teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


エロ挿絵

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年12月28日(木)18時16分2秒
  林月光の他、小妻容子、前田寿按、椋陽児あたりも捨てがたいですな。
 
 

挿絵画家

 投稿者:七四式  投稿日:2017年12月27日(水)10時16分27秒
  エロじゃないけど、挿絵では小松崎茂や武部本一郎のような戦前からの人が
すごいですね。手塚治虫の「化石島」が、半分が絵物語風に描かれていて、
それがなかなか上手だったので、いったい誰がこれを描いたか?
が謎だったのですが、十年ぐらい前に「武部本一郎のバイト」だったことが
明らかになって話題になっていました。

エロ挿絵なら林月光(石原豪人)ですね。映画の看板絵で鍛えたみたいです。
 

昭和のエロ

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年12月26日(火)19時40分3秒
  当時のエロ談義も面白いんですが、挿絵の類いもとにかく丁寧ですよね。
昨今のコンピュータで描いた漫画なんて、デッサンもまともに出来てないから見るに耐えん。
 

やはり乱歩はすごい

 投稿者:七四式  投稿日:2017年12月26日(火)09時41分9秒
  去年の夏頃にネットで話題になった昭和6年頃の本「貞操の洗濯場」と「童貞の機関車」
を読むチャンスがありました。「乳房の手りゅう弾」とか。
ただのエロ談義でした。残念。

つづいて集英社の「明智小五郎事件簿」の「一寸法師/何者」も読みました。
こちらは解説が目当てです。明智小五郎は「一寸法師」事件の前の半年間、
全く仕事をしなかったのはなぜか?とか、なかなか読ませます。
一寸法師も久しぶりの再読ですが、じっくり読むと、昭和初期のエロ味が
面白いですね。
 

憧れの巨大劇場

 投稿者:七四式  投稿日:2017年12月20日(水)22時27分27秒
  巨大な劇場、というのは夢があるものですよね。
子供時代に行った浅草国際劇場(約4000席)や、ロイヤルアルバートホール(7000席
ぐらいか)、マジソンスクエアガーデン(屋内は5000席ぐらいだったと思う)とか。
今は安全のため、巨大ホールを作るのは避ける傾向がありますが、やはり大人数で盛り上がる
のは、一生の思い出になります。そんな時代が来ないかな・・。
 

画像

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年12月18日(月)00時31分26秒
  観客300人というと、自宅で大画面モニタ使った方がいいくらいですねえ。
なかなか発表資料ではわからんところです。注意したいですなあ。
 

日本のIMAXのトホホな話

 投稿者:Dr.えすえふ  投稿日:2017年12月17日(日)17時24分40秒
編集済
  ○サイケおやじ様、七四式さま、奇厳丈さま、皆様

くどい話題になりますが、続けさせてください

>IMAXは残念ながら未経験です。すごいだろうな~、と想像だけです。
私は幸運にも筑波博の富士通館で3D-IMAXを体験積みで、あの時のIMAXは本当にスクリーンが大きく大迫力だったことは覚えています。
(ただし、筑波博で一番迫力があったのは東芝館のショースキャンだったと思います。つまり、スクリーンサイズより一秒あたりのコマ数の方が迫力を増すということです)

現在、日本のIMAXシアターは約30くらいあるそうなのですが、実はその大半がスクリーンサイズが大したことないようなのです。
ほとんどの劇場はIMAXのスクリーンサイズが非公開なんですけど、客席数が300席台が多いですね。
ちなみに単なるワイドスクリーン館の有楽町のマリオン内のTOHOシネマズスクリーン1の客席数が946席だそうです。
つまり、IMAXなのに客席数が単なるワイドスクリーン館の1/3くらいだということです...客席数が少なくてスクリーンだけがでかいとは考えにくいでしょう!
要するにスクリーンの面積が中堅のワイドスクリーン館なみで、画面の縦横比だけがIMAX互換という劇場が多いようなんですね!
そういう劇場は、トリミングなしでIMAX映画を見られるのが唯一の長所ということになりそうです。

なお、EXPO70のIMAXシアターをデジタルに改修した大阪EXPOランドの109シネマズ大阪エキスポシティと成田の成田HUMAXシネマズは本当にスクリーンが大きいようです。
そういうところは、IMAXらしい大迫力が期待できそうですね!
IMAXを名乗るからには、必ず大スクリーンとしてもらいたいものです。

では...
 

訃報:早坂暁

 投稿者:Dr.えすえふ  投稿日:2017年12月17日(日)16時46分49秒
  ○サイケおやじ様、皆様
今晩は!

脚本家の早坂暁が亡くなりました!
氏の作品は「天下御免」とその続編の「びいどろで候~長崎屋夢日記」(細川俊之のナポレオンやら萩原流行の写楽のモデルやら...)が特に印象に残っています。
コメディ時代劇という形をとりながら現代社会を痛烈に批判している作風は私は大好きです。

謹んでご冥福をお祈りします。
 

入手

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年12月10日(日)23時42分53秒
  なんか知り合いが、なにげに新宿のYカメラの前を通ったら、たまたま入荷したらしく、その場で定価で買えたそうです。  

サンタさんにお願い

 投稿者:七四式  投稿日:2017年12月10日(日)20時39分11秒
  こういうのは手に入らないとますます欲しくなるものですな。
逃した魚は大きい、とか。一番欲しいものだけ手に入らない(手に入れば
もう欲しくないから)、とか。

IMAXは残念ながら未経験です。すごいだろうな~、と想像だけです。
向こうの平民向け映画館は貧弱で、後ろの方では酒のみながら宴会やっているし・・。
 

レンタル掲示板
/306