teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


訃報

 投稿者:江保場狂壱  投稿日:2017年 1月23日(月)18時58分40秒
   松方弘樹氏が亡くなりました。74歳でした。
 私が高校時代、元気が出るテレビをよく見てましたね。
 ご冥福をお祈りいたします。
 
 

復刻ねえ

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年 1月21日(土)20時24分58秒
  島本和彦といえば、スポ根のためにあるような作風でしたが、アオイホノオはなつかしい。

鉄人はまた復刻ですか。もういいや。昨今の出版界、復刻で生き延びているんじゃないのか。
 

島本和彦のアオイホノオ

 投稿者:七四式  投稿日:2017年 1月21日(土)13時31分2秒
  島本和彦の漫画(まだ連載中)を実写テレビドラマにした「アオイホノオ」のDVDセット
を購入しました。漫画も読んでいます。

1980年~81年の大阪芸術大学の熱い青春もので、実名で庵野秀明や岡田トシオら
が登場し、銭湯でウルトラマンごっこなどをやります。
その昔愛読していた、少年サンデー(だったよね)連載の「炎の転校生」が懐かしい。

TVドラマの出来よりも、撮影に使われる小道具が80年当時のもの(インクとか
コンビニ商品とか)に驚きました。「999」「ヤマト」「009」「タッチ」
「うる星やつら」「カリ城」・・と80年代初期(わたしはこの時期が日本アニメの
最盛期だと思っています)の漫画・アニメがゴロゴロ登場しますよ。
 

鉄人28号の復刻

 投稿者:七四式  投稿日:2017年 1月21日(土)13時17分13秒
編集済
  復刻大全集「鉄人28号」のユニット1をゲットしました。
雑誌少年の付録となった28号も16冊ついています。やはり原稿は当時の付録の大きさに
合わせて描いているので、ただの復刻とは迫力というか力づよさが違います。

連載初期はSFというより少年探偵もので、乱歩の影響とアイデアがいろいろ
出てきておもわず笑ってしまいます。しかし、絵もストーリーも初期から淀みなく表現
され、横山光輝はやはり(当時は)天才だったんだなと確信させられました。

オックス編のユニット3まで購入予定ですが、値段、もう少し安くならんのかなぁ。
 

1月も後半

 投稿者:七四式  投稿日:2017年 1月21日(土)13時02分22秒
  帰国してからゴタゴタが続き、へろへろです。

気分転換にFF15を始めたのですが・・・3D酔いがひどくなり中止しています。
仕方ないので、昔むかしプレイしたドラクエ7の3DS版を購入しました。
歴代のドラクエ中、いちばんのウツ作品で、音楽がまた暗い。作品のまとまりは
シリーズ中一番だと思います。(キャラがちょっと弱いか・・ガボは好きだけど)

音楽といえばビートルズの「Eight Days a Week」のDVDがもう出ていたのですね。
デビューからライブをやめるまでの話で、ラストはアップルビル屋上での「Don't Let Me Down」
と「I've Gotta Feeling」でした。ライブシーンはあまり多くないけど、若々しい演奏
ばかりなので、ビートルズものとしては楽しめました。これはいい。
 

アップのお知らせ

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年 1月19日(木)23時28分29秒
  第5話をアップしました。

東映チャンネルですか。あんなところがライセンス持ってたんですかね。
 

プレイガール

 投稿者:ワイルドバンチ  投稿日:2017年 1月 9日(月)12時12分9秒
  御無沙汰しています。
東映チャンネルにて2月より全話放送が始まります。
先ずは1、2話が2月内の放送される告知あり、この事たまたま「片山由美子」さんのブログで知りました。
 

伝統と格式

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年 1月 6日(金)18時28分14秒
  いいですなあ、日本の特殊性。こういう良き伝統は大事にしなくちゃいけませんな。だから私はTPP反対l。

日本は何でも美学にしちゃいますからね。欧米にも罪人を縛る文化はあるが、日本みたいにSM美学にはできない。江戸時代、罪人を縛る時には罪の種類や身分などで縛り方が違っていたそうですが、こんなのも日本だけでしょう。

刺青も世界中にあるが、フルカラーのグラデーション付きという芸術にまで高めたのは日本だけだし。
 

日本が特殊

 投稿者:七四式  投稿日:2017年 1月 3日(火)22時44分32秒
  日本は変なものでも一生懸命集める人もいるし、そのための店もありますよね。
少数派でも切腹好き、女のフンドシ好き、という人たちもいるし、雑誌もあるし、
風俗資料館もあるし。

ところが、あの大自由のアメリカの、大都市のニューヨークにもロスにも、
そんな店は全くないのですよ。推理小説マニアとか昔の絵本マニアとか、健全なのは
ありますけどね。ラブクラフトの生地でさえ、彼の本のコーナーがある店は一軒しか
なかったです。つまり、変なもの、メジャーじゃないものは無視されるのが世界の
常識で、日本だけが非常識なのですよ。日本のエロ本屋の数と内容に外人は度肝を
抜かれます。
 

エロ小説

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年 1月 3日(火)21時34分55秒
  諸外国ではいちいち文字なんかで読んでられっか、ってとこなんでしょうかね。
まあ花と蛇の頃は、まだ上流階級の令嬢なんてな感覚が世の中に残っていた頃だから出来たのかも。
欧州の連中は拷問は好きでもエロはそうでもないみたいだし。
中国の古典なんてのもつまらんし。
やっぱり日本は独特ですかねえ。
 

レンタル掲示板
/293