“あたまとり・改肆式”か・・・何もかも皆、懐かしい!?




[0] “あたまとり・改肆式”か・・・何もかも皆、懐かしい!?

投稿者: ニック・タイター 投稿日:2019年 6月11日(火)12時15分0秒 

このスレッドでは“しりとり”ならぬ、あたまとりのしかも改良型“あたまとり・改肆式”をしたいと思います。
あたまとりとは、しりとりとは逆に、頭文字で終わらせるようにするしりとりのことです(詳細はルールを参照)。
推理小説などによく出て来る、文字を五十音順に前後にズラして表現する暗号がありますが、今回はそれをあたまとりに取り入れます。
ちなみにタイトルは、とある作品の名ゼリフっぽくなってるだけなので気にしないでください。

ルールは以下の通り。

ルールⅠ.しりとりとは逆に、前の人の最初の文字を五十音順に2つ後ろにズラして、次の人はその文字で終わらせます。
【あ行】「ヴ」
「あ ⇒ う / ヴ / ぅ」「い ⇒ え / ぇ」「う ⇒ お / ぉ」「え ⇒ か / が」「お ⇒ き / ぎ」
「ヴ ⇒ お / ぉ」
【か行】【が行】
「か ⇒ く / ぐ」「き ⇒ け / げ」「く ⇒ こ / ご」「け ⇒ さ / ざ」「こ ⇒ し / じ」
「が ⇒ ぐ / く」「ぎ ⇒ げ / け」「ぐ ⇒ ご / こ」「げ ⇒ ざ / さ」「ご ⇒ じ / し」
【さ行】【ざ行】
「さ ⇒ す / ず」「し ⇒ せ / ぜ」「す ⇒ そ / ぞ」「せ ⇒ た / だ」「そ ⇒ ち / ぢ」
「ざ ⇒ ず / す」「じ ⇒ ぜ / せ」「ず ⇒ ぞ / そ」「ぜ ⇒ だ / た」「ぞ ⇒ ぢ / ち」
【た行】【だ行】
「た ⇒ つ / づ / っ」「ち ⇒ て / で」「つ ⇒ と / ど」「て ⇒ な」「と ⇒ に」
「だ ⇒ づ / つ / っ」「ぢ ⇒ で / て」「づ ⇒ ど / と」「で ⇒ な」「ど ⇒ に」
【な行】
「な ⇒ ぬ」「に ⇒ ね」「ぬ ⇒ の」「ね ⇒ は / ば / ぱ」「の ⇒ ひ / び / ぴ」
【は行】【ば行】【ぱ行】
「は ⇒ ふ / ぶ / ぷ」「ひ ⇒ へ / べ / ぺ」「ふ ⇒ ほ / ぼ / ぽ」「へ ⇒ ま」「ほ ⇒ み」
「ば ⇒ ぶ / ふ / ぷ」「び ⇒ べ / へ / ぺ」「ぶ ⇒ ぼ / ほ / ぽ」「べ ⇒ ま」「ぼ ⇒ み」
「ぱ ⇒ ぷ / ふ / ぶ」「ぴ ⇒ ぺ / へ / べ」「ぷ ⇒ ぽ / ほ / ぼ」「ぺ ⇒ ま」「ぽ ⇒ み」
【ま行】
「ま ⇒ む」「み ⇒ め」「む ⇒ も」「め ⇒ や / ゃ」「も ⇒ ゆ / ゅ」
【や行】
「や ⇒ よ / ょ」「ゆ ⇒ ら」「よ ⇒ り」
【ら行】
「ら ⇒ る」「り ⇒ れ」「る ⇒ ろ」「れ ⇒ わ / ゎ」「ろ ⇒ ん」
【わ行】「ん」
「わ ⇒ あ / ぁ」「ん ⇒ い / ぃ」

ルールⅡ.基本的には前の人の最初の文字を五十音順に2つ後ろにズラしたものを使います。ただし例外があります(詳細は以下を参照)。
①「(゛)濁点 ⇔ (゜)半濁点」「(゛)(゜)あり ⇔ なし」の相互変換可能([ルールⅠ]を参照)。
②「大文字 ⇒ 小文字」に変換可能([ルールⅠ]を参照)。
③「ゐ」「ゑ」「を」の場合、【あ行】の「い」「え」「お」と同じようにズラします。
「ゐ ⇒ え / ぇ」「ゑ ⇒ か / が」「を ⇒ き / ぎ」
④「(ー)長音」「記号など」は無視で。

ルールⅢ.アニメ・漫画・ライトノベル関連のワードならなんでも可。ただしキャラクター名を使用するときは、カブる場合があるのでフルネームで。名称不明の場合は、姓だけ、名だけでも可。略称、愛称などはそのままでも可。

ルールⅣ.1ページ(50レス)以内に同じキーワード(で同一人物)を入れない。それ以降なら同じでも良い。同音異義語、別作品で同じキーワード、同姓同名の別人なら1ページ(50レス)以内でも可。

ルールⅤ.できれば画像を貼ってください。

ルールⅥ.CV.(Character Voice) / キャラクター解説などは任意で(スレ主がやりたがってるだけなので・・・)。

ルールⅦ.1ユーザーでの連続投稿が可(常識の範囲内でお願いします)。

ルールⅧ.投稿がカブってしまった場合は、次にどちらから繋げていっても良しとします。ただし適用されなかった方の投稿も、[ルールⅣ]の1ページ(50レス)以内に・・・が適用されます(全く同じものがカブってしまった場合だけは別)。


次にスレ主が、あたまとり・改肆式を投稿したらスタートで!





[690] 妄想ユー(もうそうユー)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 1日(木)19時12分30秒  返信

『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』より
「妄想ユー(もうそうユー)」(久川綾バージョン)

CV○久川綾

歩の妄想したユー。久川綾さんバージョン。

←← これは心の弱い主人公・相川歩の身勝手な脳内音声です。(CV○久川 綾) ←←

も ⇒ 次も「ゆ」だったり「ゅ」だったり。




[691] 玉野 まゆ(たまの まゆ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 3日(土)03時57分30秒  返信

『君が望む永遠』より
「玉野 まゆ(たまの まゆ)」(画像右側)

CV.吉田恭子(テレビアニメ版) / 吉住梢(OVA版)

誕生日:5月11日 血液型:AB型
「すかいてんぷる」の新人従業員。典型的なドジっ子。「御意!」「まことかっ!」など時代劇めいた言葉遣いをする。
事故で両親と兄を失っており、孝之を兄のように慕う。ネコの髪飾りが特徴だが、物にもかかわらず時々表情が変化するため、他の従業員から「飾りが本体では」と言われた事もある。あゆに比べショートヘアで、ドジっ娘キャラで主人公を翻弄する姿は、第一章の涼宮遥を彷彿させる。
TVアニメおよびOVA『アカネマニアックス』の次回予告(あゆまゆ劇場)では主役を務める。

た ⇒ 次は「つ」だったり「づ」だったり、あとは時々「っ」だったり。



[692] クライス=アインツ

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 3日(土)08時29分30秒  返信

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』より
「クライス=アインツ」(画像右側)

CV.小川ゲン

2年次生1組の生徒。共に1組では上位の生徒で、競技祭にも出場している。
アセロ=イエロがフェジテを襲った際には恐怖心に負けてルミアを責め、決戦が開始されてからも避難所にとどまっていたが、彼女が自分たちのために犠牲になろうとしているのをナムルスに見せられて奮起し、結界の補助に駆けつけた。

く ⇒ 次は「こ」だったり「ご」だったり。



[693] 上原 歩子(うえはら あゆこ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 3日(土)11時42分25秒  返信

『あいうら』より
あだ名:アユコング / あだ名:ゆっこんこと「上原 歩子(うえはら あゆこ)」(画像右側)

CV.田村奈央

クラスは1-3→2-2→3-2。1年時の出席番号は3番で座席は廊下側1列目の最前席(本来は3番目だが奏香と入れ替わっている)。2年時は保健委員を務めている。
9月6日生まれ。初登校の日に奏香達と知り合う。奏香からは当初は「アユコング」というあだ名を付けられていたが最終的には「ゆっこん」と呼ばれるようになった。彩生・南緒からは「アユ(ちゃん)」と呼ばれている。グレーがかった黒髪のロングヘアをおさげにしている。通常のブレザーはWeb版第1話以降着用せず、グレーのセーターやベスト(アニメではクリーム色系統に変更されている)を着用している。かなり小柄(150cm未満)だが、胸は大きい。背が低いことをかなりコンプレックスに思っているが、彩生からはその点で気に入られている。容姿は泉水から中根と比類されるなどいい方であり、人気もかなり高いらしい。ちなみに裕子曰く、小柄なのは母親の遺伝とのこと。隣町から電車通学している。学力は奏香曰く「上の下」らしくそこそこよい。おとなしめな性格で、奏香、彩生との3人の中ではもっとも常識人であるため振り回されることが多いが、奏香のボケに乗ったり、あだ名を付けた奏香を「カナカナ」と呼び返したりと、意外とノリの良いところを見せることもある。背が高い彩生には憧れの念を抱いている。犬派。
卒業後は春菜・恵理と同じ大学へ進学(奏香、彩生とは異なる学校)。
人気投票では第1位→第2位。Web版、雑誌版ともに第1話から登場。

う ⇒ 次は「お」だったり「ぉ」だったり。



[694] 長ヶ部 澪(おさかべ みお)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 4日(日)01時55分25秒  返信

『かのこん』より
「長ヶ部 澪(おさかべ みお)」(画像右側)

CV.松来未祐 / 伊月ゆい

薫風高校2年。いつも臣に付き従っている。小学生と見紛うほど背が低く(そのため小学生に告白されたことがある)、華奢な体格をしている。その正体はカエルの半妖で、体からヒーリング(治癒)効果をもつ油(逆に毒になることもあるらしい)を出すことができる(ちずる達は「澪の油」と呼んでいるが、本人は嫌がっている)。オサカベ村の豪農の家に生まれて以来、父親によって座敷牢に閉じ込められていたところを臣に助け出されている。それまで名無しだったのを臣が名付けた(苗字は出身村の名前から、名前は臣の名前を入れ替えたもの)。臣に好意を持っている。普段は戦闘力は無いに等しいが臣が傷つけられると恐るべき力を発揮する。9巻において臣とたゆらを秒殺(秒コロスと表記されている)した臣の兄姉を逆に秒殺した。

お ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。



[695] 櫻田 岬(さくらだ みさき)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 4日(日)08時55分0秒  返信

『城下町のダンデライオン』より
強欲の化身 イナリこと「櫻田 岬(さくらだ みさき)」

CV.松井恵理子

第四王女・第五子 / 年齢:13歳 → 15歳 / 誕生月:5月 / 身長:153cm / 特殊能力:感情分裂(オールフォーワン)
得意科目:体育 / 苦手科目:数学 / 趣味:自分磨き / 好きなもの:遥 / 苦手なもの:遥が尊敬する対象 / 好きな食べ物:カツ丼
中学2年生。個性的な姉弟の影に隠れがちだが、世話好きで面倒見がいい四女。遥とは双子(岬は姉)。
特殊能力を発動すると桃色に光り、七つのリングを生み出し分身を召喚する。働き者で、最大で7人の分身を生み出すことが出来る。それぞれ七つの大罪の関連動物または悪魔に対応した名前をしており、分身した岬は全員が何らかの技能に突出し、各部活動の助っ人として活躍している。また、分身した岬は全員テレパスで意思疎通ができる。ただし、岬本人は分身とは違う平均的な自分に劣等感を抱いている。平均的な技能ゆえ、岬は自身を必要とされていないと卑下しているが、客観視ができ社交性があるので茜から必要とされている。遥に対して弟以上の好意を抱いているが、彼はいつも茜をかばうため、嫉妬している。
選挙活動を終えると、中学校の生徒会長になった。
憧れはユスティニアヌス1世。
世論調査では第4位(vol.1) → 第5位(vol.10) → 第3位(vol.28)。テレビアニメでは第6位(4月) → 第6位(6月) → 第4位(12月) → 第5位(2月)。

さ ⇒ 次は「す」だったり「ず」だったり。



[696] マックス

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 4日(日)16時47分35秒  返信

『プラスティック・メモリーズ』より
「マックス」(画像右側)

CV.斉藤壮馬

中高生くらいの小柄な少年の容姿のギフティア。ユタカの修理工場で働いている。

ま ⇒ 次は「む」ですよ~。



[697] ラム(Lum)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 5日(月)03時57分25秒  返信

『うる星やつら』より
愛称:ラムちゃんこと「ラム(Lum)」

CV.平野文

メインヒロイン。当初は第一話に登場したゲストのはずだったが、その後ラムはヒロインとしての地位を固め、主役級として描かれるようになる。
2019年の東京ガスの実写CM「電気代にうる星やつら」シリーズでは深田恭子が演じた。
2019年に放送された『発表!全るーみっくアニメ大投票 高橋留美子だっちゃ』キャラクター部門の順位は第2位。

『うる星やつら』のメインヒロイン。「うる星(ラム星・鬼星とも)」から地球侵略のためにやってきた鬼型宇宙人の娘。語尾に「だっちゃ」、「~のけ?」とつけて話す。一人称はうち。地球を賭けた鬼ごっこの相手としてコンピューターでランダムに選ばれた諸星あたるとの鬼ごっこに負け、本人の勘違いからあたるの婚約相手となったことで諸星家に住み着く。以後はあたるのことを「ダーリン」と呼び、心底ほれ込んでいる。星座は虎縞一角獣座という架空の星座。誕生日は明かされていない。
コミック連載開始時はゲストキャラだったが、その後主役キャラクターとなった(後述)。
アニメ初登場で、第1話「うわさのラムちゃんだっちゃ」は、(TVシリーズ最終話の前回の)「お別れ直前スペシャル!輝けうる星大賞」で、ベスト10にランクインしている。このエピソードは2019年に放送された『発表!全るーみっくアニメ大投票 高橋留美子だっちゃ』エピソード部門でもベスト10にランクインした。

面堂の部下には鬼っ娘(おにっこ)と呼ばれている。基本的な容姿は地球人と酷似しているが、耳が少し尖っていて、頭に小指程の小さい二つのツノを持つ。このツノは鬼族の特性として成長に伴って生え替わりがある。また髪の色は、原作ではレーザーディスクやDVDの光彩のような虹色(構造色)をしていて、見る角度によって様々に変色する。アニメでは常に緑色で変色はしない。
身長はあたるや面堂などの主な男子生徒よりも低く、他の同級生の女子キャラクターと殆ど同じなので、日本人女子の平均程度とみられる(ファンの間では162cmと言われていたことがある)。作中でラムを見た多くの男子キャラからは「すごい美人」「かわいい」「ぐらまあ」などとその容姿を褒められる美少女である。
普段は、日本古来の鬼のイメージとして形称化されることがある「虎縞模様」のビキニとロングブーツを着用しており、露出度が非常に高い。とてもセクシーな曲線美の持ち主で、作品初期には露出度の高さと相まって色気で男性キャラを魅了する場面も見られ、あたるも、第1話で鬼ごっこの相手がラムとわかった瞬間「ツノをつかむには体をつかまんと・・・」と言ってにやけるシーンがある。友引高校に通うようになって以降はセーラー服をはじめとして、地球の一般的な女の子の服(和服も含め)を着る場面も増えた。またアニメ版ではセーラー服着用の際、しのぶ達一般生徒が赤いスカーフを付けているのに対し、彼女だけ黄色のスカーフを付けている。下着は、普段着でもある虎縞ビキニ。
こうしたラムのキャラクターデザインは、高橋留美子自身の原案スケッチによると、当初、「ショートヘアでビキニ」タイプと「ロングヘアでミニワンピ」タイプの2案が存在し、最終的には1978年(昭和53年)の正月に両案の折衷案ともいえる「ロングヘアのビキニ」で決定した。
また、本来ラムは「うる星やつら」を連載する以前に考えていた短編のキャラクターとして登場させる予定であった、と原作者は語っている。

飛行能力と放電能力を有する(放電の際の電圧は、自らの意思で自由に変えることができる)。初登場の地球の命運をかけた鬼ごっこの時は、高くジャンプする程度だった(ポーン、という擬音が付く)が、その後は完全な飛行を見せるようになり、その気になればかなりの速度(速度の描写はエピソードによって差があるので、数値的な最高速度がどの程度かは不明)で飛ぶことができる。
電撃を放つ超能力を持つため、高電圧を吸収して充電することも出来、またその際は電気の味が分かるとみられる描写がある。限界まで自分の体に電気を溜めると常に放電している状態となる。原作では第3話「悲しき雨音」での再登場時より使用している。電撃は怒った際の攻撃に使われる他、愛情表現であったり、寝ている間に寝ぼけて放電することもあると自ら語っている。なお、原作第8話「酒と泪と男と女」まではあたるに電撃を使用するのは愛情表現目的が多かったが電気ショックが人間にとって苦痛なことや場合により感電死することを知らなかった。この回で電撃を喰らって喜ぶラム後援会4人組を見て、日頃電撃を喰らって悲鳴をあげるあたるの方が異常(言うまでもないが本来はあたるが正常で、4人組の方がマゾヒスト気味)と思って電撃を与えすぎて失神させてしまい、死んだと勘違いした。これ以降は電撃を愛情表現で使用することがなくなるもラムにとっての最高の愛情表現は電撃放射らしく、不思議な力を持つ宇宙のお菓子「奪魂糖」の力によりもともと好きだったあたるへの好意が限界まで高まった際には「最大級愛情表現」と称してあたるに抱きつき凄まじい放電を行った。当初はラムの電撃を喰らったあたるが悲痛な叫びをあげるというのが初期のお決まりであったが、原作中盤辺りからあたるが超人化してくると電撃を避けられること、電撃放射前に逃げられることも多くなった。
放電するとストレスが解消される体質のようである。またツノが生えていない間(作中の描写では数日程度)や、錯乱坊が作った超能力封じの黄色いリボンを角につけられている間はこれらの超能力(空中浮遊、電撃放射能力等)を失う。電撃を発射する時は基本指先や手のひらから発射し、特にポーズ等は決まっていないが「トラブルは舞い降りた」の回以降は度々ウルトラセブンのワイドショットの様なポーズで電撃を発射している。
電撃等の超能力を除いた腕力については、地球人の一般女性と同程度であるが地球人に比べ寒さには非常に強く、雪が積もるような日でもビキニ姿で平然と外出している(本人いわく「鍛えかたが違う」)。痺れ薬も効かない。
普段はあたるの部屋(諸星家の2階)、または地球上空に停泊している自分専用の虎縞模様の小型UFO(ラムの母星では個人用の乗り物らしい)に住み、あたるの部屋で寝るときは、押し入れの中で一人か、テンと一緒に寝ている描写がある。自分のUFOの中で眠るときは、普段は自室のベッドで寝ているが、疾病(地球の風邪に感染した時など)の際には治療カプセルのようなところに入って寝ている描写もある。
作中、幾度となく自らが着けているブラジャーから物を取り出すシーンがあり、睡眠薬の反応液、包帯、Gコン、エンゲージリング、千円札などが出てきたことがある。睡眠薬の反応液を取り出した際、面堂に「あなたのブラには妙なものが入ってるんですね。」とつっ込まれた。なお、ブラジャーの替えはなく、これが鬼ごっこの敗因ともなった。
また、これはラムだけではないが鬼族は、体内にばい菌が入るとツノが免疫反応して牛のように曲がって伸びてしまうという症状が出る時がある(ラムは牛に噛まれたことでこの症状になり自分が牛になってしまうのではないかと勘違いした)。
編み物は人並み程度にできるが急いで作った場合は悲惨な出来栄えになる。
彼女の手料理は猛烈に辛く、あたるはラムの料理を「まずい」と評し食べたがらない。そもそも鬼族自体がタバスコ等のホットソースをジュースのように飲むような種族であるため、人間と鬼族との味覚の違いがあたる達地球人の口に合わない原因である。ラムの料理の腕は(鬼族の基準では)決して悪くはなく(テンはラムの手料理を食べた際「けっこういけるで」と発言している」)実際に人間の味覚に配慮して月見団子を作った時には温泉マークから評価されている。ただし、使用する食材の多くは地球人に影響がある素材(ラムたち宇宙人には馴染みのあるもの)で作ることが多く、トラブルを巻き起こす元になる。また、作り方も豪快で、豪火燃え盛るオーブンや火炎放射器での調理法を用いる場合も多い(料理上手のランも同様の器具を用いている)。劇場用アニメ『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』においては、山盛りのポテトサラダのようなものにパイナップルやバナナをそのまま突き刺した上に唐辛子をふりかけ、素手でペタペタと不恰好な形状に仕上げている。
地球の料理については、イカ料理が好みで特にスルメが大好物、一方でラーメンを「味がない」と言っている。梅干しを食べると酔っ払う体質(テンも同じなので鬼族特有の体質と思われる)で、更に泥酔状態になるとやや酒乱の気が垣間見え、ところ構わず電撃を乱射してしまう。ニンニクの臭いが苦手。また地球外の食材では『モグモグ』という食材が嫌いと言っている。
理数系に強く、科学的に進歩の異なる地球に合わせて自分の星の電化製品などを瞬く間に改造して見せたりなど特に機械工学に関して強いが、宇宙人のため国語系の教科が苦手。
一時期担任の勧めで女子バレーボール部に所属していた(バレーボール部員という設定は修学旅行編に入った後から全く登場していないためその後も続けたのかは不明)。

長所は非常に無邪気で人見知りをしない。天真爛漫で快活。お人好しな面もあり、一歩間違うとお節介なほど世話焼きな面を持つ。また、後述の短所で台無しになることも多い。先述の様に希に見る凶運の持ち主にして並みのアホではないあたるを夫と決めると終始妻として行動し、首尾一貫して愛情を示し続ける、ひたむきさと意志の強さを見せている。ラムに対してつれない態度のあたるの所業を知ったラムの父親が見かねて、実家(母星)に帰るよう勧めても、きっぱり断っている。父親はかなりの権力者と思われるが、ラム自身は全く鼻にかけるそぶりも見せず、偉そうに振舞ったり他人を見下す思考がない大変気さくな人物である(ただし本気で怒らせると怖いのは確か)。周囲からもアホ扱いされている「あたる」とは異なり人望も信用もある。また〝嫁ぎ先”である諸星家にもすっかり馴染み、あたるの両親からは実の娘のように可愛がられている。
短所としては爆発する料理を平気で作ったり、足でUFOの操作をしていたり、パスポート切り替えを面倒臭がったり、鬼族や人間との味覚の違いを考慮しないで料理を作ったりと、がちゃがちゃした適当で雑な上に配慮に欠けた面があること。おまけに幼馴染のラン曰く、ラムの最大の欠点は「悪気がない事」と指摘しているようにそれらを悪気なくやってしまう、いわゆる天然キャラであること。前述の長所が短所として裏目に出ることもある。思い込みが激しく、あたるに関する事柄には思い立ったら直ぐに行動に出てしまう面も挙げられる。
当初はしのぶに対してライバル心を剥き出しにして、いたずらをしようとするなど、後期の弁天以上に粗野で攻撃的な性格をしていたが三角関係が解消すると、初期のような攻撃的な性格は鳴りをひそめていった。同様に初期は非常に大胆な性格でもあり物語序盤では過激にもあたるにすぐに抱きついたりキスしたりしたが、奥手なしのぶへの当てつけ目的だったためか終盤では腕組みをする程度に落ち着いている。また、愛想を付かした相手とは言えレイとの約束を平然と反故するなど、初期は悪女としての描写も少なくなかった。
子供の頃は極めておてんば、かつ過激な性格。銃を悪戯して叱られる、小学校の先生にバズーカ砲を撃ち込む、中学校の先生に時限爆弾を仕掛ける(いずれも相手はロボットやサイボーグで、攻撃を喰らっても全くの無傷であったが)、などの逸話が作中で語られている。ブラスター銃をいたずらした時は父からお尻を叩かれた(TV版111話における回想)。日頃は顕著ではないが、犬夜叉の様に売られた喧嘩は買う主義で「絶体絶命」ではあたるとしのぶの「浮気」に徹底抗戦をし、ついには特攻攻撃までしている。「トラブルは舞い降りた」では『面堂がお前に決闘を仕掛けた』とあたるに言われると面堂を攻撃して敗北させたり、しばしば挑戦してくるスケバン3人組の挑戦を逃げも隠れもせずに受けたりしている。
しかし、ヒロインであり連載開始したばかりの頃は、その個性が際立っていたが、話が進むに連れてラム以上にアクの強いキャラクターが次々と登場し、次第にラムは彼らの個性の前に埋もれていき、終盤では、比較的常識人的な位置づけのキャラクターとなっていった。

他の人物との関係
諸星あたる(主人公)
原作においては第1話であたるに求婚されたと勘違いし、第3話でさらにタクシー代として地球の石油含有量を要求されたあたるの足元を見る形で一途な押しかけ女房となったが、浮気性のあたるはそれを鬱陶しく感じ、毎回なんとかして彼女から逃れようと策を凝らし、電撃制裁を喰らっていた。それが原因で幼馴染であり恋人であったしのぶが面堂に惹かれた事もあって破局した一因となる。この事から一時期本気でラムを嫌っていた。しかし、おユキや弁天登場以降はラムをおユキと弁天との「女づる」と認識するにいたる。面堂にラムを押し付けたいが、「女づる」がなくなると困るとの打算が働き、真剣に悩んだりしていた。但し基本的には、電撃制裁でナンパを邪魔するので厄介者扱いであったが、『君まてども・・・』の回で組野おと子に変装して以降、あたるとの関係は次第に実質的なものに変化する。
一生添い遂げる決心であたるに心底惚れており、あたるを「ダーリン」と呼び、その想いは果てしなく素直で一途。一方で大変なやきもち焼きな一面があり、あたるが他の女の子に興味を示したり、ガールハントをすると電撃を与えて制裁する。ラムのあたるに対する行動パターンは、序盤はいかにあたるとしのぶとの仲を邪魔するか、おユキ登場以降は、いかにあたるの(ラムから見た)浮気を止めるか、また面堂登場以降になってくると、あたるを妬かせようとする行動も見受けられる。アニメでは彼女の星では婚約は神聖なものであるという設定があり、これも彼女の決意に影響を与えている。
最初はあたるに纏わり付いており、学校の授業中にまであたるに引っ付いていたが、後に正式な手続きを踏んであたる・しのぶ・面堂らの通う友引高校に生徒として編入する。普段はあたると一緒に学園生活と寝食を共にしている。あたるの部屋で寝る時はいつも押し入れで寝ているが、一度だけ彼と一つの布団で一緒に寝たことがある。その際あたるはラムを抱く気であったが、ラムにはその気がなかった。なお、高橋曰く「あたるの部屋で一緒に寝る広さは十分にあるが、二人は高校生なのでダメ!」とのこと(ただし、アニメ版172話ではまるで家族のように、テンを中心に3人で川の字になって寝ている)。
しかし、運命製造管理局に当初あった未来の扉の中に、あたるがハーレム構想を実現した未来においては、あたるが甲斐性なしのためにラムがハーレム維持のために働かされた末に耐え切れなくなって消息を絶つという不幸な未来が存在した。これらの未来は後に全て一度破壊(リセット)された。
基本的には鬼ごっこであたるに敗北し、以後地球の諸星家に居着いている。しかし、前述した未来の扉の中には、あたる以外の男性と結婚しているもの(レイ、終太郎)もあり、また「異次元空間ダーリンはどこだっちゃ」のように、あたるが鬼ごっこに負けて地球が鬼星の占領下に置かれてしまったという別次元も存在する(もちろんこの次元ではラムは諸星家に住んでおらずあたるから敵意や憎悪を向けられていた。また、この話は「お別れ直前スペシャル!輝けうる星大賞」でベスト7にランキングされた)。また、未来では現在のようなビキニスタイルではなく、母と同じような虎縞柄のチャイナドレスを着ていた。
『ダーリン大凶!恐怖の四次元おみくじ』では「泥沼化」、「クサレ縁」、「これ以上あたると付き合えば必ず不幸になる」と散々言われていたが、ボールに映った人と一緒になると必ず不幸になると言われる「トラブルキャッチボール」に、2人以上映る事もあるにもかかわらずレイしか映らなかったことから、必ずしもあたるが最悪のパートナーという訳ではない。
あたるの女癖の悪さやアホさ加減には簡単に直らないと諦めの境地に達しているが、そんな欠点も含めて彼を本気で好いている。またラム自身が絶体絶命のピンチには必ず助けに来てくれて解決してくれる、また本気で怒った時にはきちんと理解してくれるものと信頼もしている。
三宅しのぶ
本格的に地球に住み着いた第3話以降、以前からのしのぶとあたるとの関係を「浮気」と決め付け、あたるを巡る恋敵として度々衝突し、しのぶが死んだと勘違いして喜んですらいたが、あたるが第三者に浮気した際は協力関係になることもある。また、原作第18話の「さよならを言う気もない」においては、あたるが分裂した際に優等生のあたるをしのぶが、いつものあたるはラムが引き取るということで合意して和解し、その後の妨害であたるが正常に戻るものの、正常体が2人できたのでやはり片方をラムが引き取ることでしのぶとラムの双方に円満な解決となるところだったが、本作は基本的に一話完結型のためかその次回作では無かったことになってしまう。
しかし当のしのぶはあたるに当初から愛想がつきていた上に面堂に惹かれたため、しのぶとの確執は落ち着いている。面堂目当てに面堂邸に招待されたラムにくっついていくということもあったが、基本的にあたるや面堂がラムと関わるか、舞台が教室である場合以外で関わることはない。
面堂終太郎
初登場した時点から面堂に好感を抱かれており、面堂邸に招待されることも多い。が当の本人はあたる一筋であるためにあまりその想いを気にした様子は少なく、ただの友達、もしくはそれ未満といった関係。当初はあたるを妬かせるために面堂に抱きついたりして利用するが、「春のうららの落第教室」の回ではスタミナ強化薬で性欲が強化されて理性がすっ飛んだ面堂に羽交い絞めにされて襲われたあげく、接吻されたので電撃を食らわしており、面堂を恋愛対象にしていないのが伺える。
しかし、面堂財閥の全面協力のおかげで世界が救われた経験もあるため、本人も面堂のその努力を認めた描写も見られる。なお運命製造管理局に当初あった未来の扉の中に、レイと結婚した未来以外に、面堂と結婚している未来が複数存在していたが、これらの未来は後に全て一度破壊(リセット)された。
面堂は他の登場人物からは「面堂」や「面堂さん」と姓で呼ばれることが多いが、ラムは、姓でなく「終太郎」と名前で呼んでいる。
レイ
ラムの当初の婚約者であったが、『愛より食』のその性格により破談。初期は何度かラムに復縁を求めていた。「テンからの贈り物」の回で、テンが持ってきた結婚すると不幸になる相手を写す「とらぶるきゃっちぼーる」にレイが写ったためラムがレイと結婚するとラムが不幸になるとされている。また運命製造管理局にあった未来の扉にはレイとラムが結婚していた未来があったが、その未来ではランに恨まれ、ランから生涯に渡ってラムに復讐することを宣言されており、かなり不幸な未来になっていた。後にその未来は破壊(リセット)されている。
テン
ラムのいとこ。ラムを追って、鬼星から地球へやってきて諸星家に居着いた。ラムはテンの地球での保護者であり、テンに対し基本的には甘いが、あたるに対しての悪戯の度が過ぎたり、テンが原因となってトラブルを起こしてしまった際にはしっかり叱っている。寝るときはあたるの部屋の押し入れで一緒に寝ている。

名前の由来は日本にビキニの流行をもたらしたとされるグラビアアイドルのアグネス・ラム。スペルを「LUM」としたのは、当時高橋のアシスタントをしていた山本貴嗣で、Tシャツのロゴを製作する際に、日本人が発音するならこのようなスペルになるだろうと想定して案出したものだったが、偶然にもアグネス・ラム(Agnes Lum)のスペルとも一致していた旨を、山本は自身のTwitterで証言している。イタリア、フランスなど海外で『うる星やつら』が放映される時には、タイトルを「LAMU」(伊語:ラムゥ、仏語:ラミュ)とされることがある。

基本的に原作者・高橋留美子の創作であるが、一人称の「うち」、疑問の助詞「~(の)け?」などは方言からの借用である。ただし、日本各地の方言で見られるため、どの方言からの借用であるか明確に出来ない。
アニメ・映画における平野文による発話では、共通語・標準語のイントネーションで話され、方言要素は語彙のみに限定された。
「だっちゃ」
語尾の「~だっちゃ」「~っちゃ」(だ:コピュラ、っちゃ:終助詞)は、井上ひさしの小説において用いられていた仙台弁に由来する(井上は山形県生まれだが、幼少期から高校時代まで宮城県仙台市で育った。井上の小説には仙台弁の「~だっちゃ」「~っちゃ」が多用されている)。すなわち、『勝手なやつら』の登場人物「だっぴゃ星人」(半魚人)が語尾に付ける「だっぴゃ」を、高橋が好きだった小説『青葉繁れる』(井上ひさし作)に出てくる「だっちゃ」に変更し、ラム語を作り出した。
高橋は、文字化された仙台弁から借用したため、実際の話し言葉の仙台弁における用い方とは異なる。例えば、ラムが「Yes」の意味で「だっちゃ」を単独で用いる場合があるが、仙台弁では稀な用法である。
なお、仙台弁と同様に「~だっちゃ」「~っちゃ」が用いられる方言には因州弁(鳥取県)と佐渡弁(新潟県)があるが、高橋は「ラム語」が自らの出身地である新潟の由来ではないと言っている。また、助詞(格助詞・終助詞・間投助詞)として文節末や文末に「~ちゃ」を付ける方言に、富山弁、山口弁、北九州弁および九州東部の豊日方言(宮崎弁など)があるが、促音化が見られず、「だ」も入らないことにより、「ラム語」の語尾とは異なる。

キャラクターとしてのラム
作品の人気キャラクターであるラムが主人公と思われがちであるが、作者によれば主人公は諸星あたるのようである。「少年サンデーグラフィック」において作者の高橋留美子は「どちらが主人公なのか」という質問に対し「私は諸星あたるが主役だと思っていますがね」と発言している。しかし、「女性の方が華があるので、表紙やキャラクター商品には女性を前に出している」と回答した。ラムは当初ゲストキャラでしかなく、第2話「やさしい悪魔」と、第15話「いまだ浮上せず」には出ていない(アニメの「やさしい悪魔」の話と「いまだ浮上せず」の話にはラムの出番がある。また、アニメの「大金庫! 決死のサバイバル!!」ではあたると面堂の2人だけが登場しラムは登場しなかった。ただし、あたるが登場しない話も存在する)が、連載が進むうちに登場回数が激増し、作品を象徴するキャラクターになった。原作ではあたるとラムの両者共に「自分が主役だ」と思っているようで、あたるが主人公を降りると誤解された際に、「元からうちが主人公なんだから」と発言している。アニメでは、2010年のOVA「うる星やつら ザ・障害物水泳大会」を除き、トップクレジットである。
アニメ『めぞん一刻』第8話においては本編の姿と、幼少期の姿でモブキャラクター出演している。
2006年より刊行されている再版本のコメントで高橋は「ラムは私の恩人です」と述べる一方で、「ラムは私が描いたキャラでもっとも理解できないキャラでもあるんです。私から一番遠い存在かもしれないですね」と話している。アニメ版で監督を務めた押井守は「ラムという娘は一年半(監督を)やったけど、結局よくわからない」と話しており、その対談で宮崎駿は「ラムは女のウラミがこもったキャラ、女の復讐」と話している(1983年)。明石家さんまは理想の女性像のひとりとして「ラムちゃん」と語っている。理由は「浮気しても電撃程度で許してくれるから」とのこと。声をあてている平野文は、「ラムちゃんは、私にとって生涯理想の女性像です」と語っている。
コラボ・商品
そのキャラクター人気や知名度の高さから、放送当時のバンダイの1/12プラモデルやツクダホビーのジャンボフィギュア、現在においてもマックスファクトリーのfigmaなどのフィギュアで幾度となく商品化されている。
2003年8月12日 - 9月15日のデイリースポーツには、高橋留美子描き下ろしによる阪神タイガースを応援するラムのイラストが掲載された。そのイラストを元にフィギュアも制作され、阪神の公式グッズとして発売された。
バンダイの化粧品ブランド「CreerBeaute(クレアボーテ)」では、漫画やアニメに登場するキャラのイメージに沿ったコラボ商品を展開しており「ラム」も選出された。『LOVE DARLING COSME』をラムのブランド名に冠し、アイライナーやマスカラを発売している。
化粧品ブランド「AC by Angelcolor(エーシー バイ エンジェルカラー)」では、『恋するラムちゃんパウダー』の名称で2色のフェイスパウダーを発売。
2014年に放送された、サントリーフーズの「リゲイン エナジードリンク」のCMにおいて、モデルのすみれがラムに扮している。このCMでは、ラムの電撃や、飛行している様子も映像技術によって再現されている(電撃はサラリーマンの疲労を取る目的で使用)。
2015年夏、東武動物公園に隣接する屋外施設「東武スーパープール」に新たにウォータースライダー“Tiger Splash”が設置された。チューブがホワイトタイガー柄であることから、トラ柄のビキニを借用しているラムをイメージキャラクターに採用。公式HPやポスターにおいてホワイトタイガー柄のビキニを着用したラムが描かれている。
2015年冬、「ラムちゃん等身大フィギュア」SPECIAL SITE開設。高橋留美子監修のもと、1/1スケールのフィギュア制作を発表。限定数50体(シリアルナンバー入り)、価格は100万円(税込)。2016年1月より販売受付開始。
2017年7月に発売された、アイドルグループNGT48のDVD&ブルーレイ「NGT48 1st AnnivErsary」のジャケットでは、NGT48の衣装を着たラムが描かれている。このコラボはNGT48が拠点とする新潟県が高橋留美子の出身地であることから実現した。

ら ⇒ 次は「る」ですよ~。



[698] クレスティア・ベル

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 5日(月)10時20分55秒  返信

『はたらく魔王さま!』より
鎌月 鈴乃(かまづき すずの) / 二つ名:デスサイズ・ベルこと訂教審議官「クレスティア・ベル」

CV.伊藤かな恵

大法神教会訂教審議会筆頭審問官。
元異端審問会筆頭審問官であり、魔王軍の侵攻に対して大法神教会に抵抗する勢力を粛清し、異端審問を行い続けたことから「デスサイズ・ベル」の二つ名を持つ。しかし本人は異端審問を行なうことについて疑問を感じており、良心の呵責に苛まれる様子を見せている。
使用する武器は地球で購入した簪を「武身鉄光」で変化させた大鎚。髪を結っている簪を変化させるため、戦闘中は髪が解けた姿になる。外見は常時和服を着用する小柄な美少女(戸籍上18歳。ただし実年齢は20代前半)で、普段は化粧をしていない。また恵美と同じく貧乳気味で、千穂の胸に羨望と嫉妬が入り交じった感情を持つ。
勇者と魔王の謀殺を図ったオルバが日本で消息を絶ったことを受け、素性を隠して真奥達の隣の部屋(ヴィラ・ローザ笹塚202号室)に引っ越してくる。真奥達を抹殺して勇者の恵美を連れてエンテ・イスラに帰還することで、大法神教会の改革を推し進めようとしていた。しかし、異世界でその在り方を変えて真面目に生きる魔王一派に驚愕し、加えて魔王一派監視のため帰還を拒む恵美を前に当初の計画は頓挫。折悪くも天界の暗躍に巻き込まれ、自身の出身母体の象徴天使たるサリエルの命令に逆らえず、恵美達の誘拐に加担する。それでも湧きあがった信仰への疑念と千穂への不義理に耐えることかなわず、最終的には真奥達と協力しサリエルを撃退した。結果、真奥達の抹殺を断念して日本で暮らすことを選ぶ。大法神教会の敬虔な信者であったが、度重なる天使達の横暴を目の当たりにするうち信仰心は薄らいで行く。
基本的には恵美同様真奥達とは敵対関係であり、事件後も魔王城の隣に堂々と居座り聖法気で満たされた聖別食材を差し入れ続けている。真奥達に対しては手厳しい態度を取る反面、彼らの人格を正当評価するなど公平な判断力を持つ。政治に携わるためか神話関係についてはドライな価値観を持ちアラス・ラムスを巡る一件では「セフィロトの樹」についての伝説には懐疑的な意見を述べ、ガブリエルの言い分を否定している。生真面目でもあり、楽観的な周囲と違って様々なことに頭を悩ませて苦労している。真奥と千穂、芦屋と梨香の関係については、種族の違いと、いずれ訪れる「別れの時」を考慮してか、若干複雑な心境。
家事は万能で、生活資金はエンテ・イスラから持ってきた宝飾品を質屋で換金して調達しており、数か月以上は働く必要がないほど。エンテ・イスラで知識を得てから日本に来たが、その常識は昭和レベルで止まっており、口調や服装にもそれが表れている。大のうどん好きで、毎日聖別食材をうどんの麺にして食すことで聖法気を蓄えており、作るうどんの種類も豊富。携帯電話は恵美の勧めで、簡単に操作できるドコデモの「らくちんフォン」を購入したが、機械音痴のため使いこなせていない。梨香の勧めで化粧品を買いに出かけたときは、年相応の少女の一面を垣間見せた。修道女時代に剃髪していた時期がある。
エンテ・イスラ遠征前、真奥に先駆けて原付の免許を取得、真奥からは羨ましがられることになる。道中、真奥の告解という形で魔王軍のエンテ・イスラ侵攻の真実と彼の真意を聴き、聖職者として彼の罪を赦す。同時に、自分が真奥に惹かれているという事実に気づくきっかけともなった。その後不調により聖剣発動不能となった真奥とアシエスを置いて、統一蒼帝を誘拐し戦を回避するためにアルバートと共に蒼天蓋城へ赴くが、ガブリエルの計略によってゲートでセント・アイレへ転移させられてしまう。転移先では背教審理にかけられていたエメラダを救出。皇都蒼天蓋にてかつての上司であるオルバと天使達の悪行を白日の下にさらけ出すことに成功、無事日本への帰還を果たした。
延期になっていた恵美と千穂の誕生パーティにおいては、初めての洋服姿を披露した。地球に帰還してからは以前よりも真奥を気にかけることが多くなっており、不器用ながらにアプローチしているが、真奥達からは不審がられている。
武身鉄光(ぶしんてっこう)
簪を媒体にして金色の大槌を出現させる。
武光烈波(ぶこうれっぱ)
大槌から衝撃波を放つ。
武光衝星(ぶこうしょうせい)、武光舞・鳳仙花(ぶこうぶ・ほうせんか)
聖法気による肉体活性のオーバーロードを引き起こし、敵を内部から攻撃する。
光波瞬閃(こうはしゅんせん)
強烈な光を発して目くらましをする。
探信聖波(たんしんせいは)
術者を中心に広域に聖法気を放って索敵する探査術。

く ⇒ 次は「こ」だったり「ご」だったり。



[699] ルカ子(ルカこ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 5日(月)23時09分45秒  返信

『STEINS;GATE -シュタインズ・ゲート-』より
漆原 るか(うるしばら るか)ことあだ名:「ルカ子(ルカこ)」(画像左側)

CV.小林ゆう

未来ガジェット研究所のラボメンNo.006。「線形拘束のフェノグラム」の主人公の一人である。
16歳。1993年8月30日生まれ。身長161cm、体重44kg。血液型はA型。スリーサイズはB73/W60/H77。
御茶ノ水にある私立花浅葱大学附属学園2年生で、まゆりのクラスメイト。秋葉原にある「柳林神社」の宮司・栄輔の一子。
容姿・言動共に美少女にしか見えないが、性別は紛れも無く男であり、俗にいうところの「男の娘」。それ故に岡部からは「ルカ子」と呼ばれている。以前に巫女装束をコスプレと勘違いしたカメラ小僧に絡まれている所を岡部に助けられてから、(積極的な自覚は無いが)彼のことを慕っている。
しかし自己主張が乏しく恥ずかしがり屋の性格で、完全に女性のようには成りきれず(一人称も「僕」)自分の女のような「性」を恥じており、「いっそのこと(生物学的な意味も含めて完全な)女になりたい」と思っている。
格好は白衣(着物)や巫女服ワンセット(緋袴・足袋・草履込み)など。巫女服を着ているのは本人ではなく父親の趣味によるもの。まゆりから度々アニメキャラなどのコスプレをしてほしいと頼まれているが、断り続けている。
先述の性格に加え、岡部の中二病の肩書や設定を信じてしまい、彼の指導に付き合う純粋(ピュア)な面を持つ。一例として岡部から「妖刀・五月雨」を授けられ「清心斬魔流(せいしんざんまりゅう)」という剣術の手ほどきを受けているのだが、この剣術は岡部が妄想したフィクションの設定で、「妖刀」もアキバの武器屋本舗で980円で買ったもの。
α世界線ではDメールを使って出産前の母親に干渉し、奇跡的に自身を女性として産ませることに成功。しかしβ世界線への復帰を願う岡部の姿を目の当たりにしDメールの取り消しを決意、男性へと戻った。女性となった世界線において、男性であった世界線における倫太郎との思い出を持っていた。女性となった世界線の一つでは岡部への恋心を自覚しており、告白してデートをした。
2011年6月に行われた、電撃オンラインによるキャラクター人気投票での順位は6位(123票)。
姉が1人おり、そちらは彼とは正反対に男っぽいという。
STEINS;GATE 0
他のラボメン同様、岡部を見守っている。
「彼」の父親が、かがりを保護した千葉の僧侶と聖職つながりで縁があったため、かがりは柳林神社に客として暫し同居する事となった。
物語の最終章では未来において「ワルキューレ」に所属するレジスタンスメンバー「コードネーム“防人(サキモリ)”」として登場。眉目秀麗な男性に成長しており、清心斬魔流(と思い込んでいる我流の)剣術を駆使し敵対勢力と戦っている。

る ⇒ 次は「ろ」ですよ~。



[700] 藤見 千尋(ふじみ ちひろ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 6日(火)05時56分55秒  返信

『ああっ女神さまっ 闘う翼』より
「藤見 千尋(ふじみ ちひろ)」

CV.今井由香

自動車部のOGで初代部長。現在はモーターサイクルショップ「WHIRL WIND」経営者。ショートカットで凛とした顔立ちをしている。
かなりのメカフェチ。また猫好き、子供好きでもある。クラウザー ドマーニSSiというバイクに乗っている。ほかのバイクショップに顔が広いようで、一般市場に出回らないような物でも自分の趣味で仕入れてくることもしばしば。また時折「間違っても売れない」ような珍品まで仕入れている。
かつて大手のワークスショップに在籍していたが、自分の望んだ方向と食い違っているところに悩んでいた際、当時自動車部部長であった螢一の何気ない一言をきっかけに独立を決意。開店に際しては、単位が足りずに卒業し損なった螢一を救う(拾う)形で採用している。ただし主な理由は「その腕が必要だったから」であり、その辺りは公私をしっかり切り分ける性格である。またお金に関してはシビアで、ベルダンディーを時給500円で働かせ、倒れたベルダンディーとヴェルスパー(少年体)を休ませるために螢一の早退を認めながら、その分の時給はカットするほど。
さっぱりした姐さん風の美女だがかなりいい加減、かつ強引で豪放、極めて自己中心的な性格で、田宮・大滝の両後輩は彼女をひどく恐れているが、これは両者が過去に彼女に告白し、ふられた(千尋がどちらかを選ぶことによって部内の雰囲気を壊すことを恐れたため)ことに起因している。また自称「これでもエンジニアの端くれ」として職人気質に憧れを抱いており、職人肌の螢一の父親を尊敬している。
何だかんだで面倒見がよく、特に自分の過去の面影が見いだせる螢一に対しては、かつての自分を重ね合わせるように温かく見守っている。というより半ば私物化しつつある(かつて「あげないわよ、私が見つけたんだから」と公言したこともある)。

ふ ⇒ 次は「ほ」だったり「ぼ」だったり、あとは時々「ぽ」だったり。



[701] リョウの祖母(リョウのそぼ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 6日(火)13時47分55秒  返信

『幸腹グラフィティ』より
「リョウの祖母(リョウのそぼ)」

CV.久保田民絵

物語開始時点で故人。そのため、リョウや緑の回想というかたちで登場している。両親の海外赴任後、リョウの保護者になった。もともと料理は得意ではなかったが、リョウを育てるために料理の特訓をした。料理はレシピ通りではなく、リョウのためにアレンジなどをして彼女のことを気遣う。そのことから、リョウの人格形成に影響を与えている。
何かと世話焼きな性格で、それはリョウにもしっかりと遺伝している。
緑・明の苗字が町子であり、墓石にも「町子家」とあることから祖母の苗字も同じく町子とみられるが、名前については不明。また、夫(リョウの祖父)の存在も作中では触れられていない。仏教寺院の墓地に墓があることから仏教徒とみられるがリョウの部屋には遺影のみで仏壇・位牌の類はなく、緑・明の許にあるのかも不明。

り ⇒ 次は「れ」ですよ~。



[702] レイナーレ

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 7日(水)07時10分5秒  返信

『ハイスクールD×D BorN』より
天野 夕麻(あまの ゆうま)こと「レイナーレ」

CV.生天目仁美

堕天使の一員である黒色のロングヘアをした女であり、「神の子を見張る者」の末端メンバーおよび、非合法の悪魔払い組織「教会」のトップ。
アニメ版では、黒色のボンデージ風の衣装を着用している。
堕天使の総督であるアザゼルや副総督のシェムハザにあこがれており、彼らに追いつくためならば手段を選ばず、さまざまな非道な悪事を平気で行う。
神器を宿したイッセーを危険視した組織の上層部の命令をうけたため、「天野 夕麻(あまの ゆうま)」という人間の女子高校生に変身し、イッセーの彼女を演じながら接近する。初デートの帰り際に正体をあらわし、完全に油断していたイッセーを口汚く罵りながら殺害任務を達成する。
そのあとアザゼルとシェムハザからの寵愛を受けたい一心で堕天使を治療できる神器「聖母の微笑」を自分の物とするため、独断で神器の摘出を行いアーシアの命と引き換えに神器を奪うことに成功する。悪魔に転生し駆けつけたイッセーを再度殺害しようとするも、アーシアの死に激昂した彼が神滅具「赤龍帝の籠手」の力を覚醒させ、相手を舐めてとどめを刺さずにいる間に倍増の力で上級悪魔並みのパワーアップを許してしまい敗北する。最後は、夕麻の姿に変身してまでイッセーに命乞いをしたことが致命的な失策となり、眷属を貶されたことで憤慨したリアスによって消滅させられる。
完全に騙されていたとはいえ、イッセーにとってレイナーレは初の彼女であり、暇潰しに弄ばれた末に殺されたという事実はレイナーレの消滅後もイッセーの消えないトラウマとなり、彼の心に女性への恐怖と不信を植えつけることになる(リアスとの関係も小説10巻でようやく改善の兆しを見せたという程度という重症レベルで、しかも未だ完治に至っていない)。アニメ第3期では、イッセーのトラウマの象徴として深層心理で彼を苦しめており、ロキの呪いによって表出して「覇龍」の暴走を継続させたが、オーフィスの手で呪いごと消滅させられる。

れ ⇒ 次は「わ」だったり「ゎ」だったり。



[703] ブラック羽川(ブラックはねかわ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月10日(土)09時47分25秒  返信

『猫物語(黒)』より
羽川 翼(はねかわ つばさ)こと「ブラック羽川(ブラックはねかわ)」

CV.堀江由衣

障り猫が翼のストレスと結びついて誕生した新種の怪異(命名はメメ)。翼のストレスの権化。現代でいうところの翼の裏人格(多重人格障害)であり、もう一人の翼。
通常の障り猫と異なり、主人とする翼のことを第一に考え、翼の願望成就を最優先に行動する。本来は低級怪異であるが、翼の知識により専門家をも寄せ付けない強力な怪異となった。しかし聡明な翼に対し頭は良い方ではなく(自他共に認めている)、1より多い数や3行以上の文を理解できない。また、つまらない言葉遊びや駄洒落を言ったりする。語尾に「にゃ」が付き、また「な」の発音が全て「にゃ」になるという特徴的なしゃべり方をする(一部作品では「な」と発音している部分もある)。一人称は「俺」。
これまでに合計3回登場しているが、その性格はそれぞれ少しずつ異なっている。最初の2回はかなり凶暴で「怪異」そのものであったが、3回目の時は凶暴性が薄れ、きわめて人間に近いものになっていた。外見がブラック羽川の状態のまま、翼の人格が表に出てくることもまれにあった。最終的には過去と向き合うことを決めた翼自身によって苛虎とともに取り込まれ消滅したが、「そして」では復活したことが示唆されている。

ぶ ⇒ 次は「ぼ」だったり「ほ」だったり、あとは時々「ぽ」だったり。



[704] 詩暢の祖母(しのぶのそぼ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月10日(土)11時52分15秒  返信

『ちはやふる』より
「詩暢の祖母(しのぶのそぼ)」

CV.早水リサ

京都府議会議員。離婚した詩穂を自宅に引き取るが、その条件の1つが詩暢の習い事であった。詩穂には厳しいが、孫の詩暢には優しい。詩暢にかるたを勧めた人物でもある。

し ⇒ 次は「せ」だったり「ぜ」だったり。



[705] 前世(ぜんせ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月11日(日)03時05分0秒  返信

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・』より
カタリナ・クラエス / あだ名:野猿(のざる)こと「前世(ぜんせ)」

CV.内田真礼

前世における本名は不明。やんちゃで「野猿」とあだ名されるほどの野生児であり、木登りが得意。中学以来の親友である敦子と出会い、小説やゲームなど内向的な趣味も持つようになる。敦子の影響で『FORTUNE・LOVER』をプレイし、敦子から攻略情報を教わるが、ネタバレを避けていたため曖昧な部分も多い。ジオルドルートを攻略した翌朝、家から学校へ向かう途中で事故に遭い死亡する。
家族構成は父と母(声 - 笹本優子)、長兄、次兄(声 - 石田敏朗)、祖母(声 - 佐藤美夢)。

ぜ ⇒ 次は「だ」だったり「た」だったり。



[706] エルダー

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月11日(日)10時32分30秒  返信

『乙女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー THE ANIMATION』より
エルダー・シスター(Elder Sister)こと略称:「エルダー」

手本となる最上級生に贈られる称号で、毎年6月末に全生徒の投票で選ばれる。通常は「エルダー」と略される。学院内では上級生を「○○お姉さま」と呼ぶのが習わしだが、エルダーは同級生も含めて単に「お姉さま」と呼ばれる。生徒会長のような公式の役職ではないが、学院に長年継承される伝統であり、その影響力は大きく、時に生徒会長を凌ぐ発言力を持つ。
エルダーとなるには75パーセント以上の得票が必要であるが、選挙では特に候補者も立てずに行われるので、通常一度の投票結果でエルダーが決定することは無い。エルダー選挙では譲与という制度が存在し、得票者同士で票を譲り合って、最終的に75パーセント以上の票を得た者がエルダーとなることが慣習である。それでも決まらない場合は空席となるが、このようなケースはほとんどない。
『2人のエルダー』までに判明するエルダーは以下のとおり。
第50代(22年前):宮小路 幸穂
不明:梶浦 緋紗子
第71代:十条 紫苑
第72代:宮小路 瑞穂
第73代:菅原 君枝
第74代:周防院 奏
第75代:妃宮 千早・七々原 薫子

え ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。



[707] 八月一日 静(ほづみ しずか)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月12日(月)03時16分55秒  返信

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』より
「八月一日 静(ほづみ しずか)」

CV.東山奈央

ソナー・センサー担当。前髪を切りそろえたストレートロングの黒髪に眼鏡をかけた少女。彼女のみ他のクルーより後から参加している。硫黄島基地が襲撃された際、「特殊部隊の相手は無理」と言いながらもトラップ類を駆使してプロの軍人をかなり翻弄しており(硫黄島で対峙した軍人からは偵察兵の手口と評される)、なんらかの実戦経験がある様子をうかがわせた。兄と父から戦闘技術を学んだような描写がある他、台湾に残された日本人であり父も兄も存命、群像達が台湾に寄港時にクルーになったらしいが、参加の経緯を含めて過去は現時点では不明。
アニメ版
対ヒュウガ戦を題材としたドラマCDで、401に乗船するため台湾から船で日本へ向かう途中に船をヒュウガによって沈められ、漂流していた所を偶然通りかかった401に保護されて、以後クルーとなったことが明かされている。

ほ ⇒ 次は「み」ですよ~。



[708] 藤井 雅美(ふじい まさみ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月12日(月)13時36分55秒  返信

『ロウきゅーぶ!SS』より
あだ名:ましゃみこと「藤井 雅美(ふじい まさみ)」

CV.種田梨沙

慧心学園初等部5年B組。負けん気の強い性格。紗季の幼少期からの知り合いだが、実家のすし屋「寿し藤」が、同じ商店街にあるお好み焼き屋「なが塚」にタウン誌での人気で負けていることで紗季を一方的にライバル視しているため「幼馴染になりそこねた間柄」と言われている。その負けん気の強さから昴からはメンバーで唯一「さん」付けで呼ばれている。球技大会などで紗季のミドルシュートを見てその対抗心からロングシュートをひたすら練習しているためシュート精度は非常に高く、3ポイントラインからでもシュートを決めることが出来る。しかしロングシュートのみに特化しているためバスケの総合的技術については初心者の域を出ておらず、6年との試合では紗季のドライブを止めることが出来ずに点を決められてしまった。紗季との関係とシュート練習をしていることを知っていた夏陽に五年女バスのことを教えられ参加する。買って貰ったおもちゃやお気に入りの品を公園の滑り台の上で鑑賞する癖を持っている。真帆からは「おすし」、椿と柊からは「ましゃみ」と呼ばれている。中二病の気があるらしく、5年女バスのSNSでは「闇を射る者」というハンドルを名乗っている。
身長143cm。6月16日生まれ。血液型A型。背番号は13。

ふ ⇒ 次は「ほ」だったり「ぼ」だったり、あとは時々「ぽ」だったり。



[709] 小鹿野 真秀(おがの まほ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月13日(火)03時05分0秒  返信

『スロウスタート』より
「小鹿野 真秀(おがの まほ)」(画像右側)

CV.貫井柚佳

出席番号 - 7番 / 部活動 - 陸上部
冠ほどではないが小柄。1学期末の陸上大会の結果が散々であったことをクラスの仲間に話している。

お ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。



[710] 吸血鬼(きゅうけつき)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月13日(火)10時32分25秒  返信

『終物語』より
「吸血鬼(きゅうけつき)」

作中では主に鬼と呼ばれる。キスショット(忍)、初代怪異殺し、ドラマツルギー、春休みの暦、スーサイドマスター、トロピカレスク、ハイウエスト、ローライズがこれにあたる。生まれながらの吸血鬼と、吸血によって眷属となった吸血鬼の二通り存在する。
「怪異の王」(ノーライフキング、キングオブアウトサイダー)と称される上級の怪異。高い再生力・不死性と身体能力を持ち、変身能力によって全身もしくは体の一部を武器や翼、霧などに変化させられる。また体液(血液や唾液)を患部に垂らすことで他者の回復を促すこともできる。弱点は日光、ニンニク、銀の十字架、聖水、毒。また呼吸器系・内臓器官を攻められること。また泳げない。
文字通り吸血を行う怪異だが、それにはエナジードレイン(=食事)としてのものと眷族を作る目的のものがある。吸血をされた普通の人間が眷属化する可能性は低く、ただ死ぬだけでなく生きながら死んでいるゾンビとなる可能性もあるため通常は吸血後、肉体を残すことなく喰らう。ランクが高い吸血鬼は体の一部(手首から先のみでも)だろうと吸血することで眷属を作ることができる。
忍によると、頭や胸を撫でることは眷属の吸血鬼に対する服従の証である。
再生力が高い種族は上記の弱点で責められることには弱いものの、完全に死ぬことはなく、灰の状態で生き延び、エナジードレインを駆使して再び肉体を組成することができる。

き ⇒ 次は「け」だったり「げ」だったり。



[711] 道楽 宴(どうらく うたげ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月14日(水)02時45分0秒  返信

『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』より
通称:峠のデュラハン(とうげのデュラハン) / 通称:水戸街道の首無しドライバー(みとかいどうのくびなしドライバー)こと「道楽 宴(どうらく うたげ)」

CV.矢島晶子

奏のクラスの担任で、『絶対選択肢』を持っていた過去から奏の事情を知っている貴重な存在。極道のようなガラの悪いしゃべり方を好む。実年齢は29歳という三十路間近ながら、容姿は小学生かと思うほど非常に幼く(服装も子供っぽい)、本人もそれを気にしている。そのため、奏が容姿や結婚などのマズい話題に触れると激怒する。アホ毛が1本ある。以前は絶対選択肢の能力を持っていたが既に解除済みである。だが、絶対選択肢の解除方法などの奏の知らない情報を伝えようとすると、今でも激しい頭痛が起こり、情報に規制がかけられてしまう。免許を取得しておりミニバンを所有、ドリフトの腕は一流であり、その身長で外からだと顔が見えない事から地元の走り屋の間では「峠のデュラハン」「水戸街道の首無しドライバー」として有名。

ど ⇒ 次は「に」ですよ~。



[712] ビアージオ=ブゾーニ(Biagio=Busoni)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月15日(木)10時01分25秒  返信

『とある魔術の禁書目録Ⅱ』より
「ビアージオ=ブゾーニ(Biagio=Busoni)」

CV.若本規夫

ローマ正教の司教。
年齢は40代で、豪奢な法衣に身を包み、首にはそれぞれ数十の十字架を取り付けた4本のネックレス「メノラー」をしている。主の威光の下にいない者は全て人でないと認識しており、世界の全てはローマ正教で埋め尽くされるべきだと考える原理主義者。狡猾さにかけては枢機卿を越えるとされ、複数を動かすことに特化しているが、教皇には「破綻に対処する能力はない」と評されている。いつもは慇懃無礼な口調だが、キレると途端に粗雑になる。
十字架に関する複数の術式群を用いる。作中では、聖マルガリタが悪竜の腹を破って退治した伝承に基づく十字架を巨大化させる術式、聖ルキアや聖クリストフォロスの十字架の重みで驕りをただす伝承に由来する投擲した十字架の重力加速度を数千倍にする術式、「神の子」の処刑で聖シモンが十字架を代わりに背負った逸話による、「女王艦隊」で働く全人員の「装備品の重量を肩代わりさせる」事で敵を押し潰す術式を使用した。
ヴェントから女王艦隊及び旗艦「アドリア海の女王」、さらにこれを制御するための「刻限のロザリオ」を託された司令官で、「アドリア海の女王」の力を使って、学園都市(及び科学サイド)の壊滅を目論む。
イタリア旅行中に事件に巻き込まれて船内に侵入してきた上条と戦い、十字架の術式を駆使して惑わせながら追い詰めるも、最終的には敗北。「アドリア海の女王」が破壊された後、「必要悪の教会」に捕まり、リドヴィアと共に処刑塔に幽閉される。

び ⇒ 次は「べ」だったり「へ」だったり、あとは時々「ぺ」だったり。



[713] カンベ

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月17日(土)05時59分0秒  返信   編集済

『ネト充のススメ』より
藤本 和臣(ふじもと かずおみ)ことハンドルネーム:「カンベ」(画像左側)

CV.中村悠一

林が加入したギルド「@家パーティ」のギルドマスター。職業はアサシン(上級アサシン)。少々口が荒いが、仲間想いである。

か ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。



[714] 星埜 ダルク(ほしの ダルク)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月17日(土)13時01分45秒  返信

『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』より
「星埜 ダルク(ほしの ダルク)」(画像左側)

CV.花澤香菜

天災の付き人。可憐な少女のような見た目と格好をしているが性別は男。天災と共に幸せ荘203号室に住んでいる。趣味は服作りで、料理も得意。他のメンバーと比較してコレクションの収集に貢献できる能力は無いが、その女性的な外見を活かして、周りのメンバーから男性の篭絡や潜入などに半ば本人の意思を無視して利用されている。
その正体は、七々々コレクションの一つである《魔法のランプ》に宿る魔人である魔人アルドラ。呼び出した召喚者の願いを叶える役割を与えられているが、おとぎ話と違って魔法を使うことはできず、ただ召喚者を手助けするだけの存在である。また、容姿はアルドラ自身の特徴を残しつつも召喚者が安心するイメージの姿となる。
かつて、天災が第一高等部に通っていた頃に解き明かした《移動型遺跡》の中に入っていた《魔法のランプ》に触ったことで呼び出されるが、すぐにランプに興味を亡くした天災が放り捨てた事で自分がランプから出現したことに気付かれず、更に全裸で天災と出くわしたことで変質者と勘違いされ、紆余曲折を経て天災のメイドとして仕えることになったという経緯である。そして、最終巻の終盤で自分を呼び出した時に天災が抱いていた願いが叶ったことで契約が完了し、天災に別れを告げてメイド服だけを残して《魔法のランプ》に戻った。しかし、すぐに華蝶揚羽によって呼び出され、容姿も背が高く目つきが鋭い姿になっている。そして、揚羽から妹の雛子の世話を命じられ、名前も以前の星埜ダルクの名を与えられ、揚羽を新たな主人として仕えることになった。最終巻のエピローグでは、雛子やカルマと共に幽霊の七々々に付き従う形で統轄理事会の会議場に現れた。
スピンオフ『壱級天災の極めて不本意な名推理』でも主要キャラクターとして登場している。『惨劇の未来』の内部では性別が女に変化する。

ほ ⇒ 次は「み」ですよ~。



[715] つぐみ

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月18日(日)01時01分30秒  返信

『はんだくん』より
「つぐみ」

CV.植田佳奈

半田清のクラスメイトで手相占いが得意な女子。学校内では、良く当たると評判になっている。眼鏡をかけたおとなしそうな見た目に反して物怖じしない性格。半田の手を見て平凡な手相であることに驚くが、周りには「過酷な使命を背負っている」と言ってごまかした。たくさんの子供に囲まれているという半田の未来を予想している。

美代子の友達。美代子の手相を見たことがきっかけで占いマニアになり、学校ではよく当たる占い師として評判になる。

つ ⇒ 次は「と」だったり「ど」だったり。



[716] エデルガルト

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月18日(日)09時57分15秒  返信

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』より
「エデルガルト」

CV.加藤英美里

魔族の女性。肌理細かい鱗を持つ魔族で1番の槍使いでドラゴンライダー。喋り方は非常に独特。
クルムの復活のために一役買う。望んでいた形では無かったが、特に気にせず今のクルムに忠誠を誓っている。現在はビスケット代を稼ぐために化粧で素肌を隠してカフェでバイトをしている。
ガルフォードと戦うと、ディアヴロの見立てでは勝率は4割くらいらしい。

え ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。



[717] 郭嘉(かくか)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月18日(日)13時57分25秒  返信

『真・恋姫†無双』より
真名:稟(りん)こと「郭嘉(かくか)」

CV.山崎波子(真・恋姫†無双〈PC〉)→橘まお(真・恋姫†英雄譚 / 天下統一伝[ブラゲ]) / 今井麻美

真・恋姫†無双(PC)
戦略よりも戦術を得意とする魏の軍師。常に冷静沈着で、歯に衣着せぬ物言いは華琳が相手であっても変わらない。ただ華琳への敬愛ぶりは尋常ではなく、華琳から受ける辱めを妄想しては独りで鼻血を吹くという厄介な癖がある。魏ルート冒頭は星と風の三人で見聞を広める旅を行っており、その際は「戯志才」を名乗っていた。
真・恋姫†無双(アニメ1期) - 真・恋姫†無双(アニメ2期)
鼻血を出す癖が本編と予告で誇張表現され、特に本編の劇中では鼻血で、華琳を暗殺しようとした刺客を牽制するほどの活躍を見せる。その武功(?)でめでたく華琳に取りたてられたが、軍師にではなく親衛隊にというオチがついた。黄巾党討伐においては風の推薦もあって歌姫に選ばれる。作戦成功の功績と、黄巾党を軍門に組み込む段取りや張三姉妹の処遇案が華琳に評価され、念願の軍師の地位を得ている。その後も風評被害を受けた月の処遇を巡って密かに策を弄するなど、活躍を見せている。
OVA
聖フランチェスカ学園1年。風紀委員。鼻血キャラ。
真・恋姫†無双(漫画)
原作と異なり風とは別行動だったらしく登場したのは一刀が追放された後。

か ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。



[718] 賈駆(かく)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月18日(日)23時39分15秒  返信

『真・恋姫†無双 ~乙女大乱~』より
真名:詠(えい)こと「賈駆(かく)」

CV.青山ゆかり / 友永朱音

恋姫†無双(PC)
董卓軍の軍師。眼鏡をかけたボク娘。月の幼なじみで月のことを大事に思っている。都の開放後は、彼女も月と同様に一刀の保護下でメイドをやることになる。『恋姫†夢想』の追加シナリオでは、軍師としての腕を振るっている。
知に優れており、戦術なども一目置かれているが、不運続きで立てた作戦は裏目に出てしまうことが多い。メイドとして働いている時も何故か茶碗を割ったりとドジな部分も多い。月に言い寄る一刀を毛嫌いしているが、月本人はまんざらでもない様子なことに頭を抱えている。とはいえ彼女自身も一刀に構ってもらえないとやきもちを焼くなど、なんだかんだ言いながらも心の底では一刀を慕っている。
1か月に一度超絶的に不幸な日があり、自分ではなく周りの住人を巻き込んで大騒動を起こす。なお、今までに死人は出ておらず、月には一切被害を与えてはいないらしい。
真・恋姫†無双(PC)
前作とは違って、彼女の不幸っぷりは垣間みられない。蜀ルートでは前作同様に月を守るべく共にメイドになるが、今作ではその後蜀軍にメイドとして登用される。また、個別ルートでは前作で振るう機会が得られなかった軍師としての腕を存分に披露する。
恋姫†演武
Ver 2で軍師として追加。天まで届く氷柱を形成する「氷柱(ひょうちゅう)の術」で相手を氷漬けにする。
恋姫†無双(アニメ) - 真・恋姫†無双(アニメ2期)
月の単独行動と下々の諸問題に頭を悩ます中間管理職な役どころ。ドジぶりはなく、月の元へ馬に乗って駆けつけるほど。第1期ではやたらと犬猫を拾ってくる恋には苦言を呈し、第2期では度重なる匈奴戦で疲弊した自国を再興するために張譲を利用しようとするも、逆に月を人質にされて利用されるなど、無印と同様に苦労する展開が多いが、最終的に明命と華雄の援護で無事に月と共に逃げ延びる。その後、荒行で連合の将達の無事を祈る月に心打たれ、軍師として麗羽と美羽の仲を取り持ち、2つの軍を合流させる活躍を見せた。EDでは月と一緒にメイドの格好で給仕をしていた。
アニメでは恋と同じ身長に設定が引き上げられている。
OVA
聖フランチェスカ学園1年。董卓軍軍師。シスター。
真・恋姫†無双(漫画)
月の項目どおり黄巾党残党アジトに身を隠していた際に一刀たちと出会い保護されていた。その後、白蓮に対し自身たちのことのあらましを説明している。

か ⇒ 次も「く」だったり「ぐ」だったり。



[719] テレサ・ドゥ・ラルセンブルク

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月19日(月)08時24分25秒  返信

『多田くんは恋をしない』より
テレサ・ワーグナーこと本名:「テレサ・ドゥ・ラルセンブルク」

CV.石見舞菜香

本作のヒロイン。高校2年生で、ヨーロッパのラルセンブルクから日本にやってきた留学生。写真部に入部する。
時代劇『れいん坊将軍』の大ファンで流暢な日本語を話すが、その影響から「かたじけない」「この御恩は一生忘れません」などの侍言葉を使用してしまうことがある。また、虹に関連するものを好む。明るく素直な性格をしている。杉本による目測ではCカップとされている。
来日してからは多田珈琲店の隣にあるマンション「グランドパレス銀座」に親友のアレクと共に滞在しており、行動するときも一緒にいることが多い。
シャルルと婚約しており、留学終了後、帰国してから結婚し、ラルセンブルクの女王になる覚悟を決めている。
ラルセンブルク家では代々、成人になる前に見聞を広める目的で国を出る習わしがあり、その目的地に自分の大好きな『れいん坊将軍』の舞台となった日本を選び、留学することとなった。
使用するカメラはPanasonic LUMIX DMC-GF7。
2月4日生まれ。血液型はA型。

て ⇒ 次は「な」ですよ~。



[720] 結城 ノナ(ゆうき ノナ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月19日(月)11時17分55秒  返信

『ななついろ★ドロップス』より
プリマ・アスパラスこと「結城 ノナ(ゆうき ノナ)」(画像左側)

CV.永杜紗枝 / 松岡由貴

1学期の途中に、正晴のクラスに転入してきた転校生。8月31日生まれ。身長155cm。体重47kg。血液型B型。
転入してきたばかりなのにすぐに勉強が追いつくほどの秀才で、成績は学年トップ。裕福な家庭で、学校へは高級車で送り迎えされている。だが一般常識に疎く、キャンプの時は米の研ぎ方を知らなかったりした。プライドの高いお嬢様のようにみえるが、実は努力家で面倒見も良く、また気になったことは納得いくまで調べないと気がすまない性格。眼鏡をかけているが度が合っていないらしく、相手にかなり近づかないと顔を識別できない。執事の松田の余計な一言や失敗に対してたびたびに説教をしている。
実はフィグラーレの住人で、スピニア養成校「セント・アスパラス」の代表「プリマ・アスパラス」としてレトロシェーナに来た。すももと同じく星のしずくを集めているが、実力はすももを遥かに凌ぐ。だが、スピニアとして対等に勝負したいという気持ちから、しずく集めにもたついているすももを見かねて助言をしたり、手を貸したりする場面もある。すももにはスピニア姿の名前を覚えてもらえず、「アスパラさん」と呼ばれている。「ユキちゃん=正晴」であることを知っている数少ない人物(ただし、ユキちゃんのことは「ひつじ」と呼び捨てで呼んではいる)。後には、より対等の立場で勝負したいという理由で、園芸部に入り一緒に活動を手伝っている。
学校の成績やスピニアとしての実力は、才能ではなく全て努力により得たもの。しかし、努力して力を手に入れることが当たり前だと思っており、それを自慢するようなことはない。そのため、すもものように才能だけで実力を会得できることは快く思っておらず、その辺りも彼女との勝負にもこだわる理由になっている。
名前の由来は「有機野菜」から。「ノナ」は「野菜」の読みを変えたもの。

ゆ ⇒ 次は「ら」ですよ~。



[721] 六条 沙羅(ろくじょう さら)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月19日(月)16時22分55秒  返信   編集済

『乃木坂春香の秘密 ふぃな~れ♪』より
メイド隊十傑衆 序列第7位「六条 沙羅(ろくじょう さら)」(画像右上)

CV.石川桃子

所属するメイドたちの間には能力に合わせて序列があり、序列第1位から序列第10位までは、通称「乃木坂家メイド隊十傑衆」と言う。なお、序列があるのは50位までで、それ以外は「序列なし」の扱いとなるが、その「序列なし」の中にもAからEまでのランクがある。50位から11位までと上位10位は扱いが別になっており、上位10位のメイドは侍女としての技能の他にそれぞれの専門分野をもっている。さらに上位3位はあらゆる技能を平均的に備えた者が就く。アニメ版やドラマCD版では4位以下でも戦闘なら得意分野外の者でもある程度こなせるようである。所属するメイドはおよそ500人。入隊の競争倍率は80倍以上。また、現在は序列第2位が欠番となっている。アニメ第1期では葉月・那波の2人が登場。アニメ第2期ではアリスをはじめ、他のメイド達も登場している。葉月・那波・アリスはレギュラー要員として活動し、裕人や春香の行く先々で美夏と共に現れることが多い。
またメイドたち「十傑衆」は、春香の趣味に偏見を持たずに彼女と交際し、またメイド×執事親睦会で「かけがえのない大事な人たち」という感謝の言葉を贈ってくれた裕人に対して深い敬意と信頼を寄せており、彼をご主人様とも思っている。

3人1組で序列第7位となっている三つ子の姉妹。主な仕事は乗り物の運転全般で普段は裏方に回ることが多く、あまり表立った活動は苦手らしいがノリが女子高生っぽい。裕人曰く「運転メイド三姉妹」。元々は某国の空軍出身で、「バニラ・スカイの黒い悪魔」と呼ばれていたらしい。
長女の菖蒲の操縦する機体は、8人乗りかつ特注リクライニングシートを採用した戦闘機「始皇帝」。あまりにも速すぎるために慣れない相手には少々厳しいが、ゆったり快適な空の旅が楽しめる。第11巻では乃木坂家から北海道まで片道30分で到着した。オーディオドラマでは音速ヘリの「明鏡止水」が存在する。
次女の沙羅のみ、速度最重視の(ミサイル付)戦闘機「冬将軍」や黒塗りの豪華リムジン「黒真珠」、ステルス戦闘機の「戦乙女」、大型ヘリの「春一番」と、本編中で多数の乗り物を操縦している。
三女の樹里の操縦する機体の名称は「第六天魔王」。しかしおそらく「冬将軍」より速いという特徴だけで機種は不明。

ろ ⇒ 次は「ん」ですよ~。



[722] 中川 かのん(なかがわ かのん)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月20日(火)00時33分15秒  返信

『神のみぞ知るセカイ マジカル☆スター かのん100%』より
「中川 かのん(なかがわ かのん)」

CV.東山奈央

ジョブ:ローラーコースターアイドル / 誕生日:3月3日 / 年齢:16歳 / 血液型:AB型 / 身長:161cm / 体重:45kg / 右利き / スリーサイズ:B86-W58-H85
私立舞島学園高等部2年B組に在籍しており、現役の新人アイドル。桂馬の現実世界の3人目の攻略相手。仕事が多忙で滅多に登校できないが、登校時に大勢の生徒がカメラなどを用意して待っていることからかなりの人気がうかがえる。学校やプライベートでは眼鏡を使用。泳げないらしい。
始めは3人アイドルユニット「Citron」の端メンバーとしてデビューしたが、眼鏡を取ったことで容姿の魅力がハッキリして真ん中になり、髪を切ったことで魅力が倍増してソロとなっている。その他後頭部に黄色い大きなリボンをチャームポイントとしてつけている。
昔は外見も性格も地味で目立たず、周囲から忘れられていたことがトラウマになっている。そのため、普段の明るい表情や性格とは裏腹に非常にネガティブな思考の持ち主で些細なことですぐに落ち込み、トップアイドルになったにもかかわらず自分のことを知らない人がいると情緒不安定になりスタンガンで攻撃する。駆け魂の影響により、落ち込むと体が透けていってしまう。そのような過去から常に「無視されること」「他者にとって透明な存在となること」を恐れており、これこそが彼女の「心のスキマ」である。
かつては目立たなかったため、現在ではトップアイドルとして他者が近寄り難い存在となってしまったため、学校での(同年代での)友人は皆無。ほぼ初めての友人となった桂馬にはそれまでの孤独からの反動から、画面を「ヨロシクネ」で埋め尽くされたメールを送ったり、1日に36回もメールするなど、かなり「イタいヒト」と化す。そのため読者から「病んでるアイドル」略して「ヤンドル」と評価されていた。
ペットとして「キタロー」という名の小さい亀を飼っている。アイドル活動で忙しく、今までまともに男の子と付き合ったことはなくアポロにもその事を指摘されている。
攻略後は他のヒロインと同じくその記憶を忘れていたが、後に彼女の中で眠っていたアポロが目覚めたことで桂馬との記憶と彼への想いを取り戻し、クラスの皆の前で桂馬に告白。しかし、アポロの存在を察知したヴィンテージの刺客フィオーレ(アニメではリューネ)の襲撃を受け、地獄の呪いがかけられた短剣で刺されて昏睡状態に陥ってしまう。ウルカヌスの助力によって呪いは解かれるが、アポロが呪いに対抗するために意識を沈める「水化術」を使ったため、他の姉妹5人全てが覚醒し水化術を解除するまで昏睡状態を強いられた。復活後は、2B PENCILSのライブに飛び入り参加した。
アイドルという設定もあり、アニメ公式サイト内に専用のファンサイトが設けられている他、かのん役の東山奈央によるキャラクター名義の楽曲リリースやイベント開催など、多岐にわたる展開を行っている。
なお、舞台から照明まで一人で組むことができる。
「かのん100%」では主人公。漫画版でははぐれ魂の魔法で6歳児の子供の姿にされてしまったため、かのんの親戚・中川まろんを名乗って小学校へ通いながら魔法少女に変身しはぐれ魂を倒していくことになる。はぐれ魂のボスを倒したことで完全に元の姿に戻る。OVAでは、かのんの妹オーディションの時に子供の姿になり、子供の姿で魔女っ子に変身し歌を歌うと元の年齢にまで2段変身する。漫画版とは違い小学生のままでは生活していない。

な ⇒ 次は「ぬ」ですよ~。



[723] ほえる犬(ほえるいぬ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月20日(火)16時27分25秒  返信

『まちカドまぞく』より
「ほえる犬(ほえるいぬ)」(画像左側の若い女性に飼われている犬)

CV.柏野昌俊

シャミ子の家の近所に住む若い女性(声 - 古賀葵)に飼われている犬で、劇中では飼い主と共にモブキャラクターとしてしばしば登場する。小屋には「いぬ」とだけ書かれており名前は不明。
シャミ子にはよく吠えるため恐れられており、彼女が桃に借りを作る最初のきっかけになった犬として敵視されているが、シャミ子が初めて「危機管理フォーム」に変身した際に居合わせた際には驚いて吠え止んでいる。

ほ ⇒ 次は「み」ですよ~。



[724] 三原 かなみ(みはら かなみ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月21日(水)05時58分35秒  返信

『これはゾンビですか?』より
「三原 かなみ(みはら かなみ)」(画像右側)

CV.美名

トモノリのクラスメート(テレビアニメ版では歩のクラスメート)で女子バスケ部員。腰にまで届く茶髪のロングヘアに、そこそこ背が高く少し大人びた雰囲気を持った美少女。明るくハキハキとした、ムードメーカーでもある。ぬいぐるみなど、可愛いものが好きという一面を持っていて部屋一面に可愛いぬいぐるみが散乱している。歩とはなかなか馬が合わないが、人を気遣う一面には好感を持つほか、織戸が「ウザ気持ち悪い」という認識は一致している。真っ直ぐで真面目なサラスとはお互いに反発し合っていて仲が悪い。
さばさばした性格から交友関係が広いが、やや短気な一面もある。幼少期のあることがきっかけで、織戸に好意を抱いている。

み ⇒ 次は「め」ですよ~。



[725] 華城 綾女(かじょう あやめ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月21日(水)20時56分15秒  返信

『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』より
《雪原の青(せつげんのあお)》こと「華城 綾女(かじょう あやめ)」

CV.石上静香

本作のメインヒロイン。時岡学園高等部二年生で、時岡学園生徒会副会長。また、世論を賑わす下ネタテロ組織「SOX」の首魁である《雪原の青》(せつげんのあお)の正体。
父に政治家であった遠藤正志を、母に官能小説家の遠藤茜を持つ。両親が理不尽な理由で投獄されたことで天涯孤独の身になり、家族関係を裏工作によって白紙に戻し、華城家に養子として引き取られている。実家は第一清麗指定都市の有名温泉街・朱門温泉の老舗である清門荘(ただし、養子であるため生家ではない)。
その性格は生まれついてから破綻しきっており、胎教で下ネタを聞かされていたのではないかと疑われるほどの下ネタ中毒者。口を開けば低レベルな下ネタが漏れ出し、精神の安定にすら下ネタを用いるほど。その一部はPMの禁止単語に該当するほどストレートなものだが、正志が綾女のために残したPM無効化ケータイ(現在は流通してない旧型の携帯電話を改造したもの)から特定の番号に発信することで、一日につき3分間のみPMの探知を無効化させることが出来るため、この機能を利用して下ネタテロ活動も行っている。「アクシデントで狸吉の男性器を見るまで、本物の男性器を肉眼で見た経験は無かった」など、直接的な性行為に関するものには初心かつ純情な反応を見せる。歪な形で性知識を吸収する氷菓とは嫌い合っているが、利害の一致で協力することもある。
生徒会副会長の華城綾女としては、素の自分を出せないため無愛想な三つ編み眼鏡の女子生徒として、《雪原の青》としては、堂々としたカリスマとパワー溢れる快人物として立ち振る舞っている。しかし、狸吉の存在がなければ心が折れてしまう等、年相応の苦悩を持つ少女としての面を持つ。
同じく生徒会に所属するアンナとは親友であり、ストーカー事件以降豹変してしまった彼女の身を案じている。後にアンナが《雪原の青》の正体に気づいたため、アンナとの確執が生じるようになるが、紆余曲折を得て両者ともに和解している。
新体制派による新政権成立後、時岡学園の三年生に進級し、再び副会長になっている。

か ⇒ 次は「く」だったり「ぐ」だったり。



[726] 表ランキング(おもてランキング)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月24日(土)01時07分55秒  返信   編集済

『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』より
「表ランキング(おもてランキング)」(画像上側)

晴光学園全校生徒からの人気・話題でトップまたはそれに次ぐ地位にいる生徒達。

お ⇒ 次は「き」だったり「ぎ」だったり。



[727] 融合個体兵器(ゆうごうこたいへいき)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月24日(土)10時05分0秒  返信

『シドニアの騎士 第九惑星戦役』より
「融合個体兵器(ゆうごうこたいへいき)」

第四次奇居子防衛戦に投入された最初の融合個体。当初の設定と加筆後の設定とで若干異なる。
初期の設定では、ガウナ戦にて落合(オリジナル)が独断で起動させ暴走(曰くまだ子供であったらしい)した結果、全てのカビザシを船外に廃棄し、破壊活動を行ってしまう。この時侵入したガウナによりシドニアは滅亡の危機に瀕した。最終的にヒロキに本体を破壊され機能停止、回収された融合個体は保管され、後に人工カビを生産する母体に利用されている。この暴走事故から落合(岐神)は、新たに融合個体を作成する際に外部から意識を乗っ取れるようにしており、安全装置として戦闘の際に操縦士を乗せるコックピットを設けた。
アニメ版の前日譚として加筆された第四次奇居子防衛戦では、初めから落合(オリジナル)の搭乗機として登場しており、落合の意思でカビザシの投棄、シドニアへの攻撃を行う。しかし、ガウナの出現で暴走して操作不能となり、最終的にヒ山班により拘束された。以降のストーリではこちらの展開が採用されている。
他、つむぎの製作以前にも操作実験と人工カビ生産用の個体を製作しており、物語にはカビ生産用に本体を分離した半壊状態で登場している。

ゆ ⇒ 次は「ら」ですよ~。



[728] 土宮 神楽(つちみや かぐら)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月25日(日)03時17分45秒  返信

『喰霊 -零-』より
「土宮 神楽(つちみや かぐら)」

CV.茅原実里

本作のヒロイン。誕生日は3月22日。黒髪でスレンダーなスタイルの誰もが認める美少女。古来より霊的守護をしてきた帝家の裏で荒事を任され、宿主を内から喰らい尽くす喰霊をその身に宿し常に最凶の敵を相手にさせられてきた呪われた家系である土宮家の28代当主。
身体に最強の霊獣・白叡が封印されていて、印を組み喰霊解放して戦う。幼き頃から退魔師として厳しい修行を続け、白叡の使役だけではなく、法術(不動明王の力を利用した火炎系)や体術もこなし、除霊もできる。白叡の力を抑えるために身につけている殺生石(封印処理済み)の影響で傷を負っても割と早く治る回復力を持つ。
同年代の友達がいなかったため、共感できそうな剣輔と友達となりたく彼の学校に転校してくる。物語が進むにつれて剣輔に恋心を抱くようになるも、恋に耐性が無い為に告白も空回りするなど、結局終盤までまともに想いを伝えられていない。
遠・中距離戦の彼女と近距離戦の剣輔とは相性がいいため、基本的に二人で組んでいる。左耳に殺生石のピアスを付けているため、黄泉が近くにいると共鳴し場所を知らせる。ゲーマーでたくさんのゲームを所持し、腕も立つ。大食いで、作中ではよく何かを食べており、弁当も自分で作っている。特にポッキーが好物で、霊との戦いの前は必ず食べる。剣輔には「こんな時によく食うよな」と不思議がられるが、本人曰く、食べないと気合が入らないらしい。
“不滅なる者”の件で白叡の封印を解きかけたため、その後遺症で白叡が暴走してしまったが、剣輔の激励もあり白叡を再び封印することに成功した。以降は霊力を補助するため殺生石を二つ身に付けることになる。
玉藻S'ガーデンでの刹那との戦いで悪霊化しながらも刹那に勝利し、剣輔を救うために九尾を継承する。しかしその後、九尾の破壊衝動に負け、東京を襲うが、剣輔達の活躍により心を取り戻し、九尾から解放され剣輔にキスをした。その後3週間の眠りから覚めた際、それまでの記憶を一切失ってしまったが、後に記憶を取り戻す。
泉に黄泉の魂が宿っている事を知って以降は彼女を守る為に逃避行するも、それが結果として自分達への攻撃と黄泉の覚醒を招いてしまった。土地神から自分が存在する本当の意味を知らされ、黄泉を倒さなければならない事に苦悩する。だが、剣輔の助けと愛の力で『霊力の吸収』能力に目覚める。戦いの中で白叡を失い自身は消滅の危機に晒されるも、剣輔とツイナとの協力で麒麟を撃破した。最後は欠けた魂を黄泉で補う事で彼女を殺さずに世界を救っている。
全てが終わってからは心霊庁の霊気圧リポーターとして活躍しており、背後霊のように黄泉が付き添っている為に剣輔と満足にデートもできない状況になっている。
『-零-』では、当時中学2年生。年齢は14歳。身長は153cm。髪型ショートヘア。幼い頃は修行漬けの日々を送り、年齢に似つかないストイックな性格であった。退魔師の修行と使命しかなかった少女であったが、お務めで母親が亡くなり諫山家に引き取られる。その後黄泉や対策室のメンバー達と出会い、生活する中で年相応の明るく人懐っこくも芯が強い少女に成長していく。黄泉を本当の姉のように慕っていたが、三途河の暗躍により黄泉を殺害する事となる。
読み切り版では、コンタクトレンズをつけており、視力が0.02とかなり目は悪い。屠る際中にコンタクトレンズを落としてしまうということもあった。

つ ⇒ 次は「と」だったり「ど」だったり。



[729] 御坂 美琴(みさか みこと)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月25日(日)15時21分55秒  返信

『とある科学の超電磁砲S』より
通り名:超電磁砲(レールガン)こと「御坂 美琴(みさか みこと)」(画像左側)

CV.佐藤利奈

本作品におけるヒロインであり、外伝『とある科学の超電磁砲』の主人公。学園都市に住む中学生の少女。5月2日生まれの14歳。常盤台中学2年生。学園都市第3位の超能力者(レベル5)。能力名の「超電磁砲(レールガン)」は通り名でもあり、作中ではよく「(常盤台の)超電磁砲」と呼称される。また、「常盤台のエース」と呼ばれることもある。住居は第7学区・「学舎の園」外部にある常盤台中学女子寮208号室。実家は東京都にある。特徴的な口調や語尾などは特にない。
見目麗しく、化粧のいらない整った顔立ちであり、肩まで届く短めの茶髪に花飾りのヘアピン(6巻、アニメ版では2期以降)を付けている。校則により休日でも制服着用義務があるために服装は常に常盤台中学の制服で、スカートの下にはクリーム色の短パンをはいている。靴下は、夏服の場合はルーズソックス、冬服時には紺色のハイソックスを履いているが、いずれも靴はローファーで合わせている。アニメ版や漫画版等のメディアミックス作品において、幼少期にはアホ毛が描写され、成長期には前髪として描写されている。自身の胸の成長に関してコンプレックスがあり、豊胸のために努力を続けている。
竹を割ったようなサッパリとした勝気で活発な性格。誰に対しても飾らない直情的な言動が目立ち、親しい者とはタメ口など(布束には初対面だったため蹴りを入れられた)のくだけた態度で接するものの、良識はきちんと弁えており、人格破綻者揃いのレベル5の中で唯一まともな常識人と評されている。ただ、第3位としての自負からか、格下の者に助けてもらっても礼も言わず、文句を言ったりすることもある(不良に絡まれている時に助けにきた上条や黒妻などに対して)。普段は上品とは言い難い振る舞いが多いが、バイオリンの演奏を得意とするなどの一面も持ち合わせる。黒子によると、一見乱暴で雑に見えるが振る舞いは礼儀・作法・教養・誇りを全て理解した上で形を崩した物に過ぎないといい、「優しすぎる」とも評されている。
非常に正義感が強く、また真面目な努力家でもある。黒子と同じく「自分の中で絶対に曲げない信念があって、それを信じて実行する正義の人」であるが、ヒーローとは困っている人のみならず悪人の側も救わないと気が済まない上条のような精神性を持つ者だと考えているため、自分自身はヒーローではないと思っている。
小動物や低年齢向けマスコットなど、かわいらしいものを好むが、後述する能力の特性ゆえ、小動物に怖がられて近付けないために落ち込むことが多い。また、いったん勝負事になると周りが見えなくなる欠点がある。
一方で、「絶対能力進化計画」などの時のように自分自身の問題について抱え込んでしまう傾向にある。「魔神」との圧倒的な実力差を目の当たりにしてからはさらに思いつめるようになり、上条の隣に立つため新たなステージを模索して魔術に手を伸ばし、去鳴は「じきに大きく踏み外す」と警鐘を鳴らしている。
年相応の少女らしく少女趣味的な一面がある。「ゲコ太」や「キルグマー」などの幼年向けのキャラクターに愛着を持ち、下着やパジャマや水着などを選ぶセンスは黒子をはじめ友人から子供っぽいと言われている。またロマンチックな表現を好み、繊細な恋愛映画の愛好家でもある。
幼少期、小学校にあがる頃から学園都市に住んでいるようで、この頃に筋ジストロフィー治療の研究として自身のDNAマップを提供するが、これが後に「妹達(シスターズ)」誕生のきっかけとなる。現在は名門の常盤台中学に在籍しており、黒子とは同室である。常盤台の規則的な生活に従っているものの、たまに黒子と結託して門限や私物検査などを誤魔化したりしている。
故障して美琴のお札を「飲んだ」自販機に蹴りを入れて無銭でジュースを飲んだり、コンビニでの漫画雑誌の立ち読みを日課にしていたりとお嬢様らしからぬ生活態度が多い反面、2千円のホットドッグを物ともしていない、着替えのためにホテルを借りるなど金銭感覚はお嬢様然としている。とはいえ、食蜂に比べれば庶民派の感覚にも理解がある。
戦闘能力の高さや性格などから、しばしば周囲で起きる事件を解決するために行動し、能力者と交戦したりする。黒子には一般学生であるのを理由に慎むよう諌められているが、実際は黒子ら友人達と協力して奔走することも少なくない。
元はレベル1の能力者だったが、数々のカリキュラムをこなし、中学入学後、12歳でレベル5の第3位にまで登りつめた功績は教育指導の模範とされている。また、普通の中学よりも程度の高い授業内容をこなしており、勉学も非常に優秀で、底辺高校生の上条に勉強を教えられるほどの学力を身につけている。18桁のパスコードを一度聞いただけで暗記し、英語・フランス語・ロシア語・イタリア語のほかにもいくつかの言語を不自由なくコミュニケーションや読み取りが可能など、高い知能を持っている。
また、学園都市の住人らしく科学的な常識が染み付いており、オカルトや非科学的な事象を信じていない。超電磁砲SSも含めると、上条当麻との闘いを含め、幾度か魔術師やその霊装と対峙し直接戦闘しているが、その際も外部の「原石」によるものなどと科学的に解釈し納得してしまい、新約3巻で魔術の存在を科学サイドの法則では説明できないものらしいと理解しつつも、根本からは認めていない。レッサーからはその思考回路を指して「ガッチガチの科学脳」と揶揄されている。
上条とは本編開始より1ヶ月ほど前に、不良に絡まれていた所を彼が助けに入る形で出会った。その際に自分の能力を打ち消されたことからレベル5のプライドを傷つけられたとして目の敵にしていたが、「絶対能力進化実験」の阻止以降は恋心を抱いた行動を取るようになる。その後、上条とテッラの会話を携帯電話で偶然聞き彼の記憶喪失を知り、後にそのことを知ったと打ち明けたが、逆に彼の信念を打ち明けられたことで彼への恋愛感情を自覚する。現在ではそれが美琴の大きな行動原理となっている。上条のそばにいると振り回されて思い描いた常盤台のエース像が崩れていくのを自覚しているが、苦手であっても決して居心地悪くは感じていない。
学校では上下を問わず尊敬の眼差しを向けられており、皆から慕われている。それゆえ、輪の中心に立つことは出来ても輪に混じることが出来ないため、特定の派閥には加わっていない。
自分に憧れを抱き強引にルームメイトとなった後輩の黒子には友人兼パートナーとしては信頼しているが、彼女の過剰なアプローチにはたびたび電撃の制裁を与えている。彼女を介して知り合った初春飾利と佐天涙子とも良好な友人関係を築いているが、「絶対能力進化実験」などの暗部の事情には巻き込まないよう配慮している。
初めて婚后光子と出会った際には、お互い名前も知らない初対面にも関わらずすんなり友達と呼べる仲になった。また、友人関係を派閥の繋がりと勘違いしていた婚后に対して、友達は派閥を作らなくても自然と繋がっていくものと諭している。ただしこれは漫画版での描写であり、先行して登場したアニメ版では庶民派で気さくな美琴に対して生粋のお嬢様で気位も高い婚后と何かと気の合わないことも多かったが、付き合いが長くなるにつれて友人と呼べる親しい仲になっていった。
同じく常盤台中学に通うレベル5の食蜂操祈とは、様々な面において正反対で互いに犬猿の仲。彼女の陰湿な能力の使い方故に信用しておらず、食蜂もまた美琴が派閥に属していないにもかかわらず、(本人の知らないところで)少しずつ勢力が拡大していくことを快く思っていない。バストに絶望的な格差があることもコンプレックスとなっている。ただ、大覇星祭以降は幾度も共闘するようになったことで、心理的なガードがやや低くなっている。一方で、食蜂派閥のナンバー2である帆風潤子とはゲコラー仲間として仲が良いものの、頻繁に食蜂との間を取り持とうとしてくるのには辟易としている。
母・美鈴との親子仲は良好で、美鈴の若々しい容姿も合さって傍から見ると姉妹のように見える。生き残った「妹達」(主に10032号)とは実験阻止以降も交流を続けており、打ち止めの存在についても承知している。一方で実験を主導していた統括理事長アレイスターにとっては「妹達」の方が計画にとって重要度が高い存在と見られており、状況によっては切り捨てることも視野に入っている。「絶対能力者進化実験」にて衝突した一方通行とは、新約3巻にて「お互い加害者」という共通認識の元、戦時下で共闘した。

7月1日、デモンストレーションでロシア東部の「ショッピングセンター」に赴き、当てられた宿舎から勝手に脱走した事がきっかけで、コードEICを利用した都市伝説がモチーフとなった学園都市へのテロ計画が進行していると知り、学園都市に残った黒子と連絡を取りながら、レッサーら魔術結社予備軍「新たなる光」の面々と協力して事件を解決する。
7月18日に「連続虚空爆破」事件を解決したのをきっかけとして「幻想御手」の真相を探るべく行動し、木山春生が犯人だと突き止める。そして「多才能力」を操る彼女を倒し、その直後出現した「幻想猛獣」を撃破し事件を終結させる。8月上旬に発生した「ポルターガイスト」事件とその裏で行われていた非人道的な実験の解決に尽力している。
8月15日、自分のクローンである「妹達」の存在、さらに彼女らが非道な実験に利用されていることを知る。一方通行が「妹達」を惨殺する現場を目撃し、一方通行に戦いを挑むもまるで歯が立たなかったが、間一髪のところで事無きを得る。その後、布束砥信と協力して実験を阻止すべく、暗部組織「アイテム」による妨害等を退けながら非合法の実験を繰り返す施設を破壊したが、全く実験が止まらない絶望的な状況に打ちひしがれる。最後の手段として、実験の前提を逆手に取り自らの命でもって「妹達」を救おうとしたが、実験の存在を知った上条に制止され、彼の活躍により8月21日を以て実験は凍結される。
8月下旬、身元不明の少女・フェブリを預かったことをきっかけに暗部組織「スタディ」の陰謀を知り、黒子や「妹達」を含めた多くの人々との協力でこれを阻止。組織に利用されていた布束とジャーニーを救出する。夏休み最終日となる8月31日の昼間には上条の宿題の面倒を見ることになり、その最中本物の海原から偽物のなりすましを知らされ、上条と偽海原の決闘を物陰から見届けて2人が交わした約束を聞いた。
9月3日、広域社会見学で黒子・初春・佐天と一緒にアメリカの学芸都市に赴き、撮影ではない何らかの事件が起きている事を察する。佐天が行方不明になった事から、学芸都市を破壊しようとする魔術結社「翼ある者の帰還」の軍勢と対峙し、観光客が脱出するまで時間を稼ぐ。
9月上旬、「樹形図の設計者」の「残骸」が回収されたという情報を掴み、実験再開を阻止するため結標淡希らと幾度か交戦し、9月14日に独自に事件を察知し結標に挑んだ黒子を上条と協力して救出する。大覇星祭2日目の9月20日、前日から行方不明になっていた御坂妹を追う過程で、食蜂から「妹達」が幻生に狙われていると聞き、一時的に共闘する。その際ミサカネットワークから強制的に莫大な力を流し込まれ絶対能力者に進化し始めるが、友人達や上条らの尽力で計画は阻止され、ことなきを得る。9月30日には大覇星祭での賭けによる勝利で罰ゲームとして上条と携帯電話のペア契約を結び、その日の夜に友達を助けるために戦うという上条とインデックスと再会し、事情を察して2人に協力する。
学園都市内でインディアンポーカーが流行し始めた頃、食蜂から「魂の生成」に関する実験の情報をもたらされ、「妹達」がこの実験に利用されないよう調査を行う過程でサイボーグ・ドッペルゲンガーの存在に触れる。偶然出会った「屍食部隊」と歪な協力態勢を取ることになり、自身の存在の完全消滅を願うドッペルゲンガーの頼みを聞いて義体及び飛行船内のバックアップデータを破壊する。
フランス・アビニョンでクーデターが発生した際には現地で事件に巻き込まれていた上条から連絡を受け、彼が過去の記憶を失っていたことをたまたま知ってしまう。そして後方のアックアが学園都市に攻め込んだ際に、重傷を負いながら戦場へ向かおうとしていた上条に記憶喪失を知っていることを告げて戦場へ行くのを止めようとしたが、言葉を交わしたことで自分が彼に好意を抱いていたことを自覚し、止められずに見送ることになった。
10月下旬の第三次世界大戦では、学園都市暗部が企てた上条の殺害計画を阻止。上条が騒乱の中心であるロシアにいることを突き止めると、戦闘機をハイジャックして自身もロシアへと向かうが、乗り込んだ戦闘機がロシア上空でミーシャの「水翼」に撃墜される。不時着時に偶然遭遇した「妹達」の1体10777号と行動を共にし、上条がいる「ベツレヘムの星」を破壊しようとしたロシア軍の核ミサイル発射を阻止する。その後、上条の元までヘリで辿り着き救出を試みるも、寸でのところで断られてしまう。その後、北極海沿岸で彼の携帯ストラップの残骸を発見し回収して帰国。しばらく消沈していたが、11月5日に学園都市に帰還した上条と再会し、回収した携帯ストラップを返す。
11月10日、上条らと共にハワイに向かい、魔術結社「グレムリン」と交戦する。一端覧祭では、フロイライン=クロイトゥーネを狙うワルキューレのブリュンヒルドと交戦し、上条を援護する。「人的資源」プロジェクトの際には、食蜂と共に(正確には上条を追う食蜂を追いかける形で)「博覧百科」に駆けつけ、「ヒーロー」達と交戦する。グレムリンの総攻撃では上条に無理やり同行する形で東京都心部に向かい、襲撃で仲間と分断されたのちにインデックスと共に上条と合流し、フレイヤの「地の底這う悪竜」を撃破する。その後、「船の墓場」に乗り込むが、直後に上条が突如オティヌスの側についた真意を問いただすべくビルンで学園都市から送り込まれた150機のファイブオーバーをハッキングし、彼と戦う。交戦する中で、上条のオティヌスに見せられた「しあわせな時代」を壊して元の世界に戻ったという話を自身の論理で打ち破り、彼に初めて勝利する。その後、上条たちを見逃し、ハッキングから制御を取り戻したファイブオーバー達を相手に戦闘を始める。
12月1日には食蜂と共にクリスマスに寮から脱走する計画を立てる。12月3日には、食蜂との熾烈なトントン相撲に勝利してとある高校に向かう権利を勝ち取るが、そのせいで上条と共に「魔神」僧正から逃走することとなる。上条のサポートに徹し黒子たちへの伝手を利用して学園都市への被害を最小限にとどめるために必死で尽力したものの、学園都市最高峰であるはずの自分の能力自体は僧正に対してまるで通じず、他の「魔神」たちからも完全にいないものとして扱われたことで絶望を感じるが、彼の励ましでかろうじて踏みとどまる。しかし、学園都市に向けてアローヘッド彗星が落下を始め、自身の能力では絶対に対処できないことを悟ったうえで「幻想殺し」から溢れ出す「何か」が彗星を迎撃しようとするのを目撃し、彼が生きる世界とのあまりの隔たりに強いショックを受ける。
12月4日には上条勢力の一人ということで去鳴から襲撃されるが、暮亞が介入したことで中断される。その翌日、木原唯一に追われる上条たちを助けるため、魔術の行使によるダメージを負いながら「対魔術式駆動鎧(Anti-Art Attachment=A.A.A.)」を装備して敵を撃退、その後はA.A.A.を活用するために部活を立ち上げ校内に新たなハンガーを作る。12月7日にはエレメントに襲われていた上条を救出し、常盤台中学に保護する。「水晶の塔」強襲作戦でも上条らと共に実働部隊として動くが、母校に帰還した際にハンガーを破壊しに来ていた唯一と遭遇、交戦するも彼女のA.A.A.の前に敗北する。直後に発生した暴徒によって破壊された「学舎の園」から物資が略奪されてしまい、精神的に追い詰められていたが、上条に励まされて復調する。上条達をA.A.A.のもとに案内した際にアレイスターの呪詛返しをその身に受け、昏倒してしまい病院へ搬送されたが、その後無事退院する。
12月11日にはA.A.A.の今後の管理について食蜂に相談。2人で解析を行う中で上条がA.A.A.の製作者であるアレイスターに狙われていることを察知し、協力して「計画」を妨害するべく「窓のないビル」へ液状被膜超電磁砲を撃ち込む。学園都市からの疎開時には他の常磐台生と共に分解したA.A.Aを持って国外へ脱出してバリ島へ向かい、シンガポールへ進撃する「クロウリーズ・ハザード」を同級生たちの力も借りて壊滅させる。父親からの連絡で上条がイギリスで問題に巻き込まれていることを察し、A.A.Aに食蜂を乗せてロンドンへ急行、父親を襲っていたウェストコットを撃退し、スコットランド方面へ向かう上条と合流して「黄金」たちに戦いを挑む。コロンゾンとの決戦では、負傷した食蜂から上条のことを託され、A.A.A.でクイーンブリタニア号に突入した。戦後の祝勝会に招かれた際、A.A.Aによる共同作業の影響で「神浄の討魔」に唆された食蜂の「心理掌握」を完全に防ぐことができず、ウィンザー城に乗り込んだ上条を辛うじて逃し、A.A.Aに神浄を攻撃するよう設定を施したものの、意識を失い行動不能になる。上条らが再攻撃を行った際に再び「心理掌握」を受けた事で、事前設定の通り意識を失ったままA.A.Aが動き出し、同じく暴走する「自動書記」状態のインデックスと戦うが、最後の最後で僅かに意識を取り戻し、上条が「首輪」を破壊するのを助けた。
その後は学園都市に帰還。12月24日のゴミ拾い行事に嫌気が差して食蜂と共謀して脱走を図り、彼女をビルの屋上に置き去りにして街へ繰り出すが、常盤台の追手から逃れて偶然出会った上条やインデックスとイヴを過ごすことになる。ダーツバーで遊んでいた時に合流した打ち止めと御坂妹を狙った舞殿の襲撃を受けた事で、「暗部」一掃に反対する根丘との戦いに巻きこまれ、上条達と敵本拠地へ向かう。翌25日には食蜂の逆襲を受けて翻弄されるが、上条が激症型サンジェルマンによって死に瀕している事を知ると2人で協力してアンナ=シュプレンゲルを倒すために行動を起こす。しかし、圧倒的な出力差の前に敗北を喫し、助けようとしていた上条によって逆に救われるという結果に終わり、入院中に食蜂と相談して2人で強くなる事を決意する。

戦闘は基本的に能力を用いた様々な攻撃によって行う。遠距離攻撃が中心だが、後述の砂鉄の剣など近接攻撃による白兵戦も得意。身体能力は女子中学生としては高いほうで、「風紀委員」で訓練を受けている黒子を圧倒するほど。周囲の物を活用し戦術に組み込むなど機転にも優れている。また肉弾戦においても、「暗部」で殺し合いを経験してきたフレンダ相手にほぼ互角に渡り合うほどの体力もある。殆どの場合は相手を無力化させるに留めるよう戦い、行き過ぎた暴力や致死レベルの攻撃は行わない。
有する能力はレベル5の発電系能力「超電磁砲(レールガン)」。発電能力における最高の能力であり、他の同系統能力者とは別格の強さを誇る。後述のように多彩な攻撃技や様々な応用も利くオールラウンドな能力である。
「自分だけの現実」は特に「狙って撃つ」という行為の方向へ尖っているため、基本となる攻撃は速度と連射性に優れた直接電気を放出する電撃。作中ではよく高電圧の槍を投げつける「雷撃の槍」を使用しており、最大電圧は10億ボルト。落雷を発生させることも可能。
超電磁砲(レールガン)
能力名や異名の由来でもある、ローレンツ力を利用して物体に電磁加速を加えて放つ美琴の代名詞ともいえる決め技。作中では主にゲームセンターのコインを弾丸として用い、指で弾く形で撃ち出し音速の3倍以上で放つ。攻撃力及び貫通力は高く、弾道上にある物を全て薙ぎ払い、ビルに直径2mの風穴を開け衝撃波を撒き散らすほど。空気との摩擦熱でコインが溶けてしまうため射程は50mとそれほど長くないが、弾丸の質量を変えれば威力や射程を伸ばすことができる。体調にもよるが現状で10連射まで可能。金属部品が使われていない物体でも、表面を膨大な量の砂鉄でコーティングすることで射出する事はできる。
液状被膜超電磁砲(リキッドプルーフレールガン)
美琴がA.A.Aを用いて、食蜂のサポートを受けた状態で使用する超電磁砲。コイン表面に付着したわずかな水分が弾体の熱を奪って冷却を促しつつ、蒸気として爆発的に膨張させることにより、打ち出した後でも初速以上に加速していく。「心理掌握」による精密な水力操作があって初めて為し得る技である。その威力は第一位の自転を利用した一撃でも傷一つ付かなかった「窓のないビル」に大穴を開けるほど。
能力単品よりも周りからアイテムを拾って強化した方が扱いやすく、上記の超電磁砲もその一つ。磁力を操作することにより、周囲の鉄を含む金属を自在に動かせる。副次的なものとはいえ自動車の正面衝突くらいは押さえ込むだけの出力があり、盾のように組み固めて相手の攻撃を防御したり、建材や瓦礫を集めて足場を作成したり、鉄筋や鉄骨などを使用した構造物の壁を自由に歩いたり、塵を整形して自分に似せたデコイを作ったりするなど、幅広い応用が利く。さらに、地中の砂鉄を操ることにより、表面を振動させて物体を切断して形状や長さが変化する「砂鉄の剣」や、津波のように地表を呑み込ませたり、竜巻のように突き上げたりするなどの攻撃も可能である。
直接的に電気信号や電子を操作することにより、電子機械に対する高度なハッキング(厳密にはクラッキング)を可能としている。駆動鎧なども自在に操作できることから、新約15巻以降は木原一族から鹵獲したA.A.A.を主に使用している。ただし、そのブラックボックスには魔術が利用されるため、使用する際には能力者ゆえの副作用が発生してダメージを受けてしまう。
磁力線が目視できるなど電磁気関連においては高い知覚能力も有しており、AIM拡散力場として常に周囲に放出している微弱な電磁波からの反射波を感知することによって周囲の空間を把握するといった、レーダーのような機能も有している。『超電磁砲』では偶然にも電気信号の回線が生じ、木山の記憶を垣間見たこともあった。また、フレンダの設置した死角から飛来してくる陶器爆弾の破片を目視無しに防ぐなど、防御性能も備わっていることが描写されている。地磁気や知覚不能なほど微弱なプレートの振動を感じ取る能力もあり、その応用で地脈の乱れを利用した魔術的な「地雷」を発見している。
そのほか、誘導加熱の原理による物体の加熱、自身への電磁加速による一時的な走力向上、限定的な状況ではあるが電磁力による空中浮遊や、水を電気分解して得られる水素と酸素を燃料にしてバーナー噴射で飛行なども可能である。御坂妹が行ったオゾンの合成も、より大規模に行うことができる。また、電気そのものへの耐性からスタンガンや同系統の能力をある程度は無効化できるため、『超電磁砲』では能力の根本が似ている麦野の「原子崩し」による攻撃を屈曲させている。
体内の生体電気を直接制御できるため、体内の水分を制御することによって間接的に生体電流を操作する第5位の「心理掌握」を無効化できる(食蜂はこれを「電磁バリア」と呼んでいる)。ただ、当初は完全に防げていたものの、大覇星祭以降は食蜂と共闘する機会が増えたために、心理的なハードルが下がって能力が通用するようになっている。生体電流の操作を利用する身体強化はやや苦手であるが、自分の運動神経に走る電流を制御することにより、全身に激痛が走ると共に「人間スタンガン状態」になりながらも、常人なら身動きできない筋弛緩剤の投与状態でも動ける。
雷巨人モード
大質量の敵と戦う場合に操る巨大な「砂鉄の木偶」。この木偶は内部で塵や砂鉄が動き続けることによって莫大な電力を蓄えており、「超電磁砲」の要領で砂鉄の弾丸を大出力で発射できる。さらに、本体から離れた砂鉄も相手の内部へ侵入させたまま操作できるうえ、微細な運動を続けることによって刃として内部の物を切断できる。
能力を継続して使用し続けると、ほぼ全面的に能力が使用できなくなる状態に陥り、立っていることもままならなくなる(本人曰く「電池切れ」)。なお、作者の鎌池は「電気だけを吸収する能力者が現れると負けてしまう」と語っている。
前述のように微弱な電磁波を無意識に放出しているため動物から嫌われやすく本人は辟易している。
また、能力がスタンダードであるがゆえに、自分より地力が上の相手にはほぼ勝てないとのこと。そのため「超電磁砲」で打ち抜けない第1位や第2位には、まず勝てないとされている。作中でもアンナから、科学と魔術の境があやふやになっていた頃はともかく、創約2巻時点ではただスタンダードに強いだけで、パラメータは底上げされているものの、動き自体は単調なので、出力で上回る相手には勝てないと評されている。
PHASE-NEXT
大覇星祭編にて木原幻生によって強制的に絶対能力に上げる実験で容姿が変化した。安定した絶対能力者にすることは不可能であるため、53%の段階で別次元の存在となり、絶対能力者となった瞬間に破滅するとされている。
第一段階(Phase 5.1)は髪の毛が逆立ち、2本の巻き角が生え羽衣をまとった雷神のような姿となる。出力は通常時の数十倍に上昇し、強力な電撃や電磁力を操り、わずか2%の時点でも窓のないビルを覆い尽くすほど巨大な落雷を発生させられる。
第二段階(Phase 5.2)になると、角が合体して第三の目を作り出し、「濃縮されたエネルギーの塊」でできた翼を振るう。
第三段階(Phase 5.3)になると角が頭部から分離、頭上に天使のような輪が現れ肩から上が影の様なものに覆われる。この段階になると、異世界からエネルギーを自在に引き出すことが可能となる。

他作品での登場
小説/漫画『とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情』
悪神ロキにより、上条やインデックスと共に『とある魔術の禁書目録』の世界から北欧文化の世界へ連れてこられ、神造艦スキーズブラズニルから人里へ向かう途中で起きた男女間の諍いに負けた男性陣の腹いせで制服を燃やされた結果、ビキニアーマーを着ざるを得なくなる。その後は少年の望みを叶えるため、漆黒の大樹から召喚されたラッシュなどと交戦した。
ゲーム『とある魔術と科学の謎解目録』
プレイヤーユニットとして参戦。
ゲーム『電撃学園RPG Cross of Venus』
アスキー・メディアワークスのニンテンドーDS(DS)用ソフト。電撃文庫15周年記念作品の学園アクションRPG。
『とある魔術の禁書目録』の第1巻時点の世界に訪れた主人公らが散策している時、掃除ロボが誤って吸い込んだ落とし物を吸引口を調べて回収し、夏服姿の美琴が「掃除ロボを壊している!」と彼らに因縁をつけて捕まえようと追い回す。
主人公らが初めて通行許可証を持って鉄橋を渡りきった時、彼らを狙った電撃が向こう岸で待機中の警備ロボを直撃してしまったため、「私、知ーらないっと!」と逃走する姿を主人公から「あいつ、何がしたかったんだよ!?」と突っ込まれる。なお、前述のように時系列が第1巻時点なので、上条に好意は持っていない。
ゲームクリア後は特定の条件を満たすことで図書室に再登場し、対決して勝利することで戦闘キャラクターとして仲間になる。プレイヤーキャラで唯一、打撃系と雷撃系の2系統の攻撃を持つキャラクターでもある。
ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』
プレイヤーキャラクターとして参戦。
小説『とある魔術の電脳戦機』
電脳戦機バーチャロンとのコラボ作品。乗機はライデン。
ゲーム『ビビッドアーミー』
英雄としてコラボ。

作者の鎌池によると、「作中において強さの階級(ヒエラルキー)を分かりやすく示す存在」として考え出されたのが美琴であり、「強力かつ多彩な攻撃力の能力を持つという落ちこぼれの上条とは真逆なキャラクターにもかかわらず上条には敵わない」状態によって上条の特殊性を浮き彫りにしようと考案され、初期の美琴がエリート志向の強い嫌味なキャラだったのも上条との対比のためであるとのこと。また、「シリアスからコメディまでどんなシーンにいても違和感なく書きやすいキャラクター」であり、作中では一方通行と並んで「時間の経過とともにメンタルが急速に変化・成長していくキャラクター」であるとも語っている。
構想段階ではロングヘアを想定しており、束ねた髪をレールにして超電磁砲を撃つという案もあったものの、髪型がインデックスと被るとの理由であえなく没になる。作中で多用される「前髪から火花が出る」という演出はその名残だという。
鎌池によれば、美琴は能力が性格の支えになっており敗北すると心が折れてしまうのではないかという懸念があり、美琴をなかなか負けさせられないという。美琴を負けさせるには、要は電気を吸収する能力者を新しく作ってしまえばいいが、美琴がどうやって立ち直るかのプロセスを描くのがとても難しく、負けさせるのは重大事と話している。また「上条は美琴の根幹に関わるキャラクターであり、その場にいなくても美琴の中で息づいている」といい、美琴は基本的に感情の波を動かしづらいが、上条がいると全ての感情が出せるので、上条は美琴を動かす起爆剤になる。上条が見ているというだけで美琴の完璧な像を崩すことが出来る。俗に言う「チョロい女」だが、そこも含めて好き勝手なことが出来るキャラクターと語っている。なお、問題が起きると自分で人員配置を決めて何も言わずに一人で戦うヘキがあるという点は、ある意味で説明抜きで味方を操る犬猿の仲の食蜂に似ており、最大の違いは「和解抜きで敵の手を借りるか、否か」らしく、身内のコントロールに対して過敏になるのは自分へのブーメランを無意識に恐れる近親憎悪だとしている。
宝島社によるこのライトノベルがすごい!において、2010年度から2014年度の「好きな女性キャラクター部門」において史上初の5年連続の第1位を獲得した。3年以上の連続1位は「男性キャラクター部門」とあわせてもこのライトノベルがすごい!で前代未聞の快挙であり、2019年現在、2015年度を除いて2010年から一位を獲得し続けている電撃文庫の看板キャラクターである。

み ⇒ 次は「め」ですよ~。



[730] 後藤 姫(ごとう ひめ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月26日(月)01時56分0秒  返信

『かくしごと』より
「後藤 姫(ごとう ひめ)」(画像左端)

CV.高橋李依 / 安済知佳(アニメPV)

可久士の娘で姫10歳編では小学4年生~5年生。めぐろ川たんていじむしょの一員としても活動。
父親思いでしっかり者。人を疑うことを知らない無邪気な少女に見えるが、自分が傷つきそうになると思考停止して「見なかったふり」をすることで自己防衛を図る傾向があり、姫10歳編で何度か父親のかくしごとがばれそうになっても、その都度回避している。
姫18歳編では父親との生活が壊れるのを恐れて、父親の仕事を知ろうとしなかった、優しすぎる可久士が血の繋がった本当の父親で安心したと語っている。祖父に父、母と代々画業を生業にしている家系ということもあって絵画の才能に長けており、小学校では似顔絵コンクールの金賞を受賞し、高校では絵画のコンクールに入賞している。
可久士が事故で昏睡状態になった後、父方の叔母から鎌倉の家の鍵を受け取り、父親の隠し事に踏み込むことになる。父の仕事を知ってからは漫画家であると隠していた理由を疑問に思う一方で原稿と一緒に大事に保存された多くのファンレターを見て「案外愛されていた」と可久士の仕事が「描く仕事」だったことを誇りに思い、父親のかくしごとに気付かなかったのは、自分のかくしごとを隠すために漫画の話題を避けていたのも一因だと自己分析した。父の記憶を取り戻すべく、鎌倉の倉庫に保管されている父の漫画の原稿を持っていき、記憶を取り戻させた。
高校では美術部で、作品が大臣賞を受賞するなど優秀な成績を示していることから、周囲からは美大に行くと思われているが、実際には父と同じ漫画家を志望しており、部室でこっそりと少女漫画を描いていることを可久士にも隠している。

ご ⇒ 次は「じ」だったり「し」だったり。



[731] 高橋女史(たかはしじょし)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月26日(月)06時53分25秒  返信

『バカとテストと召喚獣』より
高橋 洋子(たかはし ようこ)こと通称:「高橋女史(たかはしじょし)」

CV.かかずゆみ

2年Aクラスの担任教師で、2年生の学年主任。国語教師。
明久いわく、知的女性の代表、キャリアウーマン然とした女性で、通称「高橋女史」。赤毛を頭の後ろで一つにまとめ、眼鏡をかけている。
テストの総合科目で翔子や瑞希の倍近い点数を取り、担当科目以外でも担任教師を上回る点数を取る才女だが、召喚野球大会でバットを持つ手を逆にしていたり、子煩悩だったりと天然な面も見られる、また「弟の秀吉が歌がうまいから、姉もうまいはず」という一点張りで決めつけるなど、短絡的な一面もある。
召喚獣の装備は軍服に鞭。召喚獣の操作技術では明久を上回っており、実際に第3巻では明久と戦って彼を圧倒した。
漫画「バカとテストと召喚獣ぢゃ」では、受け持っている2年Aクラスが基本的に手のかからない生徒ばかりなので暇を持て余しているような描写がある。

た ⇒ 次は「つ」だったり「づ」だったり、あとは時々「っ」だったり。



[732] ディートリヒ・クーニッツ

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月26日(月)12時13分25秒  返信

『ナイツ&マジック』より
通称:ディーこと「ディートリヒ・クーニッツ」(画像中央)

CV.興津和幸

騎操士学科の先輩の1人。通称は「ディー」で、隊員からは「ディータイチョ(後にディーダンチョ)」と呼ばれる。赤色の幻晶騎士・グゥエール(後にグゥエラリンデ)の搭乗者。攻めを得意とする。本来の実力はエドガーに匹敵するものの、軽薄かつムラのある性格が災いして実力を発揮しきれず、学生時点では彼に一歩及ばなかった。
ベヘモスと戦った際、同級生のゲパードの惨死を目の当たりにしたことから恐怖心に駆られ、戦友たちを見捨てて1人逃げ出した。この時にそれを追ったエルにグゥエールを奪われ、ベヘモス戦に巻き込まれる形で参戦。彼の規格外の力を目の当たりにしてそれまでの己を悔い、騎士としての覚悟が定まったことで勇敢かつ冷静な判断を見せるようになる。この事で実力が開花し、決闘級魔獣の群れを前にしても二度と騎士の矜持を捨てはしないと奮闘した。銀鳳騎士団設立後には第二中隊長となる。
騎士団の中でエルに最も恩義を感じている人物であり、一度戦士として死にかけた自分に道を見せてくれたとして強い忠誠を抱いている。二枚目なのになぜか女性との出会いがなく、エドガーにすら春が訪れているのに自分だけ独り身なのを不貞腐れていたことがある。
大西域戦争で強敵グスターボと出会う。剣技では及ばなかったものの機体のおかげで彼のソードマンと互角に近い戦いを繰り広げ、最後は捨て身の攻撃で相打ちに持ち込みグゥエラリンデの大破と引き換えに倒した。決戦時には乗る機体が無かったためにノーラの率いる藍鷹騎士団に同行して裏方に回り、グスターボとの戦いはエドガーとエムリスに譲った。戦争終結後はエドガーと共に飛翔騎士の教官を務めるが、化け物並の体力を誇る彼の訓練に付いていくのは困難であり、エドガーと共に鬼教官として恐れられた。エドガーと同じく、数々の修羅場をくぐり抜けた経験はその実力を王国屈指のものへと押し上げており、騎士団長としての誘いを受けた事もある。しかし、自分はそういうのに向いていないと即座に断った。大森海にエルが消えた際に一番最初に行動を起こした人物であり、国王の下に直接乗り込んで暴言にも等しい救出宣言を噛まし、意気消沈するダーヴィドを殴りつけて再起動させ、探索へ赴くための切っ掛けを作った。
大森海からの帰還後、組織再編に伴い銀鳳騎士団の各中隊を独立させ、後に紅隼騎士団とリオタムス王が命名する新騎士団編成に取り掛かるが、騎士団長としての労働意欲が甚だしく低い。

で ⇒ 次は「な」ですよ~。



[733] 佐々木 陽菜(ささき ひな)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月26日(月)17時52分0秒  返信

『スロウスタート』より
「佐々木 陽菜(ささき ひな)」(画像左側)

CV.田中あいみ

出席番号 - 11番 / 部活動 - ESS部
栄依子とショッピングモールに買い物に行き、同じジュースを恋人のように2本のストローで飲んで、デートまがいのことをしている。

さ ⇒ 次は「す」だったり「ず」だったり。



[734] ゼロのルイズ

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月27日(火)04時31分30秒  返信

『ゼロの使い魔 ~双月の騎士~』より
ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールこと蔑称:「ゼロのルイズ」

CV.釘宮理恵

本作の主人公兼ヒロイン。桃色がかったブロンドの長髪と鳶色の瞳を持つ、ヴァリエール家の三女で16歳。比較的小柄な体格の為、スタイルの良い同性に対してコンプレックスがあるが、腕っ節は強い。身長が153サントでスリーサイズがB76/W53/H75。華奢という点では素晴らしい体格であるが、ハルケギニアではそのような価値観はないらしく、「16歳であれはない」との酷評もあり、本人もかなり気にしている。しかし、体格のコンプレックスとは裏腹に、顔の造形に関しては自分自身を「天下に冠する美少女」と思うほど自信を持っている。
トリステイン屈指の名門貴族であるヴァリエール公爵家(始祖は王の庶子)に生まれ、トリステイン魔法学院に進学する。学院の進級時、使い魔召喚の儀式で才人を召喚してしまい、彼を使い魔とする羽目になった。「ゼロのルイズ」の蔑称は、幼少時から魔法の発動に成功した事が無く、魔法の才能が皆無であるとされたことから付けられた。しかし実際は、彼女が魔法を使う事ができなかったのは、彼女が四系統のメイジとは異なる系統の使い手だったことによるものであり、様々な騒動を経て「水のルビー」と「始祖の祈祷書」を手にしたことから、「虚無」の魔法に目覚める。彼女の虚無は、ロマリア教皇ヴィットーリオによると“攻撃”を司るもので、第20巻時点で使える魔法は「爆発(エクスプロージョン)」「解除(ディスペル)」「幻影(イリュージョン)」「瞬間移動(テレポート)」(アニメ版では「幻影」と「瞬間移動」を習得せず、Fにて「世界扉(ワールド・ドア)」を習得している)。強力な破壊力と威力を持つ一方、初歩の魔法でさえすぐに精神力が尽きるほど消耗が激しく、威力もルイズ自身の感情に大きく左右される。虚無に目覚めた後は、簡単なコモンマジックは使えるようになっている。ただ、魔法で失敗しているから劣等生というわけではなく、人一倍頭の回転が速いため、実践魔法を除いた座学ではほぼ学年トップの成績を収めている。
気位とプライドが非常に高い上、短気で気難しく癇癪持ちという厄介極まりない性格だが、泣き虫という子供っぽい一面も見せる。出来の良い姉達の存在や、魔法が使えないなどの理由から両親から見放されていると思い込み、強いコンプレックスを抱いていた。そのため、他人に認められたいと思うあまり物語開始当初は無茶をすることが多かった(第6巻において、家族の反対を押し切りアルビオン討伐の遠征軍に参加するなど)。しかし、才人と共に多くの試練を乗り越えていくうちに、貴族としてのプライドよりも仲間を救う事が行動原理となっていく(第10巻ではアンリエッタに貴族の身分を返上しガリア王国へタバサを救出に向かった。また、第11巻でのトリステイン帰国後、タバサを救出した功績によって、アンリエッタの義理の姉妹となり第2の王位継承権を得ている)。
こうした一方で、単純かつおだてるとすぐ乗せられる性格な為、しばしばシエスタなどにこれを利用され、いいように扱われている(シエスタ曰く「単純で我がまま、弱いからすぐに自信と自嘲を行ったりきたりする」しかし、だからこそほんとの聖女になれるとも言われた)。
最終巻では才人の命を救うため、教皇の聖地奪還=地球侵略を成すことで虚無の力を消そうとするが、直前に大災厄の真実を知り、才人が来たところで虚無を消すもう一つの条件「ガンダールヴが主人を殺す」を満たす事で虚無を消滅させ、自身は命を落としてしまう。しかし、デルフリンガーの力によって生き返り、エクスプロージョンで聖地の精霊石を破壊し、ハルケギニアを救った聖女となった。その後、姉二人の協力を得て父を説き伏せて才人と結婚し、地球へ帰還するサイトに強引に追いかけていった。
虚無の力を失ったのちは、母カリーヌと同じ風系統の魔法に目覚めるが、目覚めたばかりであるのにかかわらず「烈風」カリン譲りの魔法は強力で、水精霊騎士隊の面々をして虚無を使っていた頃より恐ろしいのではないかと思われるほど。
最初は才人のこともただの使い魔としか見ていなかったが、共に戦い続けて行く中で少しずつ惹かれていき、1人の異性として強く意識するようになっていく。しかし人一倍に独占欲と嫉妬心が強いため、才人が自分を馬鹿にしたり、他の女性と仲良くしたりするとキツイ罰を与えることから、才人本人には「こんな女と結婚したら大変だ」と思われている。第13・14巻で、才人が母親からのEメールを読み涙しているのを見て「才人のために何かしてあげたことがあっただろうか」という思いに駆られ、「アクイレイアの聖女」になることの対価に、教皇ヴィットーリオに世界扉を開かせて才人を地球に帰すことを決意、自らは才人の記憶をティファニアに頼み彼女の「忘却」で一旦は消してしまう、しかし結局才人は帰郷を思いとどまり、記憶も才人とキスした時に戻った(正確には才人の中のルイズとの記憶が転写された)。第16巻では屋敷の地下室での才人とアンリエッタの密会を偶然目撃し傷つき、自分が消えればみんな幸せになれると思い家出する。第17巻後半で自らの運命に向き合う事を決意し才人と合流し、元素の兄弟の次男を雑魚扱いするほどになった。第18巻にてようやく自分の本当の気持ちに素直になる事を決め才人と将来を誓い合い、エレオノールにさえも真っ向から自分の気持ちをぶつけた(アニメ版『F』では家出先は学園になっており、タバサとキュルケに諭されてすぐに戻ってきた。その後、妾宅室に通じる扉を「悪霊が出るから」という理由で板で塞いでいる)。
好きな食べ物はクックベリーパイ。趣味は編み物だが、かなり下手。特技は乗馬。嫌いなものは蛙。アンリエッタの幼少時の遊び相手で、彼女が女王となった今でも友人として想われている。しかし、ルイズはアンリエッタがいつも自分の人形を取り上げてはすぐに飽きるのを根に持っていたことが第17巻で明かされている。才人に「姫様は飽き性だからすぐに捨てられる」と言い、それを聞いて激怒したアンリエッタと取っ組み合いの喧嘩になった。キュルケとは顔を合わせれば憎まれ口を叩きあうが、陰湿な要素は無く、悪友とも言える関係である。
作者のあとがきによれば、『ダルタニャン物語』にも登場する実在の人物、ルイーズ・ド・ラ・ヴァリエールをモデルにしており、片足が不自由という身体的ハンディキャップを負いながらも誇りを持って己の生き方を貫く姿勢を見習っている。

ゼロのルイズ「きょ、きょきょきょきょ今日はあなたのご主人様にゃん、にゃん・・・」

ぜ ⇒ 次は「だ」だったり「た」だったり。



[735] 陽太(ようた)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月27日(火)11時25分0秒  返信

『Myself ; Yourself』より
「陽太(ようた)」(画像中央)

CV.菊池こころ / 岡本信彦(10年後)

あさみの親戚。人見知りの少年で、来年で小学生になる。特撮ヒーローアニメンジャーのファン。10年後は雛子と付き合うようになる。歳は雛子より5つ年下。

よ ⇒ 次は「り」ですよ~。



[736] 鮎川 天理(あゆかわ てんり)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月28日(水)00時28分25秒  返信

『神のみぞ知るセカイ 天理篇』より
「鮎川 天理(あゆかわ てんり)」(画像左側)

CV.名塚佳織

ジョブ:一方通行幼なじみ / 誕生日:1月3日 / 年齢:16歳 / 血液型:A型 / 身長:157cm / 体重:47kg / スリーサイズ:B84-W57-H84
桂馬の幼なじみ(桂馬本人は「幼馴染属性の条件を満たしていない」と主張)。舞島市立美里東高校の2年生。三つ編みをリング状にまとめてピンクのリボンをつけた髪型がトレードマーク。桂馬の性格・言動を問題視しない唯一の人物。幼いころから、桂馬に恋をしている(より正確に言うと、小1の時の校内キャンプ以前から)。
対人恐怖症であり、いつもおどおどしており極度の引っ込み思案でとても内気な性格。そのため赤面しやすい。無口で人と話すことが苦手なため友達はいないと桂馬から思われているが、七香は天理と友達になりたいと思っており(実際、日常生活での二人のかかわりを見ていると、友達としか思えない)、天理自身、「ディアナは私の一番の友達」と思っている。桂馬とは幼稚園の入園式が初対面だが、地味で存在感が希薄なせいで再会時には忘れられていた。プチプチつぶしが好きで桂馬と再会した時にもしていたほど。特技は手品。将棋はディアナと入れ替わらなくても七香と対局できる腕前。
昔は近所(桂木家の斜め横の家)に住んでおり、二人は小学1年生まで同じ小学校に通っていた。10年前の地震で両家周辺が倒壊したため遠くに引っ越した。桂木家隣がエルシィのせいで突如家が潰れ、空き家になったため、そこに引っ越してきた。
小学校1年生のときに桂馬と同じクラスになり、校内キャンプで桂馬と共に船で遭難。孤立無援の状況にも全く動じない冷静な桂馬に自分にはない「強さ」を感じた。洞窟の中で大量の駆け魂に襲われ、桂馬を助けるためにディアナをその身に宿すことになる。
女神編では、ちひろに心にも無いひどい言葉をかけてしまったせいで傷ついた桂馬を励ました。無欲でどこか達観した部分を持ち、桂馬との仲が一向に進展しないことに焦りを感じている様子もなく、家が隣り合い、時々話をするだけの現状を「幸せ」と語るが、それを良しとしないディアナにいつも振り回されている。キスや体の接触といった行為には緊張が勝ってしまうが、桂馬に自分の存在や想いを受け入れて貰えることに喜びを感じる。再会時に桂馬と自身のファーストキスを交わすことになる(ただし本人はその時に気絶)。
実は、10年前の時点で過去にやってきた桂馬から駆け魂や女神に関する情報を与えられており、同時に「お前とのエンディングはない」と事実上振られていたが、それでも彼への想いを絶やすことなく、自らの意思でディアナを宿す、他の協力者と連絡を取り合うなど、協力者の一人として10年間備え続けてきた。
作者主催による「神のみ」関連のTwitterイベントではディアナと共に司会を務めるのが恒例となっている。

あ ⇒ 次は「う」だったり「ヴ」だったり、あとは時々「ぅ」だったり。



[737] グランディオス城(グランディオスじょう)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月28日(水)06時35分25秒  返信

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』より
「グランディオス城(グランディオスじょう)」

ぐ ⇒ 次は「ご」だったり「こ」だったり。



[738] 吉田 優子(よしだ ゆうこ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月31日(土)07時23分15秒  返信

『まちカドまぞく』より
略称:シャミ子(シャミこ) / 活動名:シャドウミストレス優子(シャドウミストレスゆうこ)こと「吉田 優子(よしだ ゆうこ)」(画像右側)

CV.小原好美

本作の主人公。桜ヶ丘高等学校の1年D組に在籍。身長145cm。血液型はO型。容姿はウェーブがかった長い茶髪で小柄、巨乳。普段は丁寧語で話すが、尊大で威厳あるまぞくとして振る舞おうとしている時には断定口調になる。勉強と運動は苦手で、桃いわく「おばか」。真面目な性格で努力家だが、かなりのドジで空回りしてしまうことが多い。「これで勝ったと思うなよ」という捨て台詞を多用する。趣味は古いゲームでRPGがお気に入り。誕生日は9月28日。
15歳のある朝、突然闇の一族の力に目覚めて角としっぽが生え、以降は母の清子から与えられたまぞくとしての活動名「シャドウミストレス優子」を名乗るようになるが、呼びづらいため、桃をはじめとする学校の友人や教師からはシャミ子と呼ばれている。
宿敵である光の一族の巫女=魔法少女を倒す使命を帯びたことで魔法少女である桃に戦いを挑むが、まぞくになったとはいえ特に強くなったわけでなく、未熟で魔力も低いため苦戦している。それから桃とはなぜか仲良くなってしまい、事あるごとに桃に助けられて借りを沢山作ってしまう関係になってしまう。第1巻の結末では桃から意図せず生き血を奪ったことで一部の呪いを解くが、その代償として町の平和を維持する活動に協力するように迫られるようになる。第3巻では自分のルーツと桃と間にあった縁故を知り、改めて桃と協力して町を守っていくことを決意する。
少々お金にシビアな面もあるが、人を傷つけられない程に心優しいまぞくらしからぬ性格から皆に信頼されており、桃への借りを返して立派なまぞくになれるように日々努力している。「みんなが仲良くなりますように」という根源的な願いを持つ。
まぞくとしては夢魔とも呼ばれる一族に属し、人や動物や無生物の無意識の精神世界に侵入し、弱味につけこんで操るという能力を持つ。実は使い方次第では非常に強力な能力であり、群衆扇動などさまざまな悪用が可能とされるが、シャミ子自身は悪用する方法を思いつけずにおり、また後ろめたい用途に対する漠然とした忌避感を感じている。桃と共に町を守ることを決意してからは、悩みながらもこの力を「弱っている人に寄り添い共感する力」として活用するようになる。

吉田 優子「危機管理ー!!」

よ ⇒ 次は「り」ですよ~。



[739] 六条 樹里(ろくじょう じゅり)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月31日(土)09時08分15秒  返信

『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』より
メイド隊十傑衆 序列第7位「六条 樹里(ろくじょう じゅり)」(画像左上)

CV.矢作紗友里

所属するメイドたちの間には能力に合わせて序列があり、序列第1位から序列第10位までは、通称「乃木坂家メイド隊十傑衆」と言う。なお、序列があるのは50位までで、それ以外は「序列なし」の扱いとなるが、その「序列なし」の中にもAからEまでのランクがある。50位から11位までと上位10位は扱いが別になっており、上位10位のメイドは侍女としての技能の他にそれぞれの専門分野をもっている。さらに上位3位はあらゆる技能を平均的に備えた者が就く。アニメ版やドラマCD版では4位以下でも戦闘なら得意分野外の者でもある程度こなせるようである。所属するメイドはおよそ500人。入隊の競争倍率は80倍以上。また、現在は序列第2位が欠番となっている。アニメ第1期では葉月・那波の2人が登場。アニメ第2期ではアリスをはじめ、他のメイド達も登場している。葉月・那波・アリスはレギュラー要員として活動し、裕人や春香の行く先々で美夏と共に現れることが多い。
またメイドたち「十傑衆」は、春香の趣味に偏見を持たずに彼女と交際し、またメイド×執事親睦会で「かけがえのない大事な人たち」という感謝の言葉を贈ってくれた裕人に対して深い敬意と信頼を寄せており、彼をご主人様とも思っている。

3人1組で序列第7位となっている三つ子の姉妹。主な仕事は乗り物の運転全般で普段は裏方に回ることが多く、あまり表立った活動は苦手らしいがノリが女子高生っぽい。裕人曰く「運転メイド三姉妹」。元々は某国の空軍出身で、「バニラ・スカイの黒い悪魔」と呼ばれていたらしい。
長女の菖蒲の操縦する機体は、8人乗りかつ特注リクライニングシートを採用した戦闘機「始皇帝」。あまりにも速すぎるために慣れない相手には少々厳しいが、ゆったり快適な空の旅が楽しめる。第11巻では乃木坂家から北海道まで片道30分で到着した。オーディオドラマでは音速ヘリの「明鏡止水」が存在する。
次女の沙羅のみ、速度最重視の(ミサイル付)戦闘機「冬将軍」や黒塗りの豪華リムジン「黒真珠」、ステルス戦闘機の「戦乙女」、大型ヘリの「春一番」と、本編中で多数の乗り物を操縦している。
三女の樹里の操縦する機体の名称は「第六天魔王」。しかしおそらく「冬将軍」より速いという特徴だけで機種は不明。

ろ ⇒ 次は「ん」ですよ~。


レンタル掲示板
お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.