軍歌の店アンカー掲示板



カテゴリ:[ ミリタリー/サバイバル ] キーワード: 軍歌 日本軍 陸軍海軍


89件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[91] 中澤長官、乗艦

投稿者: かっちゃん 投稿日:2017年 7月16日(日)10時07分4秒 p1601159-ipngn200607fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

中澤長官、乗艦、準備よし!




[90] 申告

投稿者: 鹿児島中澤 投稿日:2017年 7月14日(金)13時17分15秒 KD182250246204.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

上艦作戦連絡7月26日に、中洲アンカー基地に、2100寄港予定、段取り頼む



[89] 海軍記念日

投稿者: かっちゃん 投稿日:2017年 5月27日(土)15時23分54秒 p1601159-ipngn200607fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

本日は、海軍記念日です。
おめでとうございます。



[88] お知らせ

投稿者: かっちゃん 投稿日:2017年 4月29日(土)14時17分35秒 p891016-ipngn200909fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

ゴールデンウィークのお休みはカレンダーの通りです。

4月29日、

4月30日、

5月3日、

5月4日、

5月5日、はお休みです。

5月1日、5月2日、5月6日、は営業しています。

軍歌の店 アンカー



[87] 川島芳子記念室 松本市歴史の里

投稿者: 長野 矢澤 投稿日:2017年 4月12日(水)01時35分28秒 U013226.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

 陽春の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 昨日は仕事が休みだったので、松本市の松本私立博物館「歴史の里」まで出かけて見ました。
 「歴史の里」は、元々は司法博物館で、昔の裁判所や少年刑務所独居房、下諏訪の製糸工場に野麦峠麓の
宿屋「宝来屋」、松本の武家屋敷(社会運動家 木下尚江の生家)などの昔の建物が保存されている博物館
です。ここの展示棟には、清朝の王族で、李香蘭(山口淑子)とも親交があった川島芳子の写真や書、資料
の展示室があるというので、見て来ました。
 昨日は雨で、松本市付近は、途中、芝生が少し白くなるくらいの雪にもなりました。
 中学生の頃(1989年)、TVドラマの『さよなら李香蘭』を放送していました。李香蘭(山口淑子)
は沢口靖子が演じ、川島芳子は山田邦子が演じていました。
 どういう人か知らなかったのですが、長野県内の松本に住んでいたというので、少し興味を持ちました。
ちょうど、中学校の図書館にはご当地本の 『川島芳子(信濃の伝記シリーズ(1))』大坪かず子著、郷土
出版社 というのがあったので読んでみました。
 今思うと、著者の大坪氏の川島芳子への好意と、それ故の憂いに満ちた本でした。
 表紙には、日本人形のイラストが描かれていたと思います。
 清朝復璧・王道楽土建設の理想が破れ、人間不信の中で暮らしていた川島芳子が飼っていた「お猿のフク
ちゃん」を可愛がっていたくだりを読書感想文に書いたら、本を読まない生徒は「お猿のフクちゃん?何だ
そりゃ?ギャハハハハ」と笑っていました。

 川島芳子は、清朝の粛親王 愛新覚羅善耆(あいしんかくら ぜんき)の第14王女として誕生しました。
母は第4側妃です。元の名は愛新覚羅顕子(あいしんかくら けんし  しは本当は【王子】と書く)
 松本藩士の息子で大陸浪人の川島浪速(かわしま なにわ)が、粛親王と意気投合し義兄弟になったので、
粛親王は浪速に「君に玩具を進呈する」と言って、芳子を養女にしました。(ここで著者の大坪氏は「自分
の子供を玩具とはどういう親だ!」と激怒しています)
 昔の中国では、義兄弟になった者同士は互いの子供を養子にしたそうで、李香蘭(山口淑子)も日本人の
親(父は佐賀県、母は福岡県だそうですが)が中国人の李将軍と義兄弟になったため猶子として李香蘭と名
乗ったそうです。
 実父と養父がこういう人たちなので、子供の頃から、「清朝復璧のために戦え!」と言われて、普通では
ない環境で育ったそうです。
 展示室には、やはり清朝粛親王家出身で川島浪速の養女になっていた川島廉子さんの「彼女が普通の家庭
夫人として暮らせていたら幸福だったろうに」というコメントの記事の展示がありますが、それに尽きると
思います。
 10代後半で断髪、20代前半ではモンゴル独立運動家パプチャップ将軍の子息のカンジュルジャップ将
軍と結婚しますが、じきに離婚します。普通の家庭生活に向いた人ではなかったようです。
 満州事変の折、宣統帝 愛新覚羅溥儀の皇后 婉容を護送したそうですが、本当のスパイというより、宣
伝に使われた感があると言われます。
 満州国の成立で、政治的には用済みになり、天津で料亭を経営するなどしていましたが、日本の敗戦で、
中国国民党軍に捕らわれの身となり、42歳で銃殺されました。
 日本国籍になっていなかったため(養父の川島浪速が清朝復璧の為にそうしたのかも知れません。逆に
李香蘭(山口淑子)は日本国籍のままだったので助命されています)、「漢奸(中国の国賊)」として処刑
されたとのことですが、この人が有名になった時点で中国側は「捕まえたら殺す」か「もし利用価値があれ
ば政治利用する(=利用価値が少なければ、やっぱり殺す)」しか選択肢を持たなかったのではないか、と
思います。
 松本市内の浅間温泉には川島浪速の私邸があったそうで、松本市内の正麟寺に、川島浪速夫妻と芳子のお
墓があります。

 川島芳子の夫だったカンジュルジャップ将軍と、彼の弟のジョンジュルジャップ将軍は、満州国軍の興安
軍(満州国西部の、現在の内モンゴル自治区に含まれる地区の軍団、モンゴル人の住む草原地帯の為、騎兵
の割合が高かったようです)の軍団長になったそうです。
 日本の敗戦時、モンゴル人の犠牲を避けるため、温厚な兄は自分が逃亡(隊長がいなくなるので、部下は
ソ連軍に降伏する他なくなる)、激烈な弟は日系軍官(軍事顧問の日本人将校)の殺害を手土産にソ連軍に
投降したそうです。
 同様の事態は、親日的と言われるミャンマー(ビルマ)でもアウンサン将軍(アウンサンスーチー氏の父
上)の命令で発生しています。
 よく、昔の日本人は外国人を「利用した」と非難されます。確かにそういう面はあったのですが、外国人
もまた日本人を「利用した」のだと思います。
 松本零士氏の漫画『コクピット』には、場所は架空ですが、こういった話も載っています。

 川島芳子は、中国名 金璧輝(きんべっき)を名乗っていたそうです。
 司馬遼太郎氏の著作によれば、清朝王族の姓 愛新覚羅(アイシンギョロ)氏は、満州語のアイシン、ア
ロチカ(どちらも「黄金」の意味)から来ているそうです。このため、意味の訳を名乗ったものと思われま
す。
 展示室には、当時の新聞(長崎日日新聞、信濃毎日新聞など)や雑誌の記事が資料として展示されていま
すが、若い女性に人気のある清朝王族という無位無官のこの人が、まるである種のアイドルの如く扱われて
いることに、とても驚かされます。

1.川島芳子の写真の展示です。
  左側は、少女時代。
  右上は、玄洋社の頭目 頭山満氏を訪問した時だそうです。

2.遺墨の展示です。
  中央が川島芳子の書。
  左は清朝の粛親王 愛新覚羅善耆(芳子の実父)の書。
  右は川島浪速(芳子の養父)の書。

3.愛新覚羅連経氏(川島芳子の甥)の画。



[86] 横須賀重砲兵聯隊の営門

投稿者: 長野 矢澤 投稿日:2017年 3月23日(木)22時49分45秒 U013226.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

 早春の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

「日本陸軍」
3.砲兵
鍬取る工兵助けつつ
銃取る歩兵助けつつ
敵を沈黙せしめたる
我が軍隊の砲弾は
放つに当たらぬ方もなく
その声天地に轟けり

とありますが、今回は「重砲」について掲載いたします。
地理的条件等により、東京、神奈川方面の記事になります。

1.「横須賀重砲兵聯隊営門」(現:横須賀市立坂本中学校・桜小学校校門)
  横須賀市内の軍港めぐり付近のダイエーやウ゛エルニー公園から汐入駅の上の坂を上った坂本町にあり
  ます。
  横須賀重砲兵聯隊跡地は、横須賀市立坂本中学校・不入斗中学校・桜小学校の3校になっています。
  ネットの記事では、山口百恵さんが不入斗中学校の生徒だったとあります。
  もともと、東京湾要塞の要塞砲兵(機動力の低い対艦用の重砲)の部隊だったようです。
  「日本海軍」1番の♪外なる敵を防ぐには 陸に砲台 海に艦♪の方が、該当する感もあります。

2.八九式15センチ加濃(カノン)砲
  靖国神社遊就館のホールに展示されている、独立重砲兵第100大隊の八九式15センチ加濃砲です。
  案内板によると、独立重砲兵第100大隊は、昭和19年に陸軍重砲兵学校の教官を中心として横須賀
  重砲兵聯隊にて編成、翌昭和20年の沖縄作戦にて玉砕しました。
  砲身と砲架に分解して、2両のキャタピラ式トレーラーで牽引移動したそうです。
  短大生の頃、これを初めて見たときは、「何十年も前の時代に、こんなメカを作った昔の人は大した
  ものだ。」と驚きました。

3.九六式15センチ榴弾砲
  八九式15センチ加濃砲の隣に展示されています。
  キャタピラ式トレーラー1両で牽引移動したそうです。
  装備部隊の野戦重砲兵第1聯隊は、横須賀重砲兵聯隊で編成、千葉県市川市国府台に駐屯したそうです。
  その後、満州に駐屯し、ノモンハン事件、大東亜戦争劈頭の南方作戦などに出動しましたが、昭和20
  年の沖縄作戦で、宮古島に駐屯した第1大隊を除き、玉砕しました。
  20年くらい前の靖国神社は、参拝者や見学者は年配者ばかりの、静かなところでした。
  大砲も、野ざらしの屋外展示でした。


 



[85] (無題)

投稿者: 鹿児島 中澤 投稿日:2017年 3月 1日(水)17時22分56秒 p8007-ipngnfx01kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

上官の命と引き換えに一命を取り留めた元戦艦大和の乗組員が語る、壮絶なあの瞬間から学ぶべき事

http://snjpn.net/archives/8233



[84] 日本兵の武士道

投稿者: 鹿児島中澤 投稿日:2017年 2月 8日(水)20時39分23秒 KD182250246035.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

日本兵の武士道
http://ameblo.jp/daitoaseinenkai21/entry-12040580156.html



[83] 零戦32型など

投稿者: 長野 矢澤 投稿日:2017年 1月22日(日)22時53分2秒 U013226.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

 寒中お見舞い申し上げます。
 本日は、前回アンカーへ入港したときに撮影した画像を掲載いたします。
 筑前町立大刀洗平和記念館の画像です。
 こうして色々と書いてみますと、自分の勉強不足が痛感されます。また、後で落としていたことに気づいた
り、誤字が見つかったりと、恐縮の極みではありますが、本年も、皆々様と一緒に勉強させていただきたく思
う次第です。

1.「第五航空教育隊正門」
  大刀洗平和記念館の正門として展示されています。
  「第五航空教育隊
   西部第百部隊  跡
   空五七三部隊   」
  と、書かれています。

2.零式艦上戦闘機32型
  福岡航空宇宙協会が保有し、展示場所は 太宰府天満宮→名古屋空港航空宇宙館→音楽館(朝倉市) と
  変わり、筑前町立大刀洗平和記念館が開館に伴い寄贈されたそうです。
  20年以上前、高校生の頃に、上記の名古屋空港航空宇宙館で展示を見たことがあります。

3.上から見た零式艦上戦闘機32型
  速力と機動性の向上のため、それまでの零戦21型より、翼を50cm切り取った独特の形状です。
  南太平洋のマーシャル諸島で保有していた部隊は、搭乗員は脱出しましたが、司令以下の地上員は玉砕さ
  れたそうです。



[82] お待ちしています

投稿者: かっちゃん 投稿日:2017年 1月10日(火)12時35分27秒 p1315247-ipngn201005fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

中澤長官

お待ちしています。


レンタル掲示板
89件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.