変態じゃないよ・・・仮に変態だとしても、変態という名の“しりとり・改弐式”だよ!?




[0] 変態じゃないよ・・・仮に変態だとしても、変態という名の“しりとり・改弐式”だよ!?

投稿者: ニック・タイター 投稿日:2019年 6月 9日(日)11時35分28秒 

このスレッドでは、しりとりの改良型“しりとり・改弐式”をしたいと思います。
推理小説などによく出て来る、文字を五十音順に前後にズラして表現する暗号がありますが、今回はそれをしりとりに取り入れます。
ちなみにタイトルは、とある作品の名ゼリフっぽくなってるだけなので気にしないでください。

ルールは以下の通り。

ルールⅠ.前の人の最後の文字を五十音順に1つ前にズラして、次の人はその文字で始めます。
【あ行】【ぁ行】「ヴ」
「あ ⇒ ん」「い ⇒ あ」「う ⇒ い」「え ⇒ う / ヴ」「お ⇒ え」
「ぁ ⇒ ん」「ぃ ⇒ あ」「ぅ ⇒ い」「ぇ ⇒ う / ヴ」「ぉ ⇒ え」
「ヴ ⇒ い」
【か行】【が行】
「か ⇒ お」「き ⇒ か / が」「く ⇒ き / ぎ」「け ⇒ く / ぐ」「こ ⇒ け / げ」
「が ⇒ お」「ぎ ⇒ が / か」「ぐ ⇒ ぎ / き」「げ ⇒ ぐ / く」「ご ⇒ げ / け」
【さ行】【ざ行】
「さ ⇒ こ / ご」「し ⇒ さ / ざ」「す ⇒ し / じ」「せ ⇒ す / ず」「そ ⇒ せ / ぜ」
「ざ ⇒ ご / こ」「じ ⇒ ざ / さ」「ず ⇒ じ / し」「ぜ ⇒ ず / す」「ぞ ⇒ ぜ / せ」
【た行】【だ行】「っ」
「た ⇒ そ / ぞ」「ち ⇒ た / だ」「つ ⇒ ち / ぢ」「て ⇒ つ / づ」「と ⇒ て / で」
「だ ⇒ ぞ / そ」「ぢ ⇒ だ / た」「づ ⇒ ぢ / ち」「で ⇒ づ / つ」「ど ⇒ で / て」
「っ ⇒ ち / ぢ」
【な行】
「な ⇒ と / ど」「に ⇒ な」「ぬ ⇒ に」「ね ⇒ ぬ」「の ⇒ ね」
【は行】【ば行】【ぱ行】
「は ⇒ の」「ひ ⇒ は / ば / ぱ」「ふ ⇒ ひ / び / ぴ」「へ ⇒ ふ / ぶ / ぷ」「ほ ⇒ へ / べ / ぺ」
「ば ⇒ の」「び ⇒ ば / は / ぱ」「ぶ ⇒ び / ひ / ぴ」「べ ⇒ ぶ / ふ / ぷ」「ぼ ⇒ べ / へ / ぺ」
「ぱ ⇒ の」「ぴ ⇒ ぱ / は / ば」「ぷ ⇒ ぴ / ひ / び」「ぺ ⇒ ぷ / ふ / ぶ」「ぽ ⇒ ぺ / へ / べ」
【ま行】
「ま ⇒ ほ / ぼ / ぽ」「み ⇒ ま」「む ⇒ み」「め ⇒ む」「も ⇒ め」
【や行】【ゃ行】
「や ⇒ も」「ゆ ⇒ や」「よ ⇒ ゆ」
「ゃ ⇒ も」「ゅ ⇒ や」「ょ ⇒ ゆ」
【ら行】
「ら ⇒ よ」「り ⇒ ら」「る ⇒ り」「れ ⇒ る」「ろ ⇒ れ」
【わ行】「ん」「ゎ」
「わ ⇒ ろ」「ん ⇒ わ」
「ゎ ⇒ ろ」

ルールⅡ.基本的には前の人の最後の文字を五十音順に1つ前にズラしたものを使います。ただし例外があります(詳細は以下を参照)。
①「(゛)濁点 ⇔ (゜)半濁点」「(゛)(゜)あり ⇔ なし」の相互変換可能([ルールⅠ]を参照)。
②小文字の場合、「小文字 ⇒ 大文字」に変換してズラした文字になります([ルールⅠ]を参照)。
③「ゐ」「ゑ」「を」の場合、【あ行】の「い」「え」「お」と同じようにズラします。
「ゐ ⇒ あ」「ゑ ⇒ う / ヴ」「を ⇒ え」
④「(ー)長音」「記号など」は無視で。

ルールⅢ.もちろん「あ ⇒ ん」で終わったら終了です(まあ、「ん」で始まるワードがあれば続けるけど・・・)。

ルールⅣ.アニメ・漫画・ライトノベル関連のワードならなんでも可。ただしキャラクター名を使用するときは、カブる場合があるのでフルネームで。名称不明の場合は、姓だけ、名だけでも可。略称、愛称などはそのままでも可。

ルールⅤ.1ページ(50レス)以内に同じキーワード(で同一人物)を入れない。それ以降なら同じでも良い。同音異義語、別作品で同じキーワード、同姓同名の別人なら1ページ(50レス)以内でも可。

ルールⅥ.できれば画像を貼ってください。

ルールⅦ.CV.(Character Voice) / キャラクター解説などは任意で(スレ主がやりたがってるだけなので・・・)。

ルールⅧ.1ユーザーでの連続投稿が可(常識の範囲内でお願いします)。

ルールⅨ.投稿がカブってしまった場合は、次にどちらから繋げていっても良しとします。ただし適用されなかった方の投稿も、[ルールⅤ]の1ページ(50レス)以内に・・・が適用されます(全く同じものがカブってしまった場合だけは別)。


次にスレ主が、しりとり・改弐式を投稿したらスタートで!





[691] アーシェ

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 2日(金)23時11分55秒  返信

『甘城ブリリアントパーク』より
本名:アーシェ・アム・アーカムレアルこと「アーシェ」

CV.三上枝織

長い耳と二本の角に褐色の肌を持つ美貌の女性で、外見は20代。経理を担当する。シュベールト皇国の元財務次官で、本名はアーシェ・アム・アーカムレアル。
アニメ版では長い耳と角が存在せず、普通の人間女性のようなデザインになっている。
エクストリーム・アイロニングが趣味。

ぇ ⇒ 次は「う」だったり「ヴ」だったり。




[692] ウゥハムタム

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 3日(土)05時57分55秒  返信

『うたわれるもの』より
通称:ウーこと「ウゥハムタム」(画像手前左端から2番目)

CV.下山吉光

ヤーやターと一緒にいる三人組の一人で、「ウー」と呼ばれている。大柄の男で無口。主に後方支援として戦うが、戦闘場面には登場しない。
クッチャ・ケッチャの侵攻の際、死亡。

む ⇒ 次は「み」ですよ~。



[693] 壬生 麻矢(みぶ まや)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 3日(土)10時56分55秒  返信

『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』より
「壬生 麻矢(みぶ まや)」(画像左端)

CV.松田利冴

高等部1年。
ふんわりとした雰囲気でお喋り好き。また、寂しがり屋で泣き虫でもある。

や ⇒ 次は「も」ですよ~。



[694] 妄想ユー(もうそうユー)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 3日(土)12時08分15秒  返信

『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』より
「妄想ユー(もうそうユー)」(本人バージョン) (画像左側)

CV○本人

歩の妄想したユー。本人バージョン。

←← これは心の弱い主人公・相川歩の身勝手な脳内音声です。(CV○本人) ←←

ゆ ⇒ 次は「や」ですよ~。



[695] 槍水 仙(やりずい せん)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 4日(日)02時20分25秒  返信

『ベン・トー』より
二つ名:《氷結の魔女(ひょうけつのまじょ)》こと「槍水 仙(やりずい せん)」

CV.伊瀬茉莉也

本作のメインヒロイン。私立烏田高等学校2年の女子。念入りな髪のセッティングと化粧により野性を感じさせるやや長身の女子。黒いストッキングと頑丈な厚底のブーツを履いている。細身でありながら、抜群のプロポーションを持つ。茉莉花という10歳の妹がおり、目に入れても痛くないほど可愛がっている。
冷静沈着で、普段は無表情だが、人から疎外されることが苦手であり、されてしまったらよくふてくされているなどコミカルな一面がある。根っからの負けず嫌いである。カードゲームやボードゲームなどのテーブルゲームを得意とするが、コンピュータゲームは不得手である。負けたときは勝つまでやるのが信条である。
《氷結の魔女》の二つ名で呼ばれる名うての狼にして、HP同好会の代表。西区における代表的な狼の1人であり、洋と花をHP同好会に所属させた。かつて優の後ろをついて様々な技術を学んでいて〈腰巾着〉と呼ばれていた。部員みんなに可愛がられていたが、烏頭から仙を助けるべく優が退部し、烏頭を下したものの部には戻らなかった為、彼を越えるべく先輩部員たちが部を離れていった。一人残った仙は部を立て直すべく奔走するも、むしろかつての仲間たちに狙われるようになってしまった。そして先輩たちを次々に下したことで、《魔導士》に唯一対応できる狼という噂の独り歩きが始まってしまった。
バレンタインで優に告白した彼女を待っていたのは、そのあとのスーパートキワで洋を下し、戦えない仙に失望した《魔導士》であった。ふとした言い争いで洋が同好会を離れ、蔓が心配するほど追い詰められてしまう。
同好会を立て直すべく単身白粉が《魔導士》に立ち向かい、自分のために洋が《魔導士》と戦う事を梅に告げられ焚きつけられたことで、HP同好会の規律であった会員同士の交戦の禁止を撤廃。梅によって退部届を拒否された洋と対峙する。そして《魔導士》を模倣した戦いで洋に挑み、その攻略法を完成させ、床に突っ伏した。
《魔導士》を洋が下したが、彼の意に反して優に告白せず、洋と共に夕餉を囲み、彼の想いを受け止めた。
しかし12巻での彼女の発言によると、洋に対しての好意は恋愛のそれとは少し違う模様。結果として、洋とはまだ交際に至っていないようである。
佐藤 洋や白粉 花といった将来有望の狼を見つけ出しては勧誘している。戦闘スタイルは主に厚底のブーツを生かしての足技と拳による掌底で、回し蹴りなどの攻撃技をはじめ、厚い靴底を生かしての防御など多種多様な足技を使いこなす。身体能力は作中ではトップクラスである。

槍水 仙「ちゃんとしないとな・・・」

ん ⇒ 次は「わ」ですよ~。



[696] 渡 亮太(わたり りょうた)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 4日(日)10時28分25秒  返信

『四月は君の嘘』より
「渡 亮太(わたり りょうた)」

CV.逢坂良太

市立墨谷中学校3年生。公生・椿の幼なじみ。誕生日は4月14日。身長は170センチメートル。
サッカー部部長。多数の女子から人気があり、渡自身も女子が大好きである。軽薄だと言われるが、時々良いことを言う。椿からかをりを紹介され、公生と共に交流を持つ。かをりが倒れ入院してからも、見舞いに通い続けた。
高校はスポーツ推薦での入学が決定している。
公生のかをりへの恋心や、かをりの公生への想いに気付いている。

た ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。



[697] 園田 美月(そのだ みつき)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 5日(月)00時05分55秒  返信

『桜Trick』より
「園田 美月(そのだ みつき)」

CV.藤田咲

誕生日:8月10日 / 星座:獅子座 / 血液型:AB型 / 身長:160cm / 体重:50kg
優の姉。一人称は「私」。美里西高校3年生で生徒会長。優と同じ髪飾りを付けている。また、視力が悪く眼鏡をかけており、「体の一部」とまで称しているが、故に眼鏡をかけたまま寝てしまう悪癖がある。スタイルは春香以上に良く、胸もかなり大きい。
高校に入ってから優が春香に関する話題が増えたことに対して不思議がっていたが、優の部屋で春香と優がキスをしているのを目撃して以降、二人の関係を怪しんでおり、楓とゆずに二人の関係を報告させるなどしていた。
二人の関係を怪しんで行くごとに自身の妄想の中に春香が出てくるようなり、最初は否定していたが、校内で春香と優のキスを目撃してからは春香への好意に気付き、送別会で優の前で春香に告白する。しかし春香の誕生日については理奈に言われるまで知らなかった。
真面目でしっかり者だが、ややズレた面も多く時折変な行動を起こしては周りから突っ込まれることが多い。また、妹想いで、優の事をかなり可愛がっており、度々甘やかしている。
優とは対照的にスポーツは苦手だが、成績は優秀である。
卒業後は県外の大学に理奈と共に進学した。ゆずのことを『みかんさん』と間違って呼んでいる。

き ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。



[698] 片江 利佳(かたえ りか)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 5日(月)04時19分25秒  返信

『TARI TARI』より
「片江 利佳(かたえ りか)」

CV.高森奈津美

普通科。ミシンや編み物が得意で、手芸部の部長。眼鏡をかけている。

か ⇒ 次は「お」ですよ~。



[699] 大塚 芽子(おおつか めいこ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 5日(月)10時59分45秒  返信   編集済

『山田くんと7人の魔女』より
「大塚 芽子(おおつか めいこ)」

CV.牧野由依

誕生日:漫画 - 1996年2月20日、テレビドラマ - 1997年2月20日 / 星座:魚座 / 血液型:O型 / 身長:164cm
2年C組→3年。元思念(テレパシー)の魔女。顔の左に寄せた緑色の縦ロールヘアが特徴の眼鏡っ子。漫画研究部所属。若干腐女子の気がある。
うららと入れ替わった山田(体が山田で中身はうらら)に恋をし、思い切ってキスをした。「キスをした相手とテレパシー(思念)ができる能力」の持ち主だった。一度大塚とキスした者同士の間なら大塚なしでもテレパシーが成立する。人と話すのは苦手な性格だが、テレパシーの使用時は気が強くなる。
成績は山田並に悪く2年連続でクラブハウスでの補習合宿を受けており、同じく補習組だった亀田・鶴川と組んでテレパシーを介したカンニングを行っていた。
リカによって山田たちと魔女に関する記憶を失う。その時にこれまで以上に他の生徒とのコミュニケーションを取らなくなった。しかし山田とキスをしたことをきっかけに山田たちと魔女に関する記憶が戻る。儀式を行い、思念の能力を失った。その頃には能力に頼らずとも楽しい学校生活を送れるようになっていた。
三浦の能力にかけられて生徒会のリコール活動に参加し、その影響で今までリコールに興味を示していなかった文化部系生徒の票が一気に増加し、瞬く間にリコールを成立させてしまった。
進路は漫画学科のある大学を選び、10年後の後日談では晴れて漫画家となり山田とうららの結婚式の際にも締め切りに追われていた。
【ドラマ版の設定】父親は医者。兄が父の跡を継ぐ予定だったが、家出をしてしまい、妹の芽子が兄に変わって病院を継ぐことになっていた。親の意向で医学部を志望しているものの、本人の意思ではなく、漫画を描くことが好きで本心では漫画家になりたいと思っている。ドラマでは二重人格ではない。

こ ⇒ 次は「け」だったり「げ」だったり。



[700] ケツァルコアトル

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 5日(月)23時45分0秒  返信

『小林さんちのメイドラゴン』より
愛称:ルコア / あだ名:エヘカトルこと「ケツァルコアトル」(画像中央)

CV.高橋未奈美

異世界のドラゴン(雌)。愛称はルコアが殆どであるが、トールからはエヘカトルの渾名で呼ばれることもある。人間界では明るい髪色のウェーブヘアに側頭部に角を生やし、にこやかな細目とオッドアイ、そして規格外の巨乳をはじめとした肉感的で豊満なスタイルの成人女性に変身している。登場が最も多い服装はノースリーブに丈の短いショートパンツと黒のニーソックスを履き、野球帽を被る一見ボーイッシュなものながら、体型が災いしどんな服を着てもセクシーな装いになってしまっている。ドラゴンとしての姿は名前の意味通りの「羽毛ある蛇」であり、体躯がドラゴン態のトールよりもはるかに大きく、途方もなく長大な胴体は山や水平線をまたいでなおも伸び、尻尾の先が見えないほどである。カテゴリとしては「元神」にあたる存在であるが、元の姿をトールからは「翼竜」とも評されている。
一人称は「僕」で、世捨て人ながら温和で心優しい性格をしており、人当たりも人付き合いも良い。古くからの友人であるトールのことを気にかけており、トールを穏やかな生き方へ導いた小林さんを高く評価し、また信頼を寄せている。人間に対しても特段見下すようなことがなく、人間から神と崇められた経験から、人間の倫理観や常識に沿って思考することができるタイプであり、トールからは洗濯や料理のイロハから風邪の治療法に至るまで度々アドバイスを求められている。他方で、人間の性的な常識は著しく欠けており、「破廉恥」といった概念があることと、それが卑猥や非常識を意味することは理解しているが、どういった行為がそれに当たるのかはよく分かっておらず、無自覚に大胆なスキンシップを繰り出しては翔太を悩ませてしまっているほか、露出の激しい服を好んで着るため、イベントや行事に参加した際はしばしば警備員に連行されている。そうした行動も相まって「痴情アジテーター」「文化を司る淫獣」「下品な女」などと酷評されてしまっている。
神として崇められた時代には文化を司り、農耕技術を普及する等の功績を残すが、神の座を追われてからはドラゴンとしての勢力抗争には関与せず、中立的な立場をとる「傍観勢」に属している。伝承の通り、妹と肉体関係を結んだ過去が示唆されており、あまり触れられたくない話題の一つとされている。「元神」を自称するに相応しくトールですら勝ったことがない程の桁外れの力を持つほか、トールが用いる空間転移や物体の修復といった魔法から、記憶操作や時間の逆行、事実の改竄といった高レベルのものまで多種多様の特殊能力を持つ。その一方で、戦いを不毛なものと忌み嫌っており、勢力に属し戦い続けることに疑問を問いかけたことが、トールが「自由」を求めるようになった一因となっている。
トールの招待で小林さんの家にやってきて以来、トールの様子見がてらに人間界に足を運ぶようになるが、ある日の帰り道に危険な悪魔の召喚を試みていた翔太を救うべく、自身が割って入って召喚されたことで、翔太の使い魔として、真ヶ土家で居候を始める。あまりに刺激の強すぎるルコアを前に困惑する翔太に対し、親睦を深めるべく就寝中や入浴中に至るまでスキンシップを試みるものの、余計に困惑させてしまっている。
過去の過ちから居場所を失い、一つの所に留まることを恐れていた自分に使い魔という形であれ居場所をくれた上に、さらに強大な存在である自分に見合うよう一人前の魔法使いになろうと努力する翔太に好意を持っており、普段は頑なに見せない彼の想いを知ってからは、翔太を時折「マスター」と呼ぶようになる。
アニメ版:小林さんの家を初めて訪れたのが初春頃(お花見の時期)の出来事、翔太の使い魔として居候を始めたのが晩春頃(梅雨前頃)となっている。オープニングアニメではドラゴン態のシルエットがかなりデフォルメされているものの原作に先行して判明している。何かするたびにバストが大きく揺れるのがお約束の表現となっている。
スピンオフ作品:『カンナの日常』では、カンナからしばしば助け舟を乞われるが「ルコアの良いところを翔太にアピール」を対価に引き受けている。人間の農作業を手伝う一幕もあり、穏やかな平和や人間たちが喜んでいる姿を愛する「元神」としての一面を見ることができる。『ルコアは僕の××です。』では主人公を務める。翔太の役に立とうと魔法で朧塚小学校の校長に催眠をかけて養護教諭や水泳の授業のコーチとして学校まで来るなどしている。大胆なスキンシップから翔太からは迷惑がられることが多いものの、自分の能力の低さを気にする翔太を諭すなど彼のことを気にかけている。

る ⇒ 次は「り」ですよ~。



[701] リィエル=レイフォード

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 6日(火)08時48分30秒  返信

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』より
「リィエル=レイフォード」

CV.小澤亜李

本作のヒロインの1人。帝国宮廷魔導士団特務分室所属、執行官ナンバー7《戦車》。階級は正騎士。櫛を入れていない淡青色の髪と「表情が死滅した」と表現される無表情、幼い見た目が特徴の少女。苺タルトが好物で野菜が苦手。
周囲からの評価は一貫して「バカ」で、作戦行動の意味を全く理解せず敵に吶喊する悪癖があり、お目付け役のグレンとアルベルトは常に手を焼いている。しかし、相手が格上であっても気合いでどうにかしてしまうため、特務分室のエースとして重用されている。
元々は「天の智慧研究会」で行われた『Project: Revive Life』の唯一の成功例である魔造人間。オリジナルであるイルシア=レイフォードの能力と記憶を引き継いでいるが、生まれて2年程度であるため精神面は未熟で依存心が非常に強く、自分を助けてくれたグレンのために力を尽くそうと考えるようになっている。イルシアの遺言を聞いたグレンに保護され、経歴を伏せられたうえで特務分室に籍を置くことになった。
魔術競技祭からしばらくして、ルミアの護衛という形で学院に編入する。当初はフィーベル邸の近くに立つアパートの一室を拠点としていたが、紆余曲折あってフィーベル邸に下宿している。徐々にクラスにも慣れていったが、遠征学修先で兄を名乗るライネルに騙され「天の智慧研究会」側につきルミアを拉致するものの、その過程で自分の正体を知り絶望する。しかし、グレンとルミアに受け入れてもらえたことから過去と決別し、グレンたちのもとに戻った。この一件以降はルミアを友人として守ることを誓い、ついでのシスティーナ以外のクラスメイトにはあまり関心がなかったようだが、次第に他の面々にも愛着が湧くようになっており、聖リリィ魔術女学院のエルザとは留学中の紆余曲折を経て親友と言える関係を築いた。この人間的な成長からジャティスも特務分室最弱という評価を改めるようになっている。
ルーンの仕様に存在するバグを利用した【隠す爪(ハイドゥン・クロウ)】と呼ばれる禁呪法に近い高速武器練成、および白魔【フィジカル・ブースト】による怪力を利用した力押しが主な戦法(本人曰く、魔術で作った武器を使う戦闘なのでれっきとした攻性呪文)。正式な剣術を学んだわけではないため邪法ともいえるような技を使うが、たぐいまれな戦闘勘によって勝利を引き寄せている。戦闘中に魔術を使わないという特性上、グレンの【愚者の世界】の影響を受けないため、彼とは一緒に組んで仕事をしていた。魔力容量6500の魔力濃度180と帝国軍でも数える程の高数値を持っているが、その資質を全然生かせていない。なお、遠距離攻撃系の攻性呪文の腕は壊滅的でロクに的に当たらないが、後にグレンの指導により「攻性魔術の零距離射撃」という本末転倒な新技を編み出している。また、エーテル乖離症で死にかけた時に《剣の姫》エリエーテの精神データの一部が上書きされたことがきっかけで、彼女が見ていた黄昏色の剣閃を視認し“開く”ことができるようになる。
学力は非常に低いが優れた暗記力を持ち、複雑な武器錬成術式も丸暗記したものをそのまま使用している。ただし応用力が欠如しており、数学の問題も数式自体を覚えて解答するため、数字の順番が変わっただけで解けなくなってしまう。

ど ⇒ 次は「で」だったり「て」だったり。



[702] 電柱(でんちゅう)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 7日(水)01時45分0秒  返信

『神様のメモ帳』より
「電柱(でんちゅう)」(画像中央)

CV.安元洋貴 / 柳田淳一

平坂組の古株で、四代目のボディガード。本名は不明。非常に身長が高いため、鳴海がそう呼んでいる。岩男よりも会話に参加する機会が多く、四代目の部下たちの代表格となっている。岩男同様に、頭は残念であまり変わらない。間違い電話に気付かず平坂組を巻き込んだ事件にまで発展させた。

う ⇒ 次は「い」ですよ~。



[703] 猪熊 柔(いのくま やわら)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月 7日(水)20時28分25秒  返信

『YAWARA! a fashionable judo girl!』より
「猪熊 柔(いのくま やわら)」

CV.皆口裕子

本作の主人公かつヒロイン。東京都世田谷区「北下沢」出身の、1969年12月8日生まれ。16歳→22歳。都立武蔵山高校→三葉女子短大家政科→鶴亀トラベルの会社員。
幼年期より祖父から柔道の手ほどきを受けた天才。階級は48 kg以下級だが、祖父の意向で無差別級の試合にも出場している。得意技は一本背負い。街でひったくり犯を巴投げするまでは、柔道の実力を隠していた。並の柔道部員では一日として実行できない練習を毎日欠かさず行なわされているが、本人はそれが普通であると思っている。結果、その特訓を新入部員100人に課したところ、須藤以外全員退部してしまった他、蛯天堂大学柔道部員も花園の稽古についていけないとこぼしている。第1回クジTV杯柔道選手権大会直前では初段。後に弐段に上がった。5歳の時に父を巴投げで負かし、その後父が失踪したため、柔道を続けるのは本意ではなく(柔道の練習は祖父の意向と幼少時からの習慣で続けている)、第一話の路上をはじめ何度か巴投げを使用している一方で、父が稽古をつけたさやかが相手の時はトラウマが原因で巴投げを躊躇していた。
序盤は「普通の女の子になりたい」と言い続けていたが、後半は父との関係のために嫌がっていた柔道に本気で打ち込むようになり、終盤では純粋に楽しむようになる。バルセロナオリンピック後は仲間の柔道選手が次々と引退して「普通の女の子」に戻っていく中、みんなに夢を与える柔道選手としての道を歩み続けている。
短大時代には、柔道もちゃんとやることを条件に富士子とともにマックイーンバーガーでアルバイトをし、富士子が柔道部を秘密裏に設立した際は頼まれてシフトも代わりに入ったりもしていた。
ソウルオリンピック無差別級金メダル、バルセロナオリンピック48 kg以下級・無差別級金メダル。そして国民栄誉賞を受賞。試合で負けたのは父の虎滋郎が本阿弥さやかのコーチであることを知ったショックで試合を放棄した不戦敗の1回のみ。
父方の祖母や母親に似た美人で、異性にもモテるが思い込みが強い引っ込み思案に育っており、恋愛もウブで鈍い。高校時代は同級生で学校のアイドル的存在である錦森広之のファンだった。序盤は風祭に好意を抱いており取材目的で付きまとう松田を快く思っていなかったが、大学受験での援助を契機に松田の取材を越えた優しさに次第に惹かれるようになる(逆に風祭をぞんざいに扱うようになる)。しかし、聞いたことを何でも真に受けてしまうため、邦子や風祭によって事ある毎に松田の印象を下げられ、ほぼ全編を通して柔と彼はお互いの関係に思い悩むことになる。また、関係がこじれた時は柔道に身が入らなくなり、試合では判定を取られたり判定勝ちに留まったりしている。祖父からバルセロナ五輪での金メダルと国民栄誉賞を取るまで男は一切禁止されており、門限も厳しいため外出の際には適当な言い訳を作るか母親に協力してもらっていることも多い。ジョディだけは当初から松田を彼氏だと見抜いていた。

ら ⇒ 次は「よ」ですよ~。



[704] よし子先生(よしこせんせい)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月10日(土)09時55分15秒  返信

『かってに改蔵』より
「よし子先生(よしこせんせい)」

CV.岩男潤子

26歳独身。連載初期は25歳の保健医だったが、以降は年齢も上がり改蔵たちのクラスの担任という設定になった。若い頃ムツゴロウ王国に憧れ動物たちの世話にあけくれ、都会に戻ったら行き遅れていたというイタイ過去をもつ。教師にあこがれていると同時にOLにもあこがれていたらしい。連載中盤以降、26歳独身という事をやたら改蔵にネタにされた。一度、セーラー服のコスプレをさせられてからは、以降は学校内での登場時はセーラー服となった。自分では「まだまだいけるな」と思っているらしい。

い ⇒ 次は「あ」ですよ~。



[705] アリシア・クリステラ

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月10日(土)23時38分25秒  返信   編集済

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』より
「アリシア・クリステラ」

CV.原由実

国家騎士の女性。腰まで届く赤い髪と、眼鏡が特徴。エルフの国との戦争を避けるため、王都から派遣されている。
魔族であるエデルガルトと繋がっており、《識別魔術》を彼女から教わっており、レムの中に魔王クレブスクルムの魂があるかもしれないと推測した。自身も含めた人族を醜いと思っており、美しい魔族だけの世界になるのを望んでいる。言わば、魔王崇拝者。レムから蘇った魔王クレブスクルムの復活には心を踊らせていたが、なぜかクレブスクルムから人族は殺さないという耳を疑う言葉にショックを受けてしまう。しかし人族の崩壊という願いは消えていなく、クレブスクルムを完全に復活させるため、偶然追ってきたレムを利用し、彼女は魔王崇拝者と偽りをサドラーに伝え、魔王クレブスクルム完全復活に繋げるため、強硬手段に出たのであった。しかもガラクに短剣に姿を変えたグレゴールを渡した黒幕でもある事を、レムに告白している。

ら ⇒ 次は「よ」ですよ~。



[706] 吉留 未春(よしとめ みはる)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月11日(日)03時57分55秒  返信

『咲 -Saki-』より
愛称:みはるんこと「吉留 未春(よしとめ みはる)」

CV.神崎ちろ

連続年度優勝記録を打ち立てた長野県内でも屈指の強豪校「風越(かぜこし)女子高校」2年生。9月17日生まれ。身長154cm。次鋒を務める。眼鏡っ娘で、胸が小さい。愛称はみはるん。
団体戦決勝で対戦した妹尾佳織を(胸の大きさでも)敵視しており、4校合同合宿では染谷まこや沢村智紀と共にリベンジを図ったが返り討ちにあっている。
インターハイでは個人戦に出場する福路美穂子の付き添いとして、池田華菜とともに東京に行っている。
アニメ版
第23局では個人戦の最終10回戦で咲などと同じ卓となり、まだ全国大会出場の可能性の残る華菜のために奮闘するなどかなり出番が増えている。DVD特典のピクチャードラマによれば、去年の入学当初は裸眼だったが、練習中に美穂子の鳴いた牌を見間違えたことでミスをしたことをきっかけに美穂子と華菜に見繕って貰う形で眼鏡をかけるようになった。なお、アニメ版で声をあてる神崎はプロ雀士(最高位戦日本プロ麻雀協会所属。「神崎はつみ」名義)でもある。

る ⇒ 次は「り」ですよ~。



[707] 鈴(りん)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月12日(月)00時18分25秒  返信

『IS <インフィニット・ストラトス>』より
凰 鈴音(ファン リンイン)こと愛称:「鈴(りん)」

CV.下田麻美

本作のヒロインの1人。IS学園の1年2組に所属。のちに1組に所属する。中国の代表候補生。一夏によると「セカンド幼馴染み」。愛称は「鈴(りん)」。身長は150cm。血液型はB型。なお、コミックスでは姓が「鳳」と誤植されている。
ツインテールの髪に小柄な体格と八重歯が特徴的なかわいらしい見た目だが、サバサバした性格で気性が激しいところがあり、考えるよりも行動というタイプ。協調性に欠けたところがあり、教師に対しても敬語を用いず対等の口調で話す(アニメでは教師には敬語を使っている)。自他共に認めるほどフットワークが軽く、IS学園に編入してきた時に持ってきた私物もボストンバッグ一つで収まるほどだった。中学3年からISの勉強を始め、猛勉強の末に1年で専用機持ちの代表候補生になったという努力家の一面もある。貧乳に最大のコンプレックスを抱いており、指摘されると激昂する。制服には自分流の改造をかなり加えていて、冬服でも肩の部分が露出しており、夏服に至ってはチューブブラの上にへそだしのブラウス、ショートパンツ丈のキュロットと標準デザインから大きく逸脱している。実家が中華料理店だったため、中華料理が得意。一夏と知り合った頃は壊滅的だったが、その後上達した模様。中華料理以外も見栄えはよくないが味はまともらしい。戦闘力は高く、動体視力も優れている。
箒が引っ越していったのと入れ違いの形で、小学5年生の始めに一夏のいる学校に転校してきて知り合い、初対面の時には一夏の顔面にグーパンチをしている。理由は不明。それから中学2年生の終わり、両親の離婚のため、中国に帰国するまで一夏と時間を共にした。中学に入ってからは一夏・弾との3人でよく遊んでいたが、弾の妹である蘭に対しては一夏を巡ってライバル意識のようなものを持っていた。当時は実家の中華料理屋に一夏がよく食事に来ており、鈴の方も一夏の自宅に頻繁に遊びに行っていたため、今でも彼の自宅の部屋へ気兼ねなく入っていくなど勝手知ったる仲だが、千冬には苦手意識を持っている。また、その頃から一夏にずっと好意を抱いているもののなかなか素直になれず、自らの気持ちをうまく伝えることができずにいる。箒に次いでツンデレの傾向が強い。一夏のIS学園入学を知り、彼を追いかける形で再来日、新年度開始早々の四月に途中編入として入学してきた。元々軍部から入学を勧められていたときは他国に興味がなく拒否していたが、一夏の入学の件を知ると一転して軍部を脅す形で編入した。
部活動はラクロス部。
ルームメイトは「ティナ・ハミルトン」。
専用ISは「甲龍」。IS適性は「A」。ISに関しては基本「勘」でこなしているようで他人に対して説明することは端から放棄している。

ん ⇒ 次は「わ」ですよ~。



[708] ワイズ

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月12日(月)10時51分0秒  返信

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』より
本名:玄夜(げんや)ことキャラクターネーム:「ワイズ」

CV.鈴代紗弓

性別:女 / 年齢:15歳 / 職業:賢者 / 武器:魔法書ステレゴネリア(威力上昇が常に掛かっている)
1巻から登場。ポータの面接の後、自分から飛び入りで強引に仲間になった自称「超絶賢者」。リアルではJK。
賢者の名に恥じず攻撃、治癒、補助など様々な魔法を使いこなし、さらに魔法を一度に二回連続で使用できる。武器の魔導書は名称不明だったが、アニメ化に伴い『魔法書ステレゴネリア』と設定された。
性格は気が強くじゃじゃ馬。貧乳。我侭かつ自分勝手であり、真人をたびたび即死魔法でPKする。一方で彼が女性にデレデレしているとヤキモチのようなものを見せることも。弱点は魔法封じと即死魔法。なにかと目立とうと戦闘では先手を取るが、よく魔法を封じられるので何もできないことが多い。
本名は玄夜。名前は母・和乃がお気に入りのナンバーワンホストから取った。そのため本名で呼ばれることを嫌っている。
登場当初は「母親同伴」という参加条件を満たしていなかった。和乃から「無理にでも仲直りしたい」と声を掛けられ、強引にゲームに参加させられてしまう。しかし和乃は、チート能力を手にしたことで好き勝手に振る舞い、男遊びに走り、袂を分かってしまう。このためワイズは「母親同伴」というゲームへの参加権をなくしており、真々子の娘としてパーティに加わろうとしていた。その一環として書類に化けて真人たちに近づき、有能さを示すつもりだったが真人から酷評された挙句ポイ捨てされ踏まれたので、怒って正体を現した。その後、ゲームクリアの条件を真人に伝えた。
当初はゲームクリアを目的として真人たちに同行していたが、1巻エピローグにて和乃との確執も幾ばくか氷解し、以後は本当の意味で真人たちの仲間となった。
メディのことは母親に逆らえないのを危ぶみ気にかけており、母の支配から逃れさせようと促したりもしていた。メディが仲間になってからはやたらとディスられることが多くなり、出番や見せ場を奪われては喧嘩を繰り広げる仲となった。
5巻では天下一母道会参加者の子供たちを子守りしたことで「母親」に近づき、限界を超えた魔法を行使できるようになった。当初は物理・魔法反射チートを持つアマンテには及ばなかったが、思いつきで反射魔法(アマンテが反射した魔法を更に反射して返す)を利用するようになってからは互角以上に渡り合うようになる。
11巻では母から真々子こそが真人にとって最後の障害になることを聞き、一発限りの超絶極大魔法「母親の卒業」を学んだ。最後の戦いではその魔法を使って真人を援護した。
アニメ版
突然部屋に訪ねてきた和乃により強引にノートパソコンから「MMMMMORPG(仮)」の中へと引き込まれるという経緯が描かれた。自分が強いことで調子に乗って傍若無人に振る舞う和乃を見限り、後にワイズがそのことを後悔するというアニメ独自の展開が追加された。また展開の一部がお色気描写に変更されるなどのオリジナルシーンが挿入されている。真人に対するPK行為も大分抑えられ、より不憫なキャラとして描かれている。ただし、原作通り頻繁に行われているような発言を真人はしている。また真人におぶられてテレるなど好意が窺えるシーンも追加された。

ず ⇒ 次は「じ」だったり「し」だったり。



[709] シェラ・L・グリーンウッド(シェラ・エル・グリーンウッド)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月12日(月)15時47分15秒  返信

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』より
「シェラ・L・グリーンウッド(シェラ・エル・グリーンウッド)」

CV.芹澤優

エルフの少女。スレンダーな種族であるエルフにしては珍しく胸が大きい。訳あって召喚士を目指している。レベルは物語開始時点で召喚士30、射手としては、幼少期でレベル40。
初めて行った召喚でレムと共にディアヴロを召喚した。
その正体はエルフの国グリーンウッド王国の第一王女。しかし王家の血を引く兄との間に子を残さなければならず、それに反発する形で国を出奔している。
弓の腕が極めて高いが、召喚師を目指す本人としては興味がなく、指摘されると微妙な表情をするが、多少は弓の方が強い事には自覚を持っている。

ど ⇒ 次は「で」だったり「て」だったり。



[710] 天命の矢(てんめいのや)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月13日(火)06時26分25秒  返信

『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』より
「天命の矢(てんめいのや)」(黒須 参差が持っている矢)

使用者が望むものに繋がる手掛かりへの道を指し示す。望みであれば大きなことでも些細なことでも関係なく反応する。

や ⇒ 次は「も」ですよ~。



[711] 萌田 薫子(もえた かおるこ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月13日(火)13時05分0秒  返信

『こみっくがーるず』より
ペンネーム:かおすこと「萌田 薫子(もえた かおるこ)」

CV.赤尾ひかる

本作の主人公で、15歳(連載開始当時)の高校生兼漫画家。ペンネームは「かおす」で、他の寮生や編集者からはペンネームで呼ばれる。4コマ漫画を執筆する。誕生日は4月1日。福島県白河市出身で、実家は和菓子屋を営んでいる。
ピンク髪の長い三つ編みで左右にヘアピンをしている。八重歯がある。身長は139.9cmと小柄な体格で、しばしば小学生に間違われる。人見知りが激しく、ネガティブで落ち込みやすい性格だが立ち直りも早い。女性の顔と猫の顔は一度見たら忘れないと豪語しており、変装していてもすぐ見破る。漫画家寮に入るまで、ほとんど友達がいなかった。幼少期は事あるごとに泣いてばかりいる子だったが、絵を描いているときだけは泣き止んでいた。
編沢いわく、芯は強い子。ダメ出しやボツが続いて泣いて帰っても、数日後には新作を持ってくる。眼鏡の似合う大人の女性への憧れが強いが、自分が眼鏡をかけることには抵抗がある。動揺すると「あばばばば」という口癖が出る。独特なセンスの持ち主。琉姫に憧れており、尊敬してもいる。動物に好かれる性質で、実家では猫と一緒に暮らしていた。嫌いな食べ物が多い。オタク趣味を持っており、秋葉原に行った時やインターネットに投稿する時はテンションが上がる。琉姫の漫画を見て真っ赤になるほどウブだが、翼の裸や琉姫に押し倒される小夢を見て興奮するなど、オタクゆえにややおっさんくさいところがある。水道橋高校に通っており、琉姫や翼とクラスメイトになる。中学時代までは勉強が得意であった。
いつもタブレットPC(Wacom Cintiq Companion)で作画しているため、紙の原稿用の画材には詳しくなく扱いも不得手だが、パソコンの操作やデジタル作画には詳しい。

こ ⇒ 次は「け」だったり「げ」だったり。



[712] 玄夜(げんや)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月14日(水)06時56分55秒  返信

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』より
キャラクターネーム:ワイズこと本名:「玄夜(げんや)」(画像中央)

CV.鈴代紗弓

性別:女 / 年齢:15歳 / 職業:賢者 / 武器:魔法書ステレゴネリア(威力上昇が常に掛かっている)
1巻から登場。ポータの面接の後、自分から飛び入りで強引に仲間になった自称「超絶賢者」。リアルではJK。
賢者の名に恥じず攻撃、治癒、補助など様々な魔法を使いこなし、さらに魔法を一度に二回連続で使用できる。武器の魔導書は名称不明だったが、アニメ化に伴い『魔法書ステレゴネリア』と設定された。
性格は気が強くじゃじゃ馬。貧乳。我侭かつ自分勝手であり、真人をたびたび即死魔法でPKする。一方で彼が女性にデレデレしているとヤキモチのようなものを見せることも。弱点は魔法封じと即死魔法。なにかと目立とうと戦闘では先手を取るが、よく魔法を封じられるので何もできないことが多い。
本名は玄夜。名前は母・和乃がお気に入りのナンバーワンホストから取った。そのため本名で呼ばれることを嫌っている。
登場当初は「母親同伴」という参加条件を満たしていなかった。和乃から「無理にでも仲直りしたい」と声を掛けられ、強引にゲームに参加させられてしまう。しかし和乃は、チート能力を手にしたことで好き勝手に振る舞い、男遊びに走り、袂を分かってしまう。このためワイズは「母親同伴」というゲームへの参加権をなくしており、真々子の娘としてパーティに加わろうとしていた。その一環として書類に化けて真人たちに近づき、有能さを示すつもりだったが真人から酷評された挙句ポイ捨てされ踏まれたので、怒って正体を現した。その後、ゲームクリアの条件を真人に伝えた。
当初はゲームクリアを目的として真人たちに同行していたが、1巻エピローグにて和乃との確執も幾ばくか氷解し、以後は本当の意味で真人たちの仲間となった。
メディのことは母親に逆らえないのを危ぶみ気にかけており、母の支配から逃れさせようと促したりもしていた。メディが仲間になってからはやたらとディスられることが多くなり、出番や見せ場を奪われては喧嘩を繰り広げる仲となった。
5巻では天下一母道会参加者の子供たちを子守りしたことで「母親」に近づき、限界を超えた魔法を行使できるようになった。当初は物理・魔法反射チートを持つアマンテには及ばなかったが、思いつきで反射魔法(アマンテが反射した魔法を更に反射して返す)を利用するようになってからは互角以上に渡り合うようになる。
11巻では母から真々子こそが真人にとって最後の障害になることを聞き、一発限りの超絶極大魔法「母親の卒業」を学んだ。最後の戦いではその魔法を使って真人を援護した。
アニメ版
突然部屋に訪ねてきた和乃により強引にノートパソコンから「MMMMMORPG(仮)」の中へと引き込まれるという経緯が描かれた。自分が強いことで調子に乗って傍若無人に振る舞う和乃を見限り、後にワイズがそのことを後悔するというアニメ独自の展開が追加された。また展開の一部がお色気描写に変更されるなどのオリジナルシーンが挿入されている。真人に対するPK行為も大分抑えられ、より不憫なキャラとして描かれている。ただし、原作通り頻繁に行われているような発言を真人はしている。また真人におぶられてテレるなど好意が窺えるシーンも追加された。

や ⇒ 次は「も」ですよ~。



[713] もっかん

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月15日(木)19時58分25秒  返信

『ロウきゅーぶ! OVA』より
湊 智花(みなと ともか) / 二つ名:雨上がりに咲く花(シャイニー・ギフト)ことあだ名:「もっかん」

CV.花澤香菜

本作のメインヒロイン。慧心学園初等部6年C組。女バス設立時はチーム唯一のバスケ経験者。髪型はシャギーの入ったショートカットで片側の髪をリボンで結び、左目の下に泣きボクロがある。普段は礼儀正しく穏やかで控えめな性格だが、コートの上ではまるで別人のように負けず嫌いで攻撃的なプレイヤーへと変貌し、昴から「プレーの節々にバスケへの情熱があふれ滴っている」と評されている。小柄で線の細い印象とは裏腹に反射神経・動体視力を含む身体能力全般が非常に高く、運動神経の優れた女バスメンバーの中でも突出している。スピードやテクニックでは高校生の葵が相手でも引けをとらず、小学生としては規格外の実力の持ち主。ミドルレンジからのワンハンドジャンプシュートを得意とし、その流麗なフォームは女子バスケ部設立や昴がバスケへの情熱を取り戻す切っ掛けにもなっている。
元々はアグレッシブなプレイスタイルのスコアラーだったが、チームで唯一の経験者のため、球技大会や葵戦ではポイントガードを務め仲間を活かす技術を身につけ、その後はシューティングガードを基点としてフォワードとガードを臨機応変に切り替えるオールラウンドプレイを可能とする、ポイントフォワードとして優れた能力を持つユーティリティプレイヤーに成長した。バスケ以外でもスポーツ万能で、水泳ではクロールよりもバタフライの方が速い。家では両親から日本舞踊や茶道の稽古を受けている。アルコールに異常に弱い体質らしく、ビールを浴びたりワイン風呂に入っただけで酔ってしまう。胸囲が育っていないことを気にしており、コンプレックスがある模様。
バスケに対して非常に強い情熱を持っているが、その情熱の強さゆえに勝利に対する執着心が強く、前の学校のバスケ部では勝つために過度な練習を自分や他の部員達に課したことが原因で部内で孤立し居場所を失い、学校にも通えなくなり、失意のまま5年生の半ばで慧心に転校することになる。慧心には女子バスケ部がなくそのままバスケを辞めようと考えていたが、それまでバスケ一筋で他の交流手段を知らなかったため周囲に馴染めず、それを気にかけた美星の考えで行った体育のバスケをきっかけに真帆と親しくなり共に女子バスケ部を結成。真帆達4人との交流を通じて勝負を超えた“楽しむことの大切さ”に目覚め、ようやく心からバスケを楽しめるようになった。技術も判断力もメンバーの中でトップであるが、他の4人に恩義を感じているためか試合中にもそれが現れて遠慮がちになり、自分の意思を制してしまうことがあるため却ってチームの良さを損ねてしまう時がある。
男バスとの対抗戦後、昴にコーチ続行を熱望して昴の家に通い提案した賭けを達成。その後も昴の家を訪ねて1on1の練習をすることが日課となっている。昴との対戦の中で自分よりも上背のある相手対策として横飛びからジャンプシュートを習得したが、フォームを崩しかねないので小学生の間は1日に打てるのは3本までと昴から言い渡されている。
自分たちの居場所を守ってくれた恩人である昴に対して深い敬意と恋愛感情を抱いており、普段の会話でもそれが見て取れるため、そのことを知る女バスメンバーからはからかわれたり、応援されたりしている。しかしその想いも昴が異性の好意に鈍感なことと、自身の照れ屋な部分により後一歩を踏み出せないために上手く伝わっていない。昴が他の異性を気に掛けている姿を見ると頬を膨らませるというヤキモチ焼きな一面を見せる。夏休み終盤での竜一との勝負で初めて昴とチームを組んで試合をした際には、緊張のあまり本来の運動能力を発揮出来なくなってしまった。
真帆からは「もっかん」、紗季からは「トモ」というあだ名で呼ばれる。命名ブームが終わった後に転校してきたので二つ名はなかったが、12歳の誕生日に昴から「雨上がりに咲く花(シャイニー・ギフト)」の二つ名を贈られた。
身長142cm。9月9日生まれ。血液型A型。好物は何でもよく食べるが特に肉が好き。成績は良。クラスでの所属係はお花係。ポジションはSF(スモールフォワード)(1巻)→PG(ポイントガード)(2、3巻)→SG(シューティングガード)。背番号は4。内履きのバスケットシューズはコンバース社製で、ドウェイン・ウェイドのシグネチャ・モデル。
アニメ版(SS)ではナイキ社製のマイケル・ジョーダンのシグネチャーモデルのエアジョーダン9を着用。
2011年9月に行われた、電撃オンラインによるキャラクター人気投票では圧倒的大差で第1位を獲得した。

ん ⇒ 次は「わ」ですよ~。



[714] 若松 博隆(わかまつ ひろたか)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月17日(土)10時42分0秒  返信

『月刊少女野崎くん 映像特典 月刊少女野崎くん 特典アニメ』より
愛称:若(わか)こと「若松 博隆(わかまつ ひろたか)」(画像手前中央)

CV.浪川大輔(ドラマCD版) / 木村良平(テレビアニメ版)

バスケット部部員。学年クラスは1-D。身長185センチメートル。誕生日は9月3日、血液型はA型。
中学時代の野崎の後輩。当時の野崎を格好いいと思っていたため、彼が漫画に専念したことを少し残念に思っている。基本的に純粋で繊細な性格で、女子バスケ部の助っ人に出ていた瀬尾の影響で寝不足に陥っていたが、野崎から渡された瀬尾の歌を聞くことで安眠を得るようになった。しかし、その歌声が瀬尾のものであることには気が付いていない。瀬尾に苦手意識を抱いているが、傍から見ると懐いているようにしか見えないため、彼女からは気に入られている。女性のタイプは心の綺麗な人で、見た目は全く気にしない。そのせいか演劇部の小旅行で他の面々と海に出かけた際に、瀬尾の胸に対して「ただの脂肪の塊」と言ってのけている。年の離れた姉と、小学生の弟がいる。
瀬尾に対し、一度文句を言おうと果たし状を送ったが、野崎の持っていた少女漫画を参考にした結果、見当違いな行動になったうえ声楽部のローレライを褒める発言をしたことで余計に気に入られる結果になり、瀬尾の外出に付き合わされるようになった。以来、瀬尾からは「若」という愛称で呼ばれている。
たまに野崎の仕事場で消しゴムをかけている。アシスタントの中では一番器用で、後にトーンも貼るようになった。

か ⇒ 次は「お」ですよ~。



[715] 沖田 紗羽(おきた さわ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月17日(土)13時18分55秒  返信

『TARI TARI』より
西之端ヒーロー ショウテンジャー 野菜グリーン(やさいグリーン)こと「沖田 紗羽(おきた さわ)」

CV.早見沙織

来夏と仲の良い弓道部所属の女の子。
世話好きなお姉ちゃん気質の持ち主で、相手が悩んでいるのを見過ごせないお節介焼きでもある。自宅の寺で愛馬のサブレを飼っており、流鏑馬に出場するべく乗馬の練習に励んでいる。かなりの巨乳。
高校卒業後の進路として騎手を志望しているが、身長が高く胸が大きい自身の体格がその障害となっている。

野菜グリーン「そうよ・・・私は負けるわけにはいかない!」

わ ⇒ 次は「ろ」ですよ~。



[716] 髏々宮 カルタ(ろろみや カルタ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月18日(日)01時53分15秒  返信

『妖狐×僕SS』より
「髏々宮 カルタ(ろろみや カルタ)」(画像下側)

CV.花澤香菜

がしゃどくろの先祖返り。
第1章
2号室・青鬼院蜻蛉のSS。5月15日生まれ。物語開始時15歳。B型。身長151センチメートル。ふわふわしたピンクの髪をツインテールにした女の子。瞳の色は赤茶。
一人称は「私」。名前の由来はカルタを「骨牌」とも書くことから。
人間時の可憐な外見とはうって変わり、変化姿は巨大な骸骨である。自身がそのまま変化する場合もあるが、瞬間的な時には駆動した所のみ(手を地面に入れる、手で空を切る等)部分的に変化する。
物静かで口数が少なく、一見エキセントリックな人物。幼少期のトラウマから現在の性格になったが、今ではそのことは忘れている。授業中に早弁するなど、食べることが大好きで、登場時には高確率で何かしら食している。食べ物をおいしく作る・楽しく食べることにも深いこだわりがあり、親しいものにはよくお裾分けしている。
卍里と幼馴染で仲が良く、恋人未満ではあるが特別な感情を抱いている。
学校では凜々蝶・卍里と同じクラスで、彼女を中心として3人で行動を供にしている。
大晦日に出かけた際に他の先祖返りに腹部を食いちぎられ、重体のまま何カ月も入院することになった。
命の策略により、妖怪としての本能を呼び起こされがしゃどくろの姿から戻れなくなる。最終的には野ばらを襲うなど、自我をなくしてしまった。
自我を失った後、純粋な妖怪と見なされ殺処理される。享年17。
第2章
20歳で2号室・渡狸卍里のSS。第1章の記憶がある。髪形はショートヘア。
第2章でも前世と変わらぬ態度で卍里に接するが、卍里に拒絶されてしまい拗ねてしまう。しかし、その後の卍里の第1章を彷彿させる発言によって涙を見せ、和解した。
先祖返りの掟で前世の情報を与えることを禁止されているため、記憶を無くした凜々蝶達と以前のように関わることが出来ず、強い寂しさを感じていた。
第3章
未来からの手紙と残夏の預言を受け、百鬼夜行阻止を決意する。
渡狸を心配し、百鬼夜行に関する凄惨な情報を渡狸が聞くことを止める。
百鬼夜行が発生し一旦家に戻ったものの、腫れ物を触るような扱いに心を痛める。半ば軟禁状態のところ、卍里の迎えで家を抜け出し妖館へ戻る。

た ⇒ 次は「そ」だったり「ぞ」だったり。



[717] 染谷 まこ(そめや まこ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月18日(日)10時30分15秒  返信   編集済

『咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A』より
「染谷 まこ(そめや まこ)」

CV.白石涼子

麻雀では無名の公立高校「清澄(きよすみ)高校」2年生。5月5日生まれ。身長158cm。麻雀部次期主将。次鋒を務める。
亡くなった祖父の影響で広島弁(中国方言ともいう)でしゃべる眼鏡っ子。家は「Roof-top」(ルーフトップ)という屋号の雀荘である。
染め手が得意。対局中は眼鏡を外すが、目を細めれば対面の捨牌が見える程度の視力はある。家業の関係で幼少時から膨大な量の対局を見ており、現在の卓上と似た過去の牌譜を記憶から引き出して人の顔のイメージに見立て、悪い表情に見えた場合は良くなる方へ歪ませるという風に流れを操作して場を自分有利な状況へ運ぶことができる(眼鏡を外すのはそれを行いやすくするためで、かけたままでも実行は可能)。しかし記憶にない局面には対応することができないため素人とは相性が悪く、県予選団体決勝において妹尾佳織の四暗刻を親かぶり、4位へ転落してしまう。その後の4校合同合宿でも団体決勝戦で対戦した沢村智紀や吉留未春と共に妹尾佳織にリベンジを挑んだが、緑一色で返り討ちにあっている。その4校合同合宿で竹井久の強化策が功を奏し、インターハイ第2回戦第3試合次鋒戦では地区大会での和了率全国1位を誇るエイスリン・ウィッシュアートを完封し、最多獲得点数を記録している。一方でインターハイBブロック準決勝では郝慧宇の中国麻雀を織り交ぜた独特の打ち方からイメージと結果が一致せずに翻弄され、区間最下位に終わってしまった。
付き合いが長い1年先輩の久ともタメ口で会話している。
アニメ版
家の設定が原作から変更されており、幼少時は麻雀好きの祖父が雀荘を経営していたが、その後麻雀卓を設置した喫茶店に業態変更したという設定になっている。
日本泳法の神伝流の使い手である。

こ ⇒ 次は「け」だったり「げ」だったり。



[718] 慧の母親(けいのははおや)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月18日(日)17時31分25秒  返信

『ガーリー・エアフォース』より
「慧の母親(けいのははおや)」(画像裏手右側)

元海上保安庁の航空機隊パイロット。その後、民間のフライトインストラクターなどを経て、エアロバティックスパイロットとなった。
言動や行動にどこか大ざっぱで子供っぽいところがあるものの、航空機の操縦に関する技術や哲学は確か。
2015年6月、中国でのエアショーにおいて、飛行展示中に乗機をザイに撃墜され他界している。

や ⇒ 次は「も」ですよ~。



[719] 森川 知子(もりかわ ともこ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月19日(月)01時05分30秒  返信

『D.C. ~ダ・カーポ~』より
あだ名:ともちゃんこと本名:「森川 知子(もりかわ ともこ)」(画像右側)

CV.鈴木理乃(『D.C.S.V.』まで)→乃嶋架菜(『C.D.Christmas Days』(以降『C.D.C.D.』)から) / 服部加奈子

ことりの親友。本名「森川 知子(もりかわ ともこ)」。ことり率いるバンドの一員で、ベース担当(公式サイトではギター担当となっているが、ゲームの中ではベース担当と紹介されていて、持っている楽器も4本弦になっている)。通称“ことりの参謀”。
みっくん同様、キャラクターデザインや性格付けは、作品ごとに多少ばらつきがある。

こ ⇒ 次は「け」だったり「げ」だったり。



[720] 厳田(げんだ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月19日(月)10時03分25秒  返信

『この中に一人、妹がいる!』より
「厳田(げんだ)」(画像右側)

CV.有本欽隆

深流院学園の理事で、大会社の社長。熊五郎の子息である将悟に興味を持っている。帝野グループを脅迫(スキャンダルのネタをちらつかせ交渉を有利に進めるつもりだった)するつもりで、熊五郎の隠し子である将悟の妹を探るように凜香に仕向けた。
息子と凜香を婚約させていたが、実は息子には既に決めた相手がおり、凛香との話し合いもあり破談になった。

だ ⇒ 次は「ぞ」だったり「そ」だったり。



[721] 空 銀子(そら ぎんこ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月19日(月)13時22分30秒  返信

『りゅうおうのおしごと!』より
キャッチフレーズ:浪速の白雪姫(なにわのしらゆきひめ)こと「空 銀子(そら ぎんこ)」

CV.金元寿子

本作のもう1人のヒロイン。八一の姉弟子(ただし弟子入りの時期は2週間しか違わない)。大阪府出身。2002年9月9日生まれ。血液型はB型。第1巻時点では14歳(中学2年生)で奨励会二段、女流二冠(女王、女流玉座)だったが、その後15歳で女性として史上初の三段への昇段を果たす。第9巻では、マイナビ女子オープンの女王戦五番勝負で挑戦者となった天衣と激突。第二局までは力の差を見せつけて圧勝するが、第三局で女流棋士相手に初めて千日手となり、指し直し局では天衣の奇策に一時は投了寸前まで追い詰められる。だが、唯一の打開・逆転手を読み切って3連勝し女王の座を防衛、連続5期獲得により永世称号である永世女王を獲得した。
2歳で将棋の駒の動かし方を覚え、4歳で清滝九段の内弟子になる。小学校2年生で小学生名人戦で優勝し、八一の最年少記録を塗り替え、翌年奨励会入会。11歳で奨励会在籍のまま女流二冠となる。女流棋士との対局では公式戦58戦無敗(第9巻時点)という圧倒的な強さを誇る(後述の「白雪姫」も、実は「黒星がついたことがない、すなわち降り積もる白星一色である」ことと、白髪(銀髪?)であることに由来している)。13歳のときにテレビの取材を受けた際に付けられた『浪速の白雪姫』というキャッチフレーズが一般にも定着しており、街を歩いているとサインを求められることも多い。
髪にはいつも、八一から贈られた雪の結晶デザインの髪飾りをつけている(『白雪姫』=『雪』という単純な連想から)。タイトル戦で和装する際にも外さないほどで、本人もまんざらではないようだが、八一は「髪飾りをつけているのは自分への嫌がらせ」と本気で思い込んでいる。将棋界では多くの人間から「八一の(将来の)嫁」として認識されているものの、八一と面と向かう際には基本的に好意を表に出さず、二言目には「死ね」気に入らないことがあれば手や足を出す、雑務を押し付けるなどの扱いから八一からは怖い人として認識されている。
性格はかなり頑固で極度の人見知り。また料理が大の苦手。幼いころに心臓関連の難病(心室中隔欠損症と推定される)を患っていた影響で身体が少し弱く、特に夏を苦手とする。食事の際はソースを大量に使う癖があり、お好み焼きを食べる際も表面を真っ黒にするほど。また、14歳という年齢ながらも、あい曰く「つるつる」らしい。
あいに対しては悪感情をあからさまにしており、あいを弟子に取ることについても一門の中で最後まで反対していた。
趣味はサッカー観戦。特に監督の指示やゴールキーパーのコーチング、サポーターの応援が選手(特にメンタル面)に与える影響などに注目して観戦することが多い。
幼少のときは八一より将棋が強かったが、ほどなくして八一に追い抜かれ、引き離される一方となる。それでも、八一に自分だけを見てもらえる場である公式戦での対局を目指し、女性初の正棋士となるため努力を続ける。女流棋戦では無敵だが、奨励会では必ずしも勝ち続けているわけではなく、自分の才能に限界を感じていた。三段への昇段が壁となっていたが、6巻で幸運に恵まれて昇段できたものの、その先に待ち受ける三段リーグの恐ろしさに圧倒されそうになる。そして、孤独に潰されそうになりながら野田駅で降りたところを八一に出迎えられ、彼と同じ場所に立ちたいという願いを胸に抱く。そして「四段に上がれるのなら死んだって構わない」という壮絶な覚悟を決めた。
将棋の実力は、八一については「将棋の歴史の中で間違いなく5本の指に入る」と評価する一方で、自らの才能については「女の将棋指しの中では史上最強かもしれないが、男性棋士を含めたら上位千人にも入らない」と自己分析している。生まれつき将棋の才能に恵まれた棋士(八一やあい)を「将棋星人」、そうでない棋士(自分や桂香)を「地球人」と呼んでいる。
10巻で開幕した第63期三段リーグではスタートダッシュを決めることに成功したものの、中盤で3連敗を喫し、プロ入りが遠ざかった絶望から追い詰められて、包丁を握りしめ「自分を殺して」と嘆願するまでに錯乱。それを見かねた八一が福井に連れて行き、そこで八一と想い合っていたことを知るとともにとテレビで目にした名人のスピーチから本来の自分を取り戻し、創多との対局で、それまでの将棋経験を完全に自分の糧とし、先述の「将棋星人」の領域に遂に到達。創多の連勝を止め、プロ入りに望みを繋いだ。
その後は連勝を続け、13勝3敗で最終例会に臨むが、三段リーグ独特の雰囲気と、長い対局によって体が悲鳴を上げ始める。それでも最後の力で対局に臨み、最初の対辛香戦で、彼との過去を思い出すも、それに揺らぐことなく見事勝利。最終局となる対鏡州戦では一時心臓が止まりかけるも、強引に肋骨に衝撃を与えて心臓を動かし吐血。それでも指し続け、激闘の果てに詰将棋の如き勝利への一手を見出して勝利。彼女と創多以外の3敗者が全て敗れたため、15勝3敗の1位で四段に昇段。八一でもできなかった一期抜けで史上初となる女性の正式なプロ棋士となり、その場に駆け付けた八一から正式に告白を受け、お互いとの公式戦対局を目指すことを誓い合った。
女流棋戦のタイトルで得た対局料・賞金を使って、関西将棋会館から徒歩15分ほどの場所に研究用のワンルームマンションを購入しており(第9巻)、以後奨励会の対局前などは実家を出てその部屋に籠もるようになった。ただ食事はほぼ全て出前に頼っており、某出前サイトのランクが「ゴッド」に達してしまったほど。その様子を心配した桂香が、八一に料理を持たせてマンションに配達を頼んだこともある。

こ ⇒ 次は「け」だったり「げ」だったり。



[722] 芥子 駆(けし かける)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月19日(月)23時16分30秒  返信

『かくしごと』より
「芥子 駆(けし かける)」

CV.村瀬歩

新人。消しゴムかけ担当。空気が読めないところがあり、可久士の心労を増やす、もしくは可久士をけしかけるような失言も頻繁にする。
可久士に自分の漫画を見せた時に貰った「読者が我慢して読んでくれるのは息止めて続くまでだ」というアドバイスを極端なまでに曲解して潜水3分出来るようになったり、可久士が作品のネタに探していたマッチョのモデルになるため無駄に鍛えてボディビルダー顔負けの身体になったりする(トレーニングの為、1か月も仕事を休んでいた)など、可久士の期待に応えるために頑張る努力家ではあるが方向性がずれている。
原作では美大出身で、日本画を専攻していたことが明らかになっている。憧れの画家として戒潟魁吏を挙げており、鎌倉の倉庫で発見した姫の母親の描かれた絵を見て魁吏が姫の祖父(可久士とは義理の親子関係)であることに気付いた。
姫18歳編では、とんぽ鉛筆という会社で各文具店に文具の配送をする仕事を行っている。アニメ版では再び可久士のアシスタントに戻っている。

る ⇒ 次は「り」ですよ~。



[723] 陸遜(りくそん)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月20日(火)11時10分25秒  返信

『真・恋姫†無双 ~乙女大乱~ 学園祭だよ!全員集合のこと』より
真名:穏(のん)こと「陸遜(りくそん)」(画像手前中央)

CV.まきいづみ / やなせなつみ

武器:九節棍「紫燕(しえん)」
恋姫†無双(PC)
呉の軍師。冥琳の一番弟子で、抜群の記憶力を誇る。一見気弱でぼんやりしている風に見えるが、対立する冥琳と蓮華との間で巧みに中立を保っている。鈴々いわく「おっぱいお化け」。読書で新たな知識を会得すると性的に興奮するという変わった癖の持ち主。
真・恋姫†無双(PC)
冥琳の愛弟子で副軍師。のんびりとした穏やかな性格のため冷酷な軍略はあまり行使しないが、他に手段があるならば使おうとしないだけであり、軍師としては切れ者である。読書家で、優れた書物に異常な興奮を覚えるという奇癖も持ち合わせている。智謀の将ではあるが、いざとなれば九節棍を武器に戦うことが祭の発言で明らかになる。曰く、当初は胸が邪魔で上手く扱えなかったようだが、すぐに上達したとのこと。ヤキモチ焼きで独占欲が強い。
真・恋姫†無双(アニメ2期)
孫家と袁家の領土問題を巡って美羽や七乃と交渉の駆け引きを行い、その切れ者ぶりを見せている。最終決戦では小蓮の補佐として七乃と共に後続を指揮する。
OVA
聖フランチェスカ学園2年。囲碁部所属で孫権軍軍師。巨乳ポロリ担当。文芸部も掛け持ちでOVA3では学園祭でやおい同人誌を売っていた。
孫呉愛史
本作では当初、呉に所属しておらず小蓮にスカウトされたという設定。なお、彼女のみ一刀との関係を持ったシーンが1コマのみであっさりと終っている。

ん ⇒ 次は「わ」ですよ~。



[724] 若い女性(わかいじょせい)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月20日(火)17時18分30秒  返信   編集済

『まちカドまぞく』より
「若い女性(わかいじょせい)」(画像中央の犬を連れている若い女性)

CV.古賀葵

シャミ子の家の近所に住む若い女性。シャミ子によく吠える犬(声 - 柏野昌俊)を飼っている。劇中では飼い犬と共にモブキャラクターとしてしばしば登場する。

い ⇒ 次は「あ」ですよ~。



[725] アンジェ・ル・カレ

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月21日(水)10時21分25秒  返信

『プリンセス・プリンシパル』より
アンジェ / 王女シャーロット(本物)こと表向きの名:「アンジェ・ル・カレ」

CV.今村彩夏(テレビアニメ版・ゲーム版) → 古賀葵(劇場版)

表向きの名はアンジェ・ル・カレ。アルビオン共和国の情報組織「コントロール」に所属するスパイチームのエース。17歳。天才的な技能を持つスパイで、暗号名で「A」とも呼ばれる。無愛想な態度や感情を廃した平坦な口調で人に接する一方、「クロトカゲ星」の話題や妙な嘘をついては周囲を振り回している。顔はプリンセスとそっくりだが、それを隠すために日常では眼鏡をかけている。武器は拳銃で、ウェブリー=フォスベリー・オートマチック・リボルバーを愛用し、重要任務工作員のみが所持できるCボール(個人携帯型ケイバーライト移動装置)を駆使して任務をこなす。互いの正体に関わることから2人だけの秘密としているが、ロンドン分断前のプリンセスと親しい間柄であり、危険な任務に参加させることに反対したり、無茶な要求に応えたりと、過保護気味。
元々はプリンセスと共和国スパイを入れ替える「チェンジリング作戦」要員として、第2話にて植民地であるインコグニア出身の平民だが成績優秀な特待生というカバー(偽の肩書・身分設定)でクイーンズ・メイフェア校に転入してきており、学校では田舎者のドジっ子を装っている。
その正体はアルビオン王国の王女シャーロットで、本物のプリンセスである。幼少時に住んでいた現共和国領の城に迷い込んだ自身とまったく同じ顔をした本物のアンジェと出会い、2人の秘密として仲を深めていったが、アンジェと装束を取り替えて城の外に出た日に革命が起き、一旦は城に戻ったものの城への砲撃によって城の崖下に落ちてしまった結果、アンジェ=現在のプリンセスと入れ替わったままになっている。当時の王女としての生活に倦んでおり、その頃の自分を嫌ってもいて、本物のアンジェに対しては「王女を押し付けた」と思っており、「プリンセス」と呼び続けているのは、現在の彼女の王女としての在り方に対する敬意からである。
プリンセスと再会するために共和国側スパイとなり、「チェンジリング作戦」を考案して上層部に提唱し、発動後はその要員として王国に潜入する。当初から「コントロール」に背き、2人で逃亡生活を送る手筈を整えていたが、プリンセスがかつての自分の意志を継ぐために女王を目指していることを知り、協力することとなる。

れ ⇒ 次は「る」ですよ~。



[726] ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月22日(木)10時35分0秒  返信

『ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ OVA』より
蔑称:ゼロのルイズこと「ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール」(画像2列目中央)

CV.釘宮理恵

本作の主人公兼ヒロイン。桃色がかったブロンドの長髪と鳶色の瞳を持つ、ヴァリエール家の三女で16歳。比較的小柄な体格の為、スタイルの良い同性に対してコンプレックスがあるが、腕っ節は強い。身長が153サントでスリーサイズがB76/W53/H75。華奢という点では素晴らしい体格であるが、ハルケギニアではそのような価値観はないらしく、「16歳であれはない」との酷評もあり、本人もかなり気にしている。しかし、体格のコンプレックスとは裏腹に、顔の造形に関しては自分自身を「天下に冠する美少女」と思うほど自信を持っている。
トリステイン屈指の名門貴族であるヴァリエール公爵家(始祖は王の庶子)に生まれ、トリステイン魔法学院に進学する。学院の進級時、使い魔召喚の儀式で才人を召喚してしまい、彼を使い魔とする羽目になった。「ゼロのルイズ」の蔑称は、幼少時から魔法の発動に成功した事が無く、魔法の才能が皆無であるとされたことから付けられた。しかし実際は、彼女が魔法を使う事ができなかったのは、彼女が四系統のメイジとは異なる系統の使い手だったことによるものであり、様々な騒動を経て「水のルビー」と「始祖の祈祷書」を手にしたことから、「虚無」の魔法に目覚める。彼女の虚無は、ロマリア教皇ヴィットーリオによると“攻撃”を司るもので、第20巻時点で使える魔法は「爆発(エクスプロージョン)」「解除(ディスペル)」「幻影(イリュージョン)」「瞬間移動(テレポート)」(アニメ版では「幻影」と「瞬間移動」を習得せず、Fにて「世界扉(ワールド・ドア)」を習得している)。強力な破壊力と威力を持つ一方、初歩の魔法でさえすぐに精神力が尽きるほど消耗が激しく、威力もルイズ自身の感情に大きく左右される。虚無に目覚めた後は、簡単なコモンマジックは使えるようになっている。ただ、魔法で失敗しているから劣等生というわけではなく、人一倍頭の回転が速いため、実践魔法を除いた座学ではほぼ学年トップの成績を収めている。
気位とプライドが非常に高い上、短気で気難しく癇癪持ちという厄介極まりない性格だが、泣き虫という子供っぽい一面も見せる。出来の良い姉達の存在や、魔法が使えないなどの理由から両親から見放されていると思い込み、強いコンプレックスを抱いていた。そのため、他人に認められたいと思うあまり物語開始当初は無茶をすることが多かった(第6巻において、家族の反対を押し切りアルビオン討伐の遠征軍に参加するなど)。しかし、才人と共に多くの試練を乗り越えていくうちに、貴族としてのプライドよりも仲間を救う事が行動原理となっていく(第10巻ではアンリエッタに貴族の身分を返上しガリア王国へタバサを救出に向かった。また、第11巻でのトリステイン帰国後、タバサを救出した功績によって、アンリエッタの義理の姉妹となり第2の王位継承権を得ている)。
こうした一方で、単純かつおだてるとすぐ乗せられる性格な為、しばしばシエスタなどにこれを利用され、いいように扱われている(シエスタ曰く「単純で我がまま、弱いからすぐに自信と自嘲を行ったりきたりする」しかし、だからこそほんとの聖女になれるとも言われた)。
最終巻では才人の命を救うため、教皇の聖地奪還=地球侵略を成すことで虚無の力を消そうとするが、直前に大災厄の真実を知り、才人が来たところで虚無を消すもう一つの条件「ガンダールヴが主人を殺す」を満たす事で虚無を消滅させ、自身は命を落としてしまう。しかし、デルフリンガーの力によって生き返り、エクスプロージョンで聖地の精霊石を破壊し、ハルケギニアを救った聖女となった。その後、姉二人の協力を得て父を説き伏せて才人と結婚し、地球へ帰還するサイトに強引に追いかけていった。
虚無の力を失ったのちは、母カリーヌと同じ風系統の魔法に目覚めるが、目覚めたばかりであるのにかかわらず「烈風」カリン譲りの魔法は強力で、水精霊騎士隊の面々をして虚無を使っていた頃より恐ろしいのではないかと思われるほど。
最初は才人のこともただの使い魔としか見ていなかったが、共に戦い続けて行く中で少しずつ惹かれていき、1人の異性として強く意識するようになっていく。しかし人一倍に独占欲と嫉妬心が強いため、才人が自分を馬鹿にしたり、他の女性と仲良くしたりするとキツイ罰を与えることから、才人本人には「こんな女と結婚したら大変だ」と思われている。第13・14巻で、才人が母親からのEメールを読み涙しているのを見て「才人のために何かしてあげたことがあっただろうか」という思いに駆られ、「アクイレイアの聖女」になることの対価に、教皇ヴィットーリオに世界扉を開かせて才人を地球に帰すことを決意、自らは才人の記憶をティファニアに頼み彼女の「忘却」で一旦は消してしまう、しかし結局才人は帰郷を思いとどまり、記憶も才人とキスした時に戻った(正確には才人の中のルイズとの記憶が転写された)。第16巻では屋敷の地下室での才人とアンリエッタの密会を偶然目撃し傷つき、自分が消えればみんな幸せになれると思い家出する。第17巻後半で自らの運命に向き合う事を決意し才人と合流し、元素の兄弟の次男を雑魚扱いするほどになった。第18巻にてようやく自分の本当の気持ちに素直になる事を決め才人と将来を誓い合い、エレオノールにさえも真っ向から自分の気持ちをぶつけた(アニメ版『F』では家出先は学園になっており、タバサとキュルケに諭されてすぐに戻ってきた。その後、妾宅室に通じる扉を「悪霊が出るから」という理由で板で塞いでいる)。
好きな食べ物はクックベリーパイ。趣味は編み物だが、かなり下手。特技は乗馬。嫌いなものは蛙。アンリエッタの幼少時の遊び相手で、彼女が女王となった今でも友人として想われている。しかし、ルイズはアンリエッタがいつも自分の人形を取り上げてはすぐに飽きるのを根に持っていたことが第17巻で明かされている。才人に「姫様は飽き性だからすぐに捨てられる」と言い、それを聞いて激怒したアンリエッタと取っ組み合いの喧嘩になった。キュルケとは顔を合わせれば憎まれ口を叩きあうが、陰湿な要素は無く、悪友とも言える関係である。
作者のあとがきによれば、『ダルタニャン物語』にも登場する実在の人物、ルイーズ・ド・ラ・ヴァリエールをモデルにしており、片足が不自由という身体的ハンディキャップを負いながらも誇りを持って己の生き方を貫く姿勢を見習っている。

る ⇒ 次は「り」ですよ~。



[727] 寮監(りょうかん)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月24日(土)02時45分0秒  返信

『とある科学の超電磁砲』より
「寮監(りょうかん)」

CV.生天目仁美(超電磁砲) / 尾小平志津香(禁書目録)

常盤台中学の「学舎の園」外の学生寮寮監。本名不明。
29歳の女性。規則に対して非常に厳しく、美琴や黒子から恐れられている。能力者ではないがその戦闘能力は凄まじく、黒子を素手で一瞬で気絶させるほどである。
テレビアニメ版のオリジナルエピソードでは、休日に第13学区の児童養護施設「あすなろ園」でボランティア活動を行っており、仲間の大圄に好意を抱いていたが、彼は別の女性への求婚を決心していたため、失恋に終わる。

ん ⇒ 次は「わ」ですよ~。



[728] 若い戦士(わかいせんし)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月24日(土)14時30分0秒  返信

『ゴブリンスレイヤー』外伝:イヤーワンより
「若い戦士(わかいせんし)」(画像上側)

外伝『イヤーワン』に登場する只人の戦士。男性。
ゴブリンスレイヤーと同日に冒険者登録をし、半森人の野伏、鉱人の戦士、知識神の僧侶と一党を結成した。別々の依頼で同じ場所に居合わせたゴブリンスレイヤーと協力したこともある。
工房で装備を揃える際には、魔剣を欲する一方で顔が隠れるのを嫌って兜を買わないなど、典型的な英雄に憧れる青年であったが、ロックイーターとの遭遇が原因となりパーティが壊滅したことで冒険者の現実を思い知る羽目になった。
それからしばらくは酒浸りであったが、ロックイーター討伐を目的とした50人を超える徒党が組まれることを知り参加。岩盤を破って現れたロックイーターに一撃を入れて気絶したが、討伐の大きな一助となった。
仲間の仇をとって心情に一区切りをつけた後、ギルドでかつての自分たちのような新人パーティを見て放っておけなくなり、わずかながらも経験を積んだ先達として参加することとなった。最初のころの根拠のない自信や勢いまかせな部分は鳴りをひそめ、気がついたことも押し付けがましくならないように気をつけながら提案するなど、精神的な面での成長が見られる。
アニメ版11話では小説版・漫画版の彼と酷似した容貌の冒険者が、ゴブリンスレイヤーと同じ日に冒険者になったと語って防衛戦に参加、冒険者たちに合図を出している。

し ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。



[729] サターニャ

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月25日(日)04時36分55秒  返信

『ガヴリールドロップアウト』より
胡桃沢=サタニキア=マクドウェル(くるみざわ=サタニキア=マクドウェル)こと通称:「サターニャ」

CV.大空直美

通称「サターニャ」。8月15日生まれ。
ガヴリールを勝手にライバル視している悪魔。背はヴィーネと同等だが、胸はラフィエルの次(二番目)に大きい。
誰に対しても尊大で気取ったような態度を取り、魔界の大悪魔を自称している根拠ゼロの自信家。ガヴリールをライバル視し、ことあるごとに張り合おうとするも当の本人には相手にされないばかりか軽くあしらわれている。人間は下等な生き物と考えており、「悪魔的な行為」という理由で宿題をやってこなかったりと、少しずれている所がある。また割り箸の使い方や、クリスマス、お年玉といった下界の知識に疎く、そこに付け込まれ時折ラフィエルに嘘を吹き込まれたりしている。極度の味音痴であり、調理に失敗した異様な見た目の物を美味しいと感じていたり、食べたらその日は眠れなくなると言われる激辛からしシュークリームを平気で食べている。またカエルを見ても物怖じしない、教師との面接試験では堂々とするのを通り過ぎて高を括るなど度胸はありすぎるほどある。ただしラフィエルに対する際は例外で、普段おもちゃにされている分かなり警戒している。
弟子にしたラフィエルにパシリにされたり、彼女にいいように扱われたり、ガヴリールの口車に乗せられて逆にやりこまれるなど、乗せられやすい上に騙されやすい性格をしている。魔界通販でも立派なカモであり、毎度のようにぼったくり商品を買わされている。
上記のようなおバカで間の抜けた一面が目立つが、運動神経は良く、本気になったラフィエルと張り合えるほどで、ガヴリールに殴られても平気でいるなど、ガヴリール曰く「体は超丈夫」である。ヴィーネが三叉の槍を持っているのに対し、サターニャは悪魔の鎌を所持している。
実家は「胡桃沢洋菓子店」という店で、父や母と共にトマトジュースを人間の生き血と称して乾杯するなど、雰囲気を大切にするが、至って冷静な弟からはいっつも突っ込まれている。また、アレキサンダーという小型のドラゴンをペットとして飼っている。
アニメでは、頻繁に彼女のメロンパンを奪う野犬が保健所に連れて行かれそうになるのを見かけてそれを引き取り、使い魔として飼うようにするなど情に厚い面もある。

ゃ ⇒ 次は「も」ですよ~。



[730] 妄想ユウ(もうそうユウ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月25日(日)16時45分30秒  返信

『これはゾンビですか?』より
「妄想ユウ(もうそうユウ)」(こおろぎさとみバージョン)

CV○こおろぎさとみ

歩の妄想したユウ。こおろぎさとみさんバージョン。

←← これは心の弱い主人公・相川歩の身勝手な脳内音声です。(CV○こおろぎさとみ) ←←

う ⇒ 次は「い」ですよ~。



[731] イーグル

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月26日(月)02時06分25秒  返信

『ガーリー・エアフォース』より
「イーグル」(画像右側)

CV.大和田仁美

八代通が管理するアニマのひとつ。グリペンとは対照的に非常に安定した性能を発揮し、多くの実戦を経験している。小松基地転属前は那覇基地に配備。
八代通を「お父様」と呼んで慕う。天真爛漫で自信と活力にあふれ、思ったことは良くも悪くもためらうことなく発言するストレートな性格。その一方、グリペンに「軽戦闘機が自分に勝てるわけない」、ファントムに「もう退役してスクラップになってたと思った」と発言するなど、自分より格下のアニマを小馬鹿にするような発言をしてしまうことがある。
イエローのウェーブロングヘアと大きなリボンが特徴。外見上は15~16歳くらいだが、任務のない時間は現地の米兵と遊んで飲んでを繰り返していたらしい。
ドーターは F-15J イーグル、固有色はサンライトイエロー。

る ⇒ 次は「り」ですよ~。



[732] リン=ティティス

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月26日(月)08時16分30秒  返信

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』より
「リン=ティティス」

CV.山口愛

小柄で小動物的な雰囲気を持つ少女。着やせするタイプで、胸のサイズはルミアに匹敵する。
領地経営に失敗して没落した貧乏貴族の末裔。入学早々ボッチに成りかけていたが、カッシュに紹介されてウェンディと仲良くなったという経緯がある。
自己評価が低く、魔術の実技が苦手なこともあり、魔術競技祭では「変身」に出場することになり直前まで怯えていたが、グレンの後押しを受けて奮起し、最高得点をたたき出している。
位階は第一階梯。

す ⇒ 次は「し」だったり「じ」だったり。



[733] シルヴィ

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月26日(月)13時22分25秒  返信

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』より
「シルヴィ」

CV.大久保瑠美

ファルトラ冒険者協会会長の女性。補助魔術に長けた魔術師。
グラスウォーカー(後述)の種族的特性ゆえに子供体形だが、着ている衣服は布地の面積が極めて少ない過激なもの。
補助魔術以外に戦闘方法を隠しているらしいが、その実力は不明。

ぃ ⇒ 次は「あ」ですよ~。



[734] 紅のチャイカ(あかのチャイカ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月27日(火)00時50分25秒  返信

『棺姫のチャイカ』より
チャイカ・ボフダーン / 仮名:ネバネバこと呼称:「紅のチャイカ(あかのチャイカ)」

CV.藏合紗恵子

チャイカ一行が出会ったもう1人のチャイカ。区別上『紅のチャイカ』と呼ばれる。ショートカットの銀髪に紫の大きな瞳と、自身よりも大きな棺を背負った姿が特徴的な少女。年齢は14、5歳に見える。紅い服と髪飾りを身に着けている。ガズ帝国の出身者。職業は剣士で、『蛇咬剣(蛇腹剣)(スネークブレード)』の使い手。剣自体は機剣(コンブレイド)であり使用者の意思に反応して自在に動かせる。仲間としてダヴィードとセルマを引き連れている。トール達とは互いに敵であり状況によっては味方にもなる複雑な関係で、ガズ帝国国外の孤島での戦闘やハルトゲン公国の武芸大会では彼らと共闘している。
後に新生ガズ帝国の皇帝となる『竜帝』トール・ガズの妻の一人となる。
アニメではトール達に捕縛された際に名前を名乗らなかったため、アカリに「ネバネバ」という仮名を付けられてしまった。

か ⇒ 次は「お」ですよ~。



[735] 掟上 今日子(おきてがみ きょうこ)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月27日(火)06時42分25秒  返信

『掟上今日子の備忘録』より
「掟上 今日子(おきてがみ きょうこ)」

本シリーズの主人公。置手紙(おきてがみ)探偵事務所の所長であり探偵。生年月日不明。自称:25歳。総白髪で眼鏡をかけた美女。1日で記憶を失う(前向性健忘症の一種とされる)ため、機密性の高い事件に向いており、「最速の名探偵」「忘却探偵」と言われている。
記憶を失う瞬間は厳密な24時間後ではなく、今日子が眠った瞬間に消える(睡眠薬等で強制的に眠らされた場合も同様)。目が覚めると自分の名前や職業すらも忘れている為、記憶のバックアップ機能として、手足や腹には自分自身の情報や事件の内容が、彼女自身の手によりマジックペンで書かれており、また事件解決に必要とあらば何日でも徹夜することも辞さない。1日以内だと記憶力は非常に優れている。
基本的には1日以内で解決できない事件は引き受けず、この体質ゆえに事前の依頼予約も受け付けないが、このお陰で突発的な事件に巻き込まれる厄介にとって、五本の指に入る名探偵となっている。
探偵事務所兼自宅は3階建てのビルで、応接間に辿り着くまで様々なセキュリティチェックを受けるため1時間かかる。謝礼などの金銭感覚はシビア。普段は地味な服装だが、浮かれると肌の露出が多い砕けたファッションになる。彼女を知る者の間では、一度着た服は二度と着ないと噂されている。
自身の記憶は、ある時期を境にそれ以降を失うようになったが、その時期は企業秘密としている。その時期以前については読んでいた本などを覚えている事柄があるが、自分が何者であったかは覚えていない。また身体を通した体験は、この体質になってからでも覚えていることがある。
自身の寝室の天井には、黒いペンキで太々と荒々しく、彼女の字ではない何者かの手跡で「お前は今日から、掟上今日子。探偵として生きていく。」と書かれており、朝ベッドから目が覚めた彼女の目に最初に入るようになっている。今日子はこの字に従って探偵を続けているため、この字を書いた者を探している。
2017年開催の「西尾維新大辞展」では、音声ガイドナレーションとして堀江由衣が今日子の声を担当する。
「〈物語〉シリーズ」とのクロスオーバー作品『混物語』にも登場する。「〈物語〉シリーズ」の舞台となる街の、隣街の美術館から盗まれた美術品を取り返す依頼を受け、犯人との交渉で犯人に関する情報を秘匿することと引き換えに返還することを認めさせ、調査中のメモと隠し場所のヒントを残し浪白公園で眠っていた。
「美少年シリーズ」第5巻『パノラマ島美談』の『白髪美』にも登場する。とある美術館で起きた美術品の窃盗事件に関して、偽りの推理を眉美に聞かせる。

こ ⇒ 次は「け」だったり「げ」だったり。



[736] KMM団(ケーエムエムだん)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月27日(火)11時47分55秒  返信

『ウィッチクラフトワークス』より
正式名称:ケモミミを身近で愛でる団(ケモミミをみぢかでめでるだん)こと「KMM団(ケーエムエムだん)」

塔の魔女5人組で作成した同好会。メデューサの弟子でもある。同好会名は環那が命名しており、何の略なのかもたんぽぽは知らないが実は正式名称は「ケモミミを身近で愛でる団」。部室が割り当てられていたが、メデューサ戦の煽りを食らって校舎ごと爆砕され、綾火により多華宮家で居候(という名の隔離)の身だったが、たんぽぽが綾火の忠告に反発してメンバーと共に暴走したためにメデューサの所在を知らせてしまった。その後、かざねからも「ザコだから」という理由で放免され、正式に多華宮家の居候の身となる。メンバー全員、あまりにも単純すぎる嫌いがあり、アニメではクロノワールシュヴァルツをして「リアクション薄い」「メデューサめ、(こいつらを)甘やかしおって・・・」とぼやかせている。

ん ⇒ 次は「わ」ですよ~。



[737] 渡辺さん(わたなべさん)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月28日(水)02時00分45秒  返信

『幸腹グラフィティ』より
「渡辺さん(わたなべさん)」

CV.渡辺明乃

市立図書館の司書。子供の頃のリョウとリョウの祖母を知っている。
市立図書館ではあるが、アニメ版では東京都杉並区立中央図書館がモデルになっていて、館内の児童書コーナーの司書カウンター(実在する)で勤務している。

ん ⇒ 次も「わ」ですよ~。



[738] 鰐紳士(わにしんし)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月28日(水)11時53分55秒  返信

『ウィッチクラフトワークス』より
呼称:セバスこと「鰐紳士(わにしんし)」(画像左側の人型のワニ)

CV.長克巳

スーツとハットを華麗に着こなす人型のワニの使い魔。クロノワールシュヴァルツから「セバス」と呼ばれ、彼女のことを「お嬢様」と呼ぶ。両頬に大きな傷がある。クロノワールシュヴァルツの命で、冬月市の塔の魔女全員を力尽くで集めるなど、高い実力を持つ。

し ⇒ 次は「さ」だったり「ざ」だったり。



[739] 櫻田 岬(さくらだ みさき)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月31日(土)07時32分55秒  返信

『城下町のダンデライオン』より
暴食の化身 ブブこと「櫻田 岬(さくらだ みさき)」

CV.松井恵理子

第四王女・第五子 / 年齢:13歳 → 15歳 / 誕生月:5月 / 身長:153cm / 特殊能力:感情分裂(オールフォーワン)
得意科目:体育 / 苦手科目:数学 / 趣味:自分磨き / 好きなもの:遥 / 苦手なもの:遥が尊敬する対象 / 好きな食べ物:カツ丼
中学2年生。個性的な姉弟の影に隠れがちだが、世話好きで面倒見がいい四女。遥とは双子(岬は姉)。
特殊能力を発動すると桃色に光り、七つのリングを生み出し分身を召喚する。働き者で、最大で7人の分身を生み出すことが出来る。それぞれ七つの大罪の関連動物または悪魔に対応した名前をしており、分身した岬は全員が何らかの技能に突出し、各部活動の助っ人として活躍している。また、分身した岬は全員テレパスで意思疎通ができる。ただし、岬本人は分身とは違う平均的な自分に劣等感を抱いている。平均的な技能ゆえ、岬は自身を必要とされていないと卑下しているが、客観視ができ社交性があるので茜から必要とされている。遥に対して弟以上の好意を抱いているが、彼はいつも茜をかばうため、嫉妬している。
選挙活動を終えると、中学校の生徒会長になった。
憧れはユスティニアヌス1世。
世論調査では第4位(vol.1) → 第5位(vol.10) → 第3位(vol.28)。テレビアニメでは第6位(4月) → 第6位(6月) → 第4位(12月) → 第5位(2月)。

き ⇒ 次は「か」だったり「が」だったり。



[740] 烏丸 さくら(からすま さくら)

投稿者: 変態という名の紳士 投稿日:2020年10月31日(土)09時59分30秒  返信

『きんいろモザイク』より
「烏丸 さくら(からすま さくら)」

CV.佐藤聡美

血液型:B型 / 誕生日:10月19日 / 星座:てんびん座
身長:160cm
1年次は1年B組、2年次は2年C組、3年次は3年B組。
英語の教科を担当している女性教師。眼鏡を掛けており、夏の時期を除いて常に高校時代のジャージを着用している。また、基本的に「烏丸先生」と呼ばれているが、陽子からは「からすちゃん」と呼ばれている。
柔らかな物腰で、生徒からの人気が高く、忍からも尊敬されているが、一方ではやや天然な面もあり、時には通訳者になりたいと語る忍を心配しつつも密かに応援するなどの優しさや、彼女が英語のテストで高得点を取った際には真っ先に感動して涙を流すなどの涙もろい一面もある。
忍の憧れの対象であるためにアリスから一方的にライバル視されることがあるが、自身の飼っているウサギには「アリス」と名付けており、溺愛している。
もえぎ高校のOGで忍やアリス達から見ると先輩にあたる。上に兄が2人いる。
久世橋は同じ高校の後輩だった。現在は個人的にも親交がある。
アニメ版では時折「トーテムポールの歌」なる歌を口ずさんでいる。これは高校時代から歌い続けている模様で、当時高校1年生の久世橋に対して応援歌として歌った歌が原作では校歌であったが、アニメではこちらの歌に差し替えられており、忍やアリスと一緒に歌っている描写もある。なお、基本的にこの歌の歌詞は佐藤のアドリブである。

ら ⇒ 次は「よ」ですよ~。


レンタル掲示板
お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.