teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


真・大魔神の帰天

 投稿者:サイケおやじ  投稿日:2017年10月19日(木)15時48分6秒
  ミスター大魔神、橋本力が天国へ召されました。
あの鋭く、怖い眼力、どっしり歩きがなければ、大魔神は作れなかったと思います。

合掌。
 
 

おおっ

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年10月12日(木)20時15分14秒
  その作品は知りませんでした。まだまだ埋もれたものがありますねえ。さっそく録画予約。深謝。
 

これは観てほしいですっ!

 投稿者:サイケおやじ  投稿日:2017年10月11日(水)20時21分28秒
  CSチャンネルNECOにて、10月13日に小林旭主演の幻の傑作「三匹の野良犬」が放送されます。
共演は宍戸錠&和田浩治、とにかくスピーディな物語展開と臨機応変なカメラワークが秀逸ですよ。
公開された昭和40年の我が国の風景や風俗、外人コンプレックスが描かれているのも面白いです。

https://www.necoweb.com/neco/program/detail.php?id=4231&category_id=2


ちなみに後の浜かおる=川浜智子が「新人」でクレジットされいますよ(^^)

これはパッケージ化して欲しいんですけどねぇ~~~。
観られるだけでも、感謝しなければなりません。
 

ノーベル賞

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年10月 6日(金)18時13分57秒
  やはり、オニロク・ダンが受賞しないとねえ。。。
 

イシグロ氏がノーベル賞

 投稿者:七四式  投稿日:2017年10月 5日(木)21時14分24秒
編集済
  ノーベル文学賞ですが、カズオ・イシグロは、英国では実力ナンバーワンといわれ、
(作品数が少ないけど)、なぜ日本生まれなのにこんなに英語が・・と思ったものです。
少なくとも英国人にとっては受賞は当然だと受け止めているかと思います。
(私が英国で働いていた大学にもいたので知っていました)
 

風雲児

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年10月 4日(水)00時41分34秒
  あのノリを今の大根役者らが演じられるとは思えんなあ。日本のドラマなんて
シナリオは矛盾だらけ、脚本は穴だらけ、役者は下手でカメラワークにもひかるもの
なしで、見てるとイライラするから見ないんですけどね。話題にはなるのかなあ。
声優も個性派が段々消えていきますねえ。
 

訃報:槐柳二

 投稿者:Dr.えすえふ  投稿日:2017年10月 3日(火)00時48分29秒
  ○サイケおやじ様、皆様

声優の槐柳二が亡くなりました。
(↓)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000100-spnannex-ent

記事ではレレレのおじさんが挙げられていますが、私はウルトラセブンのバド星人の他、仮面ライダーの蜘蛛男やめぞん一刻の音無老人の声が印象に残っています。
最近は少なくなった、個性的な声の声優さんでした。

謹んでご冥福をお祈りします
 

「風雲児たち」ドラマ化のお知らせ

 投稿者:Dr.えすえふ  投稿日:2017年10月 1日(日)17時25分48秒
  ○サイケおやじ様、皆様

みなもと太郎原作の風雲児たちが来年NHKで実写ドラマとなります。
(↓)
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/9000/277646.html

脚本が三谷幸喜で、出演者はかなり真田丸と同じ(今回発表されている人は全員真田丸に出ています)で、いつもの三谷チームの作品となりそうですね。

かつての天下御免を彷彿させるドラマにならないかな~と期待しています。

NHKとえ言えば(↓)のようなニュースも...
http://biz-journal.jp/2017/09/post_20642_2.html

お後がよろしいようで

では...
 

RE:訃報:ヒュー・ヘフナー

 投稿者:Dr.えすえふ  投稿日:2017年10月 1日(日)17時02分19秒
  ○サイケおやじ様、七四式さま、奇厳丈さま、皆様
今晩は!
毎度のことですが、遅ればせながら発言させていただきます。

PLAYBOY誌は奇厳丈さまも書かれていたように単なるエロ雑誌ではなく大人の男のための趣味の良い雑誌でした。
ヘフナー氏は、自宅の大邸宅にプレイメイトを住まわせたりして、男なら誰でも羨ましく思う人生を送っている人でした。
で、今回の訃報を聞いて驚いたんですけど....
私が9/2に訃報を報告したリチャード・アンダーソン(「600万ドルの男」や「バイオニック・ジェミー」のゴールドマン局長)と同い年だったんですね...
いやはや...

謹んでご冥福をお祈りします
 

ヘフナー

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年 9月29日(金)04時08分1秒
  さよう、お亡くなりになりましたなあ。一つの時代が終わったような感です。
PLAYBOYはヌードもさることながら、硬派の記事もあってまさに「大人の男が
読む本」でした。昨今は軽薄な雑誌ばかりになってしまいましたね。
米国版のPLAYBOYはヌードなしになったりするし、これも衰退ですかなあ。
以前は色々と出ていたDVDも市場で見かけなくなりました。
娘が後を継いでいるとか聞きますが、さてどうなるんでありましょう。
 

レンタル掲示板
/302