投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


今年もツアーの始まり

 投稿者:勇造  投稿日:2018年 4月 5日(木)14時07分42秒
返信・引用 編集済
  あさってからは西へのツアー、まずは倉敷、そして博多、基山、2日おいて信州ツアー。
今年も本格的に歌の旅が始まります。
今回は新曲(「瀬長亀治郎」など)沢山、もちろん「大文字」も歌います。
こんな時代だからこそいたい歌、聞いてほしい歌があります。それも楽しく。
まずはサトナカさん、倉敷ライブよろしくです!
 

こんばんわ!

 投稿者:サトナカ リョウタ  投稿日:2018年 4月 4日(水)02時21分35秒
返信・引用
  初投稿です

4/7のあらた屋でのライブが迫って来ましたが
ベストな状態で当日を迎えれるように
色んな方に協力してもらい、ほぼ準備が整いました

倉敷でのライブ、歌、勇造さんに会ってお話出来るのを皆で楽しみにしています!

4月7日(土)2018.04.07 Saturday
倉敷市 Tシャツ工房あらた・ロフトギャラリー

6:00pm 開場 6:30pm 開演
TEL 086-434-8305
倉敷市本町4-8(倉敷美観地区)
予約3000円(1ドリンク付)
当日3000円(ドリンク別)
<血を越えて愛し合えたら>
 

豊田勇造ライヴ at . 八文字屋

 投稿者:ももえだ あきひこ  投稿日:2018年 3月29日(木)18時49分52秒
返信・引用 編集済
  京都 四条木屋町上ル 岡本ビル3階
 ヤポネシアンバー『八文字屋』(はちもんじや)にて

 4月1日 日曜日  夜7時 開場 7時半 開演

 ライヴチャージ 2500円+ドリンクオーダー(500円~)

  オープニングアクト “ カオリンズ ”


   春の京都  勇造の歌を聴きながら

    「夜」を参りましょう .

   「この国の今」に焦りに似た気持ちを抱きつつも

   歌を愛し日々の暮らしを生きている人々の御来場を
       心よりお待ち申し上げております .


       主催 ももえだ あきひこ
            (百枝 明彦)

           (問い合わせ先) 電話 080-6148-1239(百枝)

 追記) 「八文字屋」は 火事で焼けた出町『ほんやら洞』の甲斐さんが80年代からやられているお店です。
詳しい場所(地図)は 「ほんやら洞(八文字屋)」ホームページに在ります。

オープニングアクトのカオリンズ、御存知ではない方も多かりましょうが、
YouTubeを御覧出来る方は検索して頂くと いくつものライヴ映像が上がっています。
私が一番好きなのは、ホン=ヨンウンさんのカヴァーをされている「おいらトラックの運転手だったんだ」@八文字屋他 なんですが、オリジナルも良いです。
どんな歌い手なんだろうと思われた方は(当日の楽しみにしとくわ、という方はそれはそれでよいのですが)、御覧になってみて下さい。
 

大阪・桃谷「MU」!

 投稿者:けい子メール  投稿日:2018年 3月27日(火)22時48分24秒
返信・引用 編集済
  さくらさん、H&K 小川先生主催のライブレポありがとう!行けなかったので嬉しいです!

私は、環状線桃谷下車。素敵な店「Space Mu」のライブに行きました。
満員御礼!濃ゆい濃ゆいオーラのあるお客さん達~♪さすが大阪や!
ビレッジプレスの村元さんや、春一のスタッフ2名。後から、福岡嵐さんも登場。あっマルコさんも後から来はった♪
カナダから来られた若い女性2名も含め20代から80代まで色とりどりのお客さん達でした。
印象的だったのは、西宮から来られた84歳の古くからの勇造ファンの女性。「4月の一週目辺りに白内障の手術なんです」と言いながら杖をついての参加。缶ビールを飲みながらライブを楽しんでいた。凄い!私もこうありたい。
また、春一のスタッフが配っていたチラシ見て感激!5月4日「豊田勇造&YUZOBAND」!嬉しい(^^♪
皆さん当日は服部緑地で盛り上がりましょう!

一部
・小さな町のライブハウス
・虹の歌
・ブルーズをやろうぜ
・ヤンゴンの街に今日も雨が降る
・改心
・瀬長亀次郎
・ホックモンクルング (春一スタッフがテーンチャプを鳴らす)

二部
・田中一村
・ないないブルーズ
・バルセロナの空の下で
・夢で会いたい
・海の始まり
・大文字

アンコール
・花の都/ペシャワール
・桜吹雪

※主催者Space Muの大井さんが勇造さんが持参したシェカーみたいな楽器で参加。 どの曲でか忘れたけどメッチャ上手かった♪

勇造さん、一曲一曲、この日も丁寧に熱く歌われていました。
「桜吹雪」聴けたし、お花見に行けなくても「それで十分」♪
 

桜満開

 投稿者:勇造  投稿日:2018年 3月27日(火)22時43分57秒
返信・引用 編集済
  セット・古バージョンさん、今年も飯田ライブお世話になります。
メインテーマの「今日も小さなライブハウスで」、サブテーマの「歌い続けるから意味があるんや」、そのとうりです。
いつもはちょうど桜の時期の飯田ライブ、今年はどうかな?
でも例年どうり、大好きな木作りの「ふぉの」で去年の飯田ライブ以降に出来た歌、そしてごく最近の新曲「瀬長亀次郎」、「黒川旅館」等々、いっぱい歌います!

さくらさん、久し振りのライブレポートありがとう。
最後に小川先生が歌われた時の、後輩も入ったワン・ショットを見ながら、あの時の先生の歌を思い出してます。
ほんと小川先生の歌を聞くと、「歌は心でうたうもの」といつも思います。でもそれが難しい。
さくらさんのレポートを楽しみにしている人が沢山居ると思います。これからもよろしく、頼んます。

今日の朝のCD1枚はなし、かわりにラジオの国会中継。
佐川さんも本当のことを言えば楽になれるのに、満開の桜を楽しめるのにと思いながら聴いてました。
 

勇造さんの歌はみんなラブソング

 投稿者:さくらメール  投稿日:2018年 3月26日(月)18時58分18秒
返信・引用
  タイから帰国されての初めてのライブは
いつものようにいつもの場所で…コミュニケーションスペースH&Kで始まりました。
今年は日本も暖かくて、何よりの幕開け。
ここの魅力は、タイ帰りの新曲が一番に聴けること。
ふむふむハートくすくすでしたよ。(笑)
みなさん、お楽しみに~!

今年で19年目になるH&Kでのライブ。
命あるまで続けるいう、小川先生の力強い言葉に
勇造さんも愛を実感されたのではないでしょうか?
そこかしこに「愛」を感じたライブでした。

そんな様子を少しレポにしてみました。
よかったらご覧ください。

http://doublestrings.web.fc2.com/yuzo/2018/3.24HK.html

 

おかえりなさい

 投稿者:セット・古バージョン  投稿日:2018年 3月23日(金)16時28分15秒
返信・引用
  勇造さんお帰りなさい。
またまた新曲ラッシュのようですね、飯田のライブで聞けるのを楽しみにしています。
今年の飯田のライブのテーマを決めました。
メインテーマ「今日も小さなライブハウスで」サブテーマとして「歌い続けるから意味があるんや」とさせていただきました。ポスター・チラシ・チケットも出来上がっております。ポスターとチラシは、ホームページ「豊田勇造ライブ・イン飯田」で見られます。また、今まで通りホームページからチケットの予約も出来るようにしてあります。
ホームページ「豊田勇造ライブ・イン飯田」は下記です。
http://yuzo.cute.bz/
では、4月14日(土)に、「ふぉの」でお会いできるのを楽しみにしております。
 

おかえりなさい

 投稿者:ふるメール  投稿日:2018年 3月22日(木)03時29分58秒
返信・引用
  勇造さんお帰りなさい。
首がろくろ首になるほどお帰りをお待ちしていました、です。
新作の「改心」は会心の作であることを信じてやみません。
もう一つお話ししたいことは・・・ライブに参加する時まで取っておきます。
 

無事帰りました

 投稿者:勇造  投稿日:2018年 3月22日(木)01時03分6秒
返信・引用 編集済
  一昨日の夜の便で、タイから無事帰国しました。いつも飛行機が無事に着陸するたびにほっとします。
帰って来て、えらく寒いのでびっくりしてます。昨夜は湯たんぽ入れて寝ました。
でも今日、秋田のファンクラブ世話役の土田君に電話したら、「こちらは3度くらいですね、雪はまだ積もってますが、所々土には緑がちらほら見えて、もうすぐ春ですね」とのこと。
「勇造さんを待っている人が沢山居ますよ」と嬉しいことも言ってくれました。

ライブは今度の土曜日、「小川先生(と大石さんの)」のライブからスタート。
翌日は初めての大阪・桃谷の「MU」です。ちょっと心配、ぜひ来て下され。

タイで書いた新曲「黒川旅館」と「改心」、それと1月に書いた「瀬長亀次郎」を今日練習。「改心」は実はある小節にヒントを得て書いた歌。それが何かはライブでの楽しみという事で。久しぶりに大きなボデーのギターを弾くとやっぱり気持ちがいいです。

今朝のCD1枚は「シエラ・マエストラ」(1996年に結成20周年を迎えたキューバのバンド)、最近またキューバ音楽をよく聴いてます。
歌の途中で唐突に「ウオ~~~~~~~~~」と歌う、いや叫んだりして、なかなか楽しいです。
出羽~~~~~~~~!
 

今年も3月11日が

 投稿者:勇造  投稿日:2018年 3月15日(木)22時49分43秒
返信・引用 編集済
  ビルマからバンコクに帰って来て5日たちました。
一千万人近い人が暮らし、高架鉄道も走っている大都会に帰ると、ビルマ(ミャンマー)の人達の穏やかな暮らしが懐かしくなります。
バンコクも20年程前まではゆっくりしてたのに・・。

今年も3月11日が来て、この日が来ると、バンコクのアパートのテレビで見たNHKニュースの画面を思い出します。
釜石港沿いの高架道路の上を津波が越えて行く。それを見ながら、すぐ側でサーフィン・ショップをやっている草山くんの顔が浮かんだこと、何年経っても忘れられない。
釜石のピースケ(木下義則)くんが撮してくれていた、2010年・陸前高田「ジョニー」ライブのDVDを6月下旬に発表することにしました。
ジョニーライブを何年も続けてくれた有恒(菅野有恒)さんへの感謝と追悼の気持ちを込めて作ります。そして「ジョニー」再建の為に少しでも役に立てれば。

ところでタイでは今こんな話題が。
まず、<「食品商社のアライドコーポレーション(横浜市青葉区)は福島県、茨城県と連携し、3月10日から3月31日まで、バンコク都内の日本料理店11店で「福島の魚と茨城の青果物をおいしく食べようフェア」を開催する>というニュース。
それからすぐに、<「福島県は12日、同県産のヒラメなどを使いバンコクの日本料理店で開催される予定だったうまいものフェア」が中止になったと発表した。
県産ヒラメなどを東日本大震災後初めてタイに輸出し、3月10―31日に現地の日本料理10―20店舗で提供する予定だった。
しかし、タイの消費者団体などが安全性に懸念を示し、フェアに参加する店舗名の公表を要求。インターネットの交流サイト(SNS)で拡散したことから、主催者が中止を決めた。>

NHKニュースのの海外向け放送でも、バンコクからのレポートで映像が流れていたけれど、「福島安全キャンペーン」は思わぬ所まで。
海底に居て一番汚染されやすいヒラメを輸出するなんて。安全という人もいるが、おれはまったく信じてない。

金澤さん、黒川旅館の歌完成しましたよ。タイトルも「黒川旅館」、「北見の街から最後の信号を右に折れ/海のそばなのに黒川旅館・・・」。6月10日の常呂ライブで必ず歌います!
 

/41