており、自分があえて突出して囮となることで味方に有利な状況を作って勝利に導くなど、指揮官としての能力も高い。
テログループとの戦いでは残弾が尽きた所へ敵機の自爆により乗機を大破させられ、何とか脱出には成功するものの深手を負い、途中で戦線離脱を余儀なくされる。
王 壽鳳(ワン・ショウフォン、声 - 潘めぐみ)、李 玲美(リー・リンメイ、声 - 赤﨑千夏)、慮 雅華(ルゥ・ヤァファ、声 - 三宅麻理恵)といった部下たちを率いている。また、得意料理の(超殺人的)激辛麻婆豆腐は、非常識なまでの辛さに食べた者のほぼ全員を悶絶させるほどである。

つ ⇒ 次は「て」だったり「で」だったり。



[1212] 谷風 長道(たにかぜ ながて)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月20日(月)10時30分46秒  返信

『シドニアの騎士 第九惑星戦役』より
「谷風 長道(たにかぜ ながて)」(画像右側)

CV.逢坂良太

本作の主人公。シドニアの最下層部(地下)で、祖父の斎藤ヒロキと二人きりで生活していた。祖父の死後3年が過ぎた頃、食料の備蓄が尽き、祖父の遺言を破って上層部に向かい、食糧庫から米を盗もうとして捕らえられる。その後、小林の庇護の下、衛人操縦士の第628期訓練生となった。出生等に関する素性は極秘扱いとされ、ごく限られた人間しか知らない。
現行のシドニア人と異なり光合成ができないため、積極的な食物の摂取を必要とする。その一方、瀕死の重傷を負い心肺停止の状態に陥っても短時間で蘇生、骨折も数日で完治する驚異的な治癒能力を持つ。
歴史的名機である「継衛」を訓練生ながらに与えられ、同機の専属操縦士として実戦を経験する。戦闘では判断力と行動力に優れ、独断専行気味ながらも多数の戦果を挙げ、谷風班として、仄煉、勢威一郎、科戸瀬イザナと共に、槍手として班長に抜擢され、繰り返し行われたガウナとの戦いに勝利し、シドニア船員にエースパイロット・シドニアの騎士として認められる様になる。機体番号は「704」(訓練生時はTS谷-028)。異性からの人気も高く容姿も整っているため、第1回水城乗員人気投票の男性部門において落合と勢威に次ぐ3位にランクインしている。
祖父と二人で隔絶した環境で長く暮らしていたため、シドニアを含めた社会生活における基本的な知識が無く、性格も子供のように純朴。同年代の同性、異性と交流した経験もなく、他者の心の機微に鈍感な面があり、気の遣い方も下手を通り越している。だが、祖父との二人暮らしが長かったため、仲間やシドニア世界の事はかけがえのない大切なものと信じており、仲間が危機に陥ったときには我が身を省みずに助けようとする勇敢さの持ち主でもある。
その正体は、「第四次奇居子防衛戦」の英雄であるヒロキのため、14年前に小林の指示で作られた換装用クローン。不老不死を始めとし禁忌とされていた遺伝子改造の数々を施された特別製の体を持つ。ヒロキは自身の換装用としてのクローンの存在を良しとせず、成長途中の長道を奪って居住区外へ逃亡。以後ヒロキによって長道は育てられることになった。
衛人の操縦士としての技術をヒロキから教え込まれ、6歳の時点で仮象訓練装置では師であるヒロキの記録を超えるまでに成長していた。
不死の船員会以外の者が不死であってはならないため、生還率の低い対ガウナ戦への全参加を条件づけられていた。長道をそのように生み出させた当人であり事情を知る数少ない人物である小林からは、不憫に思われ色々と手助けされているが、本人はその事情を知らなかった。不死の船員会で全作戦参加を要求したメンバーが殺害された後は、全参加を解かれ初めての控えを体験する。そして改めて衛人操縦士の生還率の低さを痛感し、控えでありながら作戦に途中で参加するなどヒロキのようなベテランパイロットへと成長していく。
融合個体かなた解体時に落合の謀略によって意識不明の重傷となる。意識を取り戻したのは大シュガフ船攻撃艦隊の出発後であったため、そのまま残存戦力の少ないシドニア防衛の任についた。その後訪問した小林により、過去のいきさつと自分の出生の秘密を知り、メンバーの再編された最上位船員会の一員に就任した。
大シュガフ船総攻撃作戦のさなか、小シュガフ船29隻との遭遇という第一艦隊の危機を救う為、二零式衛人「却衛」で恒星レムへ向かう。第2攻撃艦隊をシュガフ船の追撃から救出し、重体のつむぎを連れて第1攻撃艦隊に向かう。そしてつむぎを培養漕に送り、無数のガウナを駆逐、第1攻撃艦隊の窮状を救う。そして半自立式転換機構とそれ付着していたガウナを取り込んで完成体となった落合(融合個体2号)と恒星レム内部で決戦に挑む。落合は倒したが、重力放射線射出装置の攻撃で損傷を受けた却衛は装甲に隙間ができてしまいレムの熱に死を覚悟した谷風は自動操縦によって半自立転換機構を攻撃艦隊に送ろうとしていた。その状況を知ったつむぎは培養漕から飛び出し、谷風の元にいき隙間のできた装甲を自らのエナでふさぎ谷風の命を救ったが、つむぎはレムの熱に焼かれ蒸発し、谷風に再び大きな心の傷を残す事となった。大シュガフ船破壊という作戦は成功裏に終わり、谷風と攻撃艦隊、観測艦隊はシドニアへの帰路を進む事になった。
後にレムに植民後、ユレによって再生されたつむぎと結婚、長閑(のどか)という娘を授かり、大シュガフ船によってテラフォーミングされたセブンで環境局に勤める。

た ⇒ 次は「ち」だったり「ぢ」だったり。



[1213] 皆口(みなぐち)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月20日(月)12時12分30秒  返信

『ひだまりスケッチ×ハニカム』より
「皆口(みなぐち)」(画像左側)

CV.片山加奈

美術科の女性教員。

み ⇒ 次は「む」ですよ~。



[1214] ラム

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月21日(火)13時35分35秒  返信

『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』より
ラムディミア・ド・アクセィメモール / 略称:ラムちゃんこと略称:「ラム」

CV.山田奈都美

身長:143 cm、体重:37 kg、3サイズ:72/56/71、血液型:不明
漫画とアニメに登場(原作未登場)するキャラクター。「ラム」や「ラムちゃん」と略称で呼ばれることを嫌って怒るが、自分は遠州弁で喋る独特の口調で恋愛事に絡めてエルザやラウルをからかう。仕事に関しては熱心であり、客への呼びかけなどの商才からバイザーにはレオン王都店に欲しいとまで言わしめるほどで、フィノが手伝いに来た時には店のこだわりの厳しさを教え込んだ。実は人間ではなく魔人であり、名門「アクセィメモール家」の出身。

ら ⇒ 次は「り」ですよ~。



[1215] 若月 朱里(わかつき しゅり)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月24日(金)14時28分43秒  返信

『Myself ; Yourself』より
「若月 朱里(わかつき しゅり)」

CV.田村ゆかり

修輔の双子の姉。16歳。1992年3月23日生まれ。弟と同じ2年F組。
明るく活発な性格で学校では男女問わず人気がある。だらしないところのある修輔と違ってしっかりしており、目覚めの悪い彼を朝早く起こすことも多い。格闘技が趣味である他、緑豊かな自然を愛し、桜乃杜町の森や海が都市開発やゴミの不法投棄によって汚染されていることを不愉快に思っている。ハイテク機器の扱いは苦手。佐菜の幼馴染の一人でもあるが、現在彼にはなぜかぎこちない態度で接している。
誕生花は連翹で、花言葉は「深情」。
アニメ版
再会後の佐菜との険悪な雰囲気は一切なく、修輔と同じく慣れ親しい。環境破壊に対する気持ちは本編でも受け継がれているが、ゲーム版程ではない。ゲーム版・アニメ版共に駆け落ちのシーンがあるが、違うのは、駆け落ち相手が佐菜か修輔かという点だけ。また、朱里の部屋を見られるのはアニメ版のみ。ゲーム版では健在の実母がアニメ版では他界していて、その後間を置かず家に新しい母親が入っているが、金が目当てで結婚しただけの継母を認めておらず反発、父親とも市議会議員としての世間体を優先させる物言いなどから対立しており、家庭内で孤立した状態となっている。
ゲーム版
再会後の佐菜との意見の違いで険悪な関係に陥る。ルート次第でその関係は修復される。料理の腕前は人並み。デザートは不味い(修輔談)らしいが、雛子は「美味しい」と評価している。上記通り、ハイテク機器の扱いは苦手だが、使い方を覚えるのは早い。また、ルート次第ではパソコンを自ら覚えようとする。

わ ⇒ 次は「ん」ですよ~。



[1216] 前川さん(まえかわさん)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月24日(金)16時10分29秒  返信

『電波女と青春男』より
「前川さん(まえかわさん)」

CV.渕上舞

真のクラスメイト。常に名字で呼ばれており、名前は不明。淡々とした口調で大胆に提案してくる。180cm以上(本人は179.9cmだと主張)の長身で、針金と勝負できるくらいの細身。ひどく虚弱で運動神経も悪く、両腕を上げ続けているだけでめまいを起こしたり、入浴の際は1分でのぼせたりするほど。体格のよさから様々な部活からスカウトされるも、その体質のせいで最終的にいらない子扱いされ、今は美術部の幽霊部長。
真の名前を覚えられずにいたが、文化祭中に真のフルネームを知った。普段は真を「転校生」と呼んでいる。時々気まぐれに名前で呼ぼうとするが「みわ君」だったり「りわ君」だったりと微妙に間違っている。本名を知ってからは一度だけ「丹羽君」と呼んだが、「リューシと同じ路線は合わない」とのことで結局「転校生」と呼び続けている。
コスプレが趣味。以前はアニメなどのキャラのコスプレもしていたが、今はもっぱら店の制服や着ぐるみで、バイト先のマスコットガールを目指している。コスプレ中は「キボネング・デコ」という名前を使う。
実家の居酒屋や女々の経営する和菓子屋でバイトをしている。酒にはそこそこ強い様子。また、図工が得意で、山本さんの誘いでペットボトルロケットを製作した際はエリオ、真、流子に作り方を教えた。中学3年生の頃、とある事情から金髪にするが、すぐに染め直した。

前川さん「やぁやぁ・・・」

ま ⇒ 次は「み」ですよ~。



[1217] 白崎 つぐみ(しらさき つぐみ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月25日(土)09時21分1秒  返信

『大図書館の羊飼い』より
「白崎 つぐみ(しらさき つぐみ)」

CV.三代眞子 / 米澤円

誕生日:3月29日。血液型:O型。身長:156.4cm。体重:48.7kg。スリーサイズ:86(D)/59/87。
使用携帯モデル:SoftBank HONEY BEE 101K
着メロ:Lapis Lazuli
汐美学園2年R組所属。人文科学教養科専攻。腰まで伸びた髪の両脇をリボンでくくっている。子供っぽいところはあるが、胸は大きい。京太郎とはクラスメイトだったが、1クラスに650人もいるため、そのことを知らなかった。弥生寮C棟326号に1人暮らし。入院中の妹がいる。
引っ込み思案な性格を直そうと、2年生になってから「学園をもっと楽しくするための活動」を始めた。やや天然ながら優しく包容力のある癒し系で人を疑わない性格だが、見かけによらず芯は強く頑固な面も持つ。京太郎と知り合って図書部に入ってからは、お節介の押し付けと言われそうな程の一生懸命さで周囲を巻き込み、部長として中心的な存在となっていく。ギャグセンスは最低で、常に周囲を凍らせているが、本人は気付いていない。あがり症で、玉藻の分析によると平均18人を超える人数に注視されるとあがってしまい、色気のあるかすれた声になってしまう。
料理や裁縫が得意で、昼食も毎日弁当を作っている。趣味はスナップ写真を撮ること。
子供のころはベルギーに住んでいた帰国子女であり、英語、オランダ語、フランス語を話すことができる。
メンバーらに送った自製のクッションにそれぞれのイメージイラストとなる動物を挿入したが、自身のイメージは決まっていなかった。つぐみのイメージとなる動物は三択の中から選ぶ。因みにヒント表示設定をONにしている場合、「癒し系のアルパカ」の項目に顔アイコンが表示される。
『大図書館の羊飼い』キャラクター人気投票では5位。

し ⇒ 次は「す」だったり「ず」だったり。



[1218] 常陸院ブラザーズ(ひたちいんブラザーズ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月26日(日)00時43分10秒  返信

『桜蘭高校ホスト部』より
「常陸院ブラザーズ(ひたちいんブラザーズ)」(画像左端と画像左端から3番目)

CV.鈴村健一(光) / 藤田圭宣(馨)

1年A組。178.2cm。B型。6月9日生。イタズラと他人を玩具にすることが大好きな小悪魔系で、ヒマになるとトラブルを起こすために何でもやるタイプであるため、周囲に警戒されている。好きな食べ物はイタリアン、激辛料理(他人が食べないような辛さのものを食べてみるのが好き)。しかしいろんな料理にメイプルシロップをかけたりするらしい。
禁断の兄弟愛とシンメトリーが売りの双子。中等部3年より入部。営業中は光が攻め、馨が受けを担当。遊びとイタズラ好きの放楽主義で、つまらないことには無関心。前髪(光・右分け、馨・左分け)と服装以外はほぼそっくりだったが、後に光が髪の色を変え、見分けやすくなった。アニメ版においては、前髪の分け目が逆になっているシーンも多々見られる。2人を区別できるハルヒを気に入っており、よく彼女をオモチャに環をからかう一方で、ハルヒに対し環と似たリアクションをとることも多い。起きている時も寝る時も常に一緒で、双方が相手を必要とし、何をするにも二人一組。
上述のとおり、暇つぶしのための嘘泣きや嘘ケンカをよくやっているが、スタイリングやメイクも特技としており、原作第1話ではハルヒの髪を切った。また、ハルヒ女装時のメイク等も担当している。
入部以前は「世界はアホばっか」という認識から、他人を寄せつけず2人だけの世界を作っていた。そのため兄弟の絆は極めて強いが、人付き合いや思いやりに関しては未熟。また彼らの世界の均衡が、最初の侵入者といえるハルヒの影響で次第に変化しつつある。大学は桜蘭ではなく美術系の学科がある外部を受験する予定(『LaLa』2011年9月号の特別編で、無事に美大生になっており、髪型等も変化している)。
兄弟揃って大のスペインの歴史的建造物のファンで、アルハンブラ宮殿に至っては「死ねるレベルで好き」とのこと。
1人称は2人とも「僕」だが、光はときどき「俺」とも言う。

ひ ⇒ 次は「ふ」だったり「ぶ」だったり、あとは時々「ぷ」だったり。



[1219] 集団ダイブ(しゅうだんダイブ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月26日(日)07時36分26秒  返信

『CHAOS;CHILD』CHAOS;HEADより
ニュージェネレーションの狂気 第1の事件「集団ダイブ(しゅうだんダイブ)」

ニュージェネ第1の事件。9月7日深夜、渋谷コーネリアスタワーで起きた集団飛び降り自殺。高校生5人が屋上から飛び降りて転落死した。遺書は無く、遺族たちも動機が分からないと主張しており、状況証拠からも自殺とは考えられないとされている。なおタワーの屋上は関係者以外立入禁止となっており、施錠されていた。彼らの遺品から、その鍵は見当たらなかった。
CHAOS;CHILDでのCHAOS;HEAD
2017年、続編である『CHAOS;CHILD』のテレビアニメ第0話でダイジェストとして放送。映像も一新され、ゲームの内容に沿ったものに変更されている。そのため、本作のテレビアニメでは起きなかった「美味い手」の事件も発生している。一部キャラクター、黒幕の存在などは描かれず、『CHAOS;CHILD』の1話に続く形で締めくくられている。

し ⇒ 次は「す」だったり「ず」だったり。



[1220] アリス

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月26日(日)13時30分4秒  返信

『神様のメモ帳』より
本名:紫苑寺 有子(しおんじ ゆうこ)こと通称:「アリス」

CV.小倉唯 / 寿美菜子

本作のヒロイン。身長130cm以下で非常に小柄、色白で長い黒髪を持ち、女性は大概抱きつきたくなる可愛らしい容姿の少女。普段はくまさん柄のパジャマと白いニーソックスを着用している。年齢は、9巻の四代目の証言により、14歳か15歳である。一人称は「ぼく」で、理知的な喋り方をし、多弁家。通称である「アリス」は、本名の湯桶読みと、SF作家ジェイムズ・ティプトリー・Jr.の本名(アリス・ブラッドリー・シェルドン)にちなんでいる。
SFを好み、事務所の看板の文句がティプトリーの『The Only Neat Thing to Do.(邦題:たったひとつの冴えたやりかた)』からのパロディである他、大量に所持しているぬいぐるみの名前もSFにちなんだものが多い。クマの「モッガディート」「リッリルゥ」はティプトリーの『愛はさだめ、さだめは死』から、猫の「ペトロニウス」はハインラインの『夏への扉』から。
深い洞察力と高いクラッキング能力を持ち、コンピュータと周辺機器で埋め尽くされ常時冷房されたNEET探偵事務所から一歩も外に出ないひきこもり。ニート探偵を自称する。実際に、依頼を受けて調査をし報酬を得る(本人のプライドで依頼が完遂できない場合は報酬を得ようとせず、かかった費用などは自身が払っている)職業探偵であるが、極端な偏食家で、ドクターペッパーを愛飲しており、普通の食事はごく少量しか摂らない(最近では鳴海が側に居ると文句を言いつつもドクターペッパーを飲みながら完食するようになった)。経歴は明らかではないが、学校教育を受けておらず、また実家からは逃亡中の身である。病気か体質か不明だが、一日に一時間程度しか眠らない。また、広所恐怖症であり、屋外では体調を悪くする。NEETの"Employment"を「雇用」と解釈すると仕事をしていても自営業であればニートの定義を逸脱しない、と主張する。最近では鳴海の身を案じるあまり、屋外へ足を運ぶことも多くなってきている。
ニートのため外出する事が少なく鳴海に服装の事を指摘された時は、四季に応じたパジャマがそれぞれ20着ずつあり、気分で着るものも合わせて100は超えると言う。最近では「エラン・ガバ」で購入している。また、クマがプリントされた物やクマのボタンが着いたものがお気に入り。一番のお気に入りは鳴海にプレゼントされたクマのボタンの付いた洋服。犯人を含む関係者に事件の真実を語るため外出する際は黒いドレス状の喪服を着る。
生活能力が欠如しており、風呂にはひとりで入れず、洗濯もできない。また、羞恥心も欠如しており、彩夏やヒロに説明を受けるまで恥ずかしい事(飲み物で間接キス、ベッドで一緒に寝る、シーツやぬいぐるみの匂いをかがせる等)を鳴海にしてきたと理解すると恥知らずと逆ギレするようになり、今ではそれなりの羞恥心を持ち合わせているようになった様子。
自身の助手である鳴海に対し、巻を重ねるにつれて、少しずつ恋愛感情を抱いてきている節があるが、本人のひねた性格が災いして素直になれていない。(アリスにとっての)一大事(風呂等)があるたびに、真っ先に鳴海に連絡を入れる程に信頼している。また、鳴海のセリフに顔全体を赤面させる事も多くなってきた。告白染みたセリフを口走る事もあったが、赤面しぬいぐるみに顔を埋めてしまい言葉を途切れさせる場面もあった。鳴海に対してかなり独占欲が強く、傷付くことを嫌っている。本人は照れ隠しに「ナルミはぼくの助手なのだから」と前置きする事が多くなっている。また、嫉妬深く鳴海の女性関係には意外とうるさい。依頼者や関係者で鳴海が女性に優しくしたり恋人のようなようすを見ると顔を赤くし恥知らず等と罵る。平坂組関係の仕事で四代目にナルミが借りられることを快く思っておらず、しばしば不満が漏れる。
コンピュータネットワークを駆使して自らも情報収集をするが、安楽椅子探偵に近い。ほぼすべての事件で最後に真相を明らかにする役目を担う。その推理や事件解決の流れは、死んでしまった者・いなくなってしまった者の失われた言葉を代弁して明らかにし、事件に対する観点を変更するというもので、京極夏彦の百鬼夜行シリーズとオーソン・スコット・カードの『死者の代弁者』を下敷きとしている。「死者の代弁者」という語は、探偵のあるべき立場としてアリス自身の口からもたびたび語られる。
ドクターペッパーには目がなく、関係サイトやスレッドの書き込みは常にチェックしており侮辱する相手は許さない。また、近くのコンビニで1ダース買う場合もあるが、知り合いの酒屋で全種類を複ダース購入している。常に領収書を切っているため、店主とは顔見知り。酒屋が潰れる事を快く思っていない。鳴海の通うM高校の近くにあり、下校時に領収書を切ってまで購入させようとする。
ニートを題材にしたパソコンゲーム「THEニートマスター(通称・ニマス)」(アリスがソフト、ハードは少佐が担当)や少佐が作成したカードゲーム「ニート王」の監修を行うなど無駄な事に力を入れるなどしている。

あ ⇒ 次は「い」だったり「ぃ」だったり。



[1221] 寮長先生(りょうちょうせんせい)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月27日(月)03時07分28秒  返信

『まりあ†ほりっく』より
通称:ゴッドこと「寮長先生(りょうちょうせんせい)」

CV.沢城みゆき

天の妃第二女子寮の寮母。通称「ゴッド(寮長)」。幼女の外見に割烹着、動く猫耳(本物かどうかは不明)と八重歯が特徴。年齢不詳。おっとりとした「ですます口調」で話すが、怒った際の鋭い眼光には、誰もが震え上がる。ときどき行われる抜き打ちの所持品検査(本人は「反逆は即ち死を意味します」という)で70点以上の隠し方をした場合のみ特例で許すなど、茶目っ気のある一面を持つ。また、いわゆる「黒歴史」を好み、寮内には「黒歴史コレクションルーム」を持っている。
『三国志』の登場人物を実際に知っているかのように語ったり、雨を止めたり、現実とは時間の流れが異なる空間を知っていたりと、正体が人間であるかも疑わしい人物であるが、それについて質問しようとすると無視されるか威圧感を受け黙らされるので、それ以上追及する者は誰もいない。
同じシャフト制作の『夏のあらし!』アニメ第9話に、鼎神父、与那国と一緒にモブキャラクターとしてゲスト出演する。

り ⇒ 次は「る」ですよ~。



[1222] 香学 創(かがく つくる)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月27日(月)11時36分30秒  返信

『R-15 -あーるじゅうご-』より
「香学 創(かがく つくる)」(画像下側)

CV.月宮みどり

マッドサイエンティストの女子生徒。クォーターのボク少女。
同じマッドサイエンティストの祖父に憧れて日夜怪しい研究に没頭している。

か ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。



[1223] 丈槍 由紀(たけや ゆき)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月27日(月)16時47分15秒  返信

『がっこうぐらし!』より
愛称:ゆきこと「丈槍 由紀(たけや ゆき)」

CV.水瀬いのり

巡ヶ丘学院高校3年生。天真爛漫な少女で、学園生活部のムードメーカー。ゾンビ騒動以前からケモノ耳のような尖りのある帽子を被っており、翼の飾りが付いたリュックを愛用している。以前は子供っぽい性格であったが、ゾンビ騒動に大きなショックを受けて塞ぎ込んだ後、幼児退行を起こして不自然な形で元気を取り戻し始め、慈の死をきっかけに現状を認識できなくなったかのような言動をとるようになる。その後、学園生活部での生活が長引くにつれ、徐々に現実に引き戻される描写がされるようになる。
美紀は医学書から得た情報を元に、多重人格(解離性同一性障害)の症状を疑った。また、生前の慈も、幼児退行は解離性同一性障害の症状ではないかと疑っていた節がある。
幼児退行する以前の描写は少ないため、本来の人物像については不明な点も多いがアニメ版ではクラスでも浮いた存在だったことが描写されている。ゾンビ騒動以前は授業を楽しめていなかった様子が描写されており、クラスメイトにからかわれたり陰口をたたかれる場面があった。実写映画版では慈によるといじめを受けているわけではないが、保健室を「避難所」としている状態であった。平時の視点においては鋭い所もある一方、友人のことを大事にしており、アニメ版においても1話の妄想で登場していた貴依(後述)などの女生徒と仲がよかったことが最終回で判明した。
劇中では完全に現状を把握していないわけでもなく、妄想の慈が助言することも多い。幾度となく肝試し大会(購買部への物資調達)や遠足(ショッピングモールへの物資調達)、体育祭、学園祭、卒業式といった行事を皆に持ちかけており、そのことが行き詰まった状況の打開を促すこともある。内心では自分が足手まといで庇われていることに対する負い目や、慈を助けられなかったことに対する何らかの悔恨を抱えており、努めて明るく振る舞い皆を励まそうとしたり、目の前の他人に差し迫った危機に対しては自分を省みない行動を取ったりすることができる。
29話で火災に見舞われた校舎内を掃除している最中、瀕死のゾンビと対面。持っていたモップで突き殺したことが引き金となり本来の自分を取り戻し始め、これ以後、災厄前の風景が見えることはなくなる。しかし、幼児のような振る舞いは変わらず、妄想の慈との会話も続いている。
大学編では、ゾンビ化の進行した胡桃が部に戻らないことを告げると、必死に説得して引き戻す他、部員の相談役を引き受けるなど部を思っている人物であることが描かれている。
かしこまった際の「ラジャー」や、謝る際の「ごみん」といった独特の言葉を使う。
漫画版とテレビアニメ版にて胡桃や悠里といった巡ヶ丘学院高校の他の女生徒の制服が緑系統であるのに対し、由紀の着ている制服は青系統である。

た ⇒ 次は「ち」だったり「ぢ」だったり。



[1224] 仮象訓練装置(かしょうくんれんそうち)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月28日(火)04時21分25秒  返信

『シドニアの騎士 第九惑星戦役』より
「仮象訓練装置(かしょうくんれんそうち)」

衛人の訓練用操縦シミュレータ。単なる操縦だけでなくシナリオに沿ったモードが用意されており、第一話での「第二開拓局防衛」以外にも「居住区内戦闘」があるという。また、その訓練成績を数値化してランキングする機能も備えている。一八式用は大型計算機を思わせる大きな箱形だが、長道が地下で使用していた一七式用は潜水艇の耐圧殻のような球形をしている。これは一九式の開発計画が始まった頃に作られたものらしく、一九式用の完成品とよく似た形状で、後々開発が予定されていた人工カビ製の武器や超高速弾体加速装置といった当時未実装の装備の訓練も登録されていた。

か ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。



[1225] トッキー

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月28日(火)11時07分34秒  返信   編集済

『生徒会役員共*』より
時 カオル(とき カオル)こと通称:「トッキー」

CV.日野未歩

コトミの友人で、通称「トッキー」。初登場は単行本3巻#36。
黒髪を一つ結びにしている。長身・強面で無愛想、言葉遣いもぶっきらぼうで不良っぽい雰囲気を漂わせているが、実はかなりのドジっ娘で極度の方向音痴。夏休みに横島先生の補習を受けていたことから、少なくとも英語の成績はあまり良くない模様。制服を着崩したり、派手なシャツを着たりといつも服装面で校則違反をしており、カエデに注意されたり、シノに絡まれることが多い。しかし、投げ捨てたゴミがゴミ箱に入らなかったら拾い直して捨てる、夏休みの宿題もちゃんと自分でやるなど基本的には常識人であり、アニメではさらに電車でお年寄りに席を譲るといった優しい面を見せている。スタイルは控えめどころかほぼまっ平らである。密かに気にしており、柔道部の定期身体測定でコトミに測られた際にはウエストをきつく、バストをゆるめに測るように促していた。
コトミとは何だかんだで仲が良く、登場する際は大抵一緒である。下ネタに対しては冷淡。当初、シノたちのエロボケにはツッコまないようにしていたが、コトミと接していくうちに次第にツッコミも見せるようになっている。
空手の有段者で、本人曰く5 - 6人を同時に相手どることができるらしい。入学当初は部活には所属していなかったが、後にムツミから強引なスカウトを受けて柔道部所属となった。高校総体の柔道個人戦(52kg以下級)で優勝している。
甘いものが苦手。
公開当初未公開だった名前は劇場版アニメで「カオル」となっており、16巻でも逆輸入された。

と ⇒ 次は「な」ですよ~。



[1226] ディルムッド・オディナ

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月29日(水)06時57分6秒  返信

『Fate/Zero』より
ランサー(Lancer)こと真名:「ディルムッド・オディナ」

CV.緑川光

身長:184cm / 体重:85kg / 血液型:不明 / 誕生日:不明 / 属性:秩序・中庸
パラメータ:筋力:B / 耐久:C / 敏捷:A+ / 魔力:D / 幸運:E / 宝具:B
クラス別能力:対魔力:B
保有スキル:心眼(真):B / 愛の黒子:C
騎士道に忠実で、名誉ある戦いを重んずる英霊。真名はケルト神話のフェニアンサイクルに現れるディルムッド・オディナ。フィオナ騎士団の随一の戦士で、“輝く貌”の異名を持つとされる。美丈夫で、泣きぼくろには異性を魅了する呪いがある。二槍の使い手で、所持する宝具は貫いた物の魔力を打ち消す長槍「破魔の紅薔薇(ゲイ・ジャルグ)」と、決して治癒できない傷を与える短槍「必滅の黄薔薇(ゲイ・ボウ)」。ゲイ・ボウはキャスター掃討戦の際、セイバーの手傷を癒すため自ら折って消滅させる。
ウェイバーにイスカンダルの聖遺物を奪われたケイネスが、急遽手配した聖遺物を使って召喚されている。聖杯には何も望んでおらず、生前の不義への無念と後悔から、マスターへの忠義を果たすことだけを望む。セイバーを好敵手と定め、互いに騎士としての決闘を望んだ。しかし、ケイネスのことは只二度目の忠義を果たす相手としてしか見なかったために最後まで信頼関係を築くことはできなかった。最期はセイバーとの一騎討ちの最中に切嗣の策により令呪によって自害を強いられ、怨嗟と呪詛を叫びながら消滅する。

で ⇒ 次は「ど」だったり「と」だったり。



[1227] アウレオルス=イザード(Aureolus=Izzard)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 5月30日(木)11時43分39秒  返信

『とある魔術の禁書目録』より
「アウレオルス=イザード(Aureolus=Izzard)」

CV.杉田智和

元ローマ正教所属の錬金術師。魔法名はHonos628(我が名誉は世界のために)。
パラケルススの末裔で、かつてはローマ正教で対魔術師用の魔道書を書く「隠秘記録官(カンセラリウス)」を務めていた。そこで先生としてインデックスと出会い、彼女を救うためローマ正教を出奔し、以後、全世界の魔術師を敵にまわす。「無限の生命力」を持つ吸血鬼の「無限の記憶を保つ術」に着目し、「吸血殺し」の姫神を囲っている三沢塾を乗っ取り彼女と協力関係を持つ。その後、三沢塾を魔術で要塞化し、さらにグレゴリオの聖歌隊の技術を応用することで、実現不可能とされていた「黄金練成」を完成させる。発言の冒頭に「○然(必然、当然)」と語を付け、セリフを断定するような口調が特徴。
世界に干渉し、自分の思い通り現実を歪める魔術「黄金練成(アルス=マグナ)」を用いる。ビル3棟をまとめて消滅させることも可能なローマ正教の切り札「グレゴリオの聖歌隊」すら簡単に無効化する。良くも悪くも自分の思い通りに現実が歪む(自分が「可能だ」と思えばどんなことでも可能になるが、逆に「不可能だ」と思ってしまえば決して実現しなくなる)ため、首筋に鍼を刺すことで不安を打ち消していた。
インデックスが既に上条に救われていたことを知って自暴自棄となる。上条やステイルの命を狙い、上条の右腕を切断するも、黄金練成の弱点に気付いた彼の演技によって自信を喪失。上条の右手から生えた竜王の顎によって精神を破壊され、同時に記憶と黄金練成の力も失う。その後、ステイルの処置によって顔を変えられて別人となり、表向きは死亡したことになっている。
アウレオルス=ダミー
アウレオルスが「警備装置」として作り出した自身の偽者。テレビアニメ版には未登場。
全体的に小物臭い言動が多く、本物のアウレオルスとは別人のようだが、上条は彼こそがアウレオルスの本質だと推察している。自身は偽者であることに気付いておらず、ステイルに魔術師の本分について酷評される。続けて上条との交戦で負傷。最後に魔術師とは何かを思い出し、ステイルに破壊される。
鎖付きの鏃に触れたものを瞬間的に金へ強制変換する「瞬間錬金(リメン=マグナ)」を操る。

あ ⇒ 次は「い」だったり「ぃ」だったり。



[1228] シルフィー

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 1日(土)00時55分33秒  返信

『甘城ブリリアントパーク』より
しるここと風の精霊「シルフィー」

CV.黒沢ともよ

アトラクション「アクワーリオ」(テレビアニメ版では「エレメンタリオ」)の妖精たち。

風の妖精。四大精霊の中でダンスの素質があるが、場の空気を全く読めず、奇抜な行動が目立つ。エレメンティウム法国の出身。チャームポイントは丈夫な内臓、特技はボブスレーで、苦手な物は深爪。
ミュースをリーダーとして認めており、ミュースがピンチに陥った際にはシルフィーなりのやり方で庇おうとした。
他の3人とは異なり、シルフィーのみが人間体のモッフル・マカロン・ティラミーより通常の妖精体の方を好んでいる。
「しるこ」という名前で動画サイトに自分のダンス動画を投稿している。

し ⇒ 次は「す」だったり「ず」だったり。



[1229] モッフル・メル・モーセナス

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 1日(土)04時51分6秒  返信

『甘城ブリリアントパーク』より
甘ブリ三羽ガラス モッフルこと本名:「モッフル・メル・モーセナス」(画像裏手右側)

CV.川澄綾子

アトラクション「モッフルのお菓子ハウス」のお菓子の妖精。しかし甘い物は好きではなく、あたりめやサラミ、コロッケなど酒のつまみになる物が好物。げっ歯類のような2.5頭身の丸っこい体形で瞳が大きく、腕が短い。
パークの人気看板マスコットでキャストからの信頼もあるが好戦的なところがあるのが玉に瑕。何かの番組のパクリ呼ばわりされることを嫌う。パーク内エリア「ソーサラーズ・ヒル」のキャストリーダーも務め、幹部の多数を占めるリアルキャストの中でもリーダー的存在である。また、人手不足でありつつも、キャストとしての仕事やアトラクションの整備などの業務は堅実にこなす。西也に対して、当初はいい印象を持っておらずことあるごとに衝突していたが、彼の直向きな態度を認め、西也に対する姿勢は好意的なものへと変化してきている。
ラティファとは叔父・姪の関係(モッフルの姉が王妃)にある。また、メープルランドの軍人貴族の家系の出であり、軍においては特殊部隊などに属していた。
中城椎菜の亡き父とは飲み友達だった過去があり、彼から椎菜のことも聞かされていた。
人間体の姿は筋骨隆々とした偉丈夫の無精髭の男性。
本名は「モッフル・メル・モーセナス」。グノーフルの子である。

も ⇒ 次は「や」だったり「ゃ」だったり。



[1230] 千夜(ちや)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 1日(土)10時51分26秒  返信

『ご注文はうさぎですか?』より
宇治松 千夜(うじまつ ちや)こと通称:「千夜(ちや)」

CV.佐藤聡美

血液型:O型、誕生日:9月19日、身長:157cm、15歳の高校1年→16歳の高校2年→17歳。
和風喫茶「甘兎庵(あまうさあん)」の看板娘で、高校1年、2年ともココアと同じクラス。黒髪の長髪を姫カットにしている。また店の制服として和服とブーツを身に着けているが、私服では洋服も着ている。
容姿に違わぬ大和撫子然とした性格で、面倒見も良いが、やや早とちりなところがあり、またちょっとしたことでもすぐに落ち込むなどのマイナスな面もある。また、シャロとは幼馴染の関係にあり、彼女のフォローに回ることも少なくないが、逆にシャロが可愛い(というより面白い)あまりに彼女をからかうことも多く、よくシャロに怒られている。
和菓子作りが趣味で、作ったお菓子に「海に映る月と星々」(白玉栗ぜんざい)や「花の都三つ子の宝石」(あんみつ+お団子)といったオリジナルの名前を付けるのが好きであるが、そのメニュー名に注釈を付けずにそのまま甘兎庵のお品書きにも載せているためにチノやリゼからは当惑された。それでもココアからは解読出来る程に理解されていた。出会ってすぐに親友となったココアのことをとても気に入っており、荷物をまとめて家に来ないかと誘ったことがあったり、ココアとクラス分けの話をした際にも彼女のある一言を聞いたことで「自分と違うクラスになっても寂しくない」と勘違いしてシャロの前で大泣きしたこともある。ラビットハウスと違ってバイト仲間がいないことを気にしており、店では良くラビットハウスごっこをしたり、本心ではシャロを甘兎庵に誘いたいと思っていた。また、ココアが帰省によりいない時には「季節外れのココア祭り」を提案するなどのチノと同様に重度のココアホリックに罹患していた。
魔術やオカルトの知識は祖母譲りで、祖母に教わった民間療法をシャロに対して実践しているが、その効用については信じていない部分があり、それ故にホラー映画好きにもなっている。また、シャロによれば独特なネーミングセンスは幼い頃にラビットハウスのメニューを見たことで危機感を抱いたかららしく、また人の影響を受けやすいためにココアやリゼに感化されて唐突に「○○月間」などと称して店や制服の雰囲気を変えることも少なくない。
ボートを凄まじい速度で漕げるなどの力は強い一方、体力が極端に低いために持続せずに激しい運動や重たいものを運ぶと倒れこむ事が多い。飛んでくるものを避けることに関しては強運を発揮して対処出来る。また、悪意はないが、やたらボケることに異様な執着を持っており、毒キノコを採取した時には素直なメグに突っ込みを入れられるまで黙ったこともある。
高校2年での文化祭ではココアとともに実行委員を務め、このときの頑張りを評価されて生徒会長選挙に推薦を受けた。

ち ⇒ 次は「つ」だったり「づ」だったり、あとは時々「っ」だったり。



[1231] 袴田 かげつ(はかまだ かげつ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 1日(土)16時14分58秒  返信

『ロウきゅーぶ!』より
あだ名:ゲッタンこと「袴田 かげつ(はかまだ かげつ)」

CV.瀬戸麻沙美

慧心学園初等部5年D組。ひなたの妹。五年女バスの中では良識派で我の強いメンバーに振り回されがち。ショートヘアの中性的な印象で姉のひなたより30cmほど背が高く、4年生の時にマラソン大会で優勝しているなど運動も得意。同級生は「さん」付けで呼び、年上に対しては「先輩」付けで呼んでおり、誰に対しても常に敬語で話す。2年生の時に自身の過失でひなたが高熱をだして倒れた過去があり、それ以降自分のほうが早く成長したこともあって姉に対して異常なまでに過保護になった。保健室で休んでいる時に葵と夏陽が羽多野と会話しているのを聞き、夏合宿が行われている三沢家の別荘に来訪するが、ひなたの体調を案じてハードな練習に異を唱える。周囲の勧めもあって「トライアスロン・リレー」でひなたと勝負することになり、勝負に負けてひなたが成長していることを気付かされ、以降はひなたに適度な距離を置いて接するようになる。昴に対しては当初は思い込みと夏陽から聞いた話で警戒心を顕にしていたが、ひなたに窘められリレー後には落ち着いて話せるようになった。合宿最終日に昴から女バスへの勧誘を受けるものの、姉の傍に居たいという理由だけで部活をするのは真剣にやっている他の部員に失礼だと考え、勧誘を辞退するがひなたの自主練習を手伝うようになった。
夏休み明けから同じクラスに編入してきたミミに付き添って、たまたま五年女バス結成の場にいたことで強引にメンバーに加えられる。その後練習を通して打ち解けたのか五年女バスのメンバーとの会話では、敬語を使わなくなった。ゴール下の争いに適していることに気づいたひなたから愛莉の練習を参考にした指導を受けており、五年女バス加入時点でセンターとして基本的な技術を身に着けている。女バス合流後は葵・愛莉の指導で急速にセンターの実力と自信を強めている。ひなたと紗季からは「かげ」、真帆や椿と柊からは「ゲッタン」と呼ばれている。
身長160cm。2月20日生まれ。血液型O型。背番号は9。

は ⇒ 次は「ひ」だったり「び」だったり、あとは時々「ぴ」だったり。



[1232] サンドロ・ゴッビ

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 2日(日)06時46分32秒  返信

『母をたずねて三千里』より
「サンドロ・ゴッビ」

CV.家弓家正

ピエトロ・ロッシの親友。ドイツ帰りの医者。第9話にてファビオが連れてきたルクレチアの母親を、当時悪魔の業と呼ばれていた輸血という手段を使って助ける。輸血者はピエトロ・ロッシ。

さ ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。



[1233] 姉小路(あねこうじ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 2日(日)07時36分26秒  返信

『僕らはみんな河合荘』より
宇佐 和成(うさ かずなり)こと源氏名:「姉小路(あねこうじ)」(画像右側)

CV.井口祐一

主人公。北高に通う男子高校生で初登場時1年生。図書委員。周囲からは基本的に「宇佐(君or先輩)」と呼ばれ、5巻でようやく下の名前が明かされた。
大家族の育ちで一人暮らしを望んでおり、親の転勤を好機と頼み込んだ結果「河合荘」に入居することとなる。入居先は「家賃が安い」「賄い付」という理由で親が勝手に決めたもので、四畳半一間という触れ込みが実際は二人部屋をルームカーテンで仕切っただけだったり、同居人となる城崎の変人ぶりを目の当たりにした事で一度は入居を拒否しかけたが、一目惚れした河合律が住んでいることを知るとあっさりこれを翻意した。一人暮らしと言いつつも共有スペースにいることが多く、実態としてはほとんど共同生活を送っている。
性格はお人良し、かつ他人を無下にはできず、相手がどんなに変人であろうとしっかりと対応してしまう。大家族育ち故にコミュニケーション能力も高く、同級生や後輩からも好かれやすい。しかし根っからの聖人君子というわけではなく、相手のボケや言動に辛辣なツッコミ(特に城崎・麻弓相手)を入れる事も多い。部屋にヌード写真集を隠すなど思春期相応の下心もあり、律の無自覚なエロっぽい言動に下半身が勝手に反応してしまう様をたびたび城崎や麻弓にからかわれている。また、律に男の気配が見えると嫉妬から凹んだりイライラする事がある。
お人良しが災いし、中学時代は「『様々な変人ばかりが寄ってくる』という災難続きでちっとも青春できなかった」らしく、挙句に卒業文集で自分が陰では「変人処理班」を略した「変ショリ」と呼ばれていたことを知った。住子が入居者を面接するに当たっても特にその点が重視されたという。作中で林から「変人処理に磨きが掛かっている」と評されており、中学時代よりもパワーアップ(悪化?)している様子。
基本的には仕送りを受けているが、一時期「書生カフェ」(コスプレ喫茶の一種)でアルバイトをしていた。店での源氏名は「姉小路」。常連と思われる特定趣味・嗜好の女性のグループには総受けキャラとして扱われていた。バイトは夏休み後に辞めたが以降もカフェには訪れ、そのたびにバイト復帰を要望されている。バレンタインイベントの時にはヘルプとして参加している。大好物はチーズの乗ったハンバーグ。パンケーキが作れるなど、料理は上手い。
律に対しては入居以来モーションをかけ続けているが、タイミングの悪さと麻弓&彩花による妨害、そして何より律本人の面倒くささと鈍感さから進展は極めて遅い。一方、作中中盤以降は律にも意識していると思われる描写が増えるも、間の悪さや遠慮から見落とす事が多く、城崎からは進展しない理由は宇佐にもあると指摘されている。作中終盤においても「ほぼ公認カップル」状態から一歩踏み出せずにいたが、周囲の焚き付けや律からのアプローチを経て告白を敢行した。
連載開始前の初期設定の段階では宇佐は存在していなかったが、ネームを切ってみたところもともとの主人公として据えていた律が「あまりにも動かない」ため、「河合荘の近所に住む、律を気になっている爽やかな男子高校生・木俣」を改造して主人公のポジションに据えたという。

あ ⇒ 次は「い」だったり「ぃ」だったり。



[1234] 《変態(へんたい)》

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 2日(日)10時32分28秒  返信

『ベン・トー』より
佐藤 洋(さとう よう) / 二つ名:《カペルスウェイト》こと二つ名:「《変態(へんたい)》」(画像裏手右側)

CV.下野紘

本作の主人公。私立烏田高等学校1年の男子。身長は173センチメートル。実家を離れて寮暮らしをしており、晩ご飯の確保と節約のため、半額弁当に手を出したのを機に「HP同好会」へ入部し、半額弁当を求める「狼」となる。
座右の銘は「バカと体力には自信あり」。変態行為を(不可抗力もあるとはいえ)作中で何度も披露するが、自身は変態であることを否定している。一家そろってセガのコンピュータゲーム好きで、1歳の時から「セガのゲームのお世話になっている」とのこと。子供の頃に父親の職場で爆死しかけたり、中学に入るまでキップを買わずに駅の自動改札口を通っていた。学業の成績は優秀で学年上位50位に必ず入るほどである。中でも理数系が得意で蘭から教えを請われるほどである。
体力については父親が絡んだ小学3年の夏休みの事件により自信がある。また祖父に様々なトラップ技術を仕込まれており、小学4年生の夏休み自由研究は勇気を被験者にしたトラップ動画を提出している。なおこの動画は作中のネットに流出しており、好評価を得ている。また狼の中にもファンは存在する。
仙の策により、半ば無理やりにHP同好会に所属する。優との共闘で得た初めての半額弁当が月桂冠であり、その勝利の味が忘れられないために《ダンドーと猟犬群》の誘いを蹴り、HP同好会に継続して所属する。以降、狼としての頭角を現し《帝王》や《オルトロス》と相対する。
勝負事に対しては相手にハンデを与えることはあっても決して手を抜かず、全力でぶつかることを信条としている。また、勝っても負けてもそれ以前と同様に相手と接する為、相手から嫌われることは少ない。
戦闘では主に徒手空拳やカウンター技を多用しているが、他の狼の技の模倣や相手の特徴を見極めた上で戦い方を即座に変える柔軟性を持つ。また、腹の虫の加護が極限まで達すると「黒い犬」と呼ばれる状態になり獣じみた動きで敵を圧倒するため、先の特徴と合わせて二つ名の由来となっている。
あやめから借りた女子の制服を来たままスーパーに入店し、争奪戦で敗北したときの状態(頭にカゴを被せられ四つん這い)を見た連からは《変態》の二つ名を付けられてしまっているがまだ定着はしておらず、自身の二つ名の話題になるたびにごまかしている。しかしその変幻自在な戦闘スタイルから「変態」を別の意味で捉えた鉄平より、8巻終盤で《カペルスウェイト》の二つ名を与えられる。以降、《カペルスウェイト》状態になると腹の虫の加護のリミッターが外れ、普段とは比べ物にならないほどの動きを見せ、地方の二つ名を持つ狼や歴戦の猛者達らと互角以上の戦いを繰り広げる。

へ ⇒ 次は「ほ」だったり「ぼ」だったり、あとは時々「ぽ」だったり。



[1235] 秋葉 留未穂(あきは るみほ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 2日(日)15時24分5秒  返信

『STEINS;GATE -シュタインズ・ゲート-』より
源氏名:フェイリス・ニャンニャン(Faris Nyan-Nyan)こと本名:「秋葉 留未穂(あきは るみほ)」

CV.桃井はるこ

未来ガジェット研究所のラボメンNo.007。「線形拘束のフェノグラム」の主人公の一人である。
17歳。1993年4月3日生まれ。身長143cm、体重43kg。血液型はAB型。スリーサイズはB80/W54/H77。
秋葉原のネコ耳メイド喫茶「メイクイーン+ニャン2」の人気ナンバー1メイド。四ッ谷にある私立金糸雀学園2年生。
フェイリス・ニャンニャンとはメイクイーン+ニャン2での源氏名であり、本名は「秋葉 留未穂(あきは るみほ)」。秋葉原一帯の地主の娘であり、超高層マンション(秋葉原タイムズタワー:TOKYO TIMES TOWERがモデル)の最上階に執事付きで暮らし、都市開発に関わる会合などにも出席している。裕福な家庭の娘らしく育ちはいいのだが、決してそれを表に出したりしようとはしない。まゆりとはアルバイト先の同僚であり友人。
メイクイーン+ニャン2で働いている時は、かなりのぶりっ子で語尾に「ニャン」をつけて話す。厨二設定を豊富に含んだ内容の会話を好み、岡部の厨二病を持ってしても対応しきれないほど独創的で大量な設定を瞬時に付加して会話に臨む(岡部曰く能力名「ダビング10」)。
相手の目を見つめることで読心術(自称の能力名「チェシャ猫の微笑(チェシャー・ブレイク)」)を発揮し、劇中で流行しているボードゲーム「雷ネットアクセスバトラーズ」の腕は世界レベルとまで評されるが、多忙なため公式戦の出場経験はない。
父親を亡くしており、作中ではそのことから岡部たちのDメール実験に関わることになる。声優としてフェイリス役を演じた桃井はるこによれば、彼女は愉快なキャラクターであると同時に悲しみを背負った人物でもあるとされる。
Dメールにより10年前にあった父・秋葉幸高の他界という事象を変更したことにより未来が変化し、父子で幸せな10年間を過ごしていた。このためDメールの取り消しにも難色を示したが、最終的には本来の時代を受け入れることを承諾。この際に岡部以外で初めて、異なった世界線の記憶を明確に取得する。
2011年6月に行われた、電撃オンラインによるキャラクター人気投票での順位は第5位(133票)。
STEINS;GATE 0
他のラボメン同様、岡部を見守っている。「謎の集団」によるラボメン襲撃事件以後は桐生萌郁に自宅の一室(前述のとおり自宅はかなり広いので、感覚としては「離れ」のようなもの)を貸し、いちおう共同生活をしている。
物語の最終章では未来において「ワルキューレ」に所属するレジスタンスメンバー「コードネーム“チェシャ猫”」として登場。風貌はあまり変っていない。

あ ⇒ 次は「い」だったり「ぃ」だったり。



[1236] 祭(さい)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 3日(月)05時30分2秒  返信

『真・恋姫†無双 ~乙女大乱~』より
黄蓋(こうがい)こと真名:「祭(さい)」(画像左側)

CV.紫苑みやび / MARIO

武器:大弓「多幻双弓(たげんそうきゅう)」
真・恋姫†無双(PC)
弓の名手であり、孫堅の代から孫家に仕える宿将。1人称は儂。酒好きで天真爛漫な性格のため、規律に煩い冥琳を苦手としており、たびたび窘められることもある。しかし、その冥琳とは彼女が幼い時から知り合いで、幼い頃のエピソードを一刀に話している。豪毅な気性ではあるが繊細な面も持ち、若い武将らの母親的存在ともなっており、町の子供達にも好かれている。なお、魏ルートでは赤壁の戦いで一刀に策のすべてを見破られたことが原因で戦死する。
真・恋姫†無双(アニメ2期)
ゲーム版では自分の年齢を自虐的に引き合いに出すなど余裕があるが、アニメでは逆にこだわってネタにされるなど、性格に若干の改変がある。
また、切れ者の面もあり喧嘩をしていた冥琳と雪蓮の仲直りのためそれとなく2人に喧嘩の理由を聞いたり、仮病を用いて2人を仲直りさせたりした。
その性格のためか特に小蓮と仲がいい。
OVA
聖フランチェスカ学園3年。ただし留年。囲碁部所属。昔はナウかったロングスカートを履いている。
真・恋姫†無双(漫画)
思春と共に偶然行き倒れていた一刀を見つけ「面白そうだから。」という理由で彼を救出した。
下記の孫呉愛史同様、冥琳とワザと仲間割れを起こし捨て身の行動を起こすも一刀が風たちに言っていた警告が原因で一度は危機に陥るも何とか生き延びる。
孫呉愛史
呉軍において冥琳と並び最初から呉軍に所属している。雪蓮の死後、なかなか発展しない連華と一刀の関係に発破をかけるべく一刀を誘惑し結果的に彼と最初に関係を持つことになった。最終決戦の際、死を覚悟して敵を相手に奮闘する途中、矢が自身に刺さるも一刀に頼み懐に忍ばせていた一刀の携帯電話により大事にはいたらず、さらにすでに電池が切れているはずの携帯電話が動き冥琳と雪蓮の待ち受けが写ったことから生き延びる決意をする。

さ ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。



[1237] カビザシ

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 3日(月)11時07分11秒  返信

『シドニアの騎士』より
「カビザシ」

カビを穂先に使用した槍形の武器。長さは衛人の1.5倍程度。カビは通常のいかなる物質にも定着せず加工もできないが、ガウナのエナにのみは親和して定着するため、カビと柄をエナで繋ぎ合わせた構造となっている。
基本的には各班のリーダー機が装備し(「槍手」と呼ばれる)、他の機体がヘイグス粒子砲等でエナを引き剥がし、露出した本体をカビザシで仕留めるという戦法が取られる。シドニアには第1話時点で28本が現存するのみであり、出撃する衛人に対して限られた本数しか使用許可が下りない。装備した衛人が撃破された際には可能な限り回収され、その場での回収が困難な場合でも別途回収作戦が行われるなど重要度は非常に高かったが、後述のGCPDSなど人工カビを用いた各種兵器が実戦投入されて以降は使用されなくなっている。
なお、第1話の仮象訓練装置内の継衛は人工カビ実用化を想定した全体がカビで構成された刀(後の人工カビ刀)を装備してガウナを撃破していたが、アニメ版ではカビザシに変更されている。

か ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。



[1238] 藍里 凪(あいざと なぎ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 3日(月)23時16分4秒  返信

『四月は君の嘘』より
相座 凪(あいざ なぎ)こと偽名:「藍里 凪(あいざと なぎ)」

CV.茅野愛衣

武士の妹でピアニスト。胡桃ヶ丘中学校音楽科の1年生であり、三池とは同級生。兄のライバルである公生に対して敵意と興味を抱いている。瀬戸の計らいで公生から指導を受けることになるが、その際には正体がバレないように藍里 凪(あいざと なぎ)という偽名を名乗っていた。「陳腐」という言葉を好んで使う。兄の不調を公生のせいだと逆恨みし、公生の邪魔をしたり危害を加えようとしたが、公生と接していくうちに音楽を通して兄に思いを伝えようと考えるようになる。胡桃ヶ丘中学学園祭では、公生と連弾をした。この演奏はかをりに、もう1度公生と演奏するために手術を受けることを決意させた。小さい手がコンプレックス。2年後の姿が描かれている「四月は君の嘘 Coda」では、背が伸びて少し大人っぽくなっている。また、公生や紘子と接したことで、音楽をする者は単なるライバルでなく、「同じ道を歩む仲間」という新しい価値観を持つようになっている。

藍里 凪「陳腐です!」

あ ⇒ 次は「い」だったり「ぃ」だったり。



[1239] 《女帝蝶(モナークバタフライ)》

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 4日(火)00時49分36秒  返信

『ベン・トー』より
松葉 菊(まつば きく) / 二つ名:《オオカバマダラ》こと二つ名:「《女帝蝶(モナークバタフライ)》」(画像手前中央)

CV.大原さやか

東区に新しくできたスーパー「ラルフストア」の半額神。《マっちゃん》と親しみを込めて呼ばれている。先端を黄褐色に染色した黒色の長髪をポニーテールにまとめ、バンダナキャップをかぶっている。
かつては東区の最強の狼《オオカバマダラ》や《女帝蝶(モナークバタフライ)》として半額弁当争奪に参加していたが、《魔導士》に敗北したことや付き合っていた男性から結婚を申し込まれたことにより、狼の世界から身を引く。
自分についてきた《ガブリエル・ラチェット》を放置したことに後悔を覚えていたが、《帝王》の謀略の際に決着をつけた。
狼のために作ったと言われる「ザンギ弁当」は絶品の味であり、通常価格でもよく売れて滅多に売れ残らないため、常に月桂冠が貼られており、奪い合いが激しい。
アニメで魔導士に互角の戦いを繰り広げ、敗れている。原作では最強の座を魔導士に譲るべく、戦いというよりも戦い方を教え込む形で戦っている。それゆえに月桂冠ではない弁当を獲り、ビール片手にスーパーをあとにしている。
アニメでは「むっちゃハワイやんパーク」のオリジナル弁当の発案にも関わっている。

も ⇒ 次は「や」だったり「ゃ」だったり。



[1240] 橘 文(たちばな あや)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 4日(火)11時48分45秒  返信

『ひだまりスケッチ』より
沙英(さえ)ことペンネーム:「橘 文(たちばな あや)」

CV.新谷良子

元ひだまり荘102号室の住人。やまぶき高校美術科1年A組→2年A組→3年A組→普通の大学文学部1年。
ひだまり荘の住人6人の中で唯一、出身地が不明。しかし会話の中で「(帰省する)新幹線の切符がなかなか取れなかった」という発言から、新幹線沿線もしくはその周辺出身と思われる。身長167cmのスレンダー体型で、自らの胸が小さいことに対して悩んでいる。視力が低く、眼鏡をかけている。素顔が公開されたことがなく、寝ているときや入浴中でも眼鏡をかけていた。智花という妹がいる(アニメでは第1期第12話より、原作には2012年6月号にて登場)。
生真面目で正直者。嘘をつくことが苦手で、恋愛の話題になった際にバレバレの嘘をついて誤魔化すことがある。宮子のボケや暴走に対してのツッコミ、およびヒロの寝ボケた言動に対するストッパー役でもあり、ゆのが入学式や選択教科で困った時にはアドバイスするなど、後輩への気配りを欠かさない。
高校生ながら、単行本を1冊出しているプロの小説家でもあり、雑誌「月刊きらら」に橘 文(たちばな あや)というペンネームで連載をしている。美術科に通うのは、自分の小説の挿絵も自分で描きたいため。運動能力は高く、そのことには自信もあるようである。体育のテニスでは男子にも負けない腕前。
ヒロとは、お互いの長所も短所も知った親友同士。ヒロが自分の進路に悩んでいる際は、その相談に乗ったこともある。ヒロと沙英の関係は、周りから見れば夫婦のようで、よくネタにされる(沙英が夫、ヒロが妻)。また、身振り手振りでコミュニケーションが取れる。お互いの両親も交流がある。
やまぶきを卒業後の進路は、文系の大学に進学することを決めている。最終的にヒロの進学先の美大に近い大学の文学部に進学、それもありひだまり荘をでたあとはヒロと同じ下宿先でルームシェアをしている。
単行本(第2巻以降)やアニメの公式ホームページ(第3期および第4期)のキャラクター紹介では主要キャラクター中唯一「美少女」と明言されている。
シンボルマークはメガネ。イメージカラーはブルーだったが、乃莉が登場してからは濃いパープル(ただし、乃莉がグリーンになる場合、ブルーのままになる場合もある)。

た ⇒ 次は「ち」だったり「ぢ」だったり。



[1241] 超高速弾体加速装置(ちょうこうそくだんたいかそくそうち)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 4日(火)16時56分33秒  返信

『シドニアの騎士』より
「超高速弾体加速装置(ちょうこうそくだんたいかそくそうち)」

衛人の右前腕に接続される質量砲で、砲身長は衛人の全高に匹敵する。GCPDSの登場により、対ガウナ戦の主力武器となっている。装備時は腕部下部を占有し誘導飛翔体等が使えないため、オプションで2連装誘導飛翔体コンテナが用意されている。射出時の反動を緩和するための反動軽減装置があり、通常、調整した上で衛人の背部ユニットと同期させる。作者の過去作品『BIOMEGA』に同名の兵器が登場している。

弾体加速装置に追加砲身を取り付けたもので、衛人の4倍以上の長さを持ち、より超距離の射撃が可能になる。GCPDS初使用はこの状態で行われたが、反動軽減装置が未調整な上に背部ユニットとの同期がなされていなかったため、強い反動により衛人は大きくバランスを崩した。また、重力圏下では使用できず、延長砲身をパージしなければならない。

ち ⇒ 次は「つ」だったり「づ」だったり、あとは時々「っ」だったり。



[1242] 楠田 悦(くすだ えつ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 5日(水)03時46分3秒  返信

『初恋限定。 -ハツコイリミテッド-』より
「楠田 悦(くすだ えつ)」

CV.浅沼晋太郎

小学生のようなルックスとスケベな性格を併せ持つ、悪ガキ風情の男子。弟が2人いる。左利き。
いつもケンカばかりしてしまう慧のことが好きになる。勉強・運動・音楽などの分野でも、何一つ良い所がないと酷評される。しかし、家庭科の成績は本人曰く「4」。また、思いやりのある性格で、後に慧も長所として認める。

く ⇒ 次は「け」だったり「げ」だったり。



[1243] 谷本 シゲ(たにもと シゲ)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 5日(水)11時13分36秒  返信

『氷菓』より
「谷本 シゲ(たにもと シゲ)」(画像裏手左側)

CV.千葉繁

生き雛祭りの準備をする男衆の一人。村井という市議に根回しをし、長久橋の工事を請け負う中川工務店に工事を一時止めるように手配する役目を担っていた。

た ⇒ 次は「ち」だったり「ぢ」だったり。



[1244] 弾体加速装置(だんたいかそくそうち)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 7日(金)11時48分25秒  返信

『シドニアの騎士』より
「弾体加速装置(だんたいかそくそうち)」

衛人の右前腕に接続される質量砲で、砲身長は衛人の全高に匹敵する。GCPDSの登場により、対ガウナ戦の主力武器となっている。装備時は腕部下部を占有し誘導飛翔体等が使えないため、オプションで2連装誘導飛翔体コンテナが用意されている。射出時の反動を緩和するための反動軽減装置があり、通常、調整した上で衛人の背部ユニットと同期させる。作者の過去作品『BIOMEGA』に同名の兵器が登場している。

だ ⇒ 次も「ぢ」だったり「ち」だったり。



[1245] 重力子放射線射出装置(じゅうりょくしほうしゃせんしゃしゅつそうち)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 8日(土)03時21分11秒  返信

『シドニアの騎士 第九惑星戦役』より
「重力子放射線射出装置(じゅうりょくしほうしゃせんしゃしゅつそうち)」

落合が数百年にわたって研究していた兵器。融合個体のエナを使って完成されたが、内部の仕組みなどは不明。その威力は凄まじく、ガウナを消滅させたうえに惑星「ナイン」の衛星を半壊させた。カビ以外で唯一ガウナを倒すことができた兵器でもある。
後にエナ製射出装置のデータを元に、東亜重工が機械式で2基製造。大シュガフ船攻撃の第1・2艦隊に配備される。この射出装置はエナ製に比べて巨大で、一発撃つのにシドニアの全出力100隻分(充電に10時間)を必要とする。シドニア単独のエネルギーでは限定的な威力・射程での運用しか出来ず、後述の半自律式転換機構との組み合わせでエネルギーは確保できるものの、その大きさからほとんど動かない戦略目標にしか使えない。
理論は新型推進機関として用いることができ月航に搭載されているほか、落合(融合個体二号)は、破損した射出装置の残骸から推進システムを構築している。
存在自体は一般にも知られており、纈の行きつけの模型店に完成予想図から起こしたフルスクラッチのモデルが、衛人に装備された状態で展示されていた。名称は作者の複数の作品に登場する究極兵器で、一種のスター・システム的なガジェット。

じ ⇒ 次は「ず」だったり「す」だったり。



[1246] 第1ターミナルサービス(だいいちターミナルサービス)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 8日(土)10時55分32秒  返信

『プラスティック・メモリーズ』より
「第1ターミナルサービス(だいいちターミナルサービス)」

ツカサの所属するターミナルサービスの支局で、極東地区を担当する。オフィスは巨大なSAI社の本社ビルの裏手にあり、施設自体は古い。
業務方針はアイラが作り上げた「ギフティアのオーナーの心のケアも徹底する」。というのも、ここの支局員は自らの業務を「思い出を引き裂く仕事」と呼び心を痛めており、その方針通りオーナーとギフティアの別れをできる限り悲しいものにしないよう務めている。ミチル曰く「ここまで気を使っているのはウチぐらいのもの」。このこともあってか他支局よりコストが5倍かかっているといい、部長のシンヤに目を付けられている。

だ ⇒ 次は「ぢ」だったり「ち」だったり。



[1247] 菊一文字RX-78(きくいちもんじアールエックスななじゅうはち)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 8日(土)12時08分57秒  返信

『銀魂』真選組動乱篇より
「菊一文字RX-78(きくいちもんじアールエックスななじゅうはち)」(アニメ)

沖田が使用している刀。上記の長船M-IIの倍の価格で売られている大業物。最大の特徴は内部にデジタル音楽プレイヤーを搭載している点であり、連続再生時間は最大でなんと124時間(日数にすると5日と4時間分)にも及ぶという、D-snap(100時間再生)を凌駕している代物。柄の部分にイヤホンジャックがある。
モデルは菊一文字則宗。

き ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。



[1248] 程昱(ていいく)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 8日(土)15時57分10秒  返信

『真・恋姫†無双』より
真名:風(ふう)こと「程昱(ていいく)」(画像下側)

CV.海原エレナ / 氷青

真・恋姫†無双(PC)
緩慢な性格で感情の起伏が少ない魏の軍師。のほほんとしたいわゆる「不思議系」の少女だが軍師としては計算高く、見た目や言動からは想像出来ない冷徹な献策をすることもある。普段は居眠りをしていることが多く日向ぼっこを好む。稟とはよく行動を共にし、稟が鼻血を噴く度に介抱している。魏に仕官する前は史実の本人と同じく「程立」を名乗っていた。一刀に対しては「お兄さん」と呼び、からかうような言動をとりながらも並ならぬ好意を抱いている。独占欲が強く嫉妬深い。
頭に乗っている彫像のようなものには、「宝譿(ほうけい)」という名前があり、扱いは男性。棒つきのアメを持つことが出来たり表情が変化したりする。入浴時も頭上に乗せたままだが、目隠しをさせられている。風の腹話術で喋ることもある。
恋姫AC / 恋姫†演武
軍師の1人。相手の足下に出現させた宝譿へ雷を落とす「宝譿コレダー」で攻撃する。
真・恋姫†無双(アニメ1期) - 真・恋姫†無双(アニメ2期)
稟と共に華琳の元で仕官するための旅の道中で愛紗らと出会う。稟と異なり、軍師としての意見が認められてそのまま華琳への仕官に成功する。最終決戦では「十面邁進の陣」を献策した。もっとも、本人曰く宝譿の立案とのことだが、そのせいで鈴々がこの作戦を「宝譿の皮むき大作戦」と名づけてしまった。
華琳の周辺で数少ないツッコミ役であるが、原作同様に軍師としての能力は高く重要な局面で良い仕事をすることも多い。
宝譿は下の人がいなければ喋ることができないはずだが、次回予告では単独で予告を行っている。先述の通り最終決戦の作戦も彼が考案したことになっているが、それを信じているのは鈴々のみであり、華琳に至っては鈴々に呆れて絶句していた。
OVA
聖フランチェスカ学園2年。風紀委員。本編同様に頭の人形は勝手に喋る。賄賂で簡単に買収されるなどいろいろと黒い。
真・恋姫†無双(漫画)
初登場は案内役としての登場であったが、一刀が捕虜となったあとはお世話係(という名目の監視役)として彼に付き添う。秋蘭の一件後、ごたごたに乗じて一刀に真名で呼ぶことを許している。本を音読する際は普段の口調から考えられないきれいな音読を披露している。一刀が追放される際、助言はできないといいつつも宝譿を解し「南(呉)に向かえ」と彼にアドバイスを送りその見返りに一刀からある警告を受けており、赤壁の戦いでそのことを華琳に伝えている。

て ⇒ 次は「と」だったり「ど」だったり。



[1249] 衛人(もりと)

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 8日(土)19時19分24秒  返信

『シドニアの騎士』より
「衛人(もりと)」

シドニアに配備されている、人型の主力戦闘機の名称。シドニア出航後も開発が継続しているため、特徴は時代によって異なるが、開発時期の早い(古い)順に漢字で「XX式」と、数字が加算されていくという命名規則は共通している。
基本的には単座であるが、一七式以降の操縦席の後部には1名が入るスペースが存在。非常時にはコックピットを展開して透明なパネルを引き出すことで、スペースの拡張と外光の取り入れが行える。通常は非与圧だが、内部を与圧してスキンスーツを脱ぐことも可能。宇宙での運用が前提のためサバイバビリティが高く、長期間の漂流に備えて2か月分の酸素や水、レーション(ただし、シドニア人の光合成前提)、ろ過装置なども搭載されている。
主にヘイグス粒子をエネルギー源としたヘイグス機関で稼動しているが、一五式以前の機体にはヘイグス機関は搭載されていない。機体に貯蓄されたヘイグス粒子が無くなっても補助動力により生命維持等の各種機器を操作することが可能で、ヘイグス粒子捕集膜を展開して宇宙空間からの粒子収集も可能。ただしヘイグス機関を始動させる量を集めるには時間を要する。制動制御装置をはじめ、少なくとも一七式以降は準慣性制御装置を搭載している。
物語当初はガウナに対し通常武装でエナを引き剥がした後に「カビザシ」を用いて本体を破壊する格闘戦をとっていたが、後に人工カビの登場により、GCPDSを用いた遠距離戦でのガウナ撃破が可能となった。前腕部は接近戦用のカッター及び小型シールド(カッターの格納スペースを兼ねる)や高速速射砲、誘導飛翔体など多数の武装を収めたウェポンプラットホームとなっており、機体全体をカバーできる大型シールド(対ヘイグスコーティング済み)や弾体加速装置、後日開発された人工カビ製兵器や強制射出装置を装備するハードポイントともなっている。パイロットの操作で肘部分から脱着できるため、戦闘で前腕部を失った衛人へ提供することが可能。
作者へのインタビューでは、ネームが完成する前にバンダイから発売されていたガンダムエクシアの1/100スケールモデル等から取り出した白いパーツを部品として利用し、作画用の継衛を作成していた。コトブキヤから販売された1/100モデルは作者が新たに描き起こした三面図をベースにしているため、足の長さなどが作画用とは若干異なる。

も ⇒ 次は「や」だったり「ゃ」だったり。



[1250] マヤ

投稿者: 黒の組織のあの方 投稿日:2019年 6月 8日(土)20時12分39秒  返信

『ご注文はうさぎですか?』より
条河 麻耶(じょうが まや)こと通称:「マヤ」

CV.徳井青空

血液型:O型、誕生日:8月8日、身長:140cm。兄がいる。
チノの友達で、クラスメイト。チノ、メグとともにチマメ隊を構成する。ボーイッシュな容姿と性格で、サッパリとしており、年上相手にも砕けた口調で話すことが多い。また、チノよりも小柄で、八重歯が特徴的である。
テレビで見聞きしたCQC(Close Quarters Combat:近接格闘)が出来ると言ったことから年下ながら軍の関係者とリゼに勘違いされ、マヤ本人もリゼを自分と同じマニアだと勘違いしてそのまま親近感を持たれてしまっている。また、リゼに違和感を覚えてはいるものの、特に訂正する機会もなく、勘違いされていることには気付いていない。
勉強は出来る方で、成績が良いことからリゼやシャロが通う高校に特待生試験の話が来ている。当初はお嬢様が多いことに抵抗を感じていたが、のちに正式な進学先と定めた。シャロやリゼに家庭教師を頼んでいる。メグとは幼馴染みの関係にあり、共にバレエを習っていたことがある。
ゲーム好きで、ティッピーを倒して経験値を得ようとしたことがある。

ま ⇒ 次は「み」ですよ~。


レンタル掲示板
お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.