teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 是非来て下さい。(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: >オルベア・オニキス

 投稿者:もりた  投稿日:2006年 6月27日(火)22時44分49秒
返信・引用
  オニキスオーナーのもりたです
美ヶ原は諸事情によりDNSでした。残念!!

> ひと昔前のカンパやTAの最小インナーは43Tでしたよねぇ....

ZEUSは36T。30年前からコンパクトドライブでした。
「山と谷に囲まれたバスク地方」での需要だったのでしょうか?

りんりんさま、はじめまして。
どえらいサイトをご紹介いただき、ありがとうございます。
オニキスもいいけど、エルスのランドヌール、いや~いいですねえ。
また、虫が…  あぶない あぶない
 
    (管理人レス) そうそう、ZEUSは36T!!

ZEUSはよ~~~ぽどのマニアでないと知りませんよね(^^;)
スペインのパーツメーカーです。かつてカンパレコードのコピー商品を出していましたが、ちょっとアレンジして独特の世界を作ってましたねー。
シフトレバーなんか当時のカンパよりデザインがシンプルでなんかいい味出していましたよね。
もりたさんはけっこうZEUSオタ!!(^^)
写真を投稿して自慢してくださいよー。

オルベアのカーボンフォークはZEUS製!

セツも昔ZEUSのキーホルダー持ってました!
 
 

眼の保養はたまた.....

 投稿者:りんりん  投稿日:2006年 6月27日(火)22時15分32秒
返信・引用
  こんなサイトを見つけました

http://www.pianosromantiques.com/projetRH.html

ワタシの目には毒でした....(^^;)
 
    (管理人レス) りんりんさん、ありがとう!
目の毒ですねー。

フレンチ・ビンテージ・ハンドメイドの最高峰のひとつのルネルス!!
日本のハンドメイドビルダーに多大な影響を与えたのは、ロードレーサーではチネリ、ツーリング車ではルネルスですね!
 

オルベアのマヨ

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 6月26日(月)12時15分59秒
返信・引用
   オルベアに乗るマヨ 今期初勝利 だそうです!!

オルベアの輸入代理店ダイナソアからうれしいニュースです!
以下の記事・写真はダイナソア・ニュースからお許しを得ての転載です(孫転ナシね)。
 『ツール・ド・フランスに向けて調整中のイバン・マヨ(エウスカルテル)が先に行われたTour of Delfinatoで一勝を挙げました。
 勝ったのは第六ステージで、カテゴリー超級の山を二つ、2級の山を一つ、ゴール地点は標高1700mのカテゴリー1級という厳しい山岳コースです。

 この勝利はマヨにとって今期初勝利となるもので、ツール・ド・フランスに向けて大きな勝利と言えるでしょう。

 厳しい山岳を制したことで、マヨの山岳での強さ、ORBEAの登坂性能を示したレースとなりました。』

 今年のツールの山岳ステージは楽しみですねー。
がんばれバスクのオレンジ軍団!!

エウスカルテル:スペインのチーム オレンジ色のオルベアにオレンジ・ジャージ
http://www.jsports.co.jp/style/team/Euskaltel.html

ふふふ、また一人オルベアのオーナーに! 木曜あたりに来るかな~♪

http://zen.ms-n.com/

 

Re: >オルベア・オニキス

 投稿者:19代大塚@管理人  投稿日:2006年 6月24日(土)22時10分37秒
返信・引用
  こんばんは

>  うーん、やっぱりカンパのパーツには惹かれてしまうー。
> インナーは34Tなので坂で楽~♪

今年のジロデイタリアでコンパクトドライブを使う選手が激増したそうです。
理由は単に「楽だから」だそうです。プロライダーには34Tなど不要!とささやかれていましたが.....やっぱりプロも人の子なんですね。

ひと昔前のカンパやTAの最小インナーは43Tでしたよねぇ....
 
    (管理人レス) そうそう、最小インナーは43Tでそのあと42Tになって、シマノが39Tになったのだったかな。
で、スギノ・マイティツアーはツーリング用で34Tだったのは先見の明があったのかな?
 ってことでセツが80年代に乗ってたSWロード(渡辺号)は最終的には34Tのマイティーツアーを装備してましたよー。
そもそも富士周回100Kmコース攻略用に付け替えてそのままだったのですがー。
 

>オルベア・オニキス

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 6月23日(金)10時19分37秒
返信・引用
  シートポストもカーボン
上り坂に強く、長距離を楽に走れるという定評のフレームです。
モリタ氏はこれで今週末の美ヶ原ヒルクライムレースに参戦!
楽しんできてくださいな~♪

http://zen.ms-n.com/

 
    (管理人) ありゃ
本日6/24来た在庫表見てびっくり!
メーカー在庫激減です。

残っているのは以下サイズと色のみ。
オルベア オニキス完成車ブルー 51     ○
オルベア オニキス完成車シルバー 51    ○
オルベア オニキス完成車オレンジ 51    ▲
オルベア オニキス完成車ブルー 54     ×
オルベア オニキス完成車シルバー 54    ×
オルベア オニキス完成車オレンジ 54    ▲

オルベア オニキスフレームのみ  51-シルバ ▲

 これら以外は今期完売です。お早めに~。
 

>オルベア・オニキス

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 6月23日(金)10時10分51秒
返信・引用
   うーん、やっぱりカンパのパーツには惹かれてしまうー。
インナーは34Tなので坂で楽~♪

http://zen.ms-n.com/

 

オルベア・オニキス

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 6月23日(金)10時00分2秒
返信・引用
  Orbea!日本ではあまり知られてないですが、ヨーロッパではけっこうメジャーなメーカーです。
年間40万台の自転車をリリースしてるのはなかなかスゴイです。
大量生産でコストを抑えているのでしょうね。

 フルカーボンでマビックのホイール履いて、コンポはカンパのケンタウロス仕様!
これで完成車本体価格¥268.000!

 自家用車ではありません、モリタ様の!

http://zen.ms-n.com/

 

スポークトラブル

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 6月15日(木)23時12分16秒
返信・引用
   おち太さんがスポークおっちったー
すぐに治しましたがね(^^)
スポークの破断は中央部でおこることはなく、リム側かハブ側です。
 皆様この状態で走らないでくださいね。リムのゆがみがさらにひどくなります。
最小限のゆがみでおさえましょうねー。

 ところで最近ブラックスポークが流行りですが、どうも銀輪輝くイメージがあるので、個人的にはシルバーの方が好きだな~。

 最近修理がたて込んでるー。3台まだドック入り。カヤックのパドル寸詰め加工も!
 

佐渡ロングライド210

 投稿者:シモ  投稿日:2006年 6月14日(水)12時48分17秒
返信・引用
  こんにちはシモです。
佐渡ロングライド210を走って来ました!忘れないうち、来年走る人の為に感想などをUPします。長文失礼しますネ!!
・全般:とにかく島上げての歓迎が嬉しい。大会運営も素晴らしく、本当に第一回大会?と思う程スムーズ。佐渡島が大好きになりました♪
ド素人が無謀にもMTBで参加し案の定ヘロヘロになりましたが、落車やパンクのトラブルも無くなんとか完走出来ました。70kmまでを速い人達についていってしまいオーバーペース。その後はドラフティングで体力温存しましたが(^^;)
・コース:殆どの交差点にオフィシャルがいて安心、また交通規制はしていないとの事でしたが誘導で極めて安全走行。
・路面:道を横断するグレーチング多数と猫少し、海岸線で多少砂有り
・天候:曇りのち雨、気温20℃前後(体感)。幸い前半追い風、後半は中-弱風。
・服装:半袖、半ズボン、降雨時はウィンドブレーカを羽織ったが少し寒い。
・補給:各エイドステーションに軽食があり
(おにぎり、パン、バナナ、朝食ゼリー、スポーツドリンク)
・宿泊:民宿七浦荘(会場から15km)新館でとても綺麗で広かった。食事も対応も文句無し!
・交通:大会前日と当日は無料のシャトルバス(港-会場-宿)が運行しているが、月曜日の移動と雨予報により車で上陸。
佐渡汽船「マイカー・ファミリーきっぷ」利用。20,000円で4m未満と大人2名子供1名の往復。千葉-佐渡、走行約1,000km
・使用チャリ:キャノンデール・ジキル(質量:12.0kg、タイヤ:26*1.25")

・海:どこも良いスポットあり。
特に南海岸は起伏に富み入り江、洞窟多数♪来年は是非カヤックも満喫したい!?

・GPSデータ
06:01 スタート(7名1列毎)
07:15 №2 入崎AS(40km)
08:21 №4 はじきのAS(72km)
09:35 №5 平沢AS(100km)
10:48 №6 豊岡AS(129km)
11:45 №7 赤泊AS(147km)
12:55 №8 深浦AS(170km)
14:41 ゴール(210km)
総高低差:約970m
走行時間:8時間40分(含休憩:42分)
平均速度:24.2km/h(休憩除く:26.4km/h)
 
    (管理人レス) サンキュー
詳細情報ありがとうございます!♪
かなり細かいデータはありがたいですね。
次回に行く人に有効ですねー。
ありがとうございました。

ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:ひがし  投稿日:2006年 5月27日(土)21時52分34秒
返信・引用
  J SPORTS見たいところですが見れないので無料のRAI SPORTSで見てます。  
    (管理人レス) はい
http://www.raisport.rai.it/sportsezione/0,,23,00.html
 

ジロ放映

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 5月27日(土)18時46分34秒
返信・引用
  TVの J SPORTS 1  で今晩、ジロ・デ・イタリアの放映があります。
22:00~25:00

ジロ:ツール・ド・フランスにならぶ自転車ロードレース

http://zen.ms-n.com/

 

タイヤ値上げ(><)

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 5月26日(金)22時48分1秒
返信・引用
  原油高騰で色々な物が値上がってますねー。
タイヤメーカーから値上げ時期のオッタシです。
タイヤを交換したいと思ってる方は早めのご注文が吉です。

IRCタイヤ・・・6/1より
パナレーサー・・・7/1より

 ところで、最近のMTBタイヤって、複雑なパターンのものは終了してきて、なんか昔のブロックパターンに戻りつつあるような????
 それに種類も減ってきてる(><)
デュアルパーパスが少なくなってますねー。
おち太さんがこのあいだ付け替えたIRCフィエステラももう生産中止ですよー。
 

老舗健在なり

 投稿者:りんりん  投稿日:2006年 5月25日(木)19時24分31秒
返信・引用
  先日所用で浜松町へ行った折に駅近くにあるシミズサイクルさんへ寄ってきました。

いやぁすごいスモールパーツの数......小ネジ類やダルマネジはもちろんのことカンパの小物まで圧倒される品揃えでした。私もついついケースの中を真剣に見てしまい、結局VIVA製の探検アダプターを3セット購入してしまいました。

古めのパーツも結構あって、サンプレSLJのFディレーラー(新品・良心的な価格でした)に激しくそそられてしまいましたが、持ち合わせが少し足りなかったので次回のお楽しみとしました。今度行くまでに残っていてくれぇ......
 
    (管理人) シミズさん!
 スモールパーツを在庫しておくのはたいへんですよねー。
東京時代(自転車雑誌社時代)はシミズさんには月に一度は仕事でおじゃましてました。
おばさんは元気だろうか?
 

本・・・

 投稿者:おち太  投稿日:2006年 5月18日(木)15時50分28秒
返信・引用
  自分は・・?と、考えた時。
いかん、いかん! 信号無視をしている・・・いかん、歩道を走っとる!・・・
あ~、いかん、・・・あ~~・・。

ピストと言うのでしょうか? 2日ほど前、チャリで帰宅途中、カッコいい・・しかし、やや使い込んでいるロードの方に抜かされまして・・・。
小さな信号でも、きっちり停車!私も習って停車、いつもなら無視する自分が恥ずかしィ。
で、スタート時はやたら重そうに漕ぎだしている。
よ~くみると、ディレイラーが無い!
と、言うよりリアの歯は1枚のみ・・・。
この方、私が4段落としてヒ~コラ言ってる登り坂を
加速しながら越えて行った・・・スゴイ!
朝、会う方もそうだが、腹は出ていない・・・当たり前か・・。
ん~、パールイズミの“バレル”コーナーを見なくてすむようになるのは
いつの日だろう・・?!

が、今日の2ヵ月毎の検診結果はまずまず、血圧とコレステロールは変化無かったものの、
血糖値・尿酸値は減った・・医者殿曰く「我々は血糖値は参考にしません。2日も食べなけりゃ大体下がりますから・・・でも、このヘモグロビンの減り方はすごいですねぇ・・」
良い事らしい・・・?
病院で測った体重も初診時より2kg減っていた・・・。
「自転車と健康」と言うなにやら中身てんこ盛りのスゴイ本も買ったことだし、
このまま、続けよう!
「継続は力なり」・・・ですね、りんりんさん。
 
    (管理人レス) ピストレーサー!!
それは競輪場などの競技場用のトラックレーサーですね。
一枚ギアはフリー構造ではないから、足の回転は止められない。ダイレクトでロスがない。
 その人は信号で止まって、ゼロスタートの練習してるのですよ。
ゼロスタートからいかにトップスピードにもっていくか!
1000mタイムトライアルなんかそんな走り方です。
軽いギアがないと楽な発進はできません。
クルマをトップギアでスタートさせることを想像してください。
全体重をかけて踏み込む筋力トレーニングなのです。
ブットイ太ももをつけるにはいいけど。
 でも軽いギアで足をクルクル回し気味で走った方が心肺トレーニングや健康にはいいですよ。
足を回すの止めて滑走して休んではダメです。
常に漕ぎ続けましょう~! なーんてね。
 自転車は足を止めて休んで滑走できるから長続きするんだよねー。
 

Re: グッド・マナー・サイクリスト証

 投稿者:りんりん  投稿日:2006年 5月18日(木)14時45分35秒
返信・引用
  > 締まり期間中は、イエローカードによる警告や、酒酔い運転や夜間の無灯火など悪質な違反者に対する取り締まりも併せて強化するとのこと。

先日2日続けて無灯火+携帯+ヘッドホンの自転車と正面衝突しそうになしました。携帯いじっているから前見てないし、ヘッドホンしているのでこちらでベルを鳴らしても聞こえません.....(>_<) 仕方がないので大声で「あぶねぇなぁ....!!」と怒鳴りつけてやりました。

しかし二人とも謝りもせず「だからなんだよ」といった感じで走り去っていきました。事故が起きてからでは遅いので、こういう輩をとっとと取り締まって欲しいです!
 
    (管理人レス) ううーん、
おそらく、お年寄りなどそういう輩による死亡事故も起こるかもしれない。
そうなると、自転車免許証制度になるかもしれないなー(><)
 

グッド・マナー・サイクリスト証

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 5月17日(水)00時57分9秒
返信・引用
   千葉県警は十五日から、交通信号の三色(青、黄、赤)にちなんだ自転車安全利用対策「シグナル作戦」を実行!
 「イエローカード」による指導・警告や交通切符(赤)による違反取り締まりに加え、模範的な自転車利用者には「ブルーカード」を交付するという、全国の都道府県警では初めての試み。

 ブルーカードは一万枚を用意。泥よけなどに張れるよう「グッド・マナー・サイクリスト(自転車安全利用模範運転者)」と記した青い反射材を添えている。左側通行や横断歩道での手押しなどを励行している自転車利用者に現場の警察官の判断で渡すそうだ。

 締まり期間中は、イエローカードによる警告や、酒酔い運転や夜間の無灯火など悪質な違反者に対する取り締まりも併せて強化するとのこと。

 みなさま、イエローやレッドをもらってはだめですよー。
ブルーカード欲しいな!
 

チーム・バン

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 5月16日(火)22時41分27秒
返信・引用
   ツール・ド・フランスに日本人チームとして初参戦することを目指して、チーム・バン・サイクリングを発足した!!
 すばらしい!ロマンだなー!
Yahooもスポンサーとなっているようなので、メジャーになるといいな。
http://www.vang.jp/
 

Re: 難しい問題です...(^^;)

 投稿者:おち太  投稿日:2006年 5月16日(火)21時21分49秒
返信・引用
  こんばんわ、りんりんさん。

>パワーの平均化なら位相をずらした方が良いと思います。2つのエンジンを効果的に使うのなら登りでは同時、平地の一定速走行なら位相をずらせばベストなのではないでしょうか。
@ん~やはり、そう言うことなのですね。登り/平地のどちらを重視するのかで、使い分けが必要と言うことですね。

> 実際のところこうしたタンデムサイクルの効率を考察した記事等はあまり見たことがないです。ですのでセツさんもクランク位置で試行錯誤されていらっしゃるのと思います。
@タンデムでサイクリングしている人は、ここ20~30年見たことがありませんよ~。
 30年ほど前は、アウトドアブームの入り口で、クイズ番組の賞品などで、サイクリングもTVで良く取り上げられていました。
その中でタンデム車が、サイクリングが象徴的(ステイタス的)な絵になっていたのをなんとなく覚えています・・・幼い頃?だったけど。

その後、需要がないので、研究もされていないのでしょうかねぇ?
で、あればセツさんが先駆けで1冊出版してはいかがでしょうか・・・なんちゃって。
 
    (管理人レス) >その後、需要がないので、研究もされていないのでしょうかねぇ?
で、あればセツさんが先駆けで1冊出版してはいかがでしょうか・・・なんちゃって。

@うーん、需要がなければ、売れないなー(><)
 

難しい問題です...(^^;)

 投稿者:りんりん  投稿日:2006年 5月16日(火)19時55分34秒
返信・引用
  おち太さんこんにちは♪

タンデムの場合はエンジンが2つあると考えられますので、前後のエンジン(この場合は乗員になります)同時に爆発するか、位相をずらして爆発するか、と申うすべきだったのでしょう。なんだかエンジンの例が悪かったみたいですね...申し訳ないです....「クランク」「位相」という単語に惑わされてしまいました。

となるとおち太さんのご指摘の通りパワー重視なら同時、パワーの平均化なら位相をずらした方が良いと思います。2つのエンジンを効果的に使うのなら登りでは同時、平地の一定速走行なら位相をずらせばベストなのではないでしょうか。

実際のところこうしたタンデムサイクルの効率を考察した記事等はあまり見たことがないです。ですのでセツさんもクランク位置で試行錯誤されていらっしゃるのと思います。ただ最近はクランクに掛かるトルクを測定する特殊なギアがあるのでこうした機材を使えば明確になるのでしょうし、Webで見たのですが踏み込む力によって自動的にクランクの位相を可変しちゃうギアもありました。

どちらももの凄い価格ですのでそれをタンデムで2セット使うとなると....考えただけで恐ろしいです....
 
    (管理人レス) >2つのエンジンを効果的に使うのなら登りでは同時、平地の一定速走行なら位相をずらせばベストなのではないでしょうか。

@そうかー、
平地から山にかかるとこで、チェーンを架け替えるかな~~
 

Re: 今日の相棒

 投稿者:おち太  投稿日:2006年 5月16日(火)13時05分47秒
返信・引用
  こんにちわ、りんりんさん。

> う~ん....オートバイの2気筒エンジンで左右の出力が異なるものってあったかなぁ....
@ん~~と、言葉が足りなくてすみません。
 オートバイの例から、タンデム車で人間がペダルを漕ぐ場合、前漕者と後漕者との力(体力、筋力、馬力・・)の差が大きく異なる場合に、180°エンジンと同様のセッティングだと、漕ぐ力のバランスが取れずにロスが大きいような“気”がするのですが・・・
つまり、オートバイの場合はりんりんさんご指摘の通り、2気筒のそれぞれの出力は、ほぼ同量ですよね。
でも、人がペダルの力点(と言うのかな?)を同時に踏むか、交互に踏むかと言う話の場合、前漕者と後漕者それぞれの出力が大きく異なる場合がありますよね・・・その場合の前漕者と後漕者のパワーの差が踏み込むタイミングにどのように影響(パワーのロス)するのかな?と、素人ながらに思ったのです。
ペダルに力が掛かる瞬間を1つの点で考えると、360°エンジン様=10kw+5kw=15kwの出力。
しかし、180°エンジン様=10kwの点と5kwの点に分散されてしまい、10kwと5kwの出力を交互に繰り返すのであれば、パワーロスにならないのかなぁと思ったのです。
瞬間的なパワーと継続的なパワーの差・・平地走行と登坂走行などの条件で異なるだけなのでしょうか。
 

Re: 今日の相棒

 投稿者:りんりん  投稿日:2006年 5月15日(月)22時41分58秒
返信・引用
  > > こんにちは!浅間まで登ったのでしょうか?2号線はどちらから登ってもきついですよねぇ....
> @そっかぁ・・・やっぱキツインですよねぇ・・皆さん漕ぎきっていたもんあぁ・・・
> やっぱスゴイわ!・・・私は、押したけど・・・(^^;

おち太さんこんばんは♪
2号線の松島へのダウンヒルは気持ちいいですよね~まさに海に向かって!という感じで。
私の場合これを楽しみたくてあの直線的なキツイ登りをがんばれるような気がします。

> @質問~!
> 例えば、2気筒エンジンのそれぞれ1気筒づつの出力が大きく異なる場合は、やっぱり一度にドカンと
> 踏み込める方が有利のような気がするのだけれど、それってあんまり問題ないのでしょうか?

う~ん....オートバイの2気筒エンジンで左右の出力が異なるものってあったかなぁ....不勉強ですみません。4サイクルエンジンの機構上360度エンジン場合クランクシャフト(エンジン出力軸)への出力ゼロのタイミングがありますが、180度エンジンの場合は一方が出力ゼロでももう一方から出力されているので出力ゼロのタイミングがありません。仮に10kw+5Kwの2気筒エンジンがあるとすると360度エンジンの場合(10Kw+5Kw)+0=15Kw、180度エンジンの場合は10Kw+5Kw=15Kwというふうになります。

例えばカヤックを漕ぐ際シングルブレード(360度)で漕ぐのとダブルブレード(180度)で漕ぐ場面を想像してもらえばわかりやすいと思いますが.....
 

Re: 今日の相棒

 投稿者:おち太  投稿日:2006年 5月15日(月)20時28分35秒
返信・引用
  > こんにちは!浅間まで登ったのでしょうか?2号線はどちらから登ってもきついですよねぇ....
@そっかぁ・・・やっぱキツインですよねぇ・・皆さん漕ぎきっていたもんあぁ・・・
やっぱスゴイわ!・・・私は、押したけど・・・(^^;

> 例えばオートバイの2気筒エンジンの場合、2気筒同時に爆発する360度エンジンと位相をずらして爆発する180度エンジンでは出力特性は多少変わりますが・・・
@質問~!
例えば、2気筒エンジンのそれぞれ1気筒づつの出力が大きく異なる場合は、やっぱり一度にドカンと
踏み込める方が有利のような気がするのだけれど、それってあんまり問題ないのでしょうか?
 
    (管理人) @@みなさんけっこう張り切って漕いでましたね。
ウチもチビがけっこうがんばってくれたので、なんとか登れました。
最近はエンジンブレーキになってる感じはしません。
うーん、90度の位相が効いてたのかなあ?
確かにまだ出力差があるけど、なんか回転系はやっこさんけっこう強くなってるよう。
トルク系と回転系で補って回してるのかなあ?
今度は位相無しでセッティングしてみますね。
 

Re: 今日の相棒

 投稿者:りんりん  投稿日:2006年 5月15日(月)13時50分4秒
返信・引用
  >  嶺岡林道2号線周辺のツアーに行きました。
> 今日は息子とノートンのタンデムランドナー。
> 雨上がりの路面にはマッドガードがありがたかったです。

こんにちは!浅間まで登ったのでしょうか?2号線はどちらから登ってもきついですよねぇ....

>  前後クランクの位相を変えてます。
> 片方が死点通過の時に、相方は力点を踏んでる。
> ・・・はずなのですが、イマイチ効果はパッとしません。
> 力が必要な時に、二人で力点を踏んだほうがいいような気もするし・・・?

例えばオートバイの2気筒エンジンの場合、2気筒同時に爆発する360度エンジンと位相をずらして爆発する180度エンジンでは出力特性は多少変わりますが絶対的な出力に違いがありません。ですのでパイロットとストーカーのクランク位相をずらしても後輪へのトルク伝達の平均化はあると思いますが、体感できるほど変化は無いのではないでしょうか。

むしろタンデムの場合は同位相にしてガツンと踏んだ方が良さそうな気がします。上の例と矛盾してしまいますが....

相変わらず左ペダルは緩むのでしょうか.....?
 
    (管理人) 2号線はR410ピークからです。
今回は江見から内陸部に入るルートでした。この道はけっこうお薦め!
K272から五十蔵経由です。
 ちなみに浅間は「せんげん」と読みます。

 左ペダルはかなり締め込んであるのでOKです!
 

今日の相棒

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 5月14日(日)23時57分11秒
返信・引用
   嶺岡林道2号線周辺のツアーに行きました。
今日は息子とノートンのタンデムランドナー。
雨上がりの路面にはマッドガードがありがたかったです。

 前後クランクの位相を変えてます。
片方が死点通過の時に、相方は力点を踏んでる。
・・・はずなのですが、イマイチ効果はパッとしません。
力が必要な時に、二人で力点を踏んだほうがいいような気もするし・・・?
 

Re: ここまで行ってきました

 投稿者:シモ  投稿日:2006年 5月12日(金)14時30分58秒
返信・引用
  いのさんなら佐渡は問題無いでしょう!
10月のツールド・ちば には是非参加したいですね。
荷物は輸送して貰えるみたいなので、気持ちよく走れそうですね♪

利根川の自転車道は数年前に走りましたが、関宿を越え少し行くと河川敷ゴルフ場で進めません。
仕方がないので土手を降りて水田地帯を漕いだのを覚えています。
その先は良い自転車道が復活してR17号バイパスまでは問題なかったような・・・
未だ変わっていないようで懐かしいっすね。
 
    (管理人) おおシモちゃんもサイクリスト!
佐渡はカヤックでも渡ったし、自転車でも一周してきました。
中央部の山はけっこう落差がありましたねー。
 

Re: ここまで行ってきました

 投稿者:おち太  投稿日:2006年 5月12日(金)12時39分53秒
返信・引用
  > 往復125km。帰りはへろへろでしたねえ。佐渡も行きたいですけど、へろへろ
> にならないようになったら挑戦かなあ。
@いのうえドンもがんばっちょる!って、もともと私は、医者からの
 「運動しなさい、でないと・・・」と、言う脅し文句を受けて
 いのうえドンの目標=100km/1週間に触発されて、自転車通勤を
 始めたようなものです。

 125kmの往復時間はどのくらい掛かりましたでしょうか?
 6日は我々もすぐ近くを走りました。河川敷は南西の風が吹きまくっており、
 金章さんは、自転車を風上に傾けて走るシーンもありました。
 ロードも欲しくなってきたなぁ・・・マズは重量制限をパスしなきゃ!
 
    (管理人) そんなに走ったらやせちゃうよ~
そうですね、連休の時は南西の風が強かったですねー。
おち太さんたちは向かい風で大変でしたね。
海でもスクール生たちが難儀してました。
 

ここまで行ってきました

 投稿者:いのうえ  投稿日:2006年 5月12日(金)01時26分53秒
返信・引用
  みなさん頑張って漕いでらっしゃるようなので私も対抗上。
先週のGW6日に家(江戸川河口あたり)からここまで行ってきました。
東北新幹線の陸橋です。地図だとここですね。
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=36.7.42.643&el=139.43.15.583&la=1&fi=1&sc=8

道がなくなって断念しましたが、途中からは渡良瀬の方にいかなきゃダメ
らしいです。

往復125km。帰りはへろへろでしたねえ。佐渡も行きたいですけど、へろへろ
にならないようになったら挑戦かなあ。

って対抗できてませんが。。。。
 
    (管理人)  ああ、いのうえさんも!
GIOSでがんばってますねー。古河の手前まで行ってるんですね。すごいなあ。
これの往復だから片道換算で宇都宮突破かあ。
ロードレーサーでどこまでも走っていくのは気持ちいいですよね。
 

シマノ・リコール情報06/05

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 5月11日(木)12時02分7秒
返信・引用
   シマノからリコール情報がきました。
 前車輪用クイックレリーズの棒部が破損するものが見つかりました。
破損した場合、走行中に前車輪が外れて、転倒し重傷もしくは死亡する恐れがありますので必ず交換してください。

☆前車輪クイックレリーズ
↓のモデル品番
http://cycle.shimano.co.jp/publish/content/cycle/sic/jp/ja/customer_support/information/qr_recall.html
シャフトがメッキの物。黒いシャフトは対象外。
カムレバーにシール添付の物は対象外。
☆2005年11月から2006年3月に販売しましたもの

もし、対象の場合はシマノのフリーダイヤルへ
TEL:0120‐50‐1622

http://zen.ms-n.com/

 

ツールド千葉

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 5月11日(木)01時23分32秒
返信・引用
  千葉日報などが主催になって、ツールド千葉というイベントが行なわれます。
レースではなく、サイクリング大会です。
『全国のサイクリング愛好家を千葉に迎え、美しい房総の自然と温かい人情があふれる房総の大地・都市部の里山・田園コース・九十九里浜から外房のシーサイド・館山から房総丘陵のマウンテンコースとバラエティに富んだ半島一週を自らの体力と気力で走ることを目的としたイベントです。スピード競技ではなく、交通規則と大会規定を守り、完走した人を賞する大会です。』

平成18年10月7日(土)・8日(日)・9日(月・祝)
3日通し参加や一日参加コースもあり
一日100kmちょいです。
http://www.tour-de-chiba.jp/
 

Re: セリさんのGIOS GRESS

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 5月 8日(月)23時44分31秒
返信・引用
   シフトケーブルの受けはダウンチューブのレバー台座を利用したものから、専用ストッパーが主流になってきましたかな。その方がコストが安い?
 で、アジャスターがスムースに回るようにタップを通すのですが、こんな近いとタップハンドルが回せません。
 でも5mmソケットでタップを回せます(ちなみに6角ではなく12ポイントのスナップオン)。それをフレキシブル・エクステンションを介してラチャットで回しています。
フレームに傷つけないように~。

 ダウンチューブもよーく見てください。ラグの形状のように補強がされています。
なかなかなコンポジットフレームですねー。
 

Re: セリさんのGIOS GRESS

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 5月 8日(月)23時32分32秒
返信・引用
   とっくに完成して連休直前に納車したけどー。
GIOSオリジナルのハンドルもなかなかいいです。
リーチ(突き出し)の短めなアナトミックスタイル。
 セッティング角度は色々悩みますけど、レバー下の斜め部を45度にした時にリーチ部は6度でした。
 この後ブレーキレバー取り付け位置も微妙ですねー。高すぎると下のポジションでブレーキ掛けにくいしねー。
 

パシ君がんばる

 投稿者:金章  投稿日:2006年 5月 7日(日)23時15分49秒
返信・引用
  今回、関東クロッシンジャーニーに使うチャリにあえてパシ君を選びました。
このチャリは、東京、横浜、京都あたりを、おしゃれにポタリングですよね。
しかも、おしゃれな女性が。50近い親父が、サイドバックを目いっぱいに積んで
ワシワシ漕ぐチャリじゃねえよ。と、思いますが、引き出せ性能、目指せ太平洋とロバに
大荷物を積み挑戦しました。あれだけ荷物を積むと、漕ぎ出しは、前輪が振れる為、前輪を
押し付けるように、高速に持って行く事が必要でした。途中、パシの短いスタンドが、スタンドを、出したまま多少動かした為、重量の影響で道路に接触し折れてしまいました。
3日目には、なぜか前輪がいきなりパンクと、多少のトラブルはありましたが、元気に走ってくれました。たいしたもんです。
でも、チャリ旅には、ランドナーが一番いいと思います。景色にもとけ込み絵になりますよね。ロード、マウンテン、折りたたみと、いろいろチャリがありますが、人力で旅をする世界は、独特な世界です。新潟の満開の桜、谷川連峰の、雪解けの山々、真っ赤に日焼けしてしまった5月の強い紫外線、利根川沿いを走った時の強い南風。体験しなければ決して解らない世界です。天気に恵まれた、ラッキーな2006年のゴールデンウィークでした。
 
    (管理人) ご苦労様でした。
ロバに大荷物ですか! ふふなんかそんな感じですねー。
パシに限らず、大荷物の位置の理想は、最初に前のサイドバッグ、それでも増えたら後ろ、と言うのがいいのです。
バッグの中でも重いものは車体の中心に近いところにパッキングします。

 ランドナーはいいですよね。セツも数台持ってます(^^;)
 

PX10Eその2

 投稿者:huret2100  投稿日:2006年 5月 7日(日)15時04分47秒
返信・引用
  ついでにもう一つご覧くださいまし。ちなみにヤマハが輸入していたころは中学生でとても買えるものではなく、5-6年前にオークションで発見してサルベージしました。レストア前の状況はデルリン全滅だったのでなかなか大変でした。普段はクリテリウムつけているんですが、レース中に砕けるといやなのでLJ1000CPと軽合金のFD(これまたフレンチサイズ)に換えました。クランクはBSCなのにBBはフレンチでフリーもフレンチ、埒が明かないのでハブはノルマンディのルックスコンペSQにサンツアーウィナーを組み合わせました。531のフランス語表記のデカールは京都のアイズさんで手に入れました。それにしても何でこうトップチューブが長いんでしょう... メジャーで測った程度ですが545あります。ちなみにシートチューブは芯トップで535くらいです。ZENさんのHPはいつも大変参考にさせてもらっています。ありがとうございます。  
    (管理人)  色々苦労してますねー。
そうですか、日常用とレース用でパーツを付け替えてるのですねー。
フレンチサイズのやっかいな問題がありますねー。
 ペダルはTAをおごっているのですね♪
 

PX10E

 投稿者:huret2100  投稿日:2006年 5月 7日(日)12時05分44秒
返信・引用
  みなさまはじめまして Huret2100と申します。憧れのマシンPX10Eにてつくば8耐に参加しました。デルリンが割れたりゴムが劣化したりした部品は雰囲気壊さないように変更したつもりですが、なかなか難しいです。LJ1000CPも一箇所怪しくなってきたのでスペアパーツもって出かけました。監督のコルナゴと大幅に重さが違うのにはあらためて驚きました。レース中はカーボンとかでできているマシン達は別世界を走っていましたが、レイノルズ753のレーサーと戦ったり、クロモリのロードに助けられたりして楽しく遊んできました。  
    (管理人)  huret2100さん、いらっしゃい~
70年代の名車プジョーPX10Eをレストアしてつくば8耐に参加ですか!
旧車の世界で楽しむのはいいですよねー。素晴らしいです。
コンチネンタルカットラグの古いモデルですね♪
よい物をお持ちですねー

http://f13.aaa.livedoor.jp/~zenbike/grandm/peugeot/px10.htm
 

Great!

 投稿者:koma,です。メール  投稿日:2006年 5月 7日(日)09時38分39秒
返信・引用
  いやはや、驚きました、チャリンコで本州横断だなんて! “グレート‐ジャネぇー”だ
ナンテご謙遜だけど、Great!,Great! やっぱり大したもんだよ。
取り分けグレートなのは、金章さんの小さなチャリンコ、プジョーパシ君って言うの?可愛そうな位に荷物を満載して、しかもおっチーを乗せた大型チャリンコに負けずに走った、って事だよ。 『パシ君!偉いぞ!』って褒めてやりたい気分だなぁ~!
えっ、おっチーを乗せて走ったチャリンコも偉いって!そうか、そうだなぁ、なんせあんな
巨体を乗せてミシミシ言いながら走ったンだからな。ン、これも偉い!
でも一番偉いのは、三泊四日ペダル踏み続けたお二人さんだな。Great!...Great!
 
    (管理人) コマさん、応援ご苦労様でした。
いやはや、みなさまよくがんばりました。
地図を見ると改めてけっこう走ったなーと思いますねー。
 写真を見ると、おち太さんはなにやらヘッドスライディングしてるように見えるなあー。

 パシ君は小径ゆえ走らないとか言われてますが、日本横断に使えれば必要充分な性能ですね。
金章さんはフルサイズの自転車も持っていますがね。
 

ありがとうございます!

 投稿者:おち太  投稿日:2006年 5月 4日(木)05時36分2秒
返信・引用
  セツさん、リアディレイラーの件ではお世話になりました。ありがとうございます。ひとまずワイヤーを張りました結果、ギヤ飛びはなくなり、変速もしっかり出来るようになりました・・・微調整は必要かと思われますので帰宅後調整します。輪行時、エンド金具を使用しますが、いつも内側に倒れてしまい、気付かぬ内にディレイラーに車重がかかっています。気を付けなければなりませんね。  
    (管理人) いやいや~、大事に至らなくてヨカッター。 トラブルを克服していくのも楽しさですねー。  

リヤディレイラーのトラブル

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 5月 4日(木)00時55分3秒
返信・引用
   旅先のおち太さんからリヤディレイラーのトラブルの電話相談を受けました。
電話ではわかりにくいとこがありますので、写真を載せるので参考にしてください。
 写真はイノイノのジェダイ君です。
 真後ろから見て、スプロケットと真下に来てるディレイラーの上下プーリーが真っ直ぐ鉛直上にあればいいのですが、写真のように 〉の字に曲がっていたら、エンドブラケットを修正しなければなりません。

 鉛直上に真っ直ぐで、プーリーがエンド側(外側)に平行移動しているのであれば、
ディレイラーの調整ビスで修正できます(2本のうち上の)。
 ガイドプーリーがトップギアの外側の線上にくるようにトップアジャストボルトをまわして調整してください。
このとき、フロントギアは、アウターギアにしておいてください。
 それでも調子悪ければ、ワイヤーの張りを調整します。
 

大多喜へ

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 5月 4日(木)00時01分47秒
返信・引用
   みなさん、連休であちこち行ってますねー。
セツは水曜だけなので、今日は大多喜を走ってきました。
今日の相棒はプジョー・パシフィックです。
大多喜は江戸情緒あふれる趣ある街です。
写真は橋の欄干に立派にディスプレイされた城主の本多忠勝像
 

Re: 関東クロッシングジャーニー

 投稿者:おち太  投稿日:2006年 5月 3日(水)14時10分51秒
返信・引用
  > 日本海です!こんな感じでスタートしました!柏崎までがしんどかった!  今、七日町で昼食。この後、小千谷を通りどこまで行けるかなぁ。                                                  と、こちらのBBSの操作に慣れて無いので、これからのレポートは、カヤックのBBSに流します。  
    (管理人レス) はい、こちらですうー

http://bbs1.whocares.jp/bb/u/zenpbbs/
 

関東クロッシングジャーニー

 投稿者:おち太  投稿日:2006年 5月 3日(水)12時51分53秒
返信・引用
  日本海です!こんな感じでスタートしました!柏崎までがしんどかった!  今、七日町で昼食。この後、小千谷を通りどこまで行けるかなぁ。
 
    (管理人レス)  ああ! 荷物満載! 金章さんのパシ君にも荷物満載!

ロングツアーを思わせる!
いいなー。天気もこれからも良さそうだし!

 BBS使いにくい?ああ、記事内のレスは管理人のみのようですね。
新たに記事を作っていくしかないかなあ。
 

はじめまして・・・

 投稿者:おち太  投稿日:2006年 5月 2日(火)12時43分11秒
返信・引用
  はじめまして、おち太といいます。
いつもは、ZENさんのところでシーカヤックや自転車のツアーでお世話になっております。
ここのBBSへは、初めての書き込みとなりますので、今後とも宜しくお願いいたします。

自転車は、巨漢(肥満)と年齢に鞭打って、昨年から若かりし頃の体力を思い描き
20数年ぶりに乗り始めました。

実は、明日5/3から 関東クロッシング・ジャーニー
(サブタイトル=グレート・ジャネー ・・・(^^;  )
日本海は柏崎から太平洋を目指す旅を計画いたしました・・が、そこは、サリーマン、
上越国境越えは電車でね・・で、行ける所までね・・と、言うなんともいつも通りの
軟弱な旅です。
パートナーは、これまたいつもZENさんでお世話になっている金章さん。
金章さんは、プジョー・パシフィックでの参加です。
気が付いた時と寝る前には、このBBSに写真を流せて頂きたいのですが、
ZENさん宜しいでしょうか?
私が書き込むと、なんだか格調が落ちる気がするなぁ・・・。
 
    (管理人) はじめましてって、みんな知ってるよ~(^^)

日本横断ですか!!
素晴らしい!
金章さんといっしょとは意外なコンビですねー。
いいなあ、セツも行きたいなー。
レポート楽しみにしていますよ~~
楽しんできてくださいね~
 

Re: セリさんのGIOS GRESS

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 5月 1日(月)12時51分29秒
返信・引用
   クランクのシャフトへの取り付けは、以前はシャフトにボルトオンでしたが、シマノ・ホローテックではシャフトをくわえて止めるようになっています。
 外れる事故も報告されています。締め付けトルク管理はシビアに行ないたいところです。
シマノ指定は12~15N・m(ニュートンメーターです)
トルクレンチで管理します。
こんな長いトルクレンチで締めても、いいのかなー、と思うくらいけっこう締め付けてますねー。

 新品のうちはしばらく乗ったら一度増し締めもしておいた方がいいですね。
イノウエさんのGIOSも今度また締めておきましょうね。

 ところでトルクレンチ。
ビームタイプも使ったことあるけど、やはり写真のプリセットタイプの方が使いやすいですね。
5mmアーレンキーまではスナップオンのトルクレンチ、 それ以上の大きい工具はMACのトルクレンチを使ってます。

http://zen.ms-n.com/

 

Re: 祝!新装開店

 投稿者:りんりん  投稿日:2006年 4月29日(土)19時19分2秒
返信・引用 編集済
  土浦-岩瀬間を走っていた筑波鉄道(旧関東鉄道筑波線)の廃線跡に作られたのが「つくばりんりんロード」です。筑波山を眺めながら走れる快適な道でした。

ところで「パロ」って何ですか?ロバの親戚?
 
    (管理人) パロは日本が世界に誇るメンタルコミットロボットです。
http://intelligent-system.jp/
科学的に実証された、ギネス公認「世界でもっともセラピー効果のあるロボット」です。
 現在も、国内の様々な施設だけでなく、スウェーデン、イタリア、フランス、アメリカの高齢者向け施設や病院などで、パロによるロボット・セラピーの研究が行われ、数々の良好な効果が示されているそうです。
 南極観測隊・昭和基地にもパロが駐在していて、閉鎖空間での越冬隊員の皆さんを癒しているそうです。
 ¥35万でデパートで買えます。

 なんだアザラシのぬいぐるみの子供だましかとお思いでしょうが、実物の動き、人の声への反応など見てると、とりこになってしまいますよ。
http://www.paro.jp/

 セツが行ったのは筑波の産業技術総合研究所
http://www.aist.go.jp/aist_j/museum/science/index.html
ガラスケースに入ってますが、受付のお姉さんに頼むと抱っこさせてくれます(パロを!)。
ここには面白い自転車もありました。
リカンベント型高効率駆動機構 ↓PDFだよ
http://www.aist.go.jp/aist_j/museum/science/pdf/17.pdf
 

Re: セリさんのGIOS GRESS

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 4月28日(金)01時36分18秒
返信・引用
  ボトムブラケットうらの変速ケーブルのワイヤーリードです。
 通常フレームではBB後ろに隙間があって、そこを前変速機のケーブルが上がっていくのですが、モノコックなのでこのボリューム。 小さなワイヤートンネルがあるだけです。
樹脂製ワイヤーリードのアールが合わないのでちょっと押し付けられた状態になります。
その時、先端がワイヤートンネルまで被るようについてしまうので、先端をホンの数ミリカットしています。
 またワイヤートンネルに擦れどめのライナーチューブを追加してますが、これはデフォルトではありません。 追加しないとフレームがこすれてしまいます。 グリスで潤滑させると、この部分は砂がつきやすいのでサラサラのシリコンスプレーにしました。
 

祝!新装開店

 投稿者:りんりん  投稿日:2006年 4月27日(木)22時21分40秒
返信・引用 編集済
  早速記念カキコさせていただきます。

うちでもParkのクランプ使っていますよ!内径27.2mm以上のフレームの場合は不要なシートピラーを差しこんでクランプしてます。

画像は「つくばりんりんロード」の藤沢休憩所です。平日というのに結構なサイクリストとすれ違いました。
 
    (管理人レス) ウチのシムも不要なシートピラーのなれのはてです(^^;)

へー、「りんりんロード」というりんりんさん専用のサイクリングロードがあるのですね。
すばらしい! のどかそうなとこですねー。
学園都市の方なのかしら?
 このあいだ地質資料館へ化石を見に行きました。
その隣の産業館にはパロがいたので、抱っこさせてもらいました。
 

さっそく貼らせて頂きます

 投稿者:バクロー  投稿日:2006年 4月27日(木)20時54分29秒
返信・引用
  セツさん、こんにちは。
新しい掲示板を作られたのですね。
さっそく貼らせていただきます。
画像は私のお散歩コースです。

GIOSのフレームはすごい形状ですね。
丸パイプフレームしか乗ったことがないので、とても気になります。
どんな乗り心地なのでしょうか。
 
    (管理人) 竹林と桜! 美しい日本の風景ですねー。
『桜色まう頃~♪』と歌いたくなるようなとこですねー。
ソローニュのバッグのミニベロがしぶい!

GIOSのフレームはすごい形状でしょう!
なかなかカッコイイです!
シマノパーツのニューデザインは面が広くてちょっとーと思ってましたが、
このようなフレームにフィットしますね。
 なんか最近はカンパとシマノが似たような感じなので、
イタリアンレーサーでもシマノOKって感じです。
出来上がりが楽しみです♪
 

Re: セリさんのGIOS GRESS

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 4月26日(水)23時39分57秒
返信・引用
  組む前にまずしたこと!!

 自転車組む時は、調整スタンドにセットするのですが、
カーボンフレームや薄肉フレームはフレームパイプをクランプするのはためらわれるので、写真のようなアタッチメントをシートピラーの代わりにシートチューブに挿入して、上のノブを閉めると、下のウスが横にずれて固定できるようになってます。
 ところがこのGIOS GRESSはシートピラーをカーボン製の極太のものが使われています。
アタッチメントの許容量より太いので固定できません!
そこで、わざわざパイプに割りを入れた極太シムを作成しました。
これでしっかり固定できました♪
 

Re: セリさんのGIOS GRESS

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 4月26日(水)23時15分57秒
返信・引用 編集済
  > トップチューブ前方では△断面、後方では▽断面!
> それが途中で切り替わっている曲線がたまらないですよ!

↑を後ろから見たとこ!
うーん、こういうとこがパイプフレームではなく、コンポジットフレームの独壇場のデザイン!

 ダウンチューブでは白い部分が長ラグのように盛り上がっています。

 カタログ写真だと真横からなので、かなり太いフレームの印象ですが、
うまい三角断面なので、真横以外の角度から見ると、案外ほっそり見えます。
 

セリさんのGIOS GRESS

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 4月26日(水)00時40分52秒
返信・引用
  キター!!
 06GIOSの看板娘 GRESS アルテグラ仕様!!
美しいカーボンモノコックのフレーム!!
GIOSブルーとホワイトのコントラスト!!
写真よりももっとコバルトがかった深いブルーです。
 よーく写真を見てください。
トップチューブのブルーの部分は長ラグのように盛り上がっているのですよ。
そしてトップチューブ前方では△断面、後方では▽断面!
それが途中で切り替わっている曲線がたまらないですよ!

 うーん、セツも欲しくなった~~~~(^^;)
美しく、しかもコスパに優れたフレームですね~
 

テスト

 投稿者:ZEN  投稿日:2006年 4月26日(水)00時02分11秒
返信・引用
  ・携帯から閲覧・カキコOKです。
・画像UPできます。
パソコン内の画像使う場合は「画像」右の参照ボタンから使用したい画像を選んで指定し、「投稿」ボタンを押して下さい。
「パソコン内の画像を使う」を選択した場合、アップロードできるファイルは、ファイルサイズ:最大1.0MBまで、ファイル形式:gif, jpg, pngのみとなります。
・メアドはさらさない方がいいでしょう。
 

レンタル掲示板
/9