teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ムーア

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年 5月26日(金)01時37分32秒
  彼の007シリーズはちょっとおふざけが過ぎた面がありましたが、トニー・カーティスとのダンディ2こそ彼の真骨頂でした。吹き替えの広川太一郎は、あの口調が抜けずにそのままウリにしてましたし。
セイントは少し神秘がかっていて、英国ドラマ独特の味がありましたね。
合掌。
 
 

訃報:ロジャー・ムーア

 投稿者:Dr.えすえふ  投稿日:2017年 5月24日(水)00時20分0秒
  ○サイケおやじ様、皆様
今晩は!
ロジャー・ムーアが亡くなったそうです
007も代表作には違いないのですが、私はトニー・カーティスと共演したテレビドラマのダンディ2華麗な冒険が印象に残っています。
(サイモン・テンプラも、ちょっとだけ覚えていますが...)
ユーモアもあってカッコいいイギリス紳士という役柄がぴったりの人でした。

謹んでご冥福をお祈りします
 

ブラジル

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年 5月 8日(月)03時59分24秒
  まあ日系人も多いし、日本にもブラジル人は多いし、ブラジルったって広いですからねえ。遊びに行くならいいんでは。行っちゃ危ない所があるのは、大抵の国でも同じだし。
混血娘はグラマーで、迂闊に声をかけると一族郎党の面倒みなきゃならなくなったりして。
ポルトガル語はまあ分かりませんが、昨今、スマホの音声翻訳も進歩してますから、旅行程度なら結構使えますぜ。
 

ラテン音楽を聴きながら

 投稿者:七四式  投稿日:2017年 5月 7日(日)14時58分54秒
編集済
  やりたかったけれど結局できなかったことの一つにブラジル生活があります。
5年前くらいまでは、サンパウロで適当な働き口もあったのですが、突然むこうの
景気が悪くなり、全部パーになりました。
映画「黒いオルフェ」とか、レヴィ・ストロースの「悲しき熱帯」に若いころ、
感動して、ついでにラテン音楽もいいな、と思ってあこがれていたのですが、
スペイン語・ポルトガル語を覚えるヒマがなかったのも原因で、とほほ。

今は50年代のラテン音楽を聴いて、これはこれでいいのかも、と思って過ごして
います。何でもやるなら若いうちですな。
 

自衛隊の出動を要請

 投稿者:七四式  投稿日:2017年 4月30日(日)13時58分48秒
  お、なかなか面白そうなものを教えてくれてありがとうございます。
DVD発売は7月のようです・・。

ところで鉄人28号の復刻版を読んでいますが、怪人たちにオックスだけでなく鉄人まで
奪われてしまった警察が、「われわれの攻撃能力を超えているので、自衛隊の出動を要請
しましょう」と会議で決定する場面があり、シンゴジラの会議シーンを思い出しました。
子供向けとはいえ、横山光輝が理路整然と話を進めていることに感心しました。
さすが、銀行員として社会生活を一度経験しているだけのことはありますな。
 

夢中ですかあ

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年 4月29日(土)04時38分46秒
  アニメの「正解するカド」てのが割と面白いですが(異世界との知的交流ネタ)
ゲームでも特にハマったものはないですが、DIABLO 3は死んでもそこからリスタートできるんで、マップをクリアして楽しんでます。まあ色気はないですな。
任天堂のSWITCHは全然食指が動きません。ゼルダだけじゃねえ・・・
シンゴジラは色々意見もありますが、個人的には日本の危機対応というか、官僚システムが良く描かれていてマルでした。
わたくし事ながら、続篇は次回で15章が完了です。
 

桜の咲くころ

 投稿者:七四式  投稿日:2017年 4月28日(金)18時10分10秒
  今年からはあっちへ行ったり来たりしています。宿舎借りてね。
やっとシンゴジラを見ることができて、でもFF15は途中で投げ出して、
今は7月のドラクエ新作待ちです。逆転裁判5もまだ途中だし・・。
任天堂の新ハードにも食指が動かないし。うぅむ、どうも最近は夢中になれる
ものがありませんな。何かおすすめはないですか。
進撃の巨人アニメ版はどうなのかな・・。

裕次郎の映画は、映画そのものの出来よりも、彼が画面に登場するとなぜか
盛り上がりますね。昭和30年代はじめ、東映がお正月映画で何十人も使って
忠臣蔵を作っても、日活は裕次郎一人で同じくらいの観客を集めていたんですよ。
あの画面から発するオーラって、いったい何だったんでしょう。
 

裕次郎

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年 4月14日(金)21時40分40秒
  そういえば、近所に裕次郎ファンがいるんですが、まだファンクラブがちゃんとあって、毎年一回イベントがあって、裕次郎ワインなんてのが配られるんですねえ。すごい。  

オススメ、もう1本

 投稿者:サイケおやじ  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時30分22秒
編集済
  引き続きまして♪

CS「映画チャンネルNECO-HD」にて、4/25、朝7時40分からの放送ですが、

石原裕次郎の最後の日活主演作「男の世界」がありますよ♪

長谷部安春監督ですから、もちろん切なくもオシャレなハードボイルド♪

登場人物それそれが、たまらない人格描写とイカシた台詞、カッコイイ演技と佇まいですよ。

そして劇伴もジャズ、ボサノバ等々、素敵ですし、石原裕次郎の歌もシブいです♪

特にピアノ伴奏による「胸の振子」は泣けてきます。

未見の皆様は、ぜひどうぞ(^^)
 

録画しました

 投稿者:奇厳丈  投稿日:2017年 4月 3日(月)00時20分14秒
  情報ありがとうございます。
間一髪、録画予約しました。これから見ます。
 

レンタル掲示板
/293